fyb_switch_to_sp_js

« 2012年4月 | メイン | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月26日 (土)

川崎で田植え体験(5月26日放送)

今週はコレをやってみたかった~!田植えにチャレンジ。訪れたのはなんと…川崎市!
里山の景観が残る麻生区古沢の石井裕二さんの田んぼにおじゃましました。

Ja_110526_1

この辺りではちょうど今の時期が田植えシーズン。穏やかな天候に恵まれました。
ハイソックス1枚で田んぼに入ります!つなぎ姿で気合も十分です◎

Ja_110526_2

苗を植える前に田んぼに水を入れて、代かき。近くの山から流れてくる川の水を引き、
適度な空気を入れることで土を元気にします。この作業があっての美味しいお米に!

Ja_110526_3

今日植える品種は、風に強く倒れにくい「キヌヒカリ」。
苗箱から苗を手に取る量がポイント!5~6本ずつがちょうどいい量。
仲間が少なすぎても多すぎても株が増えていかない…そんな様子は人間も一緒?!

Ja_110526_4

土の感触を足で感じながら、1株ずつ丁寧に植えていきます。
苗が倒れないように指先をすぼめて、垂直にズボッと突き刺すかんじで!

Ja_110526_5

今日植えた苗は、9月下旬から10月上旬に稲刈りの時期を迎えます。
同じく麻生区黒川地区で収穫される川崎産のお米は、JAセレサ川崎の農産物直売所
セレサモス」などに出荷されます。市場に出回る量が少ないのでゲットできたらラッキーかも?

野菜を美味しく食べるカフェ「よりみち」

月に一度お送りしている「マンスリー・かながわブランド・タイムス」!
今月は、川崎市の「かながわブランド」サポート店を紹介します。
野菜を美味しく食べるカフェ「よりみち」におじゃましました。

Ja_110526_yorimichi2

JR南武線、鹿島田駅から鹿嶋田商店街を歩いて5分ほど。
通り沿いに見える緑の看板と、尾の長い“セキレイ”の看板が目印です!

Ja_110526_yorimichi2

一番のオススメの“田舎風野菜カレー”。ゴロッとした季節の野菜は軽くフライされていて、
ルーの中にはなんと、9種類もの野菜が入っています!つぶつぶした感触が楽しく♪
ピーマンやニンジンなど子どもが苦手な野菜もコッソリ入っているんだとか。

Ja_110526_yorimichi3

「子育て中のお母さんにも気軽に立ち寄ってほしい」との思いが感じられる店内には
木の温もりを感じられ、スイーツやおつまみメニューにも野菜がたっぷり♪
夜はお仕事帰りの男性がフラリと寄っていく様子も。

Ja_110526_yorimichi4

「もっと農家の人を応援する役割をしていきたい」と話すお店のご主人、佐藤智治さん。
横浜や三浦など地元の農家さんとのつながりを大切に、バイクで直接出向いて
野菜を仕入れているそう。奥さんの愛子さんが作るラテアートも要チェックです♪

野菜を美味しく食べるカフェ「よりみち」
川崎市幸区下平間115
044-544-2293
営業時間 9:00~22:00 月曜日定休

★「かながわブランド」サポート店はこちらから⇒ 【販売店編】 【飲食店編】

包丁も火も使わない、ビニール袋クッキング

野菜不足の方に!一人でも気軽で簡単「包丁も火も使わない、ビニール袋クッキング」
野菜+乾物 or 缶詰を使って一品♪

・野菜…手でちぎれるキャベツ、小松菜、キュウリやトマト(つぶしてから)など
・乾物 or 缶詰…ストックできて100円ショップでも買える乾物(塩昆布、乾燥ワカメ、鰹節) or 缶詰(ツナ、コーン)など
 
 
 

Ja_110526_recipe1

『キャベツナもみもみ』


材料(1人分):

キャベツ  2枚(140g)
ツナ  1/2缶


作り方:

【1】 キャベツを手で1口大にちぎり、ビニール袋に入れる。
【2】 [1]にツナを加えて袋の上からよくもみ込んだら出来上がり♪


ポイント:

◆キャベツ1枚が約70gなので、2枚分で1日に必要な野菜摂取量の約2/5が摂取できます。 
◆お好みで塩・胡椒やカレー粉を加えて味のアクセントに。
◆ビニール袋を使えば洗い物が減り、もみ込むのにも、冷蔵保存するのにも便利!
 
 
 

Ja_110526_recipe2

『キュウリワカメもみもみ』


材料(1人分):

キュウリ  1本(100g)
乾燥ワカメ  適量


作り方:

【1】 キュウリをビニール袋に入れて、上から手の平の付け根でギュッと押し付けてつぶしてから一口大にちぎる。
【2】 [1]にワカメを加えて袋の上からよくもみ込んだら出来上がり♪


ポイント:

◆キュウリ1本が約100gなので、1日に必要な野菜摂取量の約1/4が摂取できます。 
◆お好みでめんつゆやわさび醤油を加えて味のアクセントに。
◆ビニール袋を使えば洗い物が減り、もみ込むのにも、冷蔵保存するのにも便利!

2012年5月19日 (土)

初夏の風物詩 新玉ネギ(5月19日放送)

初夏の小田原からのレポートは、採れたての“新玉ネギ”にクローズアップ!
「しもなかたまねぎ」が有名な玉ネギの産地、下中地区に行ってきました。

Ja_110519_1

畑には一面、パタッと倒れたネギ?と思ったら、この下に黒いマルチシートの下に
大玉の新玉ネギが!ネギの部分が倒れてくると、もうすぐ収穫のタイミング!
1週間ほど寝かせてから収穫すると甘みが凝縮されるんだとか。

Ja_110519_2

おじゃました畑の饒村(によむら)俊夫さんは、定年退職された後に新規就農。
玉がまんまるのした「七宝」という品種の玉ネギを収穫体験!
ネギの部分を持って斜めに引くと、スポーンと簡単に抜けました♪

Ja_110519_3

直径にして12~13センチ、大きな新玉ネギは皮が薄く透明な状態。
5月の連休を明けた今の時期から美味しい旬に突入!

Ja_110519_4

ここでもやっぱりまるかじり!これが、新玉ネギだから辛くないんです!
甘みがあってジューシーな新玉ネギを持って、下中地区の集出荷場に向かいます。

Ja_110519_5

ここでは新玉ネギを使ったお料理を!薄切りして鰹節にしょう油をかけた定番から
キヌサヤや玉子との炒め物、味噌で甘く炒めたり、まぐろのフレークと和えただけ…
と手軽に作れるのに美味しいお料理ばがりがズラリと!

Ja_110519_6

「農家は忙しいから簡単にできるものを」と話していた小宮さんの奥さん(中央)。
すぐに作れて美味しいお料理なんて最高ですよね♪レシピなしでも作れてしまいそう!

下中地区で収穫された新玉ネギは、JAかながわ西湘を通して出荷されている他、
小田原市成田の農産物直売所「朝ドレファ~ミ♪」で手に取ることができます。

★小田原市の「たまねぎオーナー制度」 … 苗植えから収穫まで体験できます!

tvk「かながわ旬菜ナビ」山崎彩さんをお迎え!

Ja_110519_yamazaki

今日はスタジオにゲストをお迎えしました!
tvk「かながわ旬菜ナビ」の旬菜キャッチャー、山崎彩さん。

影山さんと同じく、この春4月から番組を担当するようになった“同級生”。
これからもお互いに神奈川の旬をお届けしていきましょう!!

tvk「かながわ旬菜ナビ」 毎週日曜日 朝9:00~9:30放送

新玉ネギレシピあれこれ♪

Ja_110519_recipe1

『新玉ネギの梅和え』


材料(2人分):

新玉ネギ  1個
梅干し  1~2個
青じそ  お好みで


作り方:

【1】 玉ネギを薄切りにする。青じそは千切りにする。
【2】 梅干しは種を取り、果肉をたたいてペーストにする。
【3】 玉ネギを[2]で和えたら出来上がり。青じそをのせて召し上がれ♪


ポイント:

◆新玉ネギは辛味が少ないので、水にさらさずに使いましょう。水に溶けやすい硫化アリルもしっかり摂ることができます。
◆硫化アリルは辛みや涙を誘発するもとで、血液の凝固を抑制したり、ビタミンB1の吸収を助け、新陳代謝を活発にするとされます。
◆鰹節や白胡麻を加えてもよいですね。
 
 
 

Ja_110519_recipe2

『新玉ネギのホイル焼き』


材料(2人分):

新玉ネギ  1個


作り方:

【1】 玉ネギを半分に切り、アルミホイルに包む。
【2】 220℃のオーブンで50~60分程度焼いたら出来上がり♪


ポイント:

◆新玉ネギをオーブンでじっくり焼くことで、甘味がより引き出されます。
◆ホイルにたまった玉ネギの水分の甘さも味わってみてください。
◆お好みで、塩・胡椒、粉チーズなどをかけて召し上がってもよいですね。
 
 
 

Ja_110519_recipe3

『新玉ネギのオーブン焼き』


材料(2人分):

新玉ネギ  1個
オリーブオイル  適量
塩・胡椒  適量


作り方:

【1】 ネギを半分に切り、耐熱容器に並べる。
【2】 [1]にオリーブオイルと塩・胡椒をかける。
【3】 220℃のオーブンで30~40分程度焼いたら出来上がり♪


ポイント:

◆お好みで、蜂蜜やバルサミコ酢、マスタードなどをかけたり、オリーブオイルの代わりにバターを使ったりして焼いても一味違った美味しさになります。
 
 
 

Ja_110519_recipe4

『新玉ネギ君クッキー』


材料(2人分):

新玉ネギ  2個
オリーブオイル  80g(100cc)
砂糖  40g(大さじ4)
卵  1個
薄力粉  200g
ブラックペッパー(粒)  適量


作り方:

【1】 玉ネギはすりおろしてオリーブオイルと一緒に飴色になるまで炒める。
【2】 [1]に砂糖と卵、ふるった薄力粉を混ぜ合わせてまとめ、4mm程度にのばしたら、玉ネギ型に抜いてオーブンシートを敷いた天板に並べる。
【3】 ブラックペッパーを半分に切り、[2]の目にして、爪楊枝を使って口を作る。
【4】 180℃のオーブンで15分程度焼いたら出来上がり♪


ポイント:

◆玉ネギを油とじっくり炒めることで甘味や旨味が増します。砂糖はお好みで調整してください。
◆[2]で水分量が多い場合には薄力粉をプラスしてください。

2012年5月12日 (土)

美しくもおいしいバラ(5月12日放送)

今週は“花の町”平塚からのレポート。サラダやスイーツを美味しく彩る
「エディブルフラワー」食用のバラに注目しました!

Ja_110512_1

平塚市城所の横田敬一さんのハウスを訪ねました。色も香りも、そして味もおいしい!
そんなバラを求めて100種類以上のバラを食べ比べたそう。

Ja_110512_2

害虫の天敵であるテントウムシを放したり、肥料分を補うためにクローバーを蒔くなど
通常の観賞用のバラを、農薬や肥料を使わず、工夫を凝らして栽培。

Ja_110512_3

こちらは白地に赤いしぼりの模様がかわいらしい「パーティーラナンキュラ」。
香りはやわらかく、お味もシンプル。お料理を華やかに演出してくれそうです。

Ja_110512_4

赤みが濃いバラほど味の“渋み”も強いんだとか。
バラの花びらを使ったジャムは、紅茶やヨーグルト、焼酎にも合います◎

Ja_110512_5

地元の平塚市内のレストランなどに出荷しているという横田さん。
まさに地産地消!ということで、ハウスを後にしてフレンチレストランへ!

Ja_110512_6

フレンチレストラン「メゾン・ド・アッシュ×エム」の相山洋明さん。港町の一角のような
気さくな雰囲気のお店でバラをたっぷり使ったブランマンジェを頂きました!

Ja_110512_7

中央のブランマンジェや周りのゼリーにもたっぷりとバラが使われています。
デザートの他にも肉料理や魚料理などにも合うそうですよ!

Ja_110512_8

「ワインにも似た渋み(収斂味)を感じたことから、料理に使ってみた」とのこと。
相山さんやシェフの思いの詰まったフレンチ、気軽に楽しんでみてくださいね♪

メゾン・ド・アッシュ×エム (カジュアルフレンチ カフェ&レストラン)
平塚市松風町9-12  
0463-27-2171
http://b-h-m.com/

エディブルローズ(食用バラ)レシピあれこれ♪

Ja_110512_recipe1

『エディブルローズの生春巻き』


材料(2人分):

エディブルローズ  適量
生春巻きの皮(ライスペーパー)  小8枚
お好みのお肉か魚介(鶏肉、豚肉、エビ、ツナなど)  適量
お好みの野菜(水菜、ニラ、モヤシ、レタスなど)  適量


作り方:

【1】 お肉や生の魚介は茹でる。(鶏肉の場合、ほぐしておく)
【2】 野菜は4cm程に切る。(モヤシは[2]で一緒に茹でる)
【3】 生春巻きの皮を水(分量外)で濡らして戻す。
【4】 [3]の手前に[1]と[2]とエディブルローズを順に重ね、[3]の端をかぶせ、左右を内側に折り、しっかり巻き込んだら出来上がり♪


ポイント:

◆エディブルローズが透けて見えるように巻き込みます。
◆マヨネーズやスイートチリソース、ワサビ醤油などをつけて召し上がれ。
 
 
 

Ja_110512_recipe2

『エディブルローズの手まり寿司』


材料(2人分):

エディブルローズ  適量
ご飯  2杯分
寿司酢  大さじ4程度
チーズ  適量


作り方:

【1】 ご飯に寿司酢を混ぜる。
【2】 ラップに[1]とチーズをのせてキュッと丸める。
【3】 [2]にエディブルローズをのせたら出来上がり♪


ポイント:

◆エディブルローズにはワインの渋味に似た風味があるので、ワインと相性のよいチーズを組み合わせたフィンガーフードに。
◆寿司飯にブラックペッパー+オリーブオイルを加えて洋風にしたり、シーチキンや鮭フレークなどを加えたりするのもよいですね。
 
 
 

Ja_110512_recipe3

『エディブルローズのアイスキューブ』


材料(製氷皿1皿分):

エディブルローズ  適量
水  適量


作り方:

【1】 製氷機にエディブルローズと水を入れる。
【2】 冷凍庫で凍らせたら出来上がり♪


ポイント:

◆熱に弱いエディブルローズも、凍らせれば溶けた時に香りが楽しめます。
◆飲み物に入れるのはもちろん、素麺や冷製パスタの飾りにも。
◆水の代わりに、白ワインや日本酒などで作り、それぞれを冷やして飲む時に使うのもオススメ!

2012年5月 5日 (土)

復活の味 足柄茶(5月5日放送)

夏も近づく八十八夜♪ 今週は、神奈川を代表するお茶「足柄茶」の茶摘み体験!
かながわブランドにも登録されています。取材したのがちょうど八十八夜の5日1日。

Ja_110505_5

訪ねたお茶畑は、小田原市荻窪の守屋栄治さんの畑。
見下ろした先には相模湾が広がり、穏やかな気候に恵まれた場所です。

Ja_110505_2

静岡出身の影山さんは茶娘姿で畑に登場。みずみずしく青々とした茶畑に映えますね!

Ja_110505_3

手で摘む際のポイントは「一芯三葉」。一本の芯、その下の葉は三枚のところで
ポキッと折るように摘みます。茶葉の大きさが揃い、きれいなお茶に仕上がるそう。

Ja_110505_4

この日は地元の芦子小学校5年生が総合学習で茶摘みを体験。手で摘んだ後は
機械での刈り取りを見学。大きな音を立てながら一気に刈り取っていきます。

Ja_110505_6

守屋さんの茶畑で摘んだ茶葉を持って、お茶の栽培と自宅工場での加工を手掛ける
南足柄市の菊池敏春さんの元へ。摘みたての茶葉を機械の中に取り込みます。

Ja_110505_7

およそ30年前、先代と一緒に工場での加工も始めたという菊地さん。
このプロセスでは下から風をあてて、茶葉が蒸れないようにします。

Ja_110505_8

見上げるほどの大きな機械に囲まれる工場。荒茶になるまでのプロセスは
全部でなんと4時間!温度や湿度を調節しながら丁寧に仕上げられていきます。

Ja_110505_9

たくさんの人の手を経て完成する「足柄茶」は、5月中旬頃からJAの直売所などに
並び始めます。ぜひ手にとって、今年の一番茶を味わってみてくださいね!

お茶レシピあれこれ♪

Ja_110505_recipe1

『ちゃちゃっと茶飯』


材料(3合分):

白米  3合
お湯  700cc(3と1/2カップ)
緑茶葉  大さじ6(30g)
塩  小さじ2弱


作り方:

【1】 お茶を作る
ポットのお湯か沸かしたお湯に緑茶葉を入れてお茶を作る。 *茶葉は除く

【2】 研いだお米にお茶と塩を加える

お米を研ぎ、1を炊飯器の3合のメモリに合わせて注いだら、塩を加えて混ぜる。

【3】 [2]を炊いたら出来上がり♪



ポイント:

◆シンプルな材料・作り方の茶飯レシピです。お好みで茶葉や塩の量を調整したり、お醤油や昆布、みりんなどを加えたりしてくださいね。
◆お茶を作る際、ポットのお湯を一度器に移して少し冷ましてから(80℃程度)淹れると、まろやかなお茶になります。苦味を利かせた味にしたい場合には、煮出すか、お茶パックに入れて一緒に炊き込みましょう。
◆【アレンジ法】 砕いたお煎餅やあられ、刻み海苔をのせて食べたり、更にお茶をかけてお茶漬けにして食べたりするのもオススメです!
 
 
 

Ja_110505_recipe2

『ぷるるん茶ゼリー』


材料(4人分):

緑茶葉  大さじ2(10g)
お湯  300cc
ゼラチン  5g
砂糖  大さじ2


作り方:

【1】 お茶を作る

沸かしたお湯に緑茶葉を入れてお茶を作る。(茶葉は除く)

【2】 ゼラチンと砂糖を溶かす

ゼラチンと砂糖を加えてよく混ぜて溶かす。

【3】 冷蔵庫で冷やす

冷蔵庫で冷やし固めたら出来上がり♪


ポイント:

◆シンプルな材料・作り方のお茶ゼリーレシピです。お好みで茶葉や砂糖の量を調整してくださいね。
◆【ちょい足し】黒蜜や蜂蜜などをかけてもよいですね。
◆型から抜きたい場合には、お湯の量を250ccにして固めに作ります。