fyb_switch_to_sp_js

まめタリアーナレシピ Feed

2017年7月22日 (土)

「枝豆の水羊羹」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今週は、先週のお豆のチカラでお話しした枝豆を使った水羊羹を御紹介しました。

Dsc_0187

材料は4つで、枝豆とお水、粉寒天、お砂糖です。

暑い日にピッタリな、ひんやりつるんとした水羊羹に枝豆をぎゅぎゅっと詰めました。




「枝豆の水羊羹」

Dsc_0252材料(4~6人分): 
枝豆 400g(鞘から出した状態で150g)
水 350ml

粉寒天 2g
砂糖 70g

作り方:
1)枝豆を茹でて鞘から出す。

P13900482)薄皮を剥く。

P1390058

3)2と水150mlをミキサーにかける。

P1390059

P1390060

4)鍋に水200mlと粉寒天、砂糖を入れて火にかけ、しっかり溶かしたら、3を加えてよく混ぜる。

P1390065

P13900715)型に流し入れて、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

P1390075
6)切り分けて出来上がり♪

Dsc_0148*型は牛乳パックを使うと、長方形に出来ます。流し入れる前に内側を水で濡らしておくと、型から取れやすいです。
*お好みで水の代わりに牛乳や生クリームを使うと洋風のスイーツになります。
*最後の飾りに枝豆をちょこんとのせると可愛らしく仕上がります。


鎌倉まめや長谷本店の店長さんの小澤久仁子さんに召し上がっていただきました。

Dscf9598「枝豆の味がガツンと来て、とても贅沢です! 薄皮まで取ってあるからこんなになめらかなんですね。優しさを感じます。塩味にしても良さそうですね。料亭で出される様なお料理がお家でも再現出来てしまうなんて嬉しいです」

Dscf9600小澤さん、ありがとうございました♪


*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.co.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2017年7月15日 (土)

「枝豆真薯」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今週は、先週のお豆のチカラでお話しした枝豆を使った真薯を御紹介しました。

Dsc_0345

真薯(しんじょ)とは、白身魚のすり身や海老のすり身等に、山芋や卵白、具を加えて、蒸す又は揚げたもので、和食のお吸い物の中に入っていたり、あんかけにして食べたりします。

ここでは、すり身や山芋・卵白を用意して混ぜる手間を省く為に、市販の白いはんぺん(材料:白身魚のすり身、山芋、卵白等)を使って、そこに枝豆と、色合い・食感のアクセントに海老を加えてみましょう♪




「枝豆しんじょ」

Dsc_0316材料(4人分): 
枝豆 100g
はんぺん 1パック(100g)
海老 4尾
片栗粉 大さじ1
[生姜あん]…お好みで
生姜の搾り汁 小さじ1
水 100ml
白だし 大さじ1
片栗粉 小さじ1 

作り方:
1)枝豆を茹でて鞘から出す。

P1390042

2)海老は食感が残る程度に刻んでおく。

P1390080 3)はんぺんをビニール袋に入れて、袋の上からよくすり潰す。

P1390077 4)3に1と2、片栗粉(大さじ1)を入れて混ぜ合わせる。

P1390084 5)ラップで1口大にして丸く茶巾包にする。

P1390087

6)レンジで1~2分程度加熱する。

P1390096

7)[生姜あん]の材料を鍋に入れて混ぜてから火にかけ、とろみが付いたら火を止める。

P13900918)6に7をかけて出来上がり♪

Dsc_0378*レンジの代わりに蒸し器で蒸したり、揚げたりしても一味違った味わいになります。
*冷やしても美味しくいただけます。


鎌倉まめや長谷本店相原日登美さんに召し上がっていただきました。

Dscf9590_2

「ふわふわしてます。はんぺんを使うんですか?! 簡単ですね。枝豆はちゃんと食感があって、海老はプリプリでいいですね!」

Dscf9586_2 相原さん、ありがとうございました♪

来週は、枝豆の和スイーツを紹介します。

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.co.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2017年6月17日 (土)

「クリスピーサヤインゲン」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今週は、先週のお豆のチカラでお話ししたサヤインゲンを使ったフリッターのクリスピーサヤインゲンを御紹介しました。

Dsc_0915

旬のサヤインゲンをサクサクっとした衣を纏わせて揚げるだけ。
お好みでお塩やスパイス等を付けて召し上がれ。
明日は父の日ですので、お父さんのおつまみにいかがでしょうか♪



「クリスピーサヤインゲン」

Dsc_0927

材料(4人分): 
サヤインゲン 200g
薄力粉 大さじ4

水 大さじ4弱
パン粉 適量

塩 適量
パセリ 適量
ブラックペッパー・カレー粉・パプリカ粉等 お好みで

作り方:
1)(省いてもOKです)サヤインゲンは塩をまぶして板ずりし、さっとすすいで水気を拭いておく。

P1390007

2)バット等に、薄力粉と水をよく混ぜてペースト状にし、サヤインゲンに付ける。

P1390009

3)パン粉はビニール袋に入れて、よく揉み込む様にして、細かくする。

P1390015

*お好みで、パセリ(乾燥したものでも、生のものを刻んだものでも)を加える。

P1390018

4)フライパンに薄めに油を入れ、熱した所に、3の衣を付けた2を入れて揚げる。

P1390023

5)塩やブラックペッパー・カレー粉・パプリカ粉等を添えて出来上がり♪

Dsc_1016

*1をする事でサヤインゲンの産毛が取れ、2で馴染みがよくなります。
*5はお好みで、粉チーズやタルタルソース・オーロラソースをディップしても良いですね。


鎌倉まめや長谷本店上野恭子さんに召し上がっていただきました。

Dscf1867

「スナック的な感じですね。ビールにとても合いそうです。マヨネーズとか、醤油マヨ、辛子醤油マヨ、柚子胡椒マヨなんかを付けても美味しそうです!」

Dscf1871

上野さん、ありがとうございました♪

Dscf2046

鎌倉では、紫陽花が見頃を迎えています。

Dscf2051

これから雨の日が多くなってくるかと思いますが、しっとりとした情緒を楽しめますよ♪


*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.co.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2017年5月20日 (土)

「2種類のグリーンピースカナッペ」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今週は、先週のお豆のチカラでお話ししたグリーンピースを使った2種類のカナッペを御紹介しました。

Dsc_0670

パサつきがちなグリーンピースをしっとりと、しょっぱい味と甘い味で召し上がってもらえる様に考えてみました。

ペーストを沢山作っておけば、しょっぱい方はポタージュやパスタに、甘い方は白玉やお餅、アイスに添えて、アレンジも楽しめます♪





「2種類のグリーンピースカナッペ」

Dsc_0664

材料(2人分): 
グリーンピース 100g
クリームチーズ 20g
塩胡椒(ブラックペッパー) 適量
蜂蜜 10g
バター 10g
クラッカー 適量

作り方:
1)グリーンピースを茹でる。

P1380945

2)ザルで濾す。

P1380950

3)半分には、角切りにしたクリームチーズと塩胡椒を和える。

P1380957

4)もう半分には蜂蜜とバターを混ぜる。

P1380952

5)それぞれクラッカーにのせたら出来上がり

Dsc_0686

*お好みで生クリームを加えると、よりリッチな味わいに。
*仕上げに、しょっぱい方はブラックペッパーを、甘い方にはグリーンピースの粒をのせると見栄えが良いですね。


鎌倉まめや長谷本店秀島さつきさんに召し上がっていただきました。

Dscf1316

「こんなに綺麗な緑色になっちゃうのですね! 季節感があって良いです。しょっぱいの、合いますねぇ。やる気になれば、すぐに作れるのも嬉しいです。甘い方はずんだみたい! お団子のあんこ代わりにしてもいいですね」

Dscf1314_2

秀島さん、ありがとうございました♪

Dscf1325 鎌倉まめや長谷本店では、爽やかな風やみずみずしい草花を感じられる設えと多種のお豆さんで皆様をお待ちしております。

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.co.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2017年4月22日 (土)

「四月豆のブリュレ」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今週は、今月のお豆のチカラでお話しした四月豆空豆を使ったブリュレを御紹介しました。

Dsc_0479

材料は今回もとてもシンプルで、空豆と牛乳、生クリーム、卵、お砂糖です。
空豆の香りを存分に楽しむデザートになりました♪


「四月豆のブリュレ」

Dsc_0496

材料(4人分): 
空豆 1袋(8鞘程度)
牛乳 100ml

生クリーム 100ml
卵 1個
グラニュー糖(砂糖) 30g+α

作り方:
1)空豆を茹でて、薄皮を剥く。

P1380893

2)1と牛乳、生クリーム、卵、グラニュー糖30gをミキサーにかける。

P1380906

3)耐熱容器に2を注いで、お湯を張ったバットに入れ、160度のオーブンで15分程度蒸し焼きにする。

P1380903

4)3を冷ましたら、グラニュー糖をふる。

P1380914

5)バーナーで表面のグラニュー糖をパリパリになるまで焼いたら出来上がり♪

P1380919

*バーナーがない時には、ガスコンロの直火でスプーン(溶けない素材のもの)を熱し、スプーンの背を押し付けながら焼く事が出来ます。
*3の焼く前に、表面の泡を潰してあげると、焼き上がりが綺麗です。
*仕上げに空豆をちょこんとのせてあげても可愛いですよ。

Dsc_0509

鎌倉まめや長谷本店秀島さつきさんに召し上がっていただきました。

Dscf0904

「空豆の緑がいい色です。空豆の味、しますね! しっかりお豆の感じが出てます。しっとりしてて美味しいです」

Dscf0912

秀島さん、ありがとうございました♪

桜が終わった後も、鎌倉は春のお花で溢れていますよ。

Dscf0882

春爛漫な鎌倉に遊びに来てくださいね。

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.co.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2017年4月15日 (土)

「四月豆のポタージュ」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今週は、先週のお豆のチカラでお話しした四月豆空豆を使ったポタージュを御紹介しました。

Dsc_0443

材料はシンプルで、空豆と牛乳、生クリーム、塩胡椒です。
ポタージュと言うと、メインの野菜以外に、ジャガイモや玉ネギを使い、バターで炒めてからミキサーにかけるレシピもあるのですが、今回は敢えて空豆をしっかり味わうレシピにしてみましたよ^^


「四月豆のポタージュ」

Dsc_0415

材料(2人分): 
空豆 1袋(8鞘程度)
牛乳 300ml

生クリーム 50ml
塩・胡椒 適量

作り方:
1)空豆を茹でる。

P1380893

2)薄皮を剥く。

P1380896

3)2と牛乳、生クリームをミキサーにかける。

P1380906

4)鍋に入れて火にかけて温める。

P1380911

5)塩・胡椒で味付けして出来上がり♪

Dsc_0417

*お好みで牛乳と生クリームの比率を変えたり、4でバターを加えたりして、お好みの味に調整してくださいね。
*仕上げに空豆やブラックペッパー、粉チーズをかけても。


鎌倉まめや長谷本店小澤久仁子さんに召し上がっていただきました。

Dscf0895

「空豆色が綺麗ですね。ポタージュにしてあると、(普段、食べる時の様に)空豆の薄皮を剥かなくていいので、楽です! 空豆オンリーだから、他の食材を加えるポタージュよりも素材のままを味わえてより美味しいですよ。パスタにして食べるのも良さそうです」

Dscf0897

小澤さん、ありがとうございました♪

鎌倉もすっかり桜が満開となっています。

Dscf1206

今週末はお花見日和になりそうです。

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.co.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2017年3月18日 (土)

「三月豆としらすのアヒージョ」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今週は、先週のお豆のチカラでお話しした三月豆と鎌倉の名産品・しらすを使ったアヒージョを紹介しました。

Dsc_0201

アヒージョと言うのはスペイン料理で、野菜やキノコ、海産物をオリーブオイルとニンニクで煮込んだお料理です。

今が旬のしらすは、和風料理に使われるイメージもありますが、スペイン料理ではもちろん、イタリア料理のパスタやピザにもよく使われますね。


「三月豆としらすのアヒージョ」

Dsc_0224

材料(2人分): 
サヤエンドウ 6さや
スナップエンドウ 6さや
空豆 4さや分
ニンニク 1片
オリーブオイル 大さじ5
しらす 50g
鷹の爪 1本
塩・胡椒 適量

作り方:
1)サヤエンドウとスナップエンドウは筋を取り、空豆はさやから出しておく。

P1380873

2) ニンニクをすりおろす。

P1380868

3)オリーブオイルに2を入れて火にかける。

P1380870

4)ニンニクの香りがしてきたら、1を加える。

P1380875

5)全体を混ぜ合わせ、塩・胡椒を加えて味を調える。

P1380877

6)しらすと鷹の爪も加えて混ぜ合わせる。

P1380879

7)出来上がり♪

Dsc_0298

*空豆の薄皮が気になる場合には、先に空豆を軽く下茹でして、薄皮を剝いてから加えます。
*お好みで焼いたバゲットをオイルにたっぷり浸して食べると美味しいです。
*余ったオイルをパスタに和えるとペペロンチーノ風になります。

Dsc_0264

鎌倉まめや長谷本店秀島さつきさんに召し上がっていただきました。

5

「色合いが綺麗ですね。お塩の味がしっかりしているから、パンによく合います。クラッカーにのせて、カナッペにしてもいいですね。パスタにも合いそうです」

4秀島さん、ありがとうございました♪

いよいよ来週22日(水)の朝10時に鎌倉まめやCIAL鎌倉店がオープンします!

Dscf0641

オープン記念として1日50個限定のお得なセットも御用意していますので、3月22日(水)は鎌倉まめやCIAL鎌倉店に是非、お越しくださいね♪

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.co.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいませ

*****************************************************************************

2017年2月11日 (土)

「煎り豆のきなこショコラ」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

来週14日バレンタインデーなので、今日はお豆を使ったチョコレートまめタリアーナレシピを紹介しました。

Dsc_1076

先週の節分で活躍した煎り豆、少し余っていませんか?

その煎り豆きなこを使って、「煎り豆のきなこショコラ」を作りましょう!

アマンドショコラ(ローストアーモンドにカラメルをかけてチョコレートをコーティングさせてお菓子)の様に、煎り豆をお砂糖とバターの衣を纏わせてから、チョコレートでコーティングし、きなこをまぶす事で、チョコレートの下のキャラメリゼした衣がパリッと弾けて食感も味わいも良くなりますよ♪





「煎り豆のきなこショコラ」

Dsc_1047_2

材料: 
煎り大豆 50g 
砂糖 大さじ2
水 小さじ2
バター 小さじ1/2
チョコレート 40g
きなこ 適量

作り方:
1)小鍋に砂糖と水を入れてから沸かし、ふつふつした泡が大きくなってきたら、煎り大豆を加えて混ぜる。

P1380814

P1380817

*加熱したまま混ぜ続けていくと、大豆の周りに砂糖が結晶化して白くなってきます。

2) バターを加えて全体によく絡ませる。

P1380820

3)オーブンシートの上で冷ましておく。

P1380823
*冷蔵庫や冷凍庫で冷ましてもOK。よく冷やす事で、次にチョコレートの衣がしっかり付きやすくなります。

4)チョコレートを溶けやすい様に刻む。

P1380824

5)チョコレートを湯煎で溶かし、冷えた3を加えて混ぜる。

P1380832

6)バット等にきなこを入れておき、5を入れてまぶす。

P1380836*1粒ずつでも、何粒かまとめた塊でも、お好みで。

7)冷めたら出来上がり♪

Dsc_0011_3

*煎り大豆は、鎌倉まめやさんの北海道袖振り大豆を使っています。黒豆を使うのもオススメです。
*ミルクチョコレートの代わりに、ブラックチョコレートやホワイトチョコレートを使っても良いですね。
*レシピタイトル下の写真の「煎り豆のきなこショコラ」の上のお豆さんは、鎌倉まめやさんの「濃厚ショコラ」です。

鎌倉まめや長谷本店さんの店長・小澤久仁子さんに召し上がっていただきました。

Dscf0369

「煎り豆がカラッとしているから、ピーナッツにない香ばしさがありますね。きなこと煎り大豆、どちらも大豆だからやっぱり合います。栄養も摂れるし、大豆のリアルなお味が楽しめます。出来立ての温かい状態もいいですね」

Dscf0378

小澤さん、ありがとうございました♪

鎌倉まめや長谷本店さんの目の前の収玄寺の梅も見ごろを迎えています。

Dscf0388

素敵な週末&バレンタインデーをお過ごしくださいね^^

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメの豆料理、野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.co.jp
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいませ

*****************************************************************************

2017年1月21日 (土)

「小豆と薩摩芋のきんつば」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今週は、先週のお豆のチカラでお話しした小豆を使った和菓子のまめタリアーナレシピを紹介しました。

Dsc_0773

小豆餡甘納豆と薩摩芋を合わせて四角く整えたら、衣を纏わせ、焼いたら出来上がり♪

衣は、プレーンと柚子を効かせたものの2種類作ります。

Dsc_0883ポイントは、小豆餡小豆甘納豆を加えて粒感を楽しめる様にする事!

鎌倉まめやさん大納言甘納豆なら、程よい甘さに仕上げられた小豆のプリッとした存在感が堪能出来ますよ。




「小豆と薩摩芋のきんつば」

Dsc_0744

材料(8個分): 
小豆餡 100g 
小豆甘納豆 100g
薩摩芋 100g
薄力粉 100g
水 100~120ml
柚子の皮 少量

作り方:
1)薩摩芋は1㎝角に切って、レンジで柔らかくしておく。

P1380688

2) 餡と甘納豆と1を混ぜてラップを敷いた型に入れて形を整える。  

P1380695_2

3)四角く切り分ける。

P1380697

4)薄力粉と水を混ぜて衣を作る。

P1380700

5)4の半量に柚子の皮をすりおろして混ぜ合わせる。

P1380704

6)3に衣をつけたら、テフロン加工のフライパンで焼く。

P1380701

7)6面全て、衣をつける→焼くを繰り返して出来上がり。

Dsc_0786

*2の型はバットや牛乳パック等を使ってもよいです。
*時間の余裕がある時には、餡にゼラチンか寒天を溶かして混ぜ、固めてから衣をつけて焼くと形が崩れにくく、焼きやすくなります。使わなくても、衣をつけて焼きながら形を整えていけます。
*衣は1面ずつつけて、その都度、焼いて、衣が薄い面には再度衣をつけて、焼いてを繰り返すと綺麗に焼き上がります。
*テフロン加工のフライパンを使うと、くっつかずに焼きやすいです。

鎌倉まめや長谷本店さんの上野恭子さんに召し上がっていただきました。

P1380773

「柚子の香りがあんことよく合いますね。大正解です。薩摩芋も栗みたいでいいですね。家で和菓子がこんな簡単に作れるなんて驚きです」

P1380777_2

上野さん、ありがとうございました♪

*只今、長谷本店の2FのMAMEYAギャラリーで故田口雅巳生誕80年と猫の目連句会30年展を開催しています。 
 田口雅巳さんは鎌倉まめやさんの包装紙やパッケージなど多くのデザインを手掛かれました。
 初公開となる俳句の雑誌の挿絵などを中心に田口雅巳さんの若かりし頃の写真等も展示していますので、お気軽にお立ち寄りくださいね。

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメの豆料理、野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.co.jp
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいませ

*****************************************************************************

2016年12月24日 (土)

「黒千石のクリスマスチキン」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今週は、先週のお豆のチカラでお話しした北海道の幻の大豆・黒千石(くろせんごく)を使ったクリスマスまめタリアーナレシピを紹介しました。

Dsc_0714

今日はクリスマスイブという事で、鎌倉の街もすっかりクリスマス仕様になり、店先のクリスマスの飾りがとても煌びやか♪

P1380734

お料理を作るために鎌倉まめやさんを訪ねると、クリスマスのしつらえがとても素敵でした。

P1380802

そんなクリスマス&クリスマスイブにオススメする今日の料理は、北海道取材で買い求めた黒千石を中に詰めたクリスマスチキンです。

鶏一匹丸ごと使ったローストチキンにしてももちろんなのですが、今回はより手軽に作れる手羽先を使ってみました。

黒千石は、中が緑色をしているので、他の赤パプリカやパセリと組み合わせて断面のクリスマスカラーを見せるのがポイントです!




「黒千石のクリスマスチキン」

Dsc_0678

材料(手羽先6本分):
黒千石(黒大豆) 20g 
手羽先 6本
鶏ひき肉 50g
赤パプリカ・パセリ 少量
塩・胡椒・サラダ油 適量

作り方:
1)黒千石は茹でておく。

P1380494

2) パプリカとパセリを刻む。  

P1380509

3)1と2をひき肉と塩・胡椒と一緒に混ぜる。

P1380512

4)手羽先は骨を抜く。

①根本の関節部分(2本の骨が繋がっている部分)と肉との間にキッチンばさみを入れる。

P1380499

②骨から肉を剥がしていく。

P1380501

③関節部分をキッチンばさみで切り離し、骨を持ち、関節部分をぐるぐると回しながら、手先の方で繋がっている関節部分から2本の骨を離す。

P1380503

④肉を元通りに直す。

P1380505

5)3の両面に塩・胡椒をふり、中に2を詰める。

P1380519_2

6)油を薄く引いたフライパンで、皮がパリッとなるまで蒸し焼きにしたら出来上がり。

P1380521_2

*黒千石は小粒なので、水で戻さずに20~30分程度で煮上がります。
*4で中身をギュギュっと沢山詰めます。焼くと、溢れ出てきますが、出てきた部分も焼きかためます。
*5ではフライパンに蓋をしながら蒸し焼きにします。焦げやすい場合には、大さじ1程の水を加えながら弱火で焼きます。
*シンプルな塩・胡椒味ですが、お好みで焼く時にバターを使ったり、お醤油・みりん等で味付けしても良いですね。

Dsc_0730

鎌倉まめや長谷本店さんの米谷沙織さんに召し上がっていただきました。

P1380538

「お豆や野菜のお色がとてもきれいに見えていていいですね。お肉は柔らかく、お豆は食感がちゃんとありますね。さっぱりしたお味で美味しいです」

米谷さん、ありがとうございました♪

*只今、長谷本店のMAMEYAギャラリーで故田口雅巳生誕80年と猫の目連句会30年展を開催しています。
 田口雅巳さんは鎌倉まめやさんの包装紙やパッケージなど多くのデザインを手掛かれました。
 初公開となる俳句の雑誌の挿絵などを中心に田口雅巳さんの若かりし頃の写真等も展示しています。

P1380542

鎌倉まめやさんではクリスマスプレゼントに喜ばれる事間違いなしのクリスマスナッツ(「ホワイトチョコピー」「チョコ大豆」  「紅白レーズン」「きなこチョコ大豆」 「抹茶大豆」「ストロベリー」各4個 計24個入り。クリスマスのシールは店頭でのオプションです)が販売されていますよ。

P1380811

素敵なクリスマスイブ・クリスマスをお過ごしくださいね☆彡

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメの豆料理、野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.co.jp
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいませ

*****************************************************************************

2016年11月19日 (土)

「林檎と薩摩芋の蜂蜜味噌トースト」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今週は、先週のお豆のチカラでお話しした手作りお味噌を使って、トーストのアレンジレシピを御紹介ます。

Dsc_0604

手作りお味噌に蜂蜜を加えて、バターを塗ったパンに旬の林檎やサツマイモをのせてトーストしたら出来上がり♪




「林檎と薩摩芋の蜂蜜味噌トースト」

Dsc_0572

材料(イングリッシュマフィン2個・1/2カットで4枚分):
味噌 大さじ1程度
蜂蜜 大さじ2
バター 適量
薩摩芋・林檎・胡桃・黒胡麻 お好みで
イングリッシュマフィン 2個

作り方:
1)薩摩芋をレンジで加熱して角切りか輪切りにする。

P1370775

2)リンゴは角切りか横に輪切りにして芯は星型で抜く。

P1370773_2

3)味噌と蜂蜜を混ぜ合わせる。

P1370785_2

4)イングリッシュマフィンを横半分に切り、バターを塗ってから、3を塗る。

P1370788_2

5)4に1や2をのせて、上にも3をかけ、トーストしたら出来上がり。胡桃や黒胡麻を飾って召し上がれ♪

Dsc_0590_2

*味噌と蜂蜜の配合(甘じょっぱさの調整)はお好みで加減してくださいね。
*食パンやバゲットでも同様にお試しくださいませ。

鎌倉まめや長谷本店さんの店長・小澤久仁子さんに召し上がっていただきました。

P1370836

 「秋って感じですね! スイーツ感覚でいただけますし、ボリュームもあって満足感があります。甘じょっぱいのが林檎と合いますね。オープンサンドだから、上から見ても綺麗です」

P1370839

小澤さん、ありがとうございました♪

Yakiringo

林檎と言えば鎌倉まめやさんの焼きりんご豆りんご豆も是非、秋のこの時季に召し上がってみてくださいね。

P1370818

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメの豆料理、野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.co.jp
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいませ。

*****************************************************************************

2016年10月15日 (土)

「落花生とカボチャのハロウィンサラダ」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今週は、先週のお豆のチカラでお話しした、落花生を使って、今月末のハロウィンにも合う様な簡単レシピを御紹介ますね。

Dsc_0430

ハロウィンの主役の野菜・カボチャ落花生は茹でると同じホクホク食感に。

一緒に和えて、サラダにしましょ♪

Dsc_0206

ここに、鎌倉まめやさんの「かぼちゃプリン&紫芋スイートポテト豆」を飾るのがポイントですよ!





「落花生とカボチャのハロウィンサラダ」

Dsc_0405_2

材料(4人分):
落花生(生) 200g
カボチャ 1/4個+飾り(器)分
マヨネーズ 大さじ3
ヨーグルト 大さじ1
塩 適量
ココナッツオイル(又はパウダー) お好みで(大さじ1程度)

作り方:
1)落花生は殻を割って、割れ目を入れておく。

P1370374

 *殻から出しておくと、更に茹で時間が短くなります。

P1370376

2)鍋に水と塩と落花生を入れて茹でる(殻付きで沸騰してから25分程、殻無しで15分程)。

P1370383

3)カボチャはラップをしてレンジで加熱し、一部は飾り用に型抜きし、残りは荒く切っておく。

P1370400

 *ジャックオーランタンの器として、カボチャを1個丸ごと加熱して、ナイフで切り、中の種を抜いておきます。

P1370403

4)落花生(薄皮ごと)とカボチャとマヨネーズ、ヨーグルト、塩、ココナッツオイル(お好みで)を和える。 

P1370407

5)器に盛り、落花生やカボチャ、鎌倉まめやさんの紫芋スイートポテト&かぼちゃプリンを飾って出来上がり♪

Dsc_0413

*マヨネーズやヨーグルトの代わりに生クリームを使うとコクのあるスイーツな味わいに、豆乳や牛乳を使うとさっぱりとした味になります。カボチャの水分量を見て、量を調整してくださいね。
*ココナッツオイルやパウダーの代わりに、ココナッツミルクを使う際には、カボチャの水分量が多い場合、加熱はココナッツミルクで煮ると、水分量が調整しやすくなります。

    

 

鎌倉まめや長谷本店さんの上野恭子さんに召し上がっていただきました。

P1370415

 「茹で落花生は初めて食べるのですが、落花生の食感が想像と違います! 固いのかと思ってましたけど、ホクホクしていて、栗みたいですね。芋栗南瓜大好きなので、このカボチャサラダもいいですね」

P1370414

上野さん、ありがとうございました♪

Halloween_2

鎌倉まめやさんでは、ハロウィンのアソートセットとして、ハロウィンナッツ(パンプキンプリン・紅白レーズン・大豆チョコボール・きなこチョコボール・紫芋・りんご 各2個12個入り)も御用意していますので、ハロウィンパーティーのお持たせ等に御利用くださいね♪

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメの豆料理、野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.co.jp
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいませ。

*****************************************************************************

2016年9月17日 (土)

「お豆腐のふわとろババロア」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今週は、先週のお豆のチカラでお話ししたお豆腐を使って、ひんやりスイーツを作りました。

Dsc_0920_3

材料は、お豆腐と・・・

Dsc_0034

豆乳と・・・

P1370339_2

マシュマロです。

P1370500

仕上げに・・・

Budoumame_3

旬の巨峰と鎌倉まめやさんの葡萄豆を飾って、お豆腐のババロアを作りましょ♪



「お豆腐のふわとろババロア」

Dsc_0887_2

材料(4人分):
絹豆腐 200g
豆乳 100ml
マシュマロ 100g
巨峰・葡萄豆・ミント 適量

作り方:
1)豆乳とマシュマロをレンジにかける(1~2分)。

P1370162

2)豆乳と溶けたマシュマロをよく混ぜ合わせて滑らかにする。

P1370163

3)絹豆腐はザルでこす。

P1370157_2

4)2と3をよく混ぜ合わせる。P1370165

5)器に注いで、冷蔵庫で冷やし、固まったら巨峰と葡萄豆とミントを飾って出来上がり♪

Dsc_0963

*ザルでこす代わりに、ビニール袋に入れてよく揉み込んでなめらかに潰してもOKです。
*冷蔵庫で3~4時間で柔らかめに固まり、1日立つとしっかりめに固まります。
*お好みでお豆腐と豆乳とマシュマロの量を加減して、柔らかさの調整をしてくださいね。

鎌倉まめや長谷本店さんの米谷沙織さんに召し上がって頂きました。

P1370218_3

「ふわふわですね! 何だかお豆腐とマシュマロで優しい甘さです。お豆腐の味もしっかりします。マシュマロで固まるのですね。巨峰や葡萄豆とも合っていて、美味しいです」

P1370219_2

米谷さん、ありがとうございました♪

今月のお豆さんである葡萄豆は、鎌倉まめやさんの季節のアソートセット「月の豆」にも入っていて、パッケージにはお月様と兎、ススキが描かれています。

P1370224綺麗に見える様になってきた月夜を眺めながら、是非、召し上がってみてくださいね。

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメの豆料理、野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.co.jp
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいませ♪

*****************************************************************************

2016年8月20日 (土)

「枝豆の冷製エダマメーゼパスタ」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

残暑が厳しい中ではありますが、連日、リオ五輪での日本選手の活躍に感動と勇気をもらえますね。

P1110684_2

先週の番組でお伝えしましたが、今月からはお豆旬の食材を使いつつ、出来るだけ簡単に作れるお豆料理を考えて御紹介していきます。

Dsc_0697_3

この季節の旬のお豆と言えば、やっぱり枝豆! 

来月まで色んな産地や品種の枝豆が出回りますし、鎌倉でも枝豆は作られていますので、枝豆を冷たいパスタにしてみようと思います。

題して、バジルをペーストにしたパスタのジェノベーゼならぬ「枝豆の冷製エダマメーゼパスタ」を作りましょう。



「枝豆の冷製エダマメーゼパスタ」

Dsc_0666

材料(2人分):
枝豆 1袋
豆乳 300ml
すりおろしニンニク 小さじ1/2
粉チーズ 適量
オリーブオイル 大さじ1
塩・ブラックペッパー 適量
バジル お好みで
パスタ 2人分(160g程度)


作り方:
1)枝豆を茹でたら冷ましてさやから出す(飾り用は別にとっておく)。

P1110756

2)枝豆と豆乳、ニンニク、粉チーズ(大さじ2程度)をミキサーにかけ、塩で味を調える。

P1110764

3)パスタを茹でたら、冷水で冷まし、オリーブオイルで和える。

P1110768

4)パスタと2の枝豆ソースをよく和えたら器に盛り、枝豆と粉チーズとブラックペッパーをかけ、お好みでバジルを飾って出来上がり♪

Dsc_0677

*豆乳の代わりに牛乳や生クリームを使用しても。量は、ソースをポテっとした感じにしたいか、さらさらした感じか、お好みで増減してください。
*枝豆ソースをミキサーにかける時間は、お好みのなめらかさ・ツブツブ感で時間を調整してくださいね。

 

鎌倉まめや長谷本店さんの上野恭子さんに召し上がっていただきました。

P1110730_2

「香りもジェノベーゼみたいです。いただきます・・・ 美味しい! これ、好きな味です! 簡単に出来そうですし、早速、家で作ってみます」

P1110723

上野さん、ありがとうございました♪

明日21日(日)にオリンピックが閉幕し、次はパラリンピックが9月7日(水)〜18日(日)に開催されますね。

P1110689

オリンピック・パラリンピックのTV観戦はもちろん、夏のスポーツ観戦の際には鎌倉まめやさんのお豆さんをお供にいかがでしょうか♪

*****************************************************************************


番組ではあなたのオススメの豆料理、野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.co.jp
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいませ。

*****************************************************************************

2016年7月23日 (土)

「フランスのスープ・オ・ピストゥ」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今月はフランスお豆料理を御紹介していますが、今日は南仏の家庭料理を紹介します。

Photo_5

↑南仏プロヴァンス地方の丘上都市ゴルド(Gordes)に憧れて、大学時代、バックパッカー1人旅で訪ねました。

強い日差しと乾燥した気候に強い風、石灰岩質の台地とまばらな草、という環境の南仏料理で欠かせないものは、ニンニク、トマト、オリーブオイル、そして、ハーブ。 

Dsc_0784_2

↑右上に飾ったアーティフィシャルフラワーは、フランス国旗のトリコロールで、矢車草の青、マーガレットの白、ヒナゲシの赤で表しています。

石灰質で水はけがよい地質と温暖な気候はハーブが育つのに理想的な環境なのだそうです。

ハーブは野菜やお肉・魚介の味を引き立ててくれますね。

P1060463

↑ニースのマルシェ。

フランスの各地方の料理の中でも、イタリア料理や北アフリカ料理の影響を受けている南仏料理の中にも、お豆を使ったお料理があります。

P1060720_2

↑フランスの南東部に位置するヴォクリューズ県・アヴィニョンの橋。

今週は、白インゲン豆をメインに使った煮込み料理で、ハーブの中でも一際爽やかなバジルが香るスープ・オ・ピストゥ(soupe au pistou)」(pistouはバジルソースを示しています)という具沢山のスープを御紹介しますね。






「スープ・オ・ピストゥ」

Dsc_0753_2

材料(6人分):
サヤインゲン 100g
白インゲン豆 50g
レンズ豆 50g
ズッキーニ 1本
セロリ 1/2本
トマト 大1個
玉ネギ 1個
人参 1本
ジャガイモ 大1個
ローリエ 1枚
小さなパスタ(マカロニ等) 適量
水 1200ml
塩 適量
【バジルペースト】
フレッシュバジル 50g
ニンニク 2片
オリーブオイル 大さじ3
粉チーズ 大さじ4

作り方:
1)ミキサーにフレッシュバジル、ニンニク、オリーブオイル、粉チーズを入れてペースト状にする。

P1100770

2) 白インゲン豆とレンズ豆は一晩たっぷりの水で戻す。サヤインゲン、ズッキーニ、セロリ、トマト、玉ネギ、人参、ジャガイモは小さ目に切る。

P1100755

3)オリーブオイルで玉ネギとセロリを炒める。

P1100763

4)他の野菜と豆を水とローリエで一緒に煮込んで、塩で味を調える。

P1100765

5)パスタを加えて柔らかくなるまで煮る。

P1100774

6)スープを器に盛り、バジルペーストをトッピングして出来上がり♪

Dsc_0815_2

*白インゲン豆とレンズ豆は水煮缶を使うか、下茹でしておくと、時間短縮になります。
*水分が少なくなってしまった場合には、お水をプラスしてください。
*ミキサーの代わりに、すりばちでバジルとニンニクをすり潰してオリーブオイルや粉チーズを混ぜ合わせてもOKです。
*バジルペーストが余った場合には、塩を加えて瓶等に入れ、冷蔵庫で数日保管出来ます。トーストしたバゲットに付けて食べても美味です。

Dsc_0863_2

鎌倉まめや長谷本店さんの店長・小澤久仁子さんに召し上がって頂きました。

「とろみがあって、手べ応えがありますね。お食事って感じがします。具も沢山あって、食べるとどんどん違う味がして楽しいです。何が入っているか当てながら食べるのも良いですね。バジルペーストもとっても美味しい! フレッシュなバジルを使っているからより美味しいのですね」

P1100849_2

小澤さん、ありがとうございます♪

フランスのお豆料理は、コトコト煮るほどに美味しくなり、他のお野菜もたっぷりといただける体に優しい煮込み料理でした。

P1020608_2

豊かな自然と文化を誇り、工夫が凝らされた料理や感性に溢れるフランスが、1日でも早く平和に過ごせる日常を取り戻せる様、祈っています。

P1070007_2

↑エッフェル塔が哀悼の意を表し、フランス国旗の色である赤・白・青のトリコロールカラーに彩られました。

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメの豆料理、野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.co.jp
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね。

*****************************************************************************

2016年7月16日 (土)

「フランスのカスレ」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今月、海外のお豆料理としてフォーカスしているのは、フランスお豆料理です。

P1060752

↑フランス南部・ガール県のガルドン川に架かる世界遺産ポン・デュ・ガール。見事な技術力で造られた水道橋に圧倒されました。

フランスではパスタと同様に乾燥豆を常にストックして、日常的にスープやサラダ、煮込み料理に使っています。

P1020683_3

今週、御紹介するのは、白インゲン豆とお肉を煮込んでオーブンで焼き上げたフランス南西部の郷土料理カスレ(cassoulet)」

Dsc_0001_2

フランス南西部のラングドック地方やピレネー地方の名物料理なのですが、豚肉ソーセージや羊肉、ガチョウ肉、アヒル肉等と白インゲン豆を、料理名の由来にもなったカソールと呼ばれる深い土鍋に入れて、長時間ぐつぐつ煮込んでからオーブンで仕上げるお豆料理です。




カスレ

Dsc_0912_4

材料(4人分):
白インゲン豆(乾燥豆) 100g
豚バラ肉(ブロック) 250g
ソーセージ 大2本
トマト 大2個
玉ネギ 1個
人参 1本
ニンニク 1個
ブーケガルニ 1袋
水 500g
オリーブオイル 大さじ1
塩・胡椒 適量
パン粉・粉チーズ・パセリ 適量

作り方:
1)白インゲン豆は水に一晩浸して、下茹でする。

P11007312)豚肉を食べやすい大きさに切り、トマト、玉ネギ、人参は角切り、ニンニクはみじん切りする。

P1100742_2

3)オリーブオイルで2とソーセージを一緒に炒める。

P1100746_2
4)インゲン豆と水、ブーケガルニを加えて煮て、塩・胡椒で味を調える。 

P1100757

5)耐熱容器に盛り、パン粉と粉チーズをかけて、230度のオーブンでこんがり焼いたら出来上がり♪

P1100759

*白インゲン豆は水煮缶を使うと手軽です。
*トマトはトマト缶で代用出来ます。
*ソーセージは大きいものがなければ、普通のサイズのもの8本で代用出来ます。
*ブーケガルニはスパイス売り場にパック入りのもの200円弱で売っています。

Dsc_0023

鎌倉まめや長谷本店さんの米谷沙織さんに召し上がって頂きました。

P1100833

「こんがり焼けていてグラタンみたいですね。優しいお味がします。お肉が柔らかい! 臭みもなくて食べやすいです。そんなにハーブの香りが強くないから、ハーブが苦手な方でも召し上がる事が出来ますね。お野菜も主張し過ぎず、白インゲン豆も美味しくいただけます」

P1100840_2

米谷さん、ありがとうございました♪

鎌倉では、梅雨明けまで紫陽花が楽しめますので、残り僅かの紫陽花を堪能してくださいね。

P1100871「青うめ」お豆さんは、ほんのり酸味のあって甘さ控えめなので、これからのシーズンにもピッタリですよ。

P1100858

そろそろ夏を迎える心構えをしていきたいですね♪

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメの豆料理、野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.co.jp
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいませ。

*****************************************************************************

2016年6月25日 (土)

「中国の芝麻球」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今月は中国お豆料理を御紹介しています。

Cimg1005_2

↑蘇州の水郷の街・周荘古鎮。900年以上の歴史を誇る水郷が保存されていました。

先月紹介したトルコ料理と同様、世界三大料理の一つに挙げられている中華料理ですが、中国はヨーロッパ全土の面積の倍に近いに広大な国土を持っている為、各地方毎に食材や調理法も異なり多種多彩です。

Cimg1049_2

中でも、点心には、焼売や小籠包、春巻き等のおかず系の鹹点心 (シェンティエンシン)と、饅頭、杏仁豆腐、胡麻団子等のスイーツ系の甜点心 (ティエンティエンシン)があり、点心とお茶を楽しむ飲茶が日本でも人気。

P1100336

今日は、そんな点心の中でも、中華料理の締めにお馴染みの「芝麻球(チーマーチュウ)」胡麻団子を作ります。

Dsc_0316

皮には白胡麻がいっぱいで、中は小豆餡がぎっしり詰まっている芝麻球をお家でも簡単に&揚げたてでいただけますよ!




「芝麻球(チーマーチュウ)」

Dsc_0255

材料(8個分):
白玉粉 120g
水 100ml程度
小豆餡 100g
黒練り胡麻(又は胡麻油) お好みで
白胡麻 適量
揚げ油 適量

作り方:
1)小豆餡に黒練り胡麻を混ぜて8等分に分けて丸める。

P1090945_2

2)白玉粉に水を少量ずつ加えながら混ぜ、耳たぶの固さ(丸めやすい固さ)にして8等分にする。

P1090947

3)2を丸めて薄く広げ、1をのせて丸める。

P1090948

4)周りに白胡麻をたっぷり付けて、押しつけながら形を整える。
*白胡麻をビニール袋に入れて、その中に3を入れて振り混ぜながら付けるとまんべんなく付きます。3の表面を水で少し濡らしてから白胡麻を付けるとたっぷりつきやすくなります。

P1090953

5)150~160度の揚げ油でこんがり揚げたら出来上がり♪

P1090960

*小豆餡はこし餡でも粒餡でもお好みでお選びくださいね。
*黒練り胡麻はなくても構いません。お好みで加えてください。ない場合には、胡麻油で代用出来ます。
*餡の水分が多く、丸まらない場合には、レンジにかけて水分を飛ばすとまとまりやすくなります。
*揚げる際には、優しく転がしながら揚げます。胡麻が色付いて、生地がパクッと割れたら揚げ上がりのタイミングになります。

Dsc_0285

鎌倉まめや長谷本店さんの金井素子さんに召し上がって頂きました。

P1100016

「白玉粉でこんなに簡単に作れるとは思わなかったです。胡麻団子を作るっている発想が無かったですね。かなりの胡麻感で、あんこと胡麻はやっぱり合いますね。あんこの代わりに他の具でも意外と合いそうです。海老とかチーズとか・・・おつまみにもいいですね!」

P1100025

金井さん、素敵なアイディアをありがとうございました♪

外にも中にも胡麻感たっぷりな芝麻球ですが、鎌倉まめやさんには、見た目が芝麻球に似たお豆さんもあるのを御存知でしたか?

P1100083

白胡麻と黒胡麻を使った衣の中に落花生が入った「胡麻ピー」です!

カリコリっとした歯応えと胡麻&落花生の香ばしさが相まって、止まらないのですよね^^

そんな胡麻も落花生も、中国ではお料理やお菓子に多用されていました。

Photo

↑北京にある紫禁城(故宮)。

日本でも馴染みの深い中華料理ですが、料理の数は何千とも何万種類とも言われていて、まだまだ食べた事がないものがいっぱいですし、今度は世界遺産の九寨溝や黄龍、土楼等も訪れてみたいです。

Cimg0944

味わった事がない味や見た事がない素晴らしい景色を求めて旅に出て、そこに息づく人々の暮らしに触れる、旅の醍醐味ですね!

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメの豆料理、野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.co.jp
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいな。

*****************************************************************************

2016年6月18日 (土)

「中国の干煸四季豆」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今月、海外のお豆料理としてフォーカスしているのは、中国お豆料理です。

Cimg1206_2

私が上海の南の浙江省杭州市を訪れた際に、市場に寄りました。

Cimg1233_3

そこには赤や緑、黄色、紫、etc… 色鮮やかな野菜と活気で溢れていました。

Cimg1210

お豆は、サヤインゲンにスナップエンドウ、グリーンピース、空豆、etc… 種類も豊富。

Cimg1230_3

日本ではなかなか見ない紫×白のトウモロコシや鶴首南瓜も、レストランや一般家庭で使われている様です。

Cimg1240_3

今回は、中国でもお料理によく使われていて、日本でこの時季に食べられる豆野菜のお料理を紹介したいなと思い、サヤインゲンの炒め物「干煸四季豆 (ガンビェンスージードウ)」を作る事にしました。

Dsc_0126

使用するのは、先週のお豆のチカラで紹介した、黒豆を加工した調味料・豆鼓

Dsc_0093_2

↑こちらは豆鼓をラー油漬けにしたもの。豆鼓の調味料は、日本のスーパーでも手に入ります。

そして、主役のインゲンは、鎌倉で探しました。

Dsc_0065

やって来たのは、鎌倉市農協連即売所。

P1090899

あった、あった! この季節はサヤインゲンを出荷している農家さんが多かったです。

P1090897

この日は珍しく、紫インゲンもありました(中は緑。外も加熱すると緑になります)。

P1090893

それでは、鎌倉のサヤインゲンで伝統的な四川料理の「干煸(=油少な目の炒め物)四季豆(=サヤインゲン)」を作りましょう!




「干煸四季豆(ガンビェンスージードウ)」

Dsc_0112_2

材料(2人分):
サヤインゲン 200g
豚ひき肉 50g
高菜(漬物) 40g
胡麻油 小さじ1
ニンニク 1片
豆鼓 大さじ1
紹興酒 大さじ1
塩 適量
唐辛子 お好みで

作り方:
1)サヤインゲンはヘタを切り、手で半分に折る

P10909292)(色鮮やかに仕上げたい場合)小量の油を入れたお湯でさっと湯通しする。

P10909313)フライパンに胡麻油を熱し、みじん切りにしたニンニクと豚ひき肉を炒め、挽き肉から脂が出てきたら、みじん切りした豆鼓を加える。

P1090932

3)高菜と紹興酒を加えて混ぜ、お好みで塩と唐辛子で味を調える。

P1090935

4)サヤインゲン加えて全体を馴染ませたら、出来上がり♪

P1090939

*2は省いても構いません。インゲンの色を鮮やかに残したい場合には、油入りのお湯で少し茹でるか、油で素揚げすると綺麗な色が保てます。
*豆鼓の代わりに、お味噌や醤油を使ってもOKです。
*中国ではお店や家庭によって、干し海老やザーサイ、ネギを使う場合もあるそうです。

Dsc_0175_3

鎌倉まめや長谷本店さんの米谷沙織さんに召し上がって頂きました。

米谷さんは辛いものは苦手なのですが…

「大丈夫な辛さです。胡麻油やニンニクが香ばしいですし、かすかに高菜の味がしますね。今まで食べた事がない味なのですが、これが豆鼓の味なのですね。インゲンも美味しいです」

P1100013

米谷さん、ありがとうございました♪

収録後、鎌倉まめや長谷本店さんでアイディアの光る飾りを発見!

P1090443_2

このお手製の落花生が長谷本店内にひっそりと、でも、可愛く飾られているのです。

P1090444

壁に落花生型の穴があって、そこを埋める為に、落花生の飾りを作って装飾したそうです。

鎌倉まめや長谷本店さんにお寄りの際に、是非、見つけてくださいね。

Photo

鎌倉では紫陽花が満開に咲き誇っている今この頃ですが、明日19日(日)は父の日ですよ。

お父さんへのプレゼントは御準備出来ていますか?
鎌倉まめやさん各店では父の日用プレゼントのシール(無料)を御用意していますので、お父さんの好みのお豆に父の日用シールを付けて、贈るのはいかがでしょうか。

P1100060_2

おつまみにピッタリなつまみ納豆や、この時季らしい梅豆も定番ながら、やっぱり美味しいのですよね♪

P1100076_2

全国のお父様方に、感謝の気持ちが届きます様に☆彡

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメの豆料理、野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.co.jp
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね。

*****************************************************************************

2016年5月28日 (土)

「トルコのクル・ファスリエ」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今月はトルコお豆料理を御紹介していますが、今日、作るのはトルコで最もポピュラーな煮込み料理の「クル・ファスリエ(kuru fasulye)」です。

P1050722_2

↑世界遺産のギョレメ国立公園とカッパドキアの岩窟群。キノコの様な形の岩がニョキニョキと佇んでいて、そこに雪が積もっている景観はとても神秘的でした。

煮込み料理なので、特に冬に食べられているものかと思いきや、1年中、トルコの各家庭でよく食べられていて、トルコではクル・ファスリエの専門店もある位、トルコの人にとってのソウルフードなのだそう!

Dsc_0378

そんなトルコ国民食と言えるクル・ファスリエは、白インゲン豆とお肉をトマトでコトコト煮たもので、ヘルシーで腹もちがよく、繊維質もたっぷりです。

Dsc_0246トルコ料理の範疇に収まらない地中海のお袋の味と言ってもいいこのクル・ファスリエは、白インゲン豆の水煮缶を使えば、後は材料を炒めて煮るだけ、とっても簡単に出来ますよ♪



「クル・ファスリエ」

Dsc_0426_2

材料(4人分):
白インゲン豆(水煮缶) 250g
玉ネギ 1個
人参 1/2本
牛肉(あれば羊肉) 100g
トマトペースト(缶詰) 1/2缶
水 200ml
オリーブオイル 大さじ1
塩・胡椒 適量
パセリ・ご飯(バターライス) お好みで

作り方:
1)玉ネギや人参、牛肉は1,5㎝位の角切りにする

P1090293

2)玉ネギをオリーブオイルで炒める。

P1090298

3)牛肉と人参も加えて炒める。

P1090300

4)トマトペーストと水を加えて煮る。

P1090307

5)煮立ったら白インゲン豆も加えて、塩胡椒で味を調える。

P1090312

6)水分が飛んできて、白インゲン豆がより柔らかくなるまで煮たら出来上がり。バターライスやパセリを添えて召し上がれ♪

Dsc_0474

鎌倉まめや長谷本店の2F・ギャラリースペースでお料理を作らせていただき、秀島さつきさんに試食していただきました。

P1090439

「彩りがいいですね。栄養バランスも良さそうです。オリーブオイルの風味もしますね。トルコでは羊肉が使われる事がある様ですが、牛肉の方が日本人の口に合いますね」

P1090441

秀島さん、ありがとうございました♪


今回、鎌倉まめや長谷本店さんでの調理・試食の際にも自宅での料理撮影の際にも、ランチョンマットには青を使用していますが、トルコではターコイズブルーと呼ばれる緑と青の中間色や紺色のコバルトブルーで描かれたタイルがとても印象的でした。

P1050817

ペルシャ帝国から継承された伝統と、中国陶磁器の影響を強く受け、白地に青色を使って、草花やアラベスク文様が繊細かつ大胆に描かれていて、うっとりしてしまいます。

Photo_3

イスタンブールの人気スポットの一つである屋内市場・グランドバザールは、オスマントルコ帝国時代の1461年から続く歴史的建造物で、こちらの壁面や天井も美しい青のタイルで埋め尽くされていました。

P1050843

色とりどりに煌めくランプが沢山並べられていてそれは見事!!

142

食も観光も人も魅力いっぱいのトルコが平和な日々を取り戻せる様、祈っています。

P1050835_2

ブルー・モスクと対峙するように立つレンガ色のアヤソフィア。



5月も後3日となり、来月は6月、紫陽花の時季に移り変わります。

P1090907_2

鎌倉では、各所で紫陽花が少しずつ咲き始めていますよ♪

P1100115

鎌倉まめや長谷本店のお向かいの収玄寺の紫陽花も、ほんのり色付き始めました。

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメの豆料理、野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.co.jp
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね!

*****************************************************************************

2016年5月21日 (土)

「トルコのフムス」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今月、海外のお豆料理としてフォーカスしているのは、トルコお豆料理です。

P1050643↑世界遺産のエフェス都市遺跡。

132

トルコ料理の前菜は、冷製と温製があり、その種類も豊富なのですが、その中でも必ず目にするのが、この「フムス(humus)」

Dsc_0309

↑トルコの国花・チューリップ(アーティフィシャルフラワーです)を添えて。

ヒヨコ豆を茹でてペーストにし、練り白胡麻やニンニク、レモン、塩、クミン(スパイス)等を加えたお料理です。

Dsc_0254_2

パンに挟んだり、クラッカーにのせてカナッペにしたりして食べるとやみつきになる(ワインにも合います^^)このフムスを作ってみましょ♪




「フムス」

Dsc_0342

材料(作りやすい分量):
ヒヨコ豆(水煮缶) 250g
練り白胡麻 大さじ2
ニンニク(すりおろし) 小さじ1
レモン汁 大さじ1
エキストラバージンオリーブオイル 大さじ2+α
クミン 小さじ1/2
塩・胡椒・唐辛子 適量
(飾り)パプリカパウダー・パセリ・オリーブ お好みで

作り方:
1)ヒヨコ豆と練り白胡麻、ニンニク、レモン汁、オリーブオイル、クミン、塩・コショウ・唐辛子少量をフードプロセッサーに入れてなめらかなペースト状にする。

P1090318

2)味見をして、お好みで塩・コショウ・唐辛子を加えて混ぜる。

P1090322

3)器に入れたら、オリーブオイル、オリーブ、パセリ、パプリカパウダーで飾って出来上がり♪

Dsc_0334_4

*フードプロセッサーの代わりにミキサーでも(回りにくい時には、煮汁やお湯をプラスして)。ない時には、すりこぎですりつぶします。
*飾り付けの際には、表面を整えてからくぼみを作ってオリーブオイルを入れたり、スプーンで表面に線をつけてオリーブオイルをかけたりすると、トルコらしい盛り付けになります。
*サンドイッチのペーストに。バゲットスライスやクラッカーにのせてカナッペに。野菜のディップにしても。



鎌倉まめや長谷本店さんの米谷沙織さんに召し上がって頂きました。

P1090424

「ヒヨコ豆の味がしっかりしますね。独特な香り・・・、クミンですか、きつい香りでなくて、食べやすいです。練り白胡麻を使っているのが意外ですが、美味しいです」

米谷さん、ありがとうございました!

P1090432_2

そんなフムスの材料の一つ、胡麻を使ったお菓子が鎌倉まめやさんにないかしらと探してみたら、ありました。

「黒胡麻きなこ」
黒胡麻ときなこの相性は言う事なく抜群で、落花生との和のハーモニーが堪らないお豆さんです。

P1090483

新茶の季節なので、緑茶と一緒にいただきたいですね♪

トルコでは、日本以上にお茶をよく飲む国と言われていて、意外にも紅茶消費量が世界一とされています。

P1050571_2

↑ヨーロッパとアジアを分けるボスポラス海峡を渡る船の中で飲んだチャイ。

トルコの紅茶はチャイと呼ばれ、濃いめに淹れて、角砂糖を2個程、溶かしていただきます。

ガイドの方にチャイを御馳走していただき、トルコは日本に負けて劣らぬおもてなしの国だと感じたのでした。

P1050673

↑世界遺産になっているヒエラポリス-パムッカレは、純白の石灰棚に温泉を湛えていて、大自然の造形美に息を呑みました。

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメの豆料理、野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.co.jp
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいな♪

*****************************************************************************