fyb_switch_to_sp_js

まめタリアーナレシピ Feed

2018年8月18日 (土)

「青大豆と夏野菜の寒天寄せ」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今週は、今月のお豆のチカラでお話しした青大豆を使った寒天寄せを御紹介しました。

Dsc_0547

青大豆の存在感を生かしつつ、夏野菜と一緒にいただける涼し気なおかずを作ってみましょう♪




「青大豆と夏野菜の寒天寄せ」

Dsc_0538 材料(4人分): 
青大豆 50g
ミニトマト 10個
キュウリ 1本
トウモロコシ 1本
水 300ml
白だし 大さじ2
粉寒天 2g

作り方:
1)青豆は半日以上水に浸し、柔らかく煮ておく。

P1390558 2) ミニトマトは1/4に、キュウリは5㎜位の小さな角切りに、トウモロコシはレンジで加熱して実を包丁で削ぐ。

P13905673)2を青大豆と一緒にグラスに入れる。

P1390569

4)水と白だしと粉寒天を火にかけて、1~2分煮立てる。

P1390574

5)グラスに注いで、粗熱が取れるまで冷ます。

P13905726)冷蔵庫で冷やして出来上がり♪

Dsc_0559

鎌倉まめや長谷本店外岡由紀子さんに召し上がっていただきました。

Dscf7336「手が込んでて綺麗ですね!これなら食欲が無くても頂けそうです。お豆や夏野菜がいっぱい入っていますね。それぞれの食感も楽しめますし、素材の味がよく分かります」Dscf7345外岡さん、ありがとうございました♪

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2018年7月21日 (土)

「白インゲン豆とレーズンのレモン煮」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今週は、今月のお豆のチカラでお話しした白インゲン豆を使って、爽やかなひんやりデザートを作りました。

Dsc_0309

白インゲン豆をレーズンとレモンと一緒に煮て、冷やしたら、甘酸っぱくてさっぱりとしたデザートになりますよ♪





「白インゲン豆とレーズンのレモン煮」

Dsc_0285

材料(2人分):
白インゲン豆 50g

レーズン 50g
レモン 1/2個
水 50ml
砂糖 大さじ3
洋酒・ミント お好みで

作り方:
1)白インゲン豆は半日以上水に浸して、柔らかく煮ておく。

P1390542 2)1と、レモンと砂糖、水を加えて煮る。

P1390544 3)水気が無くなる手前でレーズンとお好みで洋酒を加えて煮たら、冷ます。

P1390546 4)冷蔵庫で冷やし、ミントを添えて出来上がり♪

Dsc_0315

鎌倉まめや長谷本店秀島さつきさんに召し上がっていただきました。

Dscf7180「見た目も綺麗ですね。色合いも夏らしい感じです。さっぱりといただけます。ヨーグルトやアイスのトッピングにしていただいてもいいですね」

Dscf7181秀島さん、ありがとうございました♪

Dscf7146来週24日(火)19:20~はいよいよ鎌倉花火大会が由比ヶ浜海岸・材木座海岸で開催されます。

夏本番ですね!

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2018年6月23日 (土)

「鶉豆の蒸しパン」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今週は、今月のお豆のチカラでお話しした鶉豆を使った蒸しパンを御紹介しました。

Dsc_0128

甘く煮た鶉豆をホットケーキミックスの生地に入れてレンジでチンすれば、ふわふわのお豆蒸しパンの出来上がりです♪





「鶉豆の蒸しパン」

Dsc_0108

材料(6~7個分): 
鶉豆の甘煮 100g
ホットケーキミックス 100g
豆乳 100ml
蜂蜜 大さじ2~3

作り方:
1)ボウルにホットケーキミックス、鶉豆、豆乳、蜂蜜を加えて混ぜる。

P1390527 2) シリコンカップに入れる。

P1390532 3) レンジで3~4分程、様子を見ながら加熱し、爪楊枝を刺して生の生地が付いてこなければ出来上がり♪   

Dsc_0138

*蒸し器やオーブンレンジのスチーム機能を使ってもOK!

鎌倉まめや長谷本店小澤久仁子さんに召し上がっていただきました。

Dscf6591「自分ではお豆を煮ませんが、自分で煮たお豆を使うとレベルが上がる気がしていいですね。鶉豆の食感とハチミツの香りがよくします。ホイップした生クリームと一緒にいただくのも美味しそうです」

Dscf6599_2

小澤さん、ありがとうございました♪Dscf6874 鎌倉まめや長谷本店さんに飾られたアーティストTomoe Tohyamaさんの作品・落花生ナッツ君達も梅雨の鎌倉を楽しんでいます♪

Dscf6843 鎌倉まめや長谷本店の目の前の収玄寺でも色んな種類の紫陽花が見られます。

Dscf6855梅雨の鎌倉へ紫陽花を愛でにいらしてくださいね。

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2018年6月16日 (土)

「鶉豆のサモサ」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今週は、今月のお豆のチカラでお話しした鶉豆を使ったサモサを御紹介しました。

Dsc_0081

サモサはインド料理の1つで、ジャガイモやお豆に挽き肉を加えてスパイスで味付けしたものを小麦粉の皮で包み、油で揚げたスナックです。


「鶉豆のサモサ」

Dsc_0074

材料(12個分): 
鶉豆(水煮) 100g

合い挽き肉 50g 
カレー粉 小さじ2
マヨネーズ 大さじ1

塩・胡椒 適量
餃子の皮 12枚

作り方:
1)ビニール袋に鶉豆を入れ、袋の上からよく潰す。P1390513 2)挽き肉をレンジで1~2分程、火が通るまで加熱する。

P1390512 3)1と2とカレー粉、マヨネーズ、塩・胡椒を混ぜ合わせる。P1390515_2 4)餃子の皮に包む。

P1390517↓縁に水を付けて上下を付ける。

P1390521

↓左右も頂点に合わせて付ける。

P1390524↓形を整える。
P1390519

5)トースターかオーブン、フライパンで焼いたら出来上がり♪
*油で揚げてもOKです。

Dsc_0097


鎌倉まめや長谷本店上野恭子さんに召し上がっていただきました。

Dscf6580_2

「美味しい!お豆と言うと、甘いものしか食べた事がないから不思議な感じです。ビールのおつまみとかにもいいですね。皮がパリパリです。アレンジとして、トマトやピーマン、チーズなんかを加えてピザ味にしたり、バジル味とか納豆チーズ味なんかにしても合いそうですね!」

Dscf6588 上野さん、ありがとうございました♪

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2018年5月19日 (土)

「虎豆のチーズリゾット」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今週は、今月のお豆のチカラでお話しした虎豆を使ったリゾットを御紹介しました。

Dsc_0933虎豆と言えば、甘く煮たものが王道ですが、その色や模様が引き立つお料理は・・・と考え、白い食材と煮てみようと考えました。

Dscf6132

鎌倉市農協連即売所で旬のお豆・絹サヤと菜の花が売っていたので、一緒にチーズリゾットにする事にしました♪




「虎豆のチーズリゾット」

Dsc_0916 材料(2人分): 
虎豆(水煮) 100g
ご飯(押し麦入り) 1杯半
牛乳 300ml
とろけるチーズ 60g
絹サヤ 適量
菜の花 少量
塩・ブラックペッパー 適量
粉チーズ 適量

作り方:
1)小鍋にご飯と牛乳を入れて火にかける。

P1390486 2)沸騰したら煮た虎豆ととろけるチーズ、入れて煮て、水分がなくなる前に絹サヤ、菜の花を加える

P1390489_2 3)ご飯が水分を吸ったら塩で味を調える。P1390494

4)器に盛り、粉チーズ、ブラックペッパーかけて出来上がり♪ Dsc_0958鎌倉まめや長谷本店上野恭子さんに召し上がっていただきました。

Dscf6256 「虎豆は初めて食べました! 虎豆の食感や味がちゃんと感じられます。牛乳とチーズで煮てあるからまろやかになるのですね。簡単に作れるのも嬉しいです」

Dscf6262

上野さん、ありがとうございました♪

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2018年4月21日 (土)

「パンダ豆のチェー」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今週は、今月のお豆のチカラでお話ししたパンダ豆を使ったデザート・パンダ豆のチェーを御紹介しました。

Dsc_0462チェーと言うのは、ベトナムの伝統的なデザートで甘く煮たお豆や芋類、果物などの具材をココナッツミルクと合わせて食べるローカルスイーツで、日本のぜんざいのようデザートです。




「パンダ豆のチェー」

Dsc_0388 材料(1人分):
パンダ豆(水煮) 50g
甘納豆 適量
バナナ 1本
イチゴ 2個
ココナッツミルク 100ml
砂糖 大さじ1
ナッツ(カボチャの種、ヒマワリの種、クコの実等) 適量 

作り方:
1)バナナ1/5本は飾り用に薄切りにして取って置き、残りは1口大にカットしてガラスの器に入れる。P13904652)パンダ豆は大さじ1程飾り用に取って置き、残りは器に入れる。 

P1390467 3)ココナッツミルクに砂糖を混ぜ、回しがける。

P1390468 4)甘納豆や半分にカットしたイチゴ、飾り用のバナナを周りに飾り、パンダ豆を中央に盛ったら、ナッツをかけて出来上がり♪

P1390469

*甘納豆やカボチャの種、ヒマワリの種は鎌倉まめやさんのものを使用しています。

Dsc_0415
鎌倉まめや長谷本店小澤久仁子さんに召し上がっていただきました。

Dscf6179

「パンダ豆、初めてです! 大豆よりもさらっといただけますね。このデザートは品目が多くて嬉しいです。アジアン料理のデザートってお店だと結構お高い事があるので、自分で作れるというのがいいですね♪」

Dscf6180 小澤さん、ありがとうございました♪

お店のお豆さん達を覗いてみたら、パンダ模様お豆さんを発見!!

Dscf6208

くろ豆は、真っ白なお餅をまとった黒豆で、上品な塩味に仕上げられています。

パンダ豆パンダ模様くろ豆も、是非、お試しくださいね♪

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2018年3月24日 (土)

「油揚げと豆乳クリームのミルフィーユ」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今週は、今月のお豆のチカラでお話しした油揚げを使ったミルフィーユを御紹介しました。

Dsc_0871

油揚げをスイーツに使うなんて、普段なかなかしないかもしれませんが、油揚げ自体に強い味が無いので、意外にもお菓子作りにも使えます。

ポイントは油揚げをカリカリに香ばしく焼いてから、粉糖をよくまぶしておく事!

Dsc_0941

ミルフィーユのパイ生地代わりにしてみてくださいね。






「油揚げと豆乳クリームのミルフィーユ」

Dsc_0855材料(1台分): 
油揚げ  4枚

豆乳  200ml
砂糖  大さじ2~3
薄力粉  大さじ2
イチゴ  適量
粉糖  適量
ホイップクリーム  適量
ミント  お好みで

作り方:
1)油揚げはクッキングペーパーに挟み、レンジで30秒加熱し、油抜きをする。 

P1390418_2トースターかオーブンで両面カリカリにこんがりキツネ色になるまで焼く。

P1390428冷めたら粉糖を両面にまぶしておく。

P13904522)ボウルに薄力粉を入れ、砂糖とよく混ぜ合わせたら、豆乳を加えて混ぜる。

P1390425*先に薄力粉に砂糖を混ぜ合わせる事で、薄力粉がダマになるのを防ぎます。

小鍋に移し、火にかけてクリーム状になるまで混ぜながら加熱し、冷ます。

P1390442

3)油揚げに豆乳クリームとスライスしたイチゴをサンドする。

P1390446

4)ホイップとイチゴ、ミントで飾って出来上がり♪  

Dsc_0888
鎌倉まめや長谷本店上野恭子さんに召し上がっていただきました。

Dscf5884

「意外にいけます!ビックリ!油揚げだって事がそんなに気にならないですね。ちょっと焦げ目が付いている位の方が香ばしさが際立ってより美味しいです。豆乳クリームだから、油揚げにもよく合うんですね。これ、パイ生地ではなく油揚げを使っているから、糖質が気になる方にも良さそうです」

Dscf5890 上野さん、ありがとうございました♪

明日は晴れ予報なので、お花見にお出掛け予定の方も多いのではないでしょうか。

Dscf5902 鎌倉まめや長谷本店さんに飾られたアーティストTomoe Tohyamaさんの作品・落花生ナッツ君達も(大仏様も♪)お花見中ですので、是非、店舗で探してみてくださいね。

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2018年3月17日 (土)

「お花見いなり」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今週は、今月のお豆のチカラでお話しした油揚げを使ったいなり寿司を御紹介しました。

Dsc_0808

桜が開花し始め、そろそろお花見の計画を立てていらっしゃる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
お花見につきものなのが、お花見弁当ですよね!
油揚げを使っておいなりさんの皮を作れば既製品の皮を使うより、とっても経済的。

この時季だからこその食材を使って彩りも華やかないなり寿司を作りたいなと思い、鎌倉市農協連即売所へ。

Dscf5815お目当ての菜の花がありました!

Dscf5817

鎌倉菜の花を使ったおいなりさんと、もう一つは秦野桜の塩漬けを使ったおいなりさんの2種類を作りましょ♪





「お花見いなり」

Dsc_0840 材料(10個分):
油揚げ  5枚
醤油  大さじ2
みりん  大さじ2
砂糖  大さじ2
水  300ml
御飯  2膳
寿司酢  大さじ6
菜の花  少量
桜の塩漬け、カリカリ梅、たくわん  適量

作り方:
1)【おいなりさんの皮を煮る】油揚げは半分に切り、袋上に開け、お湯で1分程煮て油抜きをする。

P1390416_2茹でたお湯を捨て、キッチンペーパーで油を押さえたら、醤油、みりん、砂糖、水で煮る。

P1390421*裏返してから煮ると、煮汁がしみ込みやすいです。

2)【具を用意する】茹でた菜の花とたくわん、塩抜きした桜の塩漬け、梅は細かく刻む。P1390434 3)【2種の寿司飯を作る】ご飯に寿司酢を混ぜたら、半分に分ける。

P1390429

半分には菜の花とたくわんを混ぜる。

P1390437

残り半分には、桜の塩漬けと梅を混ぜる。

P1390435 4)【皮に寿司飯を詰める】1に3を中身が見えるように詰め、端を折り返したら出来上がり♪

P1390441*菜の花の方は裏返した皮に詰め、桜の方は裏返していない皮に詰めています。

Dsc_0845
鎌倉まめや長谷本店外岡由紀子さんに召し上がっていただきました。

Dscf5875 「中身が見えるのは彩りも良くていいですね。菜の花の方が、たくわんの食感がいいです!桜の方が桜の香りがちゃんとして、梅の味もあるからサッパリしてます。皮の味付けがしつこくなくていいですね。行楽弁当として外で食べたらより美味しいでしょうね」

Dscf5877 外岡さん、ありがとうございました♪

若宮大路の桜は一足早く開花していました。

Dscf5823お花見には、おいなりさん鎌倉まめやさんのお豆さんを持ってお出かけくださいね♪

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2018年2月17日 (土)

「卯の花寿司」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今週は、今月のお豆のチカラでお話ししたおからを使ったお寿司・卯の花寿司を御紹介しました。

Dsc_0623

卯の花寿司は、握り寿司の酢飯の代わりにおからをシャリに使ったもので、広島県や岡山県といった瀬戸内地域の郷土料理になっています。





「卯の花寿司」

Dsc_0633 材料(2人分): 
おから 80g
寿司酢 大さじ3
白胡麻 適量
しめ鯖 適量
紅生姜・高菜・しば漬け 適量

作り方:
1)フライパンでおからを油無しで乾煎りし、パラパラになるように水分を飛ばす。

P1390388 2)寿司酢(お酢、砂糖、塩)と白胡麻を入れて混ぜ合わせる。

P1390390 3)握り寿司のシャリの様に、左手におからをのせて、右手の人差し指と中指で握る。

P1390392 4)切ったしめ鯖をのせる。

P1390394 5)彩りに紅生姜や柴漬け、高菜漬けを刻んだものをのせて出来上がり♪

P1390395_2

*しめ鯖の代わりに、他の酢漬けのお魚や、海老、イカ等の握り寿司のネタをのせてもいいですね。
*ひなまつりのてまり寿司を作る際のシャリ代わりにもおススメです。 Dsc_0630
鎌倉まめや長谷本店上野恭子さんに召し上がっていただきました。

Dscf5618

「卯の花寿司、知らなかったです。意外におから、合いますね! おからのほんのりした甘さとしめ鯖がちょうどいい感じです。ダイエットにも良さそうですね。シャリには白胡麻の代わりに、麻の実を使っても合いそうです」

Dscf5625

上野さん、ありがとうございました♪

鎌倉まめや長谷本店にはアーティストのTomoe Tohyamaさんが手掛けられた落花生ナッツ君が飾られています。

Dscf5631鎌倉まめやさんバージョンの可愛いナッツ君達がお客様をお迎えしてくれます♪ 

Dscf5629

季節に合った場面やお話や可愛いメルヘンのシーン等、とても素敵な色んなナッツ君の世界を是非、御覧くださいね。

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2018年1月20日 (土)

「コングッス」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

先週のお豆のチカラでは、韓国の伝統調味料についてお話ししましたが、今週は豆乳を使った韓国料理を御紹介しました。

Dsc_0559

コングッス(冷豆麺:コングクスとも呼ばれます)と言って、本場では大豆をペースト状のスープにした麺なんですが、今回は、お豆腐豆乳で代用して作っていきます。

韓国では主に夏に冷麺で食べますが、寒い冬には温かくしていただきましょう。

麺は、うどんやお蕎麦、お素麺等、お好みで選んでくださいね♪


「コングッス」

Dsc_0547 材料(2人分): 
絹豆腐 300g
豆乳 400ml
うどん 2玉
キムチ 適量
貝割れ大根 適量
白胡麻 適量
塩 適量
胡麻油 適量

作り方:
1)絹豆腐をビニール袋に入れ、袋の上からよく潰してなめらかなペースト状にする。

P1390378 2)豆乳を加えてよく混ぜ合わせる。

P1390360_2 3)鍋に入れ、塩を加えて温める。

P1390380_2 4)うどんを加えて混ぜる。

P1390383_2

5)器に盛り、キムチとカイワレ、白胡麻をかける。

P1390385_2 6)胡麻油をまわしかけて出来上がり♪

Dsc_0586 *ミキサーでお豆腐と豆乳を混ぜ合わせるとよりなめらかなスープになります。
*味付けにお味噌やすり白胡麻を加えるのも合います。


鎌倉まめや長谷本店小澤久仁子さんに召し上がっていただきました。

Dscf5312

「味付けは塩だけですか?! いいですね。お豆腐の味がしっかりしてて美味しいです。キムチと胡麻油の組み合わせは間違いないですね。キムチの食感もいいアクセントになります。カイワレの代わりに、パクチーを使っても合いそうです♪」

Dscf5322

小澤さん、ありがとうございました♪

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2017年12月16日 (土)

「納豆汁」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今週は、今月のお豆のチカラでお話しした納豆を使った「納豆汁」を御紹介しました。

Dsc_0299

寒さが厳しくなってきましたので、お好みの根菜やキノコ、お豆腐や油揚げ等、そして、納豆を入れた納豆汁で温まってくださいね。

納豆はよ~く刻むorすり潰すのがポイントですよ♪





「納豆汁」

Dsc_0326

材料(4人分):
納豆 1パック
大根 10cm
人参 1/2本
キノコ(シメジ、エノキ) 適量
コンニャク 1/2枚
木綿豆腐 1/2丁
油揚げ 1枚
小ネギ 1本
味噌 大さじ4
だし汁 6カップ
鎌倉まめやさんの「つまみ納豆」
 お好みで

作り方:
1)材料を食べやすい大きさに切ったら鍋に入れて、だし汁で煮る。

P1390336_3

2)納豆は包丁で細かく刻むか、すり鉢でよくすり潰しておく。

P1390339

P1390350

3)納豆にお鍋の中のだし汁を大さじ4杯程加えて混ぜ合わせておく。

P1390341

 4)野菜が柔らかくなったら、3を加えて混ぜる。

P1390343

5)味噌を溶き加えて混ぜ合わせ、沸騰するまでさっと火にかける。

P13903466)器に盛ったら、小口切りにしたネギと「つまみ納豆」をかけて出来上がり♪

Dsc_0356
鎌倉まめや長谷本店増田美月さんに召し上がっていただきました。

Dscf4727_3

「初めて食べました。ネバネバしたものが苦手なので、納豆はそんなに得意ではないのすが、これなら大丈夫です。ゴボウなんかが入っていても良さそうですね」

Dscf4722

増田さん、ありがとうございました♪

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2017年11月18日 (土)

「亥の子餅」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今週は、今月のお豆のチカラでお話しした亥の子祭り亥の子餅をオリジナルで作って御紹介しました。

Dsc_0880

熱したフォークで付けた3本の焼き印が亥の子餅の特徴です。

通常、和菓子屋さんでは顔や耳は付いていませんが、黒胡麻ペーストでウリ坊のお顔を描きました^^

Dsc_0949

煎った白胡麻と黒胡麻が入った生地の中には、柿、栗、煎り黒大豆、小豆餡入りです。





「亥の子餅」

Dsc_0927

材料(10個分):
白玉粉 50g
砂糖 50g
水 90ml
白胡麻、黒胡麻 適量
もちとり粉(片栗粉やコーンスターチ、きな粉でも可) 適量
小豆餡、柿、栗の甘露煮、煎り大豆、黒練り胡麻 適量
*煎り大豆は鎌倉まめやさんの黒大豆を使用しました。

作り方:
1)白玉粉と砂糖、水を耐熱容器に入れてよく混ぜ合わせ、ラップをかけてレンジで1分加熱する。水で濡らしたヘラでよく練り、同様に加熱して練るという作業を後2回繰り返す。

P1390266_2

P1390269_2

2)胡麻を煎ったら、1に加えて混ぜ合わせる。もちとり粉を敷いた台の上に10等分に分けて薄く延ばしておく。

P1390272_3

P1390275

P1390278

3)柿は1㎝角に、栗は半分に切る。2に小豆餡、柿、栗、煎り大豆をのせる。

P1390281

P1390283

P1390288

4)丸めて下部をしっかり閉じる。細長い楕円形のウリ坊の形に整える。

P1390294

5)よく熱したフォークで背中の焼き印を付けたら、お好みで、黒練り胡麻で目と鼻を描く。耳部分をキッチンバサミで切り、熱したフォークで角を焼いただ出来上がり♪

P1390297

Dsc_0971中にはこの秋の味覚が詰まっています。秋の実りに感謝感謝です。

Dsc_0943
鎌倉まめや長谷本店小澤久仁子さんに召し上がっていただきました。

Dscf3795

 「亥の子餅は初めて知りました。お餅部分が柔らかくて、胡麻のプチプチ食感がいいですね。柿が餡やお餅と意外と合います。柿の他にも煎り大豆や栗、餡も入っていて、美味しいです」

Dscf3804

小澤さん、ありがとうございました♪

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2017年9月23日 (土)

「ヒヨコ豆のお月見団子」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今週は、今月のお豆のチカラでお話ししたヒヨコ豆を使ったお月見団子を御紹介しました。

Dsc_0590

最近、夜空が澄んで来て、月が綺麗に見える様になってきましたね。

そんな秋の夜長には、お月見しましょう♪

Dsc_0646

来月10月4日(水)は中秋の名月ですので、十五夜に向けて、お月見団子を作ります。

ヒヨコ豆を使えば、お団子もほんのり黄色になりますよ。

甘いスイーツ団子と、しょっぱい揚げ団子の2種類、作りました。



「ヒヨコ豆のお月見団子」

Dsc_0563

材料(スイーツ団子10個、揚げ団子10個分): 
ヒヨコ豆(水煮) 大1缶(固形分240g)
白玉粉(団子粉でも) 100g 
砂糖 50g
塩 小さじ1/2
ヒヨコ豆の甘納豆 10粒
揚げ油 適量

黒胡麻ペースト、イチゴジャム、ケチャップ 適量

作り方:
1)ヒヨコ豆は、揚げ団子の分(10個)を残し、残りはザルで濾す。

P1390167

P1390184

2)白玉粉と水大さじ6程度を少しずつ加えてよく混ぜながら、耳たぶの硬さになり、まとまりやすくなる様に水の加減をする。生地を半分に分け、片方(スイーツ団子)に砂糖、もう片方(揚げ団子)に塩を加えて混ぜる。

P1390186

3)スイーツ団子にはヒヨコ豆の甘納豆を入れて丸め、揚げ団子には残しておいたヒヨコ豆を入れて丸める。
*ウサギさんを作る場合には、ここでウサギさんの耳も作って、くっつけておきます。P1390192

4)スイーツ団子は沸騰したお湯で茹でる。揚げ団子は180度の揚げ油で揚げる。P1390215

5)団子は器に積み上げて盛り付けする。ウサギさんは、お顔は黒胡麻ペーストで描き、頬っぺたはスイーツ団子にはイチゴジャム、揚げ団子にはケチャップで描いて、お団子に添えて出来上がり♪

Dsc_0620
鎌倉まめや長谷本店小澤久仁子さんに召し上がっていただきました。

Dscf1826

 「もちもちしていて美味しいです。お醤油の甘辛のあんをかけて、みたらしにしても合いそうですね。しょっぱい方なら、チーズを入れたり、ロシアンルーレットみたいにワサビを入れたりしても楽しそうです。ウサギさんの中にヒヨコ豆が入っているのも何だか可愛くって可笑しいですね♪」

Dscf1831

小澤さん、ありがとうございました♪

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2017年9月16日 (土)

「ヒヨコ豆の甘納豆」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今週は、先週のお豆のチカラでお話ししたヒヨコ豆を使った甘納豆を御紹介しました。

Dsc_0463

私は甘納豆が大好きなので、鎌倉まめやさんの小豆や落花生、お好み甘納豆をよく買ってはおやつに食べているのですが、ヒヨコ豆甘納豆は以前1度食べた事があるものの、なかなかどのお店でも販売していないのです!

それなら、自分で作ってみようと思い立ったのでした。





「ヒヨコ豆の甘納豆」

Dsc_0496材料(作りやすい分量): 
ヒヨコ豆(乾燥) 100g
砂糖 150g 

グラニュー糖 適量

作り方:
1)ヒヨコ豆を水洗いして、たっぷりの水に一晩漬けておく。
*圧力鍋なら浸さずに、加熱10分程(圧が抜けるまで放置)で柔らかくなります。

P13901702)1を柔らかくなるまで茹でたら煮汁は捨てる。

P1390173

3)鍋に砂糖と水400mlを加え、火にかける。

P1390194

4)30~40分程度弱火で煮て、ヒヨコ豆に味がしみ込んだらザルに上げて水気を切る。

P1390196

5)クッキングシートの上に置いて、風通しのよい所で3~4時間、乾燥させる。

P1390198

*時間がない時には、100度のオーブンで30分程加熱して乾燥させる。

P1390219

6)グラニュー糖をまぶし、よく絡めて出来上がり♪

P1390223

*缶詰やパックの水煮を使用してもOKです。その場合には、3から始めてくださいね。

Dsc_0448

鎌倉まめや長谷本店米谷沙織さんに召し上がっていただきました。Dscf1811

 「ヒヨコ豆の甘納豆をいただくのは初めてです。珍しいですよね! ヒヨコ豆の風味がちゃんとして、弾力もありますね。材料もシンプルなので、挑戦してみようかなと思います」

Dscf1819

米谷さん、ありがとうございました♪

鎌倉まめやさん煎りヒヨコ豆を煮てから作る事も出来ますので、お試しくださいね。

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2017年7月22日 (土)

「枝豆の水羊羹」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今週は、先週のお豆のチカラでお話しした枝豆を使った水羊羹を御紹介しました。

Dsc_0187

材料は4つで、枝豆とお水、粉寒天、お砂糖です。

暑い日にピッタリな、ひんやりつるんとした水羊羹に枝豆をぎゅぎゅっと詰めました。




「枝豆の水羊羹」

Dsc_0252材料(4~6人分): 
枝豆 400g(鞘から出した状態で150g)
水 350ml

粉寒天 2g
砂糖 70g

作り方:
1)枝豆を茹でて鞘から出す。

P13900482)薄皮を剥く。

P1390058

3)2と水150mlをミキサーにかける。

P1390059

P1390060

4)鍋に水200mlと粉寒天、砂糖を入れて火にかけ、しっかり溶かしたら、3を加えてよく混ぜる。

P1390065

P13900715)型に流し入れて、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

P1390075
6)切り分けて出来上がり♪

Dsc_0148*型は牛乳パックを使うと、長方形に出来ます。流し入れる前に内側を水で濡らしておくと、型から取れやすいです。
*お好みで水の代わりに牛乳や生クリームを使うと洋風のスイーツになります。
*最後の飾りに枝豆をちょこんとのせると可愛らしく仕上がります。


鎌倉まめや長谷本店の店長さんの小澤久仁子さんに召し上がっていただきました。

Dscf9598「枝豆の味がガツンと来て、とても贅沢です! 薄皮まで取ってあるからこんなになめらかなんですね。優しさを感じます。塩味にしても良さそうですね。料亭で出される様なお料理がお家でも再現出来てしまうなんて嬉しいです」

Dscf9600小澤さん、ありがとうございました♪


*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.co.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2017年7月15日 (土)

「枝豆真薯」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今週は、先週のお豆のチカラでお話しした枝豆を使った真薯を御紹介しました。

Dsc_0345

真薯(しんじょ)とは、白身魚のすり身や海老のすり身等に、山芋や卵白、具を加えて、蒸す又は揚げたもので、和食のお吸い物の中に入っていたり、あんかけにして食べたりします。

ここでは、すり身や山芋・卵白を用意して混ぜる手間を省く為に、市販の白いはんぺん(材料:白身魚のすり身、山芋、卵白等)を使って、そこに枝豆と、色合い・食感のアクセントに海老を加えてみましょう♪




「枝豆しんじょ」

Dsc_0316材料(4人分): 
枝豆 100g
はんぺん 1パック(100g)
海老 4尾
片栗粉 大さじ1
[生姜あん]…お好みで
生姜の搾り汁 小さじ1
水 100ml
白だし 大さじ1
片栗粉 小さじ1 

作り方:
1)枝豆を茹でて鞘から出す。

P1390042

2)海老は食感が残る程度に刻んでおく。

P1390080 3)はんぺんをビニール袋に入れて、袋の上からよくすり潰す。

P1390077 4)3に1と2、片栗粉(大さじ1)を入れて混ぜ合わせる。

P1390084 5)ラップで1口大にして丸く茶巾包にする。

P1390087

6)レンジで1~2分程度加熱する。

P1390096

7)[生姜あん]の材料を鍋に入れて混ぜてから火にかけ、とろみが付いたら火を止める。

P13900918)6に7をかけて出来上がり♪

Dsc_0378*レンジの代わりに蒸し器で蒸したり、揚げたりしても一味違った味わいになります。
*冷やしても美味しくいただけます。


鎌倉まめや長谷本店相原日登美さんに召し上がっていただきました。

Dscf9590_2

「ふわふわしてます。はんぺんを使うんですか?! 簡単ですね。枝豆はちゃんと食感があって、海老はプリプリでいいですね!」

Dscf9586_2 相原さん、ありがとうございました♪

来週は、枝豆の和スイーツを紹介します。

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.co.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2017年6月17日 (土)

「クリスピーサヤインゲン」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今週は、先週のお豆のチカラでお話ししたサヤインゲンを使ったフリッターのクリスピーサヤインゲンを御紹介しました。

Dsc_0915

旬のサヤインゲンをサクサクっとした衣を纏わせて揚げるだけ。
お好みでお塩やスパイス等を付けて召し上がれ。
明日は父の日ですので、お父さんのおつまみにいかがでしょうか♪



「クリスピーサヤインゲン」

Dsc_0927

材料(4人分): 
サヤインゲン 200g
薄力粉 大さじ4

水 大さじ4弱
パン粉 適量

塩 適量
パセリ 適量
ブラックペッパー・カレー粉・パプリカ粉等 お好みで

作り方:
1)(省いてもOKです)サヤインゲンは塩をまぶして板ずりし、さっとすすいで水気を拭いておく。

P1390007

2)バット等に、薄力粉と水をよく混ぜてペースト状にし、サヤインゲンに付ける。

P1390009

3)パン粉はビニール袋に入れて、よく揉み込む様にして、細かくする。

P1390015

*お好みで、パセリ(乾燥したものでも、生のものを刻んだものでも)を加える。

P1390018

4)フライパンに薄めに油を入れ、熱した所に、3の衣を付けた2を入れて揚げる。

P1390023

5)塩やブラックペッパー・カレー粉・パプリカ粉等を添えて出来上がり♪

Dsc_1016

*1をする事でサヤインゲンの産毛が取れ、2で馴染みがよくなります。
*5はお好みで、粉チーズやタルタルソース・オーロラソースをディップしても良いですね。


鎌倉まめや長谷本店上野恭子さんに召し上がっていただきました。

Dscf1867

「スナック的な感じですね。ビールにとても合いそうです。マヨネーズとか、醤油マヨ、辛子醤油マヨ、柚子胡椒マヨなんかを付けても美味しそうです!」

Dscf1871

上野さん、ありがとうございました♪

Dscf2046

鎌倉では、紫陽花が見頃を迎えています。

Dscf2051

これから雨の日が多くなってくるかと思いますが、しっとりとした情緒を楽しめますよ♪


*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.co.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2017年5月20日 (土)

「2種類のグリーンピースカナッペ」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今週は、先週のお豆のチカラでお話ししたグリーンピースを使った2種類のカナッペを御紹介しました。

Dsc_0670

パサつきがちなグリーンピースをしっとりと、しょっぱい味と甘い味で召し上がってもらえる様に考えてみました。

ペーストを沢山作っておけば、しょっぱい方はポタージュやパスタに、甘い方は白玉やお餅、アイスに添えて、アレンジも楽しめます♪





「2種類のグリーンピースカナッペ」

Dsc_0664

材料(2人分): 
グリーンピース 100g
クリームチーズ 20g
塩胡椒(ブラックペッパー) 適量
蜂蜜 10g
バター 10g
クラッカー 適量

作り方:
1)グリーンピースを茹でる。

P1380945

2)ザルで濾す。

P1380950

3)半分には、角切りにしたクリームチーズと塩胡椒を和える。

P1380957

4)もう半分には蜂蜜とバターを混ぜる。

P1380952

5)それぞれクラッカーにのせたら出来上がり

Dsc_0686

*お好みで生クリームを加えると、よりリッチな味わいに。
*仕上げに、しょっぱい方はブラックペッパーを、甘い方にはグリーンピースの粒をのせると見栄えが良いですね。


鎌倉まめや長谷本店秀島さつきさんに召し上がっていただきました。

Dscf1316

「こんなに綺麗な緑色になっちゃうのですね! 季節感があって良いです。しょっぱいの、合いますねぇ。やる気になれば、すぐに作れるのも嬉しいです。甘い方はずんだみたい! お団子のあんこ代わりにしてもいいですね」

Dscf1314_2

秀島さん、ありがとうございました♪

Dscf1325 鎌倉まめや長谷本店では、爽やかな風やみずみずしい草花を感じられる設えと多種のお豆さんで皆様をお待ちしております。

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.co.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2017年4月22日 (土)

「四月豆のブリュレ」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今週は、今月のお豆のチカラでお話しした四月豆空豆を使ったブリュレを御紹介しました。

Dsc_0479

材料は今回もとてもシンプルで、空豆と牛乳、生クリーム、卵、お砂糖です。
空豆の香りを存分に楽しむデザートになりました♪


「四月豆のブリュレ」

Dsc_0496

材料(4人分): 
空豆 1袋(8鞘程度)
牛乳 100ml

生クリーム 100ml
卵 1個
グラニュー糖(砂糖) 30g+α

作り方:
1)空豆を茹でて、薄皮を剥く。

P1380893

2)1と牛乳、生クリーム、卵、グラニュー糖30gをミキサーにかける。

P1380906

3)耐熱容器に2を注いで、お湯を張ったバットに入れ、160度のオーブンで15分程度蒸し焼きにする。

P1380903

4)3を冷ましたら、グラニュー糖をふる。

P1380914

5)バーナーで表面のグラニュー糖をパリパリになるまで焼いたら出来上がり♪

P1380919

*バーナーがない時には、ガスコンロの直火でスプーン(溶けない素材のもの)を熱し、スプーンの背を押し付けながら焼く事が出来ます。
*3の焼く前に、表面の泡を潰してあげると、焼き上がりが綺麗です。
*仕上げに空豆をちょこんとのせてあげても可愛いですよ。

Dsc_0509

鎌倉まめや長谷本店秀島さつきさんに召し上がっていただきました。

Dscf0904

「空豆の緑がいい色です。空豆の味、しますね! しっかりお豆の感じが出てます。しっとりしてて美味しいです」

Dscf0912

秀島さん、ありがとうございました♪

桜が終わった後も、鎌倉は春のお花で溢れていますよ。

Dscf0882

春爛漫な鎌倉に遊びに来てくださいね。

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.co.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2017年4月15日 (土)

「四月豆のポタージュ」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今週は、先週のお豆のチカラでお話しした四月豆空豆を使ったポタージュを御紹介しました。

Dsc_0443

材料はシンプルで、空豆と牛乳、生クリーム、塩胡椒です。
ポタージュと言うと、メインの野菜以外に、ジャガイモや玉ネギを使い、バターで炒めてからミキサーにかけるレシピもあるのですが、今回は敢えて空豆をしっかり味わうレシピにしてみましたよ^^


「四月豆のポタージュ」

Dsc_0415

材料(2人分): 
空豆 1袋(8鞘程度)
牛乳 300ml

生クリーム 50ml
塩・胡椒 適量

作り方:
1)空豆を茹でる。

P1380893

2)薄皮を剥く。

P1380896

3)2と牛乳、生クリームをミキサーにかける。

P1380906

4)鍋に入れて火にかけて温める。

P1380911

5)塩・胡椒で味付けして出来上がり♪

Dsc_0417

*お好みで牛乳と生クリームの比率を変えたり、4でバターを加えたりして、お好みの味に調整してくださいね。
*仕上げに空豆やブラックペッパー、粉チーズをかけても。


鎌倉まめや長谷本店小澤久仁子さんに召し上がっていただきました。

Dscf0895

「空豆色が綺麗ですね。ポタージュにしてあると、(普段、食べる時の様に)空豆の薄皮を剥かなくていいので、楽です! 空豆オンリーだから、他の食材を加えるポタージュよりも素材のままを味わえてより美味しいですよ。パスタにして食べるのも良さそうです」

Dscf0897

小澤さん、ありがとうございました♪

鎌倉もすっかり桜が満開となっています。

Dscf1206

今週末はお花見日和になりそうです。

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.co.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************