fyb_switch_to_sp_js

みんなの「まめタリアーナレシピ」 Feed

2018年6月30日 (土)

みんなのまめタリアーナレシピ

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今日の番組ではリスナーの皆さんから頂いた「お豆」野菜を使ったまめタリナーナレシピを紹介しました。

その2つのまめタリナーナレシピを私が自宅で実際に作ってみましたよ。

Dsc_0362

まずは横須賀市石井さんからのまめタリアーナレシピです。

石井さんは昨年結婚し、旦那様の御両親と同居する事になり、お食事は義理のお母様が作ってくれる事が多いそうなのですが、そこで食べた酢豆が簡単なのに美味しくて大好きとの事で、教えてくださいました。





「酢豆」

Dsc_0386

材料(1人分):
枝豆 1袋
りんご酢 200ml
・・・(私が試作した時の分量です)

1)枝豆を茹でる。

P1390548_2 2)りんご酢に漬けたら出来上がり♪

P1390551

義理のお母さんがお料理を作ってくれる事が多いのは嬉しいですし、助かりますよね!
昨年、酢大豆はリスナーの方からメッセージをもらって作ってみたのですが、石井さんのレシピは枝豆を使っている上に、りんご酢に漬ける、という事で、より手軽に出来ました。
さっぱりして、夏の枝豆アレンジにピッタリですね。

石井さん、ありがとうございました♪




続いて、藤沢市のラジオネーム・湘南台のギリ男さんからのまめタリアーナレシピです。

自分には豆料理なんか作れない…と思っていたら、よくよく考えてみたらありました!という事で、絹サヤ(サヤエンドウ)のレシピを教えてくださいました。



「絹サヤの卵炒め」

Dsc_0396 材料(1人分):
絹サヤ(サヤエンドウ) 1パック

卵 1個
サラダ油 小さじ1
塩・胡椒 お好みで
・・・(私が試作した時の分量です)

1)絹サヤのヘタと筋を取っておく。

P1390549 2)油を熱したフライパンで絹サヤを炒める。

P1390553 3)溶いた卵を加えて炒める。

P1390557 4)塩・胡椒で味を調えたら出来上がり♪

お弁当の1品にも便利な彩りの良いおかずがすぐに出来ました。
湘南台のギリ男さんは、「今のところ、自分にはこの程度しかできませんが…」と謙遜なさっていますが、十分立派なお豆料理ですよ♪
もう一つ「沸騰したお湯に少し通して、醤油かけて食べればこれもお豆料理になりますよ」と2つのレシピの写真も送ってくださったのですが、サヤの緑と卵の黄色が鮮やかで綺麗でしたし、お醤油をかけた絹サヤの方も、艶々した絹サヤが見るからにシャキシャキっとしていそうで美味しそうでした。

湘南台のギリ男さん、ありがとうございました♪


石井さん湘南台のギリ男さんには、鎌倉まめやさんのお菓子詰め合わせをお送りしますので、楽しみに待っていてくださいね(発送までに少しお時間がかかるかもしれません事を御了承くださいませ)。

あなたからのまめタリアーナレシピをお待ちしております^^


今年の鎌倉は紫陽花の見頃が例年より早く、そろそろ終わりを告げる様です。

Dscf7155紫陽花の鎌倉を散策されるなら、お早めにいらしてくださいね。

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2018年5月26日 (土)

みんなのまめタリアーナレシピ

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今日の番組ではリスナーの皆さんから頂いた「お豆」野菜を使ったまめタリナーナレシピを紹介しました。

その2つのまめタリナーナレシピを私が自宅で実際に作ってみましたよ。

Dsc_0157

まずは船橋市のラジオネーム・あきさんからのまめタリアーナレシピです。

ヒヨコ豆の水煮缶を使って、シナモンを効かせたミルクぜんざいを教えてくれました♪






「ヒヨコ豆のシナモンミルクぜんざい」

Dsc_0173 材料(1人分):
ヒヨコ豆(水煮) 100g
牛乳 200ml
砂糖 小さじ2
シナモン 適量
ミント お好みで
・・・(私が試作した時の分量です)

1)ヒヨコ豆を牛乳とお砂糖で煮る。

P1390539_2 2)シナモンをかけて、出来上がり♪

Dsc_0178

あきさん曰く、冷やして食べても美味しいですし、お好みでミントやフルーツを飾って一緒にいただくのもいいですよとの事で、冷やしていただいてみたら、ひんやりデザートで涼を取れました。
ココナッツミルクで煮ても合いそうですね。

あきさん、ありがとうございました♪



続いて、山中湖村のラジオネーム・yokkoさんからのまめタリアーナレシピです。

以前、番組で紹介した納豆汁にヒントを得て考えてくださったレシピだそうで、長ネギや玉ネギ、白菜等、残り物の野菜で作れるとの事です♪



「納豆野菜あんかけうどん」

Dsc_0189 材料(2人分):
ひきわり納豆 1~2パック

長ネギ 1/2本
玉ネギ 1/2個
モヤシ 1/2袋
白菜 100g
ベーコン 2枚
お湯 400ml
塩・胡椒 適量
顆粒だし 小さじ1
だしつゆ 大さじ2
片栗粉 大さじ2
・・・(私が試作した時の分量です)

1)野菜とベーコンを食べやすい大きさに切る。

P1390533 2)炒めて塩胡椒した野菜とベーコンにお湯と顆粒だしを入れ、だしつゆで味付けて、同量の水で溶いた片栗粉でとろみを付ける。

P1390536 3)出来上がりにひき割り納豆をお好みで入れ、茹でたうどんにかけて出来上り♪

Dsc_0194

yokkoさんは、お料理のお写真も送ってくださったんですが、お野菜の緑とベーコンのピンク色の色合がとっても綺麗な上、とろみが付いているので艶々で美味しそうでした。
ひきわり納豆を入れてうどんにかけるという新発想がとてもよく合い、トゥルトゥルっと美味しくいただけましたよ。

yokkoさん、ありがとうございました♪

あきさんyokkoさんには、鎌倉まめやさんのお菓子詰め合わせをお送りしますので、楽しみに待っていてくださいね(発送までに少しお時間がかかるかもしれません事を御了承くださいませ)。

あなたからのまめタリアーナレシピをお待ちしております!!

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2018年4月28日 (土)

みんなのまめタリアーナレシピ

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今日の番組ではリスナーの皆さんから頂いた「お豆」野菜を使ったまめタリナーナレシピを紹介しました。

その2つのまめタリナーナレシピを私が自宅で実際に作ってみましたよ。

Dsc_0980

まずはラジオネーム・茅ヶ崎のかっちゃんからのまめタリアーナレシピです。

手軽に作れる福豆を使ったレシピを教えてくださいました♪




「胡麻油煎り福豆」

Dsc_0991材料(作りやすい分量):
福豆(煎り大豆) 50g
胡麻油 小さじ1
塩 適量
刻み海苔 適量
・・・(私が試作した時の分量です)

1)胡麻油をフライパンで熱したら福豆を入れる。

P1390502 2)全体に胡麻油が混ざったら塩と刻み海苔を入れる。

P1390505 3)全体に馴染ませたら出来上がり♪

Dsc_0002

私は鎌倉まめやさんの袖振大豆を使って作ったのですが、塩で煎り大豆本来の甘みが引き立ちました。
アツアツの煎りたては胡麻油の香りが立ち、カリコリっとより柔らかくいただけますね。
刻み海苔の香ばしさも大豆によく合いましたよ。

茅ヶ崎のかっちゃん、ありがとうございました♪



続いて、ラジオネーム・伊勢原市ココロンのままさんからのまめタリアーナレシピです。

伊勢原市ココロンのままさんが、昨年末、旦那様の実家(岩手県釜石市)に帰る機会があり、そこで食べた「けんちん汁」にハマってしまったそうで、その美味しさの秘密はお豆だったとの事!
伊勢原市ココロンのままさんが義理のお母様に聞いた所、袋に入って売っている「おまめさん」等を使っているので作り方も簡単で、帰宅するとお家に届いていたお裾分けの野菜をふんだんに入れて何度かこのけんちん汁を作っていらっしゃるそうです。
野菜が豊富にとれるのでヘルシーで栄養満点。
忘れないように、この料理を自分のモノにしないといけません、とのメッセージです♪




「ふるさとの味、けんちん汁」

Dsc_0015

材料(6~8人分):
大根 200g

人参 1本
サツマイモ(里芋) 1本
ゴボウ 1本
焼き豆腐 1丁
油揚げ 2枚
コンニャク 1枚
椎茸 4個
豆(サラダ豆) 1袋
胡麻油 大さじ1
水 6カップ(1200ml)
昆布 小1枚
ほんだし 小さじ1
みりん 大さじ3
塩 適量
醤油 大さじ4
・・・(私が試作した時の分量です)

1)大根、人参、サツマイモ、ゴボウ、焼き豆腐、コンニャクを角切り、油揚げは細切りにする。

P1390496 2)大根、人参、サツマイモ、ゴボウ、焼き豆腐、油揚げ、コンニャク、椎茸、豆を胡麻油で炒める。

P1390498 3)たっぷりの水、昆布とほんだしで材料がやわらかくなるまでアクをとりながら煮込む。

P1390508 4)豆腐を加え、みりん、塩、醤油で味を整え、ひと煮立ちさせたら出来上がり♪

Dsc_0022

沢山のお野菜からそれぞれおだしや旨味が出て、美味しいスープになりました。
けんちん汁はよく作るものの、お豆入りは初めてで、お豆が入ると見た目も可愛らしくなって栄養も多くとれて良いですね。
私は母が私の為に作ってくれるけんちん汁が大好物なので、私も母の味を自分のモノにしたいです!

伊勢原市ココロンのままさん、ありがとうございました♪

茅ヶ崎のかっちゃん伊勢原市ココロンのままさんには、鎌倉まめやさんのお菓子詰め合わせをお送りしますので、楽しみに待っていてくださいね(発送までに少しお時間がかかるかもしれません事を御了承くださいませ)。

あなたからのまめタリアーナレシピをお待ちしております!

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2018年3月31日 (土)

みんなのまめタリアーナレシピ

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今日の番組ではリスナーの皆さんから頂いた「お豆」野菜を使ったまめタリナーナレシピを紹介しました。

その2つのまめタリナーナレシピを私が自宅で実際に作ってみました。

Dsc_0493


まずは草加市のラジオネーム・ウォッチさんからのまめタリアーナレシピです。

お家でよく作っているという豆もやしのナムルを教えてくれました。




「豆もやしのナムル」

Dsc_0533 材料(4人分):
豆もやし 1袋(200g)
おろしニンニク 小さじ1/4
醤油 大さじ2
胡麻油 小さじ1/2
白胡麻 適量
ホウレン草・キムチ お好みで
・・・(私が試作した時の分量です)

作り方:
1)豆もやしをビニール袋に入れたらレンジで2~3分加熱する。

P1390474

2)おろしニンニクとお醤油、胡麻油、白胡麻を入れて、よく混ぜたら出来上がり。

P1390477
3)お好みで季節の青菜を混ぜたり、キムチを加えたりしても♪

Dsc_0540

よく焼肉屋さんでナムルを注文したり、ビビンバにもこのナムルがのっていたりしますが、普通のもやしではなくて豆もやしの方が、お豆の部分のコリコリっとした食感が堪らないのですよね。
ニンニクと胡麻油が効いていて、ご飯が進みました。
ビニール袋で完成してしまうのも嬉しいポイントです!

ウォッチさん、ありがとうございました♪



続いて、平塚市ロビンさんからのまめタリアーナレシピです。

ロビンさんがカフェでアルバイトしていた時のお豆腐のお気に入りレシピを教えてくださいました。



「お豆腐クリームのイチゴ添え」

Dsc_0508 材料(2人分):
絹豆腐 200g

ハチミツ 大さじ2~3
イチゴ 4個
・・・(私が試作した時の分量です)

1)絹豆腐はキッチンペーパーに挟み、レンジで2分加熱し、冷まして水切りしておく。P1390472 2)1とハチミツをミキサーにかける。
P1390481

3)器に入れて、イチゴを添えたら出来上がり♪

Dsc_0513

お豆腐クリームとイチゴの組み合わせ、とても合いました。
クリームというと、どうしてもカロリーやコレステロールが気になってしまう所ですが、お豆腐ならヘルシーでいいですね。
次は他のフルーツとも合わせてみたいです。

 
ロビンさん
、ありがとうございました♪

ウォッチさんロビンさんには、鎌倉まめやさんのお菓子詰め合わせをお送りしますので、楽しみに待っていてくださいね(発送までに少しお時間がかかるかもしれません事を御了承くださいませ)。

あなたからのまめタリアーナレシピをお待ちしております♪

Dscf6136今週の鎌倉では、桜が見頃を迎え始めていました。

鶴岡八幡宮前の段葛の桜は7分咲き位、長谷では8分咲き位でした。
Dscf6134
今週末~来週には満開を迎えそうです♪

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2018年2月24日 (土)

みんなのまめタリアーナレシピ

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今日の番組ではリスナーの皆さんから頂いた「お豆」野菜を使ったまめタリナーナレシピを紹介しました。

その2つのまめタリナーナレシピを私が自宅で実際に作ってみましたよ。

Img_8837

まずは相模原市のラジオネーム・カズミさんからのまめタリアーナレシピです。

初めてカズミさんが作ってみたというレシピはカポナータをアレンジしたもの。
甥っ子さんと山中湖へドライブに行った時に道の駅で買われたという道志の名産のクレソンをたっぷり使っています。
完成したカポナータは、お姉さんの所へお裾分けされたのだそうです♪




「Fall in loveナータ」

Img_8869 材料(作りやすい分量):
ミックスビーンズ 1パック
パプリカ(赤、黄、オレンジ) 各1/2個
ナス 1本
ズッキーニ 1本
ニンニク 1片
トマト 1個
カボチャ 1/8個
クレソン 1束
シメジ 1パック
ホールトマト缶 1缶
オリーブオイル 大さじ2
塩・胡椒 適量
バジル粉 適量
タイム粉 適量
・・・(私が試作した時の分量です)

作り方:
1)野菜は、それぞれカットする。

Dscf59512)オリーブオイルでソテーして塩・胡椒をする。

Dscf5953 3)オリーブオイル・ニンニク・ホールトマト・バジル粉・クレソンの刻んだものを鍋へ入れていく。

Dscf5958 4)最後にもう一度バジル粉、塩コショウ、タイム粉で香り&味を整える。

Img_8871 5)盛り付けにも道志のクレソンを添えて出来上がり♪

Img_8878

一度に色んなお野菜とお豆が具沢山に楽しめますね。
クレソンを中にも加えて、最後にも添える事でいつものカポナータとは違う味わいでした。
沢山作ってお裾分けや常備菜にもしたいです。
カズミさん、ありがとうございました♪



続いて、伊勢原市甘海老王子さんからのまめタリアーナレシピです。

衝撃的な納豆のデザートレシピを教えてくださいました♪

「ひき割り納豆アイス」

Img_8905 材料(作りやすい分量):
バニラアイス 1カップ
ひき割り納豆 1パック

・・・(私が試作した時の分量です)

作り方:
1)バニラアイスにひき割納豆を入れて良く混ぜる。

Dscf5961 2)器に盛ったら出来上がり♪

Img_8906_2

これは意外にも合います!
よく混ぜ合わせるとネバネバトロットロになり、のびるトルコアイスみたい!?
ひき割り納豆の粒感がまたよい食感でした。

甘海老王子さんありがとうございました♪

カズミさん甘海老王子さんには、鎌倉まめやさんのお菓子詰め合わせをお送りしますので、楽しみに待っていてくださいね(発送までに少しお時間がかかるかもしれません事を御了承くださいませ)。

あなたからのまめタリアーナレシピをお待ちしております^^

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2018年1月27日 (土)

みんなの「まめタリアーナレシピ」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今日の番組ではリスナーの皆さんから頂いた「お豆」野菜を使ったまめタリナーナレシピを紹介しました。

その2つのまめタリナーナレシピを私が自宅で実際に作ってみましたよ。

Dsc_0677

まずは平塚市のラジオネーム・農家嫁のナオミさんからのまめタリアーナレシピです。

農家嫁のナオミさんのお家では今年話題となった特A米のはるみを生産し、普段は、エーコープ旭店の農家さん直売コーナーに出荷されているそうです。
お正月に食べる黒豆も生産し出荷されたとの事で、この黒豆の枝豆を使ったスープの作り方を、完成写真も添えて教えてくださいました♪




「黒豆の枝豆スープ」

Dsc_0712

材料(4人分):
黒豆の枝豆 100g
冬瓜 300g
エビ 8尾
椎茸 4枚
卵 1個
バター 10g
オリーブ油 適量
塩・胡椒 適量
コンソメスープの素 1個
・・・(私が試作した時の分量です)

作り方:
1)黒豆の枝豆を塩茹でにして、鞘から豆を取り出しておく。
*冷凍枝豆を使用してもOKです

P1390403 2)お鍋にバターとオリーブ油を入れてエビを軽く炒めて器に取る。

P13903993)冬瓜を適当な大きさに切り、1のお鍋で冬瓜を炒め、塩と胡椒を振り、中火で5分位しっかり炒めてから水とコンソメスープの素を入れる。約15分冬瓜が煮えるまで加熱する。

P13904084)1と2とスライスした椎茸を入れ、塩・胡椒で味を調える。

P13904105)とき卵を入れて出来上がり♪

P1390412

熱々で野菜たっぷりの具沢山スープをいただきました。
枝豆と海老と冬瓜はそれぞれベストな状態で下準備や加熱されているから、コリっとした枝豆とプリップリの海老ととろんと柔らかく煮えた冬瓜と、それぞれの食感が楽しめます。
黒豆の枝豆だからこそ、枝豆の味がより濃く感じられますね。

Dsc_0715

農家嫁のナオミさん、ありがとうございました♪



続いて、板橋区ジュンジュンさんからのまめタリアーナレシピです。

ジュンジュンさんが教えてくださったのは、納豆を使ったサラダ。

ジュンジュンさんも完成写真を添えてくださっていて、ワイングラスに盛られたとてもお洒落なサラダでした♪



「納豆入りパフェサラダ」

Dsc_0730

材料(2人分):                 
長芋     1/2本   ※麺状か細めの千切り
アボカド   1/2個
納豆ひきわり 1パック
きゅうり   2/3本   ※麺状か細めの千切り
黄パプリカ  1/4  さいの目切り
にんじん   1/4本
オクラ    4本  薄切り
みょうが   1コ  斜め薄切り
プチトマト  1個  4つ切り
麺つゆ    50cc位、適量(希釈して使う場合はその表示通り)
※菜麺器があれば麺状にすると食感が良いです。

・・・(ジュンジュンさんが教えてくださった分量です)

作り方:
1)大きめのグラスに長芋を一番下、きゅうり、にんじん、パプリカ、アボカド、納豆、オクラ、みょうが、トマトの順にもりつけていく。

P1390405

P1390415 2)1の上に麺つゆをかけて出来上がり。混ぜながら頂きます♪

Dsc_0743

いつもと違う切り方で、器と盛り方を変えるとサラダがこんなにも大変身してしまうのですね!
よく混ぜてからいただくと、麺つゆが全体に行き渡りながら長芋と納豆の粘りによって上手くまとまるので、食べやすかったです。
特別な日や人をお家に呼ぶ時のメニューにもピッタリですね。

ジュンジュンさん、ありがとうございました♪


農家嫁のナオミさんジュンジュンさんには、鎌倉まめやさんのお菓子詰め合わせをお送りしますので、楽しみに待っていてくださいね(発送までに少しお時間がかかるかもしれません事を御了承くださいませ)。

あなたからのまめタリアーナレシピをお待ちしております♪

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2017年12月23日 (土)

みんなの「まめタリアーナレシピ」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今日の番組ではリスナーの皆さんから頂いた「お豆」野菜を使ったまめタリナーナレシピを紹介しました。

その2つのまめタリナーナレシピを私が自宅で実際に作ってみましたよ。

Dsc_0408

まずは横浜市磯子区瀧川さんからのまめタリアーナレシピです。

瀧川さんは、ガルバンゾーを頑張るぞーと見間違え、なんて可愛らしい名前の豆なのだろう と思ったとの事で、言われてみれば、文字で見てみると、頑張るぞーに、見間違えそうですね♪
ヒヨコ豆はチリコンカンのトマト味や豆カレーにも、味噌や醤油味にも良く合い、瀧川さん宅で大活躍と教えてくれましたので、今回は、お醤油味のおかずを作ってみました。




「ヒヨコ豆きんぴら」

Dsc_0480

材料(2人分):
ヒヨコ豆 適量
レンコン 1節
ニンジン 1/2本
コンニャク 1/2枚
胡麻油 小さじ2
醤油 大さじ2
みりん 大さじ2
砂糖 大さじ1
白胡麻 適量

・・・(私が試作した時の分量です)

1)ここでは、ヒヨコ豆は鎌倉まめやさんの煎りヒヨコ豆を使用し、5分程度茹でてから使用しました。乾燥豆なら、水戻ししてから茹でるか、圧力鍋で茹でます。水煮缶を使用するのも手軽で良いですね。

P13903682)レンコンは薄切りに、ニンジンは千切り、コンニャクは細切りにする。

P1390371 3)胡麻油を熱した鍋で2を炒める。

P1390372 4)ヒヨコ豆と調味料を加えて、味が染み込むまで煮る。

P1390373

5)器に盛り、白胡麻をかけて出来上がり♪

Dsc_0518

洋風のイメージはありましたが、和風の味付けで食べたのは初めてでした。
お醤油の味もしっかり馴染んで美味しくいただけました。
今度は、お味噌味のヒヨコ豆レシピもチャレンジしてみますね。

瀧川さん、ありがとうございました♪



続いて、横浜市港北区のラジオネーム・ねこちゃんからのまめタリアーナレシピです。

ねこちゃんがお好きな里芋レシピの里芋サラダを紹介してくださいました。
里芋料理と言うと、和風の物が多いですが、サラダにしても美味しいですね、との事で、ポテトサラダの様に作ってみました。


「里芋サラダ」

Dsc_0424

材料(2人分):
里芋 6個
玉ネギ(紫玉ネギ) 1/2個
マヨネーズ 適量
粒マスタード お好みで
乾燥パセリ 適量

・・・(私が試作した時の分量です)

1)里芋は皮を剥いて茹でる(大きいサイズならば、1/2か1/4に切る)。

P1390367

 2)玉ネギは薄くスライスして、10分程度水にさらし、水をよく切っておく。

P1390374  3)1をビニール袋に入れて潰す。

P1390375 4)2とマヨネーズ、粒マスタードを加えてよく混ぜ合わせる。

P1390376 5)器に盛ったら、パセリをかけて出来上がり♪

Dsc_0474

里芋の粘り気があり、ポテトサラダとはまたひとあじ違ったサラダになりました。
材料も少なく簡単に作れるのも嬉しいポイントです。
玉ネギや粒マスタードのプラスアルファのアレンジがとてもマッチしていました。

ねこちゃん、ありがとうございました♪

瀧川さんねこちゃんには、鎌倉まめやさんのお菓子詰め合わせをお送りしますので、楽しみに待っていてくださいね(発送までに少しお時間がかかるかもしれません事を御了承くださいませ)。

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2017年11月25日 (土)

みんなの「まめタリアーナレシピ」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今日の番組ではリスナーの皆さんから頂いた「お豆」野菜を使ったまめタリナーナレシピを紹介しました。

その2つのまめタリナーナレシピを私が自宅で実際に作ってみましたよ。

Img_2002 まずは中野区のラジオネーム・しんちゃんからのまめタリアーナレシピです。

寒くなってきたので、鍋料理をよく作るとの事で、しんちゃんが最近はまっているという、スンドゥブチゲのレシピを教えてくれました。


「スンドゥブチゲ」

Img_2039_2 材料(2人分):
キムチ 200g

鶏ガラスープの素 小さじ2
水 3カップ(600ml)
絹豆腐 1/2丁
豚肉 100g
アサリ 100g
長ネギ 1本
味噌 大さじ1程度
胡麻油 小さじ1
卵 1個
・・・(私が試作した時の分量です)

作り方:
1)鍋に水と砂抜きしたアサリを入れて火にかける。

1 2)沸騰したら、鶏がらスープの素、キムチ、豚肉、斜め切りにした長ネギを加えて煮込む。

2

3)味噌で味を調整して、最後にゴマ油をまわりがけ、卵を落とす。

5

 4)さっと煮たてて出来上がり♪
*小ネギを散らしました。

Img_1978_2

アサリと豚肉から良いお出汁が出ていました。
食べ終わった後、身体は内側からポカポカです♪
韓国料理屋さんで食べる石焼きの熱々のスンドゥブも大好物ですが、これからの季節はお家で手軽に食べるのもいいですよね。

しんちゃん、ありがとうございました♪



続いて、台東区のラジオネーム・らいなさんからのまめタリアーナレシピです。

らいなさんが北海道の御友達から教えてもらったという納豆の食べ方は、焼いたお餅を砂糖醤油でいただく感じに似ていて、日本人好みなのでは、との事。
初めて聞く方・食べた事がない方も多いかもしれないそのレシピがこちらです!



「甘辛納豆ご飯」

Img_2048 材料(1杯分):
納豆 1パック

砂糖 お好みで(小さじ1程度)
ネギ お好みで
・・・(私が試作した時の分量です)

1)納豆に、添付のタレとカラシと砂糖を加える。

3

2)よく混ぜる。

4

3)ご飯にかけ、小口切りにしたネギを散らして出来上がり♪

Img_2086_3以外にも、よく合いました!
まさに、砂糖醤油のお餅(ぽたぽた焼きの様な味?)の様で、食べやすいです。
納豆の旨味と相まって、クセになりそうでした。

らいなさん、ありがとうございました♪

しんちゃんさくらんぼさんには、鎌倉まめやさんのお菓子詰め合わせをお送りしますので、楽しみに待っていてくださいね(発送までに少しお時間がかかるかもしれません事を御了承くださいませ)。

あなたからのまめタリアーナレシピをお待ちしております^^


今週22日(水)は、Fm yokohama84.7「E-ne! ~good for you~」内【ホズミング】でホズミンこと穂積ユタカさん鎌倉まめや長谷本店さんから生中継してくださいました。

Dscf4791スタジオからはMITSUMIさんが応答してくださって、嬉しい限り♪

長谷本店の米谷さんが今月のお豆さんの焼きりんご豆を、私は新豆の落花生を紹介させていただきました。

Dscf4794

さてさて、季節はもうそろそろ冬に移り変わります。

Dscf4565鎌倉ではまだ紅葉と秋のお豆さんがあなたの御出でをお待ちしておりますよ。

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2017年10月28日 (土)

みんなの「まめタリアーナレシピ」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今日の番組ではリスナーの皆さんから頂いた「お豆」を使ったまめタリナーナレシピを紹介しました。

その2つのまめタリナーナレシピを私が自宅で実際に作ってみましたよ。

Dsc_0088まずは西東京市のラジオネーム・専業主婦さんからのまめタリアーナレシピです。

専業主婦さんは、豆乳ラテをいただきながら番組を聴いてくださっていたそうで、その時の写真も添えてくださいました^^
そんな専業主婦さんの息子さんは応募当時10カ月だったそうで、離乳食にお豆が大活躍しているとの事でした。
教えてくださったのは、お豆とカボチャと豆乳を使ったスープです♪



「お豆とカボチャの豆乳スープ」

Dsc_0019

材料(2人分):
お豆(ミックスビーンズ等) 1袋(125g)
カボチャ 100g(中1/10個)
コンソメ 1/2個
塩・胡椒 適量
水 400ml
豆乳 100~150ml
・・・(私が試作した時の分量です)

1)カボチャを1㎝各に切る。

P13902992)1とお豆、コンソメ、塩・胡椒、水をお鍋でぐつぐつ煮る。

P13903023)具材が柔らかくなったら、豆乳を加える。

P1390304 4)さっと煮たてて味を調整したら、出来上がり♪
*上の写真には、カボチャ型で型抜きしたカボチャを添えています。

Dsc_0031

シンプルなのに、しっかり美味しくてビックリ。
お子さんにも豆乳好きさんにも喜ばれるお味ですね。
ハロウィンの日のスープにもピッタリです。
お便りもいただきまして、感謝感謝です!

専業主婦さん、ありがとうございました♪



続いて、伊勢原市あふりんさんからのまめタリアーナレシピです。

朝御飯はパン食というあふりんさんは、名古屋風のモーニングがお気に入りなのだそう。
名古屋のモーニングの定番・小倉トーストレシピを教えてくれました♪


「小倉トースト ホイップトッピング」

Dsc_0083

材料(作りやすい2人分):
食パン 2枚
バター 20g
小豆餡 100g程度
ホイップクリーム 適量
シナモン・カボチャ お好みで

・・・(私が試作した時の分量です)

1)食パンをトースターでこんがり焼く。

P1390306

 2)バターを塗る。

P1390309 3)小豆餡を塗る。

P1390311 4)お好みでホイップクリーム・シナモン・カボチャ(加熱済み。カボチャ型とお化け型)を飾ったら出来上がり♪

Dsc_0108小豆餡とバター、小豆餡とホイップ、どちらの組み合わせも大好きなので、それが一度に楽しめて、贅沢なモーニングでした。
小豆餡をた~っぷり乗せたかったので、乾燥小豆から圧力鍋で餡を作ってしまいました。
ストックして、また朝食に小倉トーストを作ってみます。

あふりんさん、ありがとうございました♪

専業主婦さんあふりんさんには、鎌倉まめやさんのお菓子詰め合わせをお送りしますので、楽しみに待っていてくださいね(発送までに少しお時間がかかるかもしれません事を御了承くださいませ)。

あなたからのまめタリアーナレシピをお待ちしております。

来週31日(火)はハロウィンですね!

Dscf3812 
鎌倉まめやさんでは、今年新発売のハロウィンチョコ「きなこ麦チョコ」(麦パフをきなこチョコでコーティングした麦チョコの詰め合わせ)が大好評で早くも売り切れてしまったので、NEWバージョンのハロウィンチョコ「きなこ大豆チョコ」(きなこチョココーティングの大豆チョコの詰め合わせ)を発売中です。

Dscf3815

ハロウィンセットと一緒に、是非、御利用くださいね。

素敵なハロウィンをお過ごしくださいませ★彡

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.co.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2017年9月30日 (土)

みんなの「まめタリアーナレシピ」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今日の番組ではリスナーの皆さんから頂いた「お豆」野菜を使ったまめタリナーナレシピを紹介しました。

その2つのまめタリナーナレシピを私が自宅で実際に作ってみましたよ。

Dsc_0736

まずは横浜市金沢区のラジオネーム・クマゴロウさんからのまめタリアーナレシピです。

30年前、鎌倉に勤めていらっしゃったというクマゴロウさんが教えてくださったお豆レシピには、健康維持と体力増強のお供としていかがですか?とのメッセージを添えてくださっていました♪




「メカブ納豆」

Dsc_0664

材料(1人分):
納豆 1パック
メカブ 1パック
・・・(私が試作した時の分量です)

1)納豆とメカブをよく混ぜ合わせる。

P13902262)器に入れて出来上がり♪

Dsc_0669


これはネバネバトロトロして、食欲をそそります!
そのままツルツルっといただくはもちろんですが、ご飯と一緒に食べても合いますし、冷や奴にのせていただいても美味しかったです。
納豆菌は腸内環境を整えてくれますし、メカブのヌルヌル成分は腸の働きを促してくれるとされていますので、お腹にもとっても優しいですね。

クマゴロウさん、ありがとうございました♪



続いて、横浜市青葉区さくらんぼさんからのまめタリアーナレシピです。

さくらんぼさんのお家では、青紫蘇がたくさん育っているそうで、サラダ感覚でいくらでも食べられるという即席レシピを教えてくださいました♪

「キュウリの青紫蘇&塩昆布漬け」

Dsc_0694

材料(作りやすい分量):
キュウリ 1本

青紫蘇 4枚
塩昆布 10g
・・・(私が試作した時の分量です)

1)キュウリをざく切りにする。
*キッチンバサミで切ってみました。断面が凸凹になり、味が染みやすいですよ。

P1390233 2)青紫蘇を千切りにする。

P1390236 3)1と2と塩昆布をビニール袋に入れて揉み込む。

P13902434)器に盛ったら出来上がり♪
*白胡麻をかけました。

Dsc_0699

さくらんぼさんの御自宅では、青紫蘇を育てていらっしゃるなんて、素敵ですね! 
普段のお料理によく使いますから、羨ましい限りです。
青紫蘇の爽やかな香りと塩昆布の旨味でキュウリがもりもりと食べられちゃいました。
味付けは塩昆布だけで済みますし ビニール袋で手軽に作れるので後片付けも楽なのがポイントです。残れば、そこまま袋に入れて冷蔵庫に保存できますから、便利ですね。

さくらんぼさん、ありがとうございました♪

クマゴロウさんさくらんぼさんには、鎌倉まめやさんのお菓子詰め合わせをお送りしますので、楽しみに待っていてくださいね(発送までに少しお時間がかかるかもしれません事を御了承くださいませ)。

Img_4865

収録で、横浜みなとみらいのランドマークにあるFMヨコハマのスタジオへ!

Img_4868_2

MITSUMIさんやホズミンさんにお会い出来て、キラキラとしたパワーをいただいてから収録に臨めました♪

Dscf3401

あなたからのまめタリアーナレシピをお待ちしております^^

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2017年8月26日 (土)

みんなの「まめタリアーナレシピ」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今日の番組ではリスナーの皆さんから頂いた「お豆」を使ったまめタリナーナレシピを紹介しました。

その2つのまめタリナーナレシピを私が自宅で実際に作ってみましたよ。

Dsc_0319

まずは横浜市旭区関口さんからのまめタリアーナレシピです。

関口さんのお家は女性3人家族との事で、枝豆ご飯が人気なのだそうです。
枝豆を加えて炊飯した枝豆ご飯に、プラスαでアレンジするレシピも教えていただきました♪

「枝豆ごはん」

Dsc_0348

材料(2合分):
白米 1合
もち米 1合
枝豆 100g
塩 小さじ1/2
砂糖 小さじ1
日本酒 大さじ1
しらす・青じそ・梅 適量
・・・(私が試作した時の分量です)

1)枝豆を茹でて鞘から出す。(冷凍枝豆を使っても)

P1390155 2)お米をとぎ、既定の水より少な目にして、塩、砂糖、日本酒、1を加えて炊飯する。

P1390158 3)炊き上がったら、お好みで千切りにした青じそ、しらす、梅を混ぜて出来上がり♪

Dsc_0355


関口さんのお勧めで、ご飯は半分、もち米にして炊いたので、もちもちとしておこわの様で冷めても美味しかったです。
ご飯やしらすの白に、枝豆の黄緑色と、青じその緑、梅の赤がよく映え、それぞれの味・香り・食感が楽しめました。

関口さん、ありがとうございました♪



続いて、旭区どんどこどんさんからのまめタリアーナレシピです。

どんどこどんさんが教えてくださったのは、ちょうどこれから旬を迎える落花生レシピです。
生の落花生が手に入ったなら、やっぱりコレ、茹で落花生にしていただきましょう!

「茹で落花生」

Dsc_0369

材料(作りやすい分量):
落花生(生) 200g

塩 大さじ3程度
・・・(私が試作した時の分量です)

1)落花生を水で洗う。

P1390149

2)鍋に落花生が隠れるくらいの水を入れ、塩を入れて弱火で30分茹でる。

P1390162

3)柔らかくなったら出来上がり♪
*塩加減は食べてみてたりないようなら塩を足します。

Dsc_0375

殻をカリっと割って食べると、茹で落花生ならではの柔らかい食感とコクのある味が堪能出来ますね。
ビールのおつまみにも、お茶請けにももってこいですよ。

どんどこどんさん、ありがとうございました♪

関口さんどんどこどんさんには、鎌倉まめやさんのお菓子詰め合わせをお送りしますので、楽しみに待っていてくださいね(発送までに少しお時間がかかるかもしれません事を御了承くださいませ)。

鎌倉の長谷では、明日8月27日(日)まで、「かまくら長谷の灯かり」を開催しています。

Dscf1855 長谷と極楽寺地域の8つの寺社・施設が一斉にライトアップされて、地域が一体となって繋がり、美しい灯かりの世界が見られるという事で、今日明日の18:30~20:30には是非、夜の鎌倉を探索してみてくださいね★

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2017年7月29日 (土)

みんなの「まめタリアーナレシピ」


こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今日の番組ではリスナーの皆さんから頂いた「お豆」を使ったまめタリナーナレシピを紹介しました。

その2つのまめタリナーナレシピを私が自宅で実際に作ってみましたよ。

Img_0936

まずは横須賀市ののラジオネーム・どなこさんからのまめタリアーナレシピです。

どなこさんは、お母様が育てた絹サヤと頂いた茄子を使ったお料理を教えてくださいました。
「ピーマンの苦手な方やピーマンの代わりの彩りに」と言う事で、ピーマンと茄子の味噌炒めでは、ピーマンの苦手な方にはなかなか召し上がってもらえない事もあるかもしれませんが、これなら気にせずに食べてもらえますよね♪




「絹サヤ入り茄子の味噌炒め」

Img_0903

材料(3~4人分):
絹サヤ 適量
茄子 1~2本
味噌 大さじ1
砂糖 大さじ1
みりん 大さじ1
鰹節 少々
胡麻油 適量

・・・(どなこさんが教えてくださった分量です)

1)ナスは二等分くらいでカット、幅は1㎝位の細切りにします。
絹サヤは筋を取って、沸騰したお湯に塩少々を入れてサッと茹でます。

Dscf0453 2)熱したフライパンに胡麻油を入れ、茄子を炒める。

Dscf0458 3)しんなりしてきたら、味噌と砂糖とみりんを混ぜ合わせて入れる。

Dscf0460

4)インゲン豆を加えて混ぜ合わせる。

Dscf0462 5)お皿に盛り、鰹節をかけたら、出来上がり♪

Img_0908

絹サヤは別に茹でているので、緑が綺麗なままで、食感もシャキっとしていました。
茄子は柔らか~く、胡麻油の香ばしさと甘味噌の味を吸っているので、ご飯によく合います。
どなこさんは、以前、紹介した「三月豆のしらすのアヒージョ」をスナップエンドウで作って、美味しそうなお写真も送ってくださいましたよ^^

どなこさん、ありがとうございました♪



続いて、杉並区太原さんからのまめタリアーナレシピです。

太原さんは、鎌倉まめやさんのお菓子が大好きで、カレー味とショウガ味が特にお好きなのだそう♪
そんな太原さんは、御自宅でよく作るという簡単で美味しいお豆のスープを教えてくれました。




「お豆のスープ」

Img_0874

材料(作りやすい分量):
大豆缶 1缶
ミックスビーンズ缶 1缶
ひよこ豆 1缶
大根 1/4本
ジャガイモ 2個
キャベツ 4枚
ミニトマト 10個
肉類(ブロックベーコン、ソーセージ、牛塊肉等) 適量
水 1200ml
塩・胡椒 適量

・・・(私が試作した時の分量です)

1)野菜・肉類を柔らかくなるまで煮る。

Dscf0455 2)お豆を入れる。

Dscf0457 3)柔らかくなったら、塩コショウで味付けしたら出来上がり。

Dscf0464 4)余ったら翌日はそのスープにご飯をいれて、チーズを溶かせて、スープリゾットに。カレー粉入れても♪

Img_0877

色んなお野菜とお豆がたっぷり入っているので、食べ応えがあって満足感たっぷりです。
お野菜やお豆からよいお出汁が出ているので、ご飯とチーズを入れたリゾットも、美味しくいただけました。

太原
さん、ありがとうございました♪

どなこさん太原さんには、鎌倉まめやさんのお菓子詰め合わせをお送りしますので、楽しみに待っていてくださいね(発送までに少しお時間がかかるかもしれません事を御了承くださいませ)。

Dscf0407鎌倉まめや長谷本店さんでは、明日30日(日)までみずたまてん(みずたまのモチーフが、鎌倉の商店街と街を彩るデザイン・アート企画)に参加しています。

期間中、鎌倉まめや長谷本店さんや「A」の文字が書かれたのれんのついているお店では、利用されたお客様に、みずたまてんうちわ(片面が水玉模様、もう片面がKATSUYA153さんの風景画のうちわ。数に限り有)がプレゼントされます。

Dscf0418 更に、みずたまてんのパンフレットを御提示の方には、水玉イメージの「ソーダ豆」が10%オフで御購入いただけます。

Dscf0416

デザインとアートのコラボレーションを見ながら鎌倉散歩、してみてくださいね♪ 

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.co.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2017年6月24日 (土)

みんなの「まめタリアーナレシピ」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今日の番組ではリスナーの皆さんから頂いた「お豆」を使ったまめタリナーナレシピを紹介しました。

その2つのまめタリナーナレシピを私が自宅で実際に作ってみましたよ。

Dsc_0416

まずは茅ヶ崎市のラジオネーム・なぴさんからのまめタリアーナレシピです。

なぴさんは栄養士さんなのですが、職場の給食で子ども達に人気のお豆料理は定番の「大豆の揚げ煮」だそうです。
(私も小中学校の時に給食で食べた大豆の揚げ煮、大好きでしたよ!)
そんななぴさんのおすすめは「ひよこ豆」の入ったサラダで、乾煎りしたじゃこ、生姜の絞り汁を使って作るしょうゆベースのドレッシングがお豆にもぴったりです、とのメッセージでした♪




「ひよこ豆のサラダ」

Dsc_0443

材料(4人分):
ひよこ豆(水煮缶) 小1缶 
キャベツ 2枚
人参 1/2本
キュウリ 1本
ちりめんじゃこ 適量
生姜 1片
醤油 大さじ1
お酢 小さじ1
胡麻油 小さじ1/2
・・・(私が試作した時の分量です)

1)キャベツは1口大に、人参は千切りに、キュウリは半月切りにする。
*学校給食で提供する際には、衛生面から野菜は加熱処理をして提供されています。

P1390101

2)生姜をおろして、搾り汁とに分ける。

P1390103

3)2に醤油、胡麻油、お酢を加えて混ぜる。

P1390106

4)1とひよこ豆をボウルかビニール袋に入れ、3をかけてよく混ぜ合わせる。

P1390108

5)ちりめんじゃこを乾煎りする。

P1390122

6)器に3を盛り、4をかけたら出来上がり♪

Dsc_0454

ひよこ豆に生姜の風味が効いて、とてもさっぱり香味よくいただけるので、これからの季節、食欲がそそられて食べやすいですよ。
柔らかなひよこ豆とカリカリとしたじゃこの食感の違いもまた良かったです。
なぴさんは食育活動をされていらして、なぴさんが作詞した「ほめほめぷれいず」という素敵な食育ソングも教えてくれたのですが、‘食を通して沢山の人が幸せになってくれたら嬉しい、というなぴさんの気持ちが伝わってきました。
応援しています!

なぴさん、ありがとうございました♪



続いて、市原市ネバ子さんからのまめタリアーナレシピです。

ネバ子さんがおススメしてくださったのは、納豆の天ぷら!
ネバ子さん宅で定番のメニューだそうで、お豆も野菜もバランスよくとれて一石二鳥ですよ、というメッセージでした♪



「納豆の天ぷら」

Dsc_0474

材料(2個分):
納豆 1パック

ネギ 適量
強力粉(又は薄力粉) 大さじ4
水 大さじ2
揚げ油 適量

・・・(私が試作した時の分量です)

1)ボールに納豆とみじん切りにしたネギを混ぜ合わせます。

P1390111

2)更に強力粉を水で溶いたものを混ぜ合わせる

P1390113

3)お玉に適量すくい、180度の油でこんがり揚げます。

P1390118

4)納豆に付いている添付のタレとからしをつけて召し上がれ

Dsc_0386

納豆の天ぷらは、今まで作った事がなかったので、どんな感じになるのか想像がつかなかったのですが、いただいてみると、衣はサクッとした食感に揚がり、納豆の香りと粘りも良かったです。
納豆のタレとからしがやっぱりよく合いますね!
天ぷらメニューの新定番にしたいです。

ネバ子さん、いつもありがとうございます♪

なぴさネバ子さんには、鎌倉まめやさんのお菓子詰め合わせをお送りしますので、楽しみに待っていてくださいね(発送までに少しお時間がかかるかもしれません事を御了承くださいませ)。

Dscf1833

江ノ電では、電車の行き先表示部分に紫陽花の絵が表示されていたり、構内にも紫陽花の鉢植えの飾りがあったりするので、電車に乗る前から紫陽花の季節を楽しめます。

Dscf9544鎌倉の至る所で咲き誇る紫陽花を見にいらしてくださいね。

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.co.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2017年5月27日 (土)

みんなの「まめタリアーナレシピ」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今日の番組ではリスナーの皆さんから頂いた「お豆」を使ったまめタリナーナレシピを紹介しました。

その2つのまめタリナーナレシピを私が自宅で実際に作ってみましたよ。

Dsc_0004

まずは西東京市まころんさんからのまめタリアーナレシピです。

まころんさんのお家ではいつも黒豆を茹でて常備しているそうで、黒豆レシピを教えてくださいました。
簡単で、しかも彩りが鮮やか、そして、美味しいそうで、手軽にお豆を摂る事が出来るとの事で、黒豆以外の野菜は何でもOKですとのメッセージです♪




「黒豆サラダ」

Dsc_1033

材料(2人分):
黒豆 一つかみ分(水煮なら60g程度)
ブロッコリー 1/2房
スナップエンドウ 8本
プチトマト 4個
カラーピーマン(パプリカ) 適量
胡麻ドレッシング 適量
・・・(私が試作した時の分量です)

1)味付けなしで黒豆を煮る。

P1390032

2)ブロッコリーとスナップエンドウを茹でる。

P1390037

P1390035

3)プチトマトを半分に切り、カラーピーマンも切ったら、ブロッコリーとスナップエンドウ、プチトマト、カラーピーマンを盛り付けて、最後に黒豆をのせて、胡麻ドレッシングをかけたら出来上がり♪

Dsc_0065_2

(↑プチトマトを飾り忘れてしまいましたm(_ _)m)

元気が出てくる様な色合いのサラダが出来ました。
まころんさんが番組宛に送ってくださったお料理のお写真も、黒豆の黒と緑の野菜、そして、トマトの赤、カラーピーマンの黄色がとてもビビットで綺麗でしたよ。
一緒に添える野菜やドレッシングでお好みにアレンジも出来ますね。

まころんさん、ありがとうございました♪



続いて、横須賀市ぷにさんからのまめタリアーナレシピです。

「カレーなどの付け合せにぴったりです」という、ぷにさんがおすすめしてくださったレシピはこちら!



「ミックスビーンズのスパイシー和え」

Dsc_1070

材料(2人分):
ミックスビーンズ 1缶

オリーブオイル 大さじ1
バルサミコ酢 小さじ1
ガラムマサラ 小さじ1/2
塩  少々
ブラックペッパー 少々
・・・(ぷにさんが教えてくださった分量です)

1)全ての材料を混ぜ合わせたら出来上がり♪

P1390028

と~っても簡単&あっという間に完成!
ぷにさんもお料理のお写真を送ってくれたんですが、小鉢に入れて、カレーの横に添えてあり、私もカレーと一緒に美味しくいただきました。
ガラムマサラは複数のスパイス(ナツメグ、クローブ、シナモン、クミン等)をミックスしたものなのですが、お家にない場合には、お家にあるスパイスやカレー粉で代用してもOKですし、買っておくと、カレーやスープ、ドレッシングの隠し味に仕えて便利ですよ。

Dsc_1093

ぷにさん、ありがとうございました♪

まころんぷにさんには、鎌倉まめやさんのお菓子詰め合わせをお送りしますので、楽しみに待っていてくださいね(発送までに少しお時間がかかるかもしれません事を御了承くださいませ)。

今日の放送は鎌倉の段葛からお届けしました。

Dscf1336

ツツジが見事に咲いていました。

Dscf1341_2

次はそろそろ紫陽花の出番と言う事で、待ち遠しいですね♪


*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.co.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2017年4月29日 (土)

みんなの「まめタリアーナレシピ」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今日の番組ではリスナーの皆さんから頂いた「お豆」を使ったまめタリナーナレシピを紹介しました。

その2つのまめタリナーナレシピを私が自宅で実際に作ってみましたよ。

Dsc_0751

まずは横浜市港北区のラジオネーム・ねこちゃんからのまめタリアーナレシピです。

ねこちゃんのお宅では、煎り豆を豆ごはんにして召し上がるそうで、以前、ねこちゃんが老人ホームに勤務していた時に知った料理なのだそうです。
固い大豆をポリポリ食べるのが無理なお年寄りでも節分の日に大豆を美味しく食べられるとの事で、ごはんに少しお醤油を加えて炊いたり、炊き上がったら塩昆布を混ぜても美味しいとのメッセージでした♪




「煎り豆ごはん」

Dsc_0769

材料(1合分):
お米 1合
煎り豆 40g
お醤油 大さじ1
塩昆布 適量
・・・(私が試作した時の分量です)

1)お米をとぎ、既定の水を加え、煎り豆を入れる。

P1380961

2)お醤油を加えて炊く。

P1380965

3)炊き上がったら、塩昆布を混ぜて出来上がり♪

P1380994
煎り豆の香ばしさがごはんにも染みていましたし、煎り豆も柔らかくいただけました。
これなら、ねこちゃんがおっしゃる様にお年寄りはもちろん、小さなお子様でも、安心して食べられますね。
塩昆布が良いアクセントになり、美味しかったです。

Dsc_0787_2

ねこちゃん、ありがとうございました♪



続いて、横浜市磯子区滝川さんからのまめタリアーナレシピです。

滝川さんがおすすめしてくださったのは、酢大豆!
乾煎りした大豆をお酢に漬けるだけだそうで、10日位で食べられるとの事です。
お肌にもいいですよ、というメッセージでした♪

「酢大豆」

Dsc_0803

材料(作りやすい分量):
大豆(生・乾燥) 100g

お酢 200ml
・・・(私が試作した時の分量です)

1)大豆を洗って、水気をふき取る。

P1380968

2)フライパンで大豆を20分程度乾煎りする。

P1380978

3)大豆が冷めたら密閉瓶に入れ、お酢を注ぎ、冷蔵庫に入れる。

P1380982_2

4)10日程待ったら出来上がり♪

P1380998

2~3日で、大豆がぷっくりと膨らみました。
お酢と大豆って、意外に合うのですね。
ついついパクパクと食べ進めてしまう一品でした。

Dsc_0837_2

滝川さん、ありがとうございました♪

ねこちゃん滝川さんには、鎌倉まめやさんのお菓子詰め合わせをお送りしますので、楽しみに待っていてくださいね(発送までに少しお時間がかかるかもしれません事を御了承くださいませ)。

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.co.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2017年3月25日 (土)

みんなの「まめタリアーナレシピ」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今日の番組ではリスナーの皆さんから頂いた「お豆」を使ったまめタリナーナレシピを紹介しました。

その2つのまめタリナーナレシピを私が自宅で実際に作ってみましたよ。

Dsc_0586

まずは青梅市マーくんからのまめタリアーナレシピです。



「お豆とベーコンのトマト煮」

Dsc_0551

材料(作りやすい分量):
ニンニク 1片
ベーコン 40g
セロリ 1本
ミックスビーンズ 1袋
トマト缶 1缶
水 100ml
オイスターソース 大さじ2
オリーブオイル 大さじ1
塩・コショウ 適量
・・・(私が試作した時の分量です)

1)ニンニクはみじん切りに、セロリはざく切りに、ベーコンは1㎝の角切りにする。

P1380921

2)オリーブオイルを熱し、みじん切りしたニンニクを色が変わるまで炒めたら、ベーコンを炒める。

P1380927

3)セロリとミックスビーンズを入れて炒める。

P1380933

4)トマト缶と水を入れて煮詰め、オイスターソース・塩・コショウを入れて味を整えたら出来上がり♪

Dsc_0537

トマトとオイスターソースの味付けがとても合いました。
お豆も美味しくいただけます。
常備菜としてストックしておきたいです。

マーくん、ありがとうございました♪



続いて、板橋区のラジオネーム・ナーヤさんからのまめタリアーナレシピです。

ナーヤさんは、納豆が大好きで、納豆と白いご飯を何杯もおかわりしてしまう位なんだそうです。
そんなナーヤさんが教えてくれたのは、ねばねばコリコリ食感の丼です!

「納豆とタクワンと温泉卵のまぜまぜ丼」

Dsc_0570

材料(1人分):
ご飯 1膳
納豆 1パック
温泉卵 1個
タクワン 適量
小ネギ 適量
白胡麻 適量
めんつゆ 適量
・・・(私が試作した時の分量です)

1)タクワンはみじん切りに、ネギは小口切りにする。

P1380938

2)ご飯に納豆、温泉卵、1と白ごま、めんつゆをかけて出来上がり。混ぜながら召し上がれ

Dsc_0600

手軽な材料であっという間に出来上がりました。
それでいて、旨味たっぷりでボリュームもあって満足感のある丼です。
納豆ってやっぱり美味しいなぁと実感しました。

ナーヤさん、ありがとうございました♪

マーくんナーヤさんには、鎌倉まめやさんのお菓子詰め合わせをお送りしますので、楽しみに待っていてくださいね(発送までに少しお時間がかかるかもしれません事を御了承くださいませ)。

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.co.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2017年2月25日 (土)

みんなの「まめタリアーナレシピ」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今日の番組ではリスナーの皆さんから頂いた「お豆」を使ったまめタリナーナレシピを紹介しました。

その2つのまめタリナーナレシピを私が自宅で実際に作ってみましたよ。

Dsc_0376

まずは君津市のラジオネーム・ウインバイオールさんからのまめタリアーナレシピです。

ウインバイオールさんはいつも毎日欠かさずにお豆腐を食べていらして、この季節には、湯豆腐にされているそう。
昔ながらのシンプルな湯豆腐で暖まっているとの事で、ウインバイオールさんのお家の湯豆腐を教えてくださいました。



「湯豆腐」

Dsc_0340

材料(4人分):
絹豆腐 1丁
醤油 100㏄
鰹節 1袋
水 適量
白菜・シメジ お好みで
・・・(私が試作した時の分量です)

作り方:
1)鍋の深さと同じくらいの器へ鰹節と醤油を入れる。

P1380891

2)鍋に食べやすい大きさに切ったお豆腐と水、鍋の真ん中に1を入れて弱火で加熱したら出来上がり。鰹節醤油でお豆腐を召し上がれ♪
*お好みで昆布や少量の塩でお豆腐を温めたり、白菜やシメジを加えるのもおすすめとの事です。

Dsc_0354_2

ほかほかのお豆腐で温まりましたよ。
お醤油に鰹節を加えるだけで、だし醤油になって、淡白なお豆腐によく合いますね。
白菜とシメジも加えて具沢山でいただきました。

ウインバイオールさん、ありがとうございました♪


続いて、川口市のラジオネーム・モモンガさんからのまめタリアーナレシピです。

モモンガさんのお家は、お子さんがが大豆とひよこ豆が大好きで、サラダやチリコンカンによく入れるそうなのですが、とてもよく食べてくれるとの事♪
最近、便秘症に悩まれていたそうなのですが、病院の栄養士さんがレッドキドニービーンズをチリコンカンに入れたりするといいと言われ、早速やってみたそうです。

「レッドキドニービーンズのチリコンカン」

Dsc_0306

材料(作りやすい分量):
レッドキドニービンズ(水煮) 300g
大豆(水煮) 100g
合い挽き肉 150g
玉ネギ 1個
人参 1/2~1本
ニンニク 1片
水 200ml
*カットトマト缶 1缶(400g)

*ケチャップ 大さじ6
*醤油・ソース 大さじ2
オリーブオイル・パセリ 適量
コンソメ・粉チーズ 適量
・・・(私が試作した時の分量です)

1)玉ネギと人参とニンニクはみじん切りにする。

P1380881

2)オリーブオイル大さじ1を熱して1を炒める。

P1380883

3)挽き肉も加えて炒めたら、水を加える

P1380885

4)大豆とレッドキドニービーンス、*を加えて煮込だら出来上がり♪

P1380889

5)お好みでパセリを散らしたり、コンソメ+水でのばしてスープにしてたりして、粉チーズをかけていただいても♪

Dsc_0322

お豆好きなお子さん、とっても素敵ですね^^
レッドキドニービーンスの自然な甘みが引き立つチリコンカンになりました。
スープにしていただくのもまた食味が変わって良かったです。

モモンガさん、ありがとうございました♪

ウインバイオールさんモモンガさんには、鎌倉まめやさんのお菓子詰め合わせをお送りしますので、楽しみに待っていてくださいね(発送までに少しお時間がかかるかもしれません事を御了承くださいませ)。

さて、来週3月3日(金)ひな祭りです。

Image_16

鎌倉まめやさんの雛あられは、小さ目のスタンドパックと和紙袋入りのパックの2タイプを揃えています。

Image_17

籠入りのアソートセットもありますよ。

Image_15

御家族皆様で、素敵な桃の節句をお過ごしくださいね。

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメの豆料理、野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.co.jp
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいな♪

*****************************************************************************

2017年1月28日 (土)

みんなの「まめタリアーナレシピ」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今日の番組ではリスナーの皆さんから頂いた「お豆」を使ったまめタリナーナレシピを紹介しました。

その2つのまめタリナーナレシピを私が自宅で実際に作ってみましたよ。

Dsc_1006

まずは千葉県市川市のラジオネーム卵マニアさんからのまめタリアーナレシピです。

卵マニアさんは甘納豆を、お赤飯のお豆の「ささげ」のかわりに使われるとの事で、北海道の御友人から教わったそうです。
甘党の卵マニアさん曰く、甘くておはぎ感覚、という事ですから、とても気になりますよね!




「甘納豆のお赤飯」

Dsc_0952

材料(2合分):
もち米 2合
甘納豆 100g
水 適量
(炊飯器のおこわ炊きの指定量)
黒胡麻 適量
・・・(私が試作した時の分量です)

作り方:
*甘納豆は、鎌倉まめやさんの大納言甘納豆を使いました。

P1380837

1)もち米を洗い、炊飯器のおこわ炊きの目盛りに合わせて水を入れ、甘納豆を加える。

P1380846

2)炊飯器のおこわモードで炊く。

P1380862

3)蒸らしたら出来上がり

Dsc_0978

優しい甘さのお赤飯になり、新感覚でした。
もちもちのもち米と甘納豆はとっても合いますね。
胡麻塩をかけて甘じょっぱくいただくのも美味しかったです。

卵マニアさん、ありがとうございました♪


続いて、渋谷区のラジオネーム・あんけいさんからのまめタリアーナレシピです。

私も大好きな玄米ごはんに大豆入れたレシピで、大豆は炒めてから炊くのがポイントです!


「玄米の豆ごはん」

Dsc_0923

材料(2合分):
玄米 2合
乾燥大豆 70~80g
胡麻油  大さじ1
醤油 大さじ2
みりん  大さじ2
水 適量
(炊飯器の玄米炊きの指定量)
・・・(あんけいさんが教えてくれた分量です)

1)大豆は一晩水につけておく

P1380850

2)水で一晩戻した大豆を胡麻油で中火で炒める。

P13808543)フライパンが十分温まった頃に、醤油、みりんの順でまわしかけて炒める。豆に味がついたらOK。

P1380856

4)玄米焚きの指定の分量で玄米と水を入れた炊飯器(もしくは圧力鍋など)に3の炒めた大豆を汁ごと入れて炊くだけ。この時塩を一つまみ入れてもいい。

P1380859

5)指定の時間で炊けたら十分蒸らして出来上がり♪

P1380864

できれば圧力鍋を使ったほうが玄米がもちもちで美味しいですとの事で、圧力鍋で炊いてみました(圧力がかかってから弱火で20分、圧が抜けるまで蒸らして出来上がりです)。

Dsc_0933_2

胡麻油を使っているから香りもよく、玄米も艶々!
お醤油とみりんの味がごはんにも大豆にもよく染みていて、おかわりしたくなる美味しさでした。
圧力鍋でおこげもしっかり出来て香ばしかったです。

あんけいさん、ありがとうございました♪

卵マニアさんあんけいさんには、鎌倉まめやさんのお菓子詰め合わせをお送りしますので、楽しみに待っていてくださいね(発送までに少しお時間がかかるかもしれません事を御了承くださいませ)。

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメの豆料理、野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.co.jp
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいな♪

*****************************************************************************

2016年11月26日 (土)

みんなの「まめタリアーナレシピ」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今日の番組ではリスナーの皆さんから頂いた「お豆」を使ったまめタリナーナレシピを紹介しました。

その2つのまめタリナーナレシピを私が自宅で実際に作ってみましたよ。

Dsc_0631

まずは青梅市のラジオネーム・キャサリンさんからのまめタリアーナレシピです。

キャサリンさんは、メキシコやアメリカの代表的な煮込み料理であるチリコンカンのレシピを教えてくれました。



「チリコンカン」

Dsc_0635

材料(4人分):
玉ネギ 1個
合い挽き肉 150g
ミックスビーンズ 150g
ひよこ豆 100g
カットトマト 1缶
ローリエ 1枚
塩・胡椒・バジル・オレガノ・チリパウダー お好みで
オリーブオイル・パセリ 適量
トースト お好みで
・・・(私が試作した時の分量です)

作り方:
1)オリーブオイルを熱した鍋でみじん切りにした玉ネギを炒める。

P1380457

2)挽き肉を加えて炒める。

P1380460

3)ミックスビーンズとひよこ豆を加える。

P1380462

4)カットトマトを入れ、ローリエを加えて煮込み、塩・胡椒・バジル・オレガノ・チリパウダーを加えて煮詰める。

P1380472

5)水分が飛んだら盛り付けて、オリーブオイルとパセリをかけたら出来上がり。トーストなどと一緒にどうぞ

Dsc_0645_2

お豆と野菜とお肉をスパイシーに煮込むチリコンカンは、寒むさが増すこの時季にピッタリですね。

キャサリンさん、ありがとうございました♪


続いて、伊勢原市のラジオネーム・コマさんからのまめタリアーナレシピです。

コマさんのお宅では、厚揚げがヘルシーでボリュームのあるおかずになるので大活躍しているとの事で、唐揚げにネギのソースを絡めた油淋鶏を、厚揚げに置き換えて作ると立派なおかずになって、いくらでもいけるそうです!





「油淋鶏風厚揚げ」

Dsc_0651

材料(2人分):
厚揚げ 1パック
長ネギ 1/2本
生姜・ニンニク 一片
醤油 大さじ2
砂糖 大さじ2
お酢 大さじ1
・・・(私が試作した時の分量です)

1)厚揚げは1/4ずつに切り、フライパンで全面をカリッと焼く。

P1380483

2)長ネギはみじん切りに、ニンニクと生姜はすりおろす。

P1380475

3)醤油、砂糖、お酢を加えてレンジで1分加熱する。

P1380481

4)タレを1の厚揚げにかけて出来上がり♪

Dsc_0659

厚揚げを使ったみんなのまめタリアーナレシピは初めてです!
油淋鶏のタレは甘酸っぱくてご飯ともよく合いました。

コマさん、ありがとうございました♪

キャサリンさんコマさんには、鎌倉まめやさんのお菓子詰め合わせをお送りしますので、楽しみに待っていてくださいね(発送までに少しお時間がかかるかもしれません事を御了承くださいませ)。




さて、先週末は、この番組でもインタビューをお届けしましたが、エンディングテーマ曲「かざぐるま」を担当してくださっているヴィオラとピアノの姉妹デュオ*マリエリカ*さんのコンサート「Prolog∞花咲くとき」がありました♪

P1380366

映像とのコラボレーションという事で、鎌倉まめやさんや鎌倉の映像等、様々な美しい映像と*マリエリカ*さんのメロディーとが見事にマッチしていて感動!

P1380372

地元小学生との合唱のコラボレーションでは、子ども達の透き通った純粋な声と*マリエリカ*さんの演奏が相まって、心が洗われる様でした。

P1380404

お二人の衣装もとても似合っていて、それぞれの個性が光ります。

P1380410

お二人のお話にはお人柄や歩まれてきた道が表れていて、*マリエリカ*さんのことがますます好きになってしまいました^^

P1380432

素晴らしいコンサートをありがとうございました♪

Marierikasan1

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメの豆料理、野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.co.jp
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいな。

*****************************************************************************

2016年9月24日 (土)

みんなの「まめタリアーナレシピ」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今日の番組で、この「鎌倉まめタリアーナ」放送100回目を迎えました♪
いつも聴いてくださって&番組ブログを見てくださってありがとうございます!
これからもお豆の美味しくて旬な情報をお届けし、まめタリアーナの輪が広がっていく様な番組をお届けしていきますので、宜しくお願い致します。

さて、そんな今日の番組ではリスナーの皆さんから頂いた「お豆」を使ったまめタリナーナレシピを紹介しました。

その2つのまめタリナーナレシピを私が自宅で実際に作ってみましたよ。

Dsc_0271_3

まずは東京都杉並区の聡子さんからのまめタリアーナレシピです。

聡子さんは、南仏の家庭料理・ラタトゥイユにミックスビーンズを入れて、腹持ちが良くなるレシピを教えてくれました。



「夏野菜とミックスビーンズのラタトゥイユ」

Dsc_0318_2

材料(4人分):
玉ネギ、ズッキーニ、ナス、トマト、パプリカ 各1個
ミックスビーンズ 1缶
ニンニク 1片
トマト缶 1缶
オリーブオイル 大さじ2
砂糖 大さじ1
塩 小さじ1
・・・(聡子さんが教えてくださった分量です)

作り方:
1)野菜はそれぞれ1,5cmの角切りに、ニンニクのみみじん切りにする。

P1370479_3

2)鍋にオリーブオイルとニンニクを入れて弱火で炒める。

P1370482

3)香りが出てきたら、玉ネギを入れて中火に。玉ねぎが透き通ってきたら残りの野菜、ミックスビーンズを入れて軽く炒める。

P1370485

4)全体に油が回ったらトマト缶を入れて砂糖大さじ1、塩小さじ1入れ蓋をする。

P1370488

5)30分程煮たら出来上がり♪

Dsc_0344_2

色んなお野菜やお豆の味が全体に染み渡って、美味しく出来上がりました。
冷めても美味しく食べられるので、お弁当や常備菜にも良いですね!

聡子さん、ありがとうございました♪


続いて、鎌倉市ラジオネーム・ひろしさんからのまめタリアーナレシピです。

ひろしさんのお宅では、枝豆を使った料理が登場し、ひんやりさっぱりおいしいという事で紹介してくださいました。



「枝豆と大根・人参・南瓜の種の生姜ポン酢和え」

Dsc_0364

材料(4人分):
枝豆 1袋
大根 6㎝分
人参 1本
塩 少々
ポン酢 大さじ1
醤油 小さじ1
すりおろし生姜 小さじ1
カボチャの種 適量
・・・(私が試作した時の分量です)

1)枝豆を固茹でする。

P1370475

2)大根・人参を1cm角のサイコロ状に切り、塩もみをする。

P1370492

3)冷めた枝豆を、さやから取り出し、2と混ぜる。

P1370495

4)最後に、ポン酢醤油・すりおろし生姜・カボチャの種を混ぜて出来上がり♪

P1370498*保存にも便利なので、ビニール袋に入れて作りました。

ひろしさんは、鎌倉まめやさんのカボチャの種が、小粒なのに色つやもよく、とても美味しいのでこのメニューを考案されたそうで、夏バテの身体に効きますよーと教えてくださいました。
生姜が味のアクセントになっていますし、カボチャの種の食感も楽しく、美味しくいただきました。

ひろしさん、ありがとうございました♪

Dsc_0383

聡子さんひろしさんには、鎌倉まめやさんのお菓子詰め合わせをお送りしますので、楽しみに待っていてくださいね(発送までに少しお時間がかかるかもしれません事を御了承くださいませ)。

P1370461

毎月、鎌倉まめやさんの店頭で私が楽しみにしているものの1つ、それはお店に置かれた「豆通信」です。

内容は、‘豆おやじの独り言’(桐山社長のコラム)や‘月の豆’(今月のオススメのお菓子)、‘豆と健康’(お豆の栄養と健康のお話し)、鎌倉の行事や花暦等が掲載されていて、とても読み応えがありますよ。

是非、お手に取って、読んでみてくださいね♪

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメの豆料理、野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.co.jp
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいな。

*****************************************************************************