fyb_switch_to_sp_js

2018年3月10日 (土)

油揚げの『お豆のチカラ』

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今日は「お豆のチカラ」と題して、油揚げについて御紹介しました。Dsc_0949 油揚げは、薄く切ったお豆腐を油で揚げた大豆製品で、初めは低温で揚げて、更に高温で2度揚げして作られています。
同じようにお豆腐を揚げた厚揚げとは違い、中までしっかり揚げられた状態なので、切ってみると、内側は空洞になっていますよね。
Dsc_0956ですから、袋のように、この中にご飯や具を詰める事が出来ますし、油揚げの皮は汁気やうまみを吸い上げてくれるので、とても使い勝手のいい食材です。

よく「あげ」とか「おあげ」とも言われていますが、別の呼び名として「稲荷揚げ」とか「狐揚げ」と呼ぶ地域もありますよね。
これは、稲荷神社で祀っている神様の稲荷神の使いである狐の好物に由来します。Dsc_0953古くから狐の好物は鼠の油揚げ とされていて、狐を捕まえる時にも鼠の油揚げが使われたそうで、そこから、お豆腐油揚げが稲荷神社に供えられるようになり、油揚げが狐の好物と言われる様になったとされています。
その様な理由から、油揚げを使うお寿司は、「いなり寿司」と呼ばれるようになりました。

そんな油揚げには、お豆腐と同じく大豆タンパク質が含まれていて、ビタミンでは、血行促進作用があるとされているビタミンEや、骨の健康維持に不可欠なビタミンKが豊富に含まれています。

Dsc_0960 油を使って作られている油揚げは、お料理に使う前にさっと茹でて油抜きを行う事でカロリーが抑えられるので、油抜きをしてから使うのがポイントですよ!


鎌倉では春を前に、梅が見頃です。

Dscf5925

晴れた日にはほんのり梅の花の甘い香りが漂います。

Dscf5937まだもう少し寒い日が続きますが、春の足音は着実に近付いてきていますね♪

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメの豆料理、野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいませ

*****************************************************************************

2018年3月 3日 (土)

3月のお豆さん

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

Dscf5948 今日、月3日は桃の節句という事で、江ノ電の表示にはお雛様がお目見え♪

Dscf5864

遮断機にもお雛様がちょこんと座っていました。

そんなひな祭りの今日は、鎌倉まめや小町通り店からお届しました。

Dscf5829

店頭には雛あられや雛あられセットがあり、桃の節句と春の訪れを感じさせてくれます。

Dscf5895 今月のオススメを米谷沙織さんにお伺いしました。

Dscf5841 まず、3月のお豆さん「さくら豆」です。

Dscf5854ほんのりとしたピンク色で、桜の香りがふわっと漂います。

8_2

いただいてみると、甘く淡い桜の香りがして、桜の繊細な味わいがあります。

桜の開花が待ち遠しくなるのは必至です♪

そして、そのさくら豆も入っているアソートセットがこちら「春の豆」

9

Sには、桜の友禅紙がかけられた袋に、さくら・マヨネーズ・そらまめカレー・青りんご・いろどりが各2個入っていて、 Lには、桜模様の巾着袋にさくら・マヨネーズ・そらまめカレー・青りんご・いろどり・パルメザン・フランボワーズが各3個入っています。

お豆さんを持ってお花見に出掛けたくなりますね♪

Dscf5856お花見と言えば、お酒のおつまみにもピッタリなのがこちら、菜の花色のパルメザンチーズ

Dscf5910

パルメザンチーズの濃厚なチーズ味がしっかり楽しめます。

そして、今月中旬・3月14日(水)にはホワイトデーがありますので、バレンタインチョコのお返しには、こちらのホワイトデーナッツを贈ってみてはいかがでしょうか?

Dscf5857きなこチョコ・紅白レーズン・そら豆カレー・フランボアーズ・パルメザンチーズが各2個入っています。

Dscf5899

鎌倉まめや長谷本店に飾れたアーティスト・Tomoe Tohyamaさんが手掛けた落花生ナッツ君のお雛様。

女の子の健やかな成長をお祈りしています♪

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2018年2月24日 (土)

みんなのまめタリアーナレシピ

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今日の番組ではリスナーの皆さんから頂いた「お豆」野菜を使ったまめタリナーナレシピを紹介しました。

その2つのまめタリナーナレシピを私が自宅で実際に作ってみましたよ。

Img_8837

まずは相模原市のラジオネーム・カズミさんからのまめタリアーナレシピです。

初めてカズミさんが作ってみたというレシピはカポナータをアレンジしたもの。
甥っ子さんと山中湖へドライブに行った時に道の駅で買われたという道志の名産のクレソンをたっぷり使っています。
完成したカポナータは、お姉さんの所へお裾分けされたのだそうです♪




「Fall in loveナータ」

Img_8869 材料(作りやすい分量):
ミックスビーンズ 1パック
パプリカ(赤、黄、オレンジ) 各1/2個
ナス 1本
ズッキーニ 1本
ニンニク 1片
トマト 1個
カボチャ 1/8個
クレソン 1束
シメジ 1パック
ホールトマト缶 1缶
オリーブオイル 大さじ2
塩・胡椒 適量
バジル粉 適量
タイム粉 適量
・・・(私が試作した時の分量です)

作り方:
1)野菜は、それぞれカットする。

Dscf59512)オリーブオイルでソテーして塩・胡椒をする。

Dscf5953 3)オリーブオイル・ニンニク・ホールトマト・バジル粉・クレソンの刻んだものを鍋へ入れていく。

Dscf5958 4)最後にもう一度バジル粉、塩コショウ、タイム粉で香り&味を整える。

Img_8871 5)盛り付けにも道志のクレソンを添えて出来上がり♪

Img_8878

一度に色んなお野菜とお豆が具沢山に楽しめますね。
クレソンを中にも加えて、最後にも添える事でいつものカポナータとは違う味わいでした。
沢山作ってお裾分けや常備菜にもしたいです。
カズミさん、ありがとうございました♪



続いて、伊勢原市甘海老王子さんからのまめタリアーナレシピです。

衝撃的な納豆のデザートレシピを教えてくださいました♪

「ひき割り納豆アイス」

Img_8905 材料(作りやすい分量):
バニラアイス 1カップ
ひき割り納豆 1パック

・・・(私が試作した時の分量です)

作り方:
1)バニラアイスにひき割納豆を入れて良く混ぜる。

Dscf5961 2)器に盛ったら出来上がり♪

Img_8906_2

これは意外にも合います!
よく混ぜ合わせるとネバネバトロットロになり、のびるトルコアイスみたい!?
ひき割り納豆の粒感がまたよい食感でした。

甘海老王子さんありがとうございました♪

カズミさん甘海老王子さんには、鎌倉まめやさんのお菓子詰め合わせをお送りしますので、楽しみに待っていてくださいね(発送までに少しお時間がかかるかもしれません事を御了承くださいませ)。

あなたからのまめタリアーナレシピをお待ちしております^^

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2018年2月17日 (土)

「卯の花寿司」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今週は、今月のお豆のチカラでお話ししたおからを使ったお寿司・卯の花寿司を御紹介しました。

Dsc_0623

卯の花寿司は、握り寿司の酢飯の代わりにおからをシャリに使ったもので、広島県や岡山県といった瀬戸内地域の郷土料理になっています。





「卯の花寿司」

Dsc_0633 材料(2人分): 
おから 80g
寿司酢 大さじ3
白胡麻 適量
しめ鯖 適量
紅生姜・高菜・しば漬け 適量

作り方:
1)フライパンでおからを油無しで乾煎りし、パラパラになるように水分を飛ばす。

P1390388 2)寿司酢(お酢、砂糖、塩)と白胡麻を入れて混ぜ合わせる。

P1390390 3)握り寿司のシャリの様に、左手におからをのせて、右手の人差し指と中指で握る。

P1390392 4)切ったしめ鯖をのせる。

P1390394 5)彩りに紅生姜や柴漬け、高菜漬けを刻んだものをのせて出来上がり♪

P1390395_2

*しめ鯖の代わりに、他の酢漬けのお魚や、海老、イカ等の握り寿司のネタをのせてもいいですね。
*ひなまつりのてまり寿司を作る際のシャリ代わりにもおススメです。 Dsc_0630
鎌倉まめや長谷本店上野恭子さんに召し上がっていただきました。

Dscf5618

「卯の花寿司、知らなかったです。意外におから、合いますね! おからのほんのりした甘さとしめ鯖がちょうどいい感じです。ダイエットにも良さそうですね。シャリには白胡麻の代わりに、麻の実を使っても合いそうです」

Dscf5625

上野さん、ありがとうございました♪

鎌倉まめや長谷本店にはアーティストのTomoe Tohyamaさんが手掛けられた落花生ナッツ君が飾られています。

Dscf5631鎌倉まめやさんバージョンの可愛いナッツ君達がお客様をお迎えしてくれます♪ 

Dscf5629

季節に合った場面やお話や可愛いメルヘンのシーン等、とても素敵な色んなナッツ君の世界を是非、御覧くださいね。

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2018年2月10日 (土)

おからの『お豆のチカラ』

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今日は「お豆のチカラ」と題して、おからについて御紹介しました。
(昨日、平昌オリンピックが開幕しましたが、韓国料理にもおから(ビジ)を使ったお料理がありますよ♪)

Dsc_0754 先週は節分の豆撒きがありましたので、煎り大豆が大活躍したのではないかと思うのですが、その大豆からお豆腐を作る過程で、豆乳を絞った時の搾りかすがおからです。
大豆から豆乳を絞り出したから・残りである事から、そのからをつけて“おから”、と呼ばれる様になったのだそう。
関東では、色が白く、初夏に咲く白い小さな花のウツギ・別名卯の花に似ている事から卯の花とも呼ばれ、関西では、包丁で切らずに食べられる事から雪花菜(きらず)とも呼ばれています。

日本の他に中国や韓国など、お豆腐が作られている国では馴染みが深い食材になり、家庭料理や精進料理に使われています。

Dsc_0780 ↑韓国の家庭料理・チゲにもおからを使ったビジチゲがあります。

そのままでは味があまりなく、ぱさぱさしているものなので、油を使ってコクを出すのがお料理のポイントになります。
そんなおからは郷土料理に使われるものが多く、卯の花炒り卯の花和え、卯の花寿司等、数多くあり、昔から人々に親しまれてきた食材です。

Dsc_0762 大豆製品の中でもカロリーが低く、タンパク質やビタミンB群、カルシウム、鉄などが豊富で、豆腐には少ない食物繊維が多いのが魅力的です。お腹の中で水分を吸って満腹感が得られるので、食べ過ぎを防止してくれる効果もあるとされています。

でも、日持ちがあまりしない事や、食品としての需要が多くない事から家畜の餌にする事も多く、他に、家屋や家具の艶出しにも用いられるのだそうです。

お値段がとてもお安く、低カロリーながら栄養価が豊富な食品なので、おからを見直していきたいですね。

Dsc_0767 来週は、そのおからを使った料理を紹介します♪

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメの豆料理、野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね!

*************************************************************************

2018年2月 3日 (土)

2月のお豆さん

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

節分の今日は、鎌倉まめやCIAL鎌倉店にお邪魔して、江口遥さんに今月のオススメをお伺いしました♪

Dscf5599_2今日は何と言っても節分ですので、まずは節分豆の御紹介から!

Dscf5641北海道産大豆を煎った振袖大豆黒大豆は、節分用の福豆袋に入った商品も揃っています。

そして、今年は紙製の升箱に入れられたテトラパックの個包装パックも新登場!

Dscf5610

テトラパックのまま豆撒きをすれば後片付けも簡単ですし、そのまま適量を食べられるので、とても便利ですよね。

そして、凛々しい鬼の巾着入りの節分豆セットもあり、袖振り大豆4袋、きなこチョコレート、福寿豆、大豆のチョコレート、抹茶大豆チョコが各2袋合計12袋入です。Dscf5612

節分のお豆さんを御購入の方には御希望で鬼のお面もお付けしますので、是非、今夜の豆撒きの際に御利用くださいね。

そして、2月のお豆さん「梅みるく豆」です。

Dscf5595

落花生にまろやかなミルクとほんのりとした梅を散りばめたお豆で、白い雪景色の中に赤い梅が咲いた様な早春の色合いです。Dscf5602

梅の甘酸っぱさとフレッシュなミルクの風味がクセになります♪

この時季のアソートセットはこちら「冬の豆 S」で、小町豆、フランボワーズ、マヨネーズ、いろどり豆、温州みかんの一口サイズが各2袋合計10袋入り。    

Dscf5614

友禅紙の帯は椿や雪うさぎで冬らしい柄ですね。

季節限定の箱入りアソートセット「豆の彩」には、チェダーチーズ、マヨネーズ、福寿豆、抹茶、りんご豆、青さわさび、そら豆カレー、カマンベール黒胡椒が各4個合計32個入りです。

Dscf5608

鎌倉まめやCIAL鎌倉店にはショーケースに、スタッフの橋本昭代さんが作られた可愛い犬や鬼のマスコットがディスプレイされていますので、こちらも是非、御覧くださいね。

Dscf5606鎌倉まめや長谷本店にはアーティストのTomoe Tohyamaさんが手掛けられた落花生ナッツ君が飾られています。

Dscf5634今回の節分の鬼さん達以外にも、落花生で小さな世界を作っていらっしゃり、長谷本店で色々なナッツ君達が見られますので、また今度、改めて紹介しますね。

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2018年1月27日 (土)

みんなの「まめタリアーナレシピ」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今日の番組ではリスナーの皆さんから頂いた「お豆」野菜を使ったまめタリナーナレシピを紹介しました。

その2つのまめタリナーナレシピを私が自宅で実際に作ってみましたよ。

Dsc_0677

まずは平塚市のラジオネーム・農家嫁のナオミさんからのまめタリアーナレシピです。

農家嫁のナオミさんのお家では今年話題となった特A米のはるみを生産し、普段は、エーコープ旭店の農家さん直売コーナーに出荷されているそうです。
お正月に食べる黒豆も生産し出荷されたとの事で、この黒豆の枝豆を使ったスープの作り方を、完成写真も添えて教えてくださいました♪




「黒豆の枝豆スープ」

Dsc_0712

材料(4人分):
黒豆の枝豆 100g
冬瓜 300g
エビ 8尾
椎茸 4枚
卵 1個
バター 10g
オリーブ油 適量
塩・胡椒 適量
コンソメスープの素 1個
・・・(私が試作した時の分量です)

作り方:
1)黒豆の枝豆を塩茹でにして、鞘から豆を取り出しておく。
*冷凍枝豆を使用してもOKです

P1390403 2)お鍋にバターとオリーブ油を入れてエビを軽く炒めて器に取る。

P13903993)冬瓜を適当な大きさに切り、1のお鍋で冬瓜を炒め、塩と胡椒を振り、中火で5分位しっかり炒めてから水とコンソメスープの素を入れる。約15分冬瓜が煮えるまで加熱する。

P13904084)1と2とスライスした椎茸を入れ、塩・胡椒で味を調える。

P13904105)とき卵を入れて出来上がり♪

P1390412

熱々で野菜たっぷりの具沢山スープをいただきました。
枝豆と海老と冬瓜はそれぞれベストな状態で下準備や加熱されているから、コリっとした枝豆とプリップリの海老ととろんと柔らかく煮えた冬瓜と、それぞれの食感が楽しめます。
黒豆の枝豆だからこそ、枝豆の味がより濃く感じられますね。

Dsc_0715

農家嫁のナオミさん、ありがとうございました♪



続いて、板橋区ジュンジュンさんからのまめタリアーナレシピです。

ジュンジュンさんが教えてくださったのは、納豆を使ったサラダ。

ジュンジュンさんも完成写真を添えてくださっていて、ワイングラスに盛られたとてもお洒落なサラダでした♪



「納豆入りパフェサラダ」

Dsc_0730

材料(2人分):                 
長芋     1/2本   ※麺状か細めの千切り
アボカド   1/2個
納豆ひきわり 1パック
きゅうり   2/3本   ※麺状か細めの千切り
黄パプリカ  1/4  さいの目切り
にんじん   1/4本
オクラ    4本  薄切り
みょうが   1コ  斜め薄切り
プチトマト  1個  4つ切り
麺つゆ    50cc位、適量(希釈して使う場合はその表示通り)
※菜麺器があれば麺状にすると食感が良いです。

・・・(ジュンジュンさんが教えてくださった分量です)

作り方:
1)大きめのグラスに長芋を一番下、きゅうり、にんじん、パプリカ、アボカド、納豆、オクラ、みょうが、トマトの順にもりつけていく。

P1390405

P1390415 2)1の上に麺つゆをかけて出来上がり。混ぜながら頂きます♪

Dsc_0743

いつもと違う切り方で、器と盛り方を変えるとサラダがこんなにも大変身してしまうのですね!
よく混ぜてからいただくと、麺つゆが全体に行き渡りながら長芋と納豆の粘りによって上手くまとまるので、食べやすかったです。
特別な日や人をお家に呼ぶ時のメニューにもピッタリですね。

ジュンジュンさん、ありがとうございました♪


農家嫁のナオミさんジュンジュンさんには、鎌倉まめやさんのお菓子詰め合わせをお送りしますので、楽しみに待っていてくださいね(発送までに少しお時間がかかるかもしれません事を御了承くださいませ)。

あなたからのまめタリアーナレシピをお待ちしております♪

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2018年1月20日 (土)

「コングッス」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

先週のお豆のチカラでは、韓国の伝統調味料についてお話ししましたが、今週は豆乳を使った韓国料理を御紹介しました。

Dsc_0559

コングッス(冷豆麺:コングクスとも呼ばれます)と言って、本場では大豆をペースト状のスープにした麺なんですが、今回は、お豆腐豆乳で代用して作っていきます。

韓国では主に夏に冷麺で食べますが、寒い冬には温かくしていただきましょう。

麺は、うどんやお蕎麦、お素麺等、お好みで選んでくださいね♪


「コングッス」

Dsc_0547 材料(2人分): 
絹豆腐 300g
豆乳 400ml
うどん 2玉
キムチ 適量
貝割れ大根 適量
白胡麻 適量
塩 適量
胡麻油 適量

作り方:
1)絹豆腐をビニール袋に入れ、袋の上からよく潰してなめらかなペースト状にする。

P1390378 2)豆乳を加えてよく混ぜ合わせる。

P1390360_2 3)鍋に入れ、塩を加えて温める。

P1390380_2 4)うどんを加えて混ぜる。

P1390383_2

5)器に盛り、キムチとカイワレ、白胡麻をかける。

P1390385_2 6)胡麻油をまわしかけて出来上がり♪

Dsc_0586 *ミキサーでお豆腐と豆乳を混ぜ合わせるとよりなめらかなスープになります。
*味付けにお味噌やすり白胡麻を加えるのも合います。


鎌倉まめや長谷本店小澤久仁子さんに召し上がっていただきました。

Dscf5312

「味付けは塩だけですか?! いいですね。お豆腐の味がしっかりしてて美味しいです。キムチと胡麻油の組み合わせは間違いないですね。キムチの食感もいいアクセントになります。カイワレの代わりに、パクチーを使っても合いそうです♪」

Dscf5322

小澤さん、ありがとうございました♪

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2018年1月13日 (土)

韓国の伝統調味料の『お豆のチカラ』

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今日は「お豆のチカラ」と題して、韓国の大豆を使った伝統調味料について御紹介しました。

Img_6520 今年は冬のオリンピックイヤーと言う事で、平昌オリンピック・パラリンピックの開催が後一ヶ月を切りましたね。

Img_6628 そこで、開催国である韓国の伝統調味料について紹介したいと思います。

26637772_1516780261733832_159533743 韓国の食文化を語る上で欠かせないジャンなのですが、これは大豆を使った味噌や醤油、コチュジャン等の韓国の伝統調味料の事を指します。

26694458_1516780158400509_138654678まず韓国料理で一番使う調味料はカンジャンと呼ばれるお醤油で、これは、茹でた大豆を荒く潰し、四角や丸い形に固めてから、藁で結んで軒下に吊し発酵させた後、塩水漬けて数ヶ月間熟成させる事でお醤油になります。

26638231_1516780221733836_200879564 味噌は、テンジャンと呼ばれていて、韓国では各家庭で作る事が多いのですが、先程のお醤油・カンジャンと同じように、茹でて潰した大豆を、四角い形にまとめてから、外で干してカビを付けた上で、今度は床暖房の部屋で布団をかけて発酵させ、塩水に漬けておく事で完成します。

Img_6523 ↑韓国に行った際に見かけた味噌壺。

日本の味噌と違って、煮立てても味噌の香りが強く残るのが特徴です。

26553379_1516780181733840_174004803
そして、日本でも定着してきた韓国の辛い味噌、コチュジャンは、大豆を発酵させて、そこにもち米や麦、小麦粉、水あめ、塩を入れて、最後に唐辛子を加えて作る味噌になります。

26637607_1516780378400487_671112191 いずれも主な原料となる大豆には良質なタンパク質や脂質、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれているのですが、大豆を発酵させる事で、その栄養素が酵素によって分解され、消化吸収されやすくなるので、お料理に上手に取り入れていきたいものです。

Img_6603 ↑ソウルのデパ地下で見かけた韓国料理のデリカテッセン。

Img_6745 ↑コチジャンを使った甘藷湯(カムジャタン)。

この機会に、日本の調味料との違いを味わってみるのもよいですね。

Img_6707

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメの豆料理、野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいませ

*************************************************************************

 

2018年1月 6日 (土)

1月のお豆さん

明けましておめでとうございます! 食育レポーターの影山のぞみです。

Dscf5274新年最初の放送では、鎌倉まめや長谷本店にお邪魔しました。

Dscf5283 金井素子さんに今月のオススメをお伺いします♪

年末の番組でもお伝えしましたが1月のお豆さん「冬柑豆」を改めて御紹介しますね。

Dscf5293

どこか懐かしい様な優しい風味の温州みかん豆と冬の代表的な和の香りのする柚子豆の2種が入っています。

Dscf5292さっぱりとした柑橘の味わいを楽しんでくださいね。

そして、早くも来月の節分に向けた福豆も登場しています。

Dscf5297

北海道産の袖振大豆と北海黒豆の2種類。

Dscf5303

福豆を購入された方には御希望で鬼のお面をプレゼントしていますので、豆撒きの時に使ってみてはいかがでしょうか♪

期間限定のフランボワーズピーナッツも好評発売中です。

Dscf5311ベリー系のフルーティーな味わいは特に女性に人気なのだそうです。

Dscf5280紅白の色合の福寿豆は白砂糖がけと赤紫蘇がけの落花生のミックスになっていて、新年のお土産にピッタリですね。

本年も「鎌倉まめタリアーナ」をどうぞ、宜しくお願い致します。

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************