fyb_switch_to_sp_js

« 2018年3月 | メイン | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月28日 (土)

みんなのまめタリアーナレシピ

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今日の番組ではリスナーの皆さんから頂いた「お豆」野菜を使ったまめタリナーナレシピを紹介しました。

その2つのまめタリナーナレシピを私が自宅で実際に作ってみましたよ。

Dsc_0980

まずはラジオネーム・茅ヶ崎のかっちゃんからのまめタリアーナレシピです。

手軽に作れる福豆を使ったレシピを教えてくださいました♪




「胡麻油煎り福豆」

Dsc_0991材料(作りやすい分量):
福豆(煎り大豆) 50g
胡麻油 小さじ1
塩 適量
刻み海苔 適量
・・・(私が試作した時の分量です)

1)胡麻油をフライパンで熱したら福豆を入れる。

P1390502 2)全体に胡麻油が混ざったら塩と刻み海苔を入れる。

P1390505 3)全体に馴染ませたら出来上がり♪

Dsc_0002

私は鎌倉まめやさんの袖振大豆を使って作ったのですが、塩で煎り大豆本来の甘みが引き立ちました。
アツアツの煎りたては胡麻油の香りが立ち、カリコリっとより柔らかくいただけますね。
刻み海苔の香ばしさも大豆によく合いましたよ。

茅ヶ崎のかっちゃん、ありがとうございました♪



続いて、ラジオネーム・伊勢原市ココロンのままさんからのまめタリアーナレシピです。

伊勢原市ココロンのままさんが、昨年末、旦那様の実家(岩手県釜石市)に帰る機会があり、そこで食べた「けんちん汁」にハマってしまったそうで、その美味しさの秘密はお豆だったとの事!
伊勢原市ココロンのままさんが義理のお母様に聞いた所、袋に入って売っている「おまめさん」等を使っているので作り方も簡単で、帰宅するとお家に届いていたお裾分けの野菜をふんだんに入れて何度かこのけんちん汁を作っていらっしゃるそうです。
野菜が豊富にとれるのでヘルシーで栄養満点。
忘れないように、この料理を自分のモノにしないといけません、とのメッセージです♪




「ふるさとの味、けんちん汁」

Dsc_0015

材料(6~8人分):
大根 200g

人参 1本
サツマイモ(里芋) 1本
ゴボウ 1本
焼き豆腐 1丁
油揚げ 2枚
コンニャク 1枚
椎茸 4個
豆(サラダ豆) 1袋
胡麻油 大さじ1
水 6カップ(1200ml)
昆布 小1枚
ほんだし 小さじ1
みりん 大さじ3
塩 適量
醤油 大さじ4
・・・(私が試作した時の分量です)

1)大根、人参、サツマイモ、ゴボウ、焼き豆腐、コンニャクを角切り、油揚げは細切りにする。

P1390496 2)大根、人参、サツマイモ、ゴボウ、焼き豆腐、油揚げ、コンニャク、椎茸、豆を胡麻油で炒める。

P1390498 3)たっぷりの水、昆布とほんだしで材料がやわらかくなるまでアクをとりながら煮込む。

P1390508 4)豆腐を加え、みりん、塩、醤油で味を整え、ひと煮立ちさせたら出来上がり♪

Dsc_0022

沢山のお野菜からそれぞれおだしや旨味が出て、美味しいスープになりました。
けんちん汁はよく作るものの、お豆入りは初めてで、お豆が入ると見た目も可愛らしくなって栄養も多くとれて良いですね。
私は母が私の為に作ってくれるけんちん汁が大好物なので、私も母の味を自分のモノにしたいです!

伊勢原市ココロンのままさん、ありがとうございました♪

茅ヶ崎のかっちゃん伊勢原市ココロンのままさんには、鎌倉まめやさんのお菓子詰め合わせをお送りしますので、楽しみに待っていてくださいね(発送までに少しお時間がかかるかもしれません事を御了承くださいませ)。

あなたからのまめタリアーナレシピをお待ちしております!

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2018年4月21日 (土)

「パンダ豆のチェー」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今週は、今月のお豆のチカラでお話ししたパンダ豆を使ったデザート・パンダ豆のチェーを御紹介しました。

Dsc_0462チェーと言うのは、ベトナムの伝統的なデザートで甘く煮たお豆や芋類、果物などの具材をココナッツミルクと合わせて食べるローカルスイーツで、日本のぜんざいのようデザートです。




「パンダ豆のチェー」

Dsc_0388 材料(1人分):
パンダ豆(水煮) 50g
甘納豆 適量
バナナ 1本
イチゴ 2個
ココナッツミルク 100ml
砂糖 大さじ1
ナッツ(カボチャの種、ヒマワリの種、クコの実等) 適量 

作り方:
1)バナナ1/5本は飾り用に薄切りにして取って置き、残りは1口大にカットしてガラスの器に入れる。P13904652)パンダ豆は大さじ1程飾り用に取って置き、残りは器に入れる。 

P1390467 3)ココナッツミルクに砂糖を混ぜ、回しがける。

P1390468 4)甘納豆や半分にカットしたイチゴ、飾り用のバナナを周りに飾り、パンダ豆を中央に盛ったら、ナッツをかけて出来上がり♪

P1390469

*甘納豆やカボチャの種、ヒマワリの種は鎌倉まめやさんのものを使用しています。

Dsc_0415
鎌倉まめや長谷本店小澤久仁子さんに召し上がっていただきました。

Dscf6179

「パンダ豆、初めてです! 大豆よりもさらっといただけますね。このデザートは品目が多くて嬉しいです。アジアン料理のデザートってお店だと結構お高い事があるので、自分で作れるというのがいいですね♪」

Dscf6180 小澤さん、ありがとうございました♪

お店のお豆さん達を覗いてみたら、パンダ模様お豆さんを発見!!

Dscf6208

くろ豆は、真っ白なお餅をまとった黒豆で、上品な塩味に仕上げられています。

パンダ豆パンダ模様くろ豆も、是非、お試しくださいね♪

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2018年4月14日 (土)

パンダ豆の『お豆のチカラ』

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今日は「お豆のチカラ」と題して、パンダ豆について御紹介しました。

Dsc_0344 ちょうど今、季節は春に移り変わって、春野菜の美味しい季節がやって来ましたね。
特に空豆やサヤエンドウ、スナップエンドウなんかの豆科の野菜は、明るい緑の色合いが綺麗で、春らしさを感じますが、お豆にも、色んな色や模様のちょっと変わった種類があるのを御存知ですか?

例えば、パンダ豆というお豆なんですが、全体は白い色をしていて、おへその部分だけが黒いので、よく見てみると、なんだかパンダの様に見えてくるのですね。

Panda このパンダ豆は、アフリカ原産のササゲ豆の一種で、黒い目のような模様から黒目豆とか、海外では、ブラックアイビーンズとかブラックアイドピーズとも呼ばれていて、現在では中東やインド、アメリカや中南米などでも栽培されています。

以前、この番組で、海外のお豆料理を紹介した時に、アメリカのお正月料理として、「ホッピンジョン」という料理名のパンダ豆の炊き込みご飯について、お話ししましたね。

Hoppin_johnパンダ豆は、味にクセがないので、炊き込みご飯や煮豆以外にもカレーやスープ、サラダやスイーツにしても美味しくいただけます。

Dsc_0375 そんなパンダ豆の主な成分は炭水化物とタンパク質で、炭水化物の代謝を助けてエネルギーをつくり出すと言われているビタミンB1や、炭水化物や脂質、たんぱく質を体内でエネルギーに変える働きをしているビタミンB2なども含むので、お豆のチカラをスムーズにエネルギーにかえてくれる事が期待出来ますね。

Dsc_0350 パンダ豆は他のお豆と比べて小さく、お赤飯のササゲ豆と同じくらいの大きさなので、水に漬けておかなくても30分茹でるだけで柔らかくなります。

Dsc_0357 気軽に使ってみてくださいね。

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメの豆料理、野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってください。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいませ

*****************************************************************************

2018年4月 7日 (土)

4月のお豆さん

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今日は、鎌倉まめや長谷本店にお邪魔しました。

Dscf6210外岡由紀子さんに今月のオススメをお伺いします♪

Dscf61664月のお豆さん「春いろ」です。

Dscf6145ふわっと柔らかな黄色は、菜の花の色をイメージした色合い。Dsc_0552

中に落花生が入っていて、外側のお味は、キュッと酸っぱいレモン味に蜂蜜の優しい甘さがマッチしています。

Dsc_0566

去年、好評だった「春いろ」今月中に是非、お試しくださいね。

春らしい雰囲気の包装紙に包まれたアソートセット「豆の彩  春」には、菜の花やタンポポ、桜、蓮華等の春のお花とヒヨコのイラストが描かれていて、とても目を引きます。

Dscf6148

中身は、マヨネーズ、 青りんご、青わさび、パルメザンチーズ、フランボワーズ、そら豆カレー、抹茶、紅白レーズンの8種類が各4袋、合計32袋入り。Dscf6186

イラストは、MAMEYAギャラリーで個展を開催された茅ヶ崎在住の大野えりさんが手掛けています。


今年の新作「いちごミルク」ですが、「あれ? 前にもあったような・・・?」と、思われた方!

Dscf6150昨年は、「イチゴ味」と「ミルク味」のミックスで2色でしたが、1つでイチゴ味とミルク味を混ぜたものになりましたよ。

Dscf6160

いちごに練乳をかけたようなフレッシュでミルキーな味わいです。

鎌倉まめや長谷本店には店内に、アーティストTomoe Tohyamaさんの作品・落花生ナッツ君達が春を満喫していますよ♪Dscf6184

今年も鎌倉の桜は、沢山の人達を楽しませてくれました。

Dscf6219明日4月8日(日)から15日(日)までは、第60回鎌倉まつりが開催されます。

Dscf6222

行列巡行や流鏑馬等、様々な催しがあるので、この機会に足を運ばれてみてはいかがでしょうか♪

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************