fyb_switch_to_sp_js

« 2018年1月 | メイン

2018年2月

2018年2月17日 (土)

「卯の花寿司」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今週は、今月のお豆のチカラでお話ししたおからを使ったお寿司・卯の花寿司を御紹介しました。

Dsc_0623

卯の花寿司は、握り寿司の酢飯の代わりにおからをシャリに使ったもので、広島県や岡山県といった瀬戸内地域の郷土料理になっています。





「卯の花寿司」

Dsc_0633 材料(2人分): 
おから 80g
寿司酢 大さじ3
白胡麻 適量
しめ鯖 適量
紅生姜・高菜・しば漬け 適量

作り方:
1)フライパンでおからを油無しで乾煎りし、パラパラになるように水分を飛ばす。

P1390388 2)寿司酢(お酢、砂糖、塩)と白胡麻を入れて混ぜ合わせる。

P1390390 3)握り寿司のシャリの様に、左手におからをのせて、右手の人差し指と中指で握る。

P1390392 4)切ったしめ鯖をのせる。

P1390394 5)彩りに紅生姜や柴漬け、高菜漬けを刻んだものをのせて出来上がり♪

P1390395_2

*しめ鯖の代わりに、他の酢漬けのお魚や、海老、イカ等の握り寿司のネタをのせてもいいですね。
*ひなまつりのてまり寿司を作る際のシャリ代わりにもおススメです。 Dsc_0630
鎌倉まめや長谷本店上野恭子さんに召し上がっていただきました。

Dscf5618

「卯の花寿司、知らなかったです。意外におから、合いますね! おからのほんのりした甘さとしめ鯖がちょうどいい感じです。ダイエットにも良さそうですね。シャリには白胡麻の代わりに、麻の実を使っても合いそうです」

Dscf5625

上野さん、ありがとうございました♪

鎌倉まめや長谷本店にはアーティストのTomoe Tohyamaさんが手掛けられた落花生ナッツ君が飾られています。

Dscf5631鎌倉まめやさんバージョンの可愛いナッツ君達がお客様をお迎えしてくれます♪ 

Dscf5629

季節に合った場面やお話や可愛いメルヘンのシーン等、とても素敵な色んなナッツ君の世界を是非、御覧くださいね。

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2018年2月10日 (土)

おからの『お豆のチカラ』

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今日は「お豆のチカラ」と題して、おからについてについて御紹介しました。
(昨日、平昌オリンピックが開幕しましたが、韓国料理にもおから(ビジ)を使ったお料理がありますよ♪)

Dsc_0754 先週は節分の豆撒きがありましたので、煎り大豆が大活躍したのではないかと思うのですが、その大豆からお豆腐を作る過程で、豆乳を絞った時の搾りかすがおからです。
大豆から豆乳を絞り出したから・残りである事から、そのからをつけて“おから”、と呼ばれる様になったのだそう。
関東では、色が白く、初夏に咲く白い小さな花のウツギ・別名卯の花に似ている事から卯の花とも呼ばれ、関西では、包丁で切らずに食べられる事から雪花菜(きらず)とも呼ばれています。

日本の他に中国や韓国など、お豆腐が作られている国では馴染みが深い食材になり、家庭料理や精進料理に使われています。

Dsc_0780 ↑韓国の家庭料理・チゲにもおからを使ったビジチゲがあります。

そのままでは味があまりなく、ぱさぱさしているものなので、油を使ってコクを出すのがお料理のポイントになります。
そんなおからは郷土料理に使われるものが多く、卯の花炒り卯の花和え、卯の花寿司等、数多くあり、昔から人々に親しまれてきた食材です。

Dsc_0762 大豆製品の中でもカロリーが低く、タンパク質やビタミンB群、カルシウム、鉄などが豊富で、豆腐には少ない食物繊維が多いのが魅力的です。お腹の中で水分を吸って満腹感が得られるので、食べ過ぎを防止してくれる効果もあるとされています。

でも、日持ちがあまりしない事や、食品としての需要が多くない事から家畜の餌にする事も多く、他に、家屋や家具の艶出しにも用いられるのだそうです。

お値段がとてもお安く、低カロリーながら栄養価が豊富な食品なので、おからを見直していきたいですね。

Dsc_0767 来週は、そのおからを使った料理を紹介します♪

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメの豆料理、野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね!

*************************************************************************

2018年2月 3日 (土)

2月のお豆さん

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

節分の今日は、鎌倉まめやCIAL鎌倉店にお邪魔して、江口遥さんに今月のオススメをお伺いしました♪

Dscf5599_2今日は何と言っても節分ですので、まずは節分豆の御紹介から!

Dscf5641北海道産大豆を煎った振袖大豆黒大豆は、節分用の福豆袋に入った商品も揃っています。

そして、今年は紙製の升箱に入れられたテトラパックの個包装パックも新登場!

Dscf5610

テトラパックのまま豆撒きをすれば後片付けも簡単ですし、そのまま適量を食べられるので、とても便利ですよね。

そして、凛々しい鬼の巾着入りの節分豆セットもあり、袖振り大豆4袋、きなこチョコレート、福寿豆、大豆のチョコレート、抹茶大豆チョコが各2袋合計12袋入です。Dscf5612

節分のお豆さんを御購入の方には御希望で鬼のお面もお付けしますので、是非、今夜の豆撒きの際に御利用くださいね。

そして、2月のお豆さん「梅みるく豆」です。

Dscf5595

落花生にまろやかなミルクとほんのりとした梅を散りばめたお豆で、白い雪景色の中に赤い梅が咲いた様な早春の色合いです。Dscf5602

梅の甘酸っぱさとフレッシュなミルクの風味がクセになります♪

この時季のアソートセットはこちら「冬の豆 S」で、小町豆、フランボワーズ、マヨネーズ、いろどり豆、温州みかんの一口サイズが各2袋合計10袋入り。    

Dscf5614

友禅紙の帯は椿や雪うさぎで冬らしい柄ですね。

季節限定の箱入りアソートセット「豆の彩」には、チェダーチーズ、マヨネーズ、福寿豆、抹茶、りんご豆、青さわさび、そら豆カレー、カマンベール黒胡椒が各4個合計32個入りです。

Dscf5608

鎌倉まめやCIAL鎌倉店にはショーケースに、スタッフの橋本昭代さんが作られた可愛い犬や鬼のマスコットがディスプレイされていますので、こちらも是非、御覧くださいね。

Dscf5606鎌倉まめや長谷本店にはアーティストのTomoe Tohyamaさんが手掛けられた落花生ナッツ君が飾られています。

Dscf5634今回の節分の鬼さん達以外にも、落花生で小さな世界を作っていらっしゃり、長谷本店で色々なナッツ君達が見られますので、また今度、改めて紹介しますね。

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************