fyb_switch_to_sp_js

« 2017年11月 | メイン | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月30日 (土)

年末年始のお豆さん

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今日は、年の瀬の鎌倉まめや小町通り店からお届けしました。

Dscf5236平田由布さんに年末年始にかけてのオススメをお伺いしました。

Dscf5238まず、1月のお豆さん「冬柑豆」です。

Dscf5244橙色の温州みかん豆と黄色の柚子豆がミックスになっています。

Dscf5249

温州みかんは甘酸っぱくフルーティーで、柚子豆は品のある柚子の香りが広がります。


そして、この季節のアソートセットがこちら「招福豆 S」

1着物の帯の様な華やかな柄の友禅紙が掛けられた袋の中に、福寿豆・抹茶・温州みかん・くろ豆・いろどり豆が各2個合計10袋入っています。

Dscf5261「招福豆 L」は松竹梅の柄の不織布の巾着袋入りで、福寿豆・抹茶・温州みかん・くろ豆・いろどり豆が各3個と渋皮栗2個の合計17個入りです。

Dscf5263

この1年、御世話になった方に、そして、新年の御挨拶として、贈りたいですね。

そして、お正月のお楽しみ、新年の福袋も数量限定で販売します!

Dqkfzfwv4aikpbw

鎌倉まめやCIAL鎌倉店のスタッフさんが手掛けた可愛い干支の犬とお豆さん達のイラスト入りのエコバッグの中にお豆さんがたっぷり入ったもの(中身は店頭で♪)。

年末年始に鶴岡八幡宮や長谷寺等、お越しの際には、是非、鎌倉まめやさんにお立ち寄りくださいね。

2017年も「鎌倉まめタリアーナ」をお聴き頂き、ありがとうございました。

新たな2018年も「鎌倉まめタリアーナ」、そして、影山のぞみを宜しくお願い致します!

良いお年をお迎えくださいね☆

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2017年12月23日 (土)

みんなの「まめタリアーナレシピ」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今日の番組ではリスナーの皆さんから頂いた「お豆」野菜を使ったまめタリナーナレシピを紹介しました。

その2つのまめタリナーナレシピを私が自宅で実際に作ってみましたよ。

Dsc_0408

まずは横浜市磯子区瀧川さんからのまめタリアーナレシピです。

瀧川さんは、ガルバンゾーを頑張るぞーと見間違え、なんて可愛らしい名前の豆なのだろう と思ったとの事で、言われてみれば、文字で見てみると、頑張るぞーに、見間違えそうですね♪
ヒヨコ豆はチリコンカンのトマト味や豆カレーにも、味噌や醤油味にも良く合い、瀧川さん宅で大活躍と教えてくれましたので、今回は、お醤油味のおかずを作ってみました。




「ヒヨコ豆きんぴら」

Dsc_0480

材料(2人分):
ヒヨコ豆 適量
レンコン 1節
ニンジン 1/2本
コンニャク 1/2枚
胡麻油 小さじ2
醤油 大さじ2
みりん 大さじ2
砂糖 大さじ1
白胡麻 適量

・・・(私が試作した時の分量です)

1)ここでは、ヒヨコ豆は鎌倉まめやさんの煎りヒヨコ豆を使用し、5分程度茹でてから使用しました。乾燥豆なら、水戻ししてから茹でるか、圧力鍋で茹でます。水煮缶を使用するのも手軽で良いですね。

P13903682)レンコンは薄切りに、ニンジンは千切り、コンニャクは細切りにする。

P1390371 3)胡麻油を熱した鍋で2を炒める。

P1390372 4)ヒヨコ豆と調味料を加えて、味が染み込むまで煮る。

P1390373

5)器に盛り、白胡麻をかけて出来上がり♪

Dsc_0518

洋風のイメージはありましたが、和風の味付けで食べたのは初めてでした。
お醤油の味もしっかり馴染んで美味しくいただけました。
今度は、お味噌味のヒヨコ豆レシピもチャレンジしてみますね。

瀧川さん、ありがとうございました♪



続いて、横浜市港北区のラジオネーム・ねこちゃんからのまめタリアーナレシピです。

ねこちゃんがお好きな里芋レシピの里芋サラダを紹介してくださいました。
里芋料理と言うと、和風の物が多いですが、サラダにしても美味しいですね、との事で、ポテトサラダの様に作ってみました。


「里芋サラダ」

Dsc_0424

材料(2人分):
里芋 6個
玉ネギ(紫玉ネギ) 1/2個
マヨネーズ 適量
粒マスタード お好みで
乾燥パセリ 適量

・・・(私が試作した時の分量です)

1)里芋は皮を剥いて茹でる(大きいサイズならば、1/2か1/4に切る)。

P1390367

 2)玉ネギは薄くスライスして、10分程度水にさらし、水をよく切っておく。

P1390374  3)1をビニール袋に入れて潰す。

P1390375 4)2とマヨネーズ、粒マスタードを加えてよく混ぜ合わせる。

P1390376 5)器に盛ったら、パセリをかけて出来上がり♪

Dsc_0474

里芋の粘り気があり、ポテトサラダとはまたひとあじ違ったサラダになりました。
材料も少なく簡単に作れるのも嬉しいポイントです。
玉ネギや粒マスタードのプラスアルファのアレンジがとてもマッチしていました。

ねこちゃん、ありがとうございました♪

瀧川さんねこちゃんには、鎌倉まめやさんのお菓子詰め合わせをお送りしますので、楽しみに待っていてくださいね(発送までに少しお時間がかかるかもしれません事を御了承くださいませ)。

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2017年12月16日 (土)

「納豆汁」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今週は、今月のお豆のチカラでお話しした納豆を使った「納豆汁」を御紹介しました。

Dsc_0299

寒さが厳しくなってきましたので、お好みの根菜やキノコ、お豆腐や油揚げ等、そして、納豆を入れた納豆汁で温まってくださいね。

納豆はよ~く刻むorすり潰すのがポイントですよ♪





「納豆汁」

Dsc_0326

材料(4人分):
納豆 1パック
大根 10cm
人参 1/2本
キノコ(シメジ、エノキ) 適量
コンニャク 1/2枚
木綿豆腐 1/2丁
油揚げ 1枚
小ネギ 1本
味噌 大さじ4
だし汁 6カップ
鎌倉まめやさんの「つまみ納豆」
 お好みで

作り方:
1)材料を食べやすい大きさに切ったら鍋に入れて、だし汁で煮る。

P1390336_3

2)納豆は包丁で細かく刻むか、すり鉢でよくすり潰しておく。

P1390339

P1390350

3)納豆にお鍋の中のだし汁を大さじ4杯程加えて混ぜ合わせておく。

P1390341

 4)野菜が柔らかくなったら、3を加えて混ぜる。

P1390343

5)味噌を溶き加えて混ぜ合わせ、沸騰するまでさっと火にかける。

P13903466)器に盛ったら、小口切りにしたネギと「つまみ納豆」をかけて出来上がり♪

Dsc_0356
鎌倉まめや長谷本店増田美月さんに召し上がっていただきました。

Dscf4727_3

「初めて食べました。ネバネバしたものが苦手なので、納豆はそんなに得意ではないのすが、これなら大丈夫です。ゴボウなんかが入っていても良さそうですね」

Dscf4722

増田さん、ありがとうございました♪

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2017年12月 9日 (土)

納豆の『お豆のチカラ』

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今日は「お豆のチカラ」と題して、納豆について御紹介しました。

Dsc_0268

納豆と言うと、語呂合わせでは7と10でナットウなので、納豆の日は7月10日なのですが、実は納豆は本来、冬に作るものであった事を御存知でしたか?

と言うのも、納豆を作る工程で一度冷やさなければならないのですが、昔は今の様に機械もなく、人工的に冷やす、ということが難しかったので、自然と冬に作るものとなっていたそうです。
それに、その年の秋に収穫した大豆を使って納豆を作っていたので、当然ながら、冬に仕込むものでした。

Dsc_0240 江戸時代には、「納豆売り」納豆納豆汁の食材を売り歩いていたという記録も残っています。
ここで言う納豆汁は、「叩き潰した納豆」と「青菜」と「お豆腐」がセットになったもので、お湯を注ぐだけで納豆汁が作れるという、今でいうインスタント味噌汁の様なものでした。

今でこそ納豆と言えば、ご飯と一緒に食べるものですが、当時は納豆汁で食べる方が一般的で、それも、冬に食べるものとして有名だったので、納豆汁というのは、冬の季語として、多くの俳句の中に登場していました。

Dsc_0375

この時期、特に北の寒い地方では野菜が不足しがちなので、温かい納豆汁で身体を内側から温めながら、栄養を補っていたとの事。

そんな納豆の栄養素として、骨の形成や血が出てしまった時に血液を固める働きがあるビタミンKや大豆由来のタンパク質が豊富です。
食物繊維も多く含まれていて、納豆菌と共に腸内環境を整えてくれるとされています。

Dsc_0279

普段何気なく食べている納豆ですが、本来は冬に納豆汁として食べるものと分かると、納豆汁を作って食べたくなりますよね! 
来週は、その納豆汁を作ってみようと思います。

鎌倉まめやさんでは、おつまみ納豆が定番商品として好評発売中です!

Dscf4756

カリカリっとして香ばしく、しっかり納豆味なのですが、ネバネバとした粘りがないので、納豆が苦手な方にもチャレンジして欲しい一品になっていますよ♪

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメの豆料理、野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいませ

*************************************************************************

2017年12月 2日 (土)

12月のお豆さん

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今日は、師走に入り、益々賑わう鎌倉まめやCIAL鎌倉店にお邪魔しました。

Dscf4712 東尾弥生さんに今月のオススメをお伺いします♪

7まず、12月のお豆さん「バニラいちご豆」です。

Dscf4686バニラ豆はミルクのパウダーとバニラビーンズに包まれて優しいお味。
いちご豆は摘み立ての様なフレッシュないちごの風味がします。

Dscf4696一緒に味わうと、クリスマスのイチゴショートケーキみたいなお味が楽しめちゃいます。

続いて、寒い時季だけの期間限定商品の「濃厚ショコラ」

Dscf4700

何だかチョコレートが恋しくなってくるこの時季には嬉しいコクとほろ苦さ!

Dscf4698ほんのりとした甘さでコーヒーや紅茶にピッタリです。

そして、今が旬のりんごのお味の「りんご豆」も人気です。

Dscf4707キュッと甘酸っぱく、りんごの香りが豊か。

Dscf4703赤色なので、クリスマスカラーのお豆さんですね!

実は、明日の朝9:00~9:30OAのtvk「かながわ旬菜ナビ」では、旬菜キャッチャーのいっとちゃんこと伊藤綾香さんが鎌倉まめや長谷本店を訪ねてくれて、私は鎌倉まめや長谷本店の2階ギャラリーにて、このりんご豆やバニラいちご豆等を使ったお料理を紹介させていただきます。

2c45c61789e040038e3fccb904091f20 宜しかったら、御覧くださいね。

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************