fyb_switch_to_sp_js

« 亥の子祭りの亥の子餅 | メイン | みんなの「まめタリアーナレシピ」 »

2017年11月18日 (土)

「亥の子餅」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今週は、今月のお豆のチカラでお話しした亥の子祭り亥の子餅をオリジナルで作って御紹介しました。

Dsc_0880

熱したフォークで付けた3本の焼き印が亥の子餅の特徴です。

通常、和菓子屋さんでは顔や耳は付いていませんが、黒胡麻ペーストでウリ坊のお顔を描きました^^

Dsc_0949

煎った白胡麻と黒胡麻が入った生地の中には、柿、栗、煎り黒大豆、小豆餡入りです。





「亥の子餅」

Dsc_0927

材料(10個分):
白玉粉 50g
砂糖 50g
水 90ml
白胡麻、黒胡麻 適量
もちとり粉(片栗粉やコーンスターチ、きな粉でも可) 適量
小豆餡、柿、栗の甘露煮、煎り大豆、黒練り胡麻 適量
*煎り大豆は鎌倉まめやさんの黒大豆を使用しました。

作り方:
1)白玉粉と砂糖、水を耐熱容器に入れてよく混ぜ合わせ、ラップをかけてレンジで1分加熱する。水で濡らしたヘラでよく練り、同様に加熱して練るという作業を後2回繰り返す。

P1390266_2

P1390269_2

2)胡麻を煎ったら、1に加えて混ぜ合わせる。もちとり粉を敷いた台の上に10等分に分けて薄く延ばしておく。

P1390272_3

P1390275

P1390278

3)柿は1㎝角に、栗は半分に切る。2に小豆餡、柿、栗、煎り大豆をのせる。

P1390281

P1390283

P1390288

4)丸めて下部をしっかり閉じる。細長い楕円形のウリ坊の形に整える。

P1390294

5)よく熱したフォークで背中の焼き印を付けたら、お好みで、黒練り胡麻で目と鼻を描く。耳部分をキッチンバサミで切り、熱したフォークで角を焼いただ出来上がり♪

P1390297

Dsc_0971中にはこの秋の味覚が詰まっています。秋の実りに感謝感謝です。

Dsc_0943
鎌倉まめや長谷本店小澤久仁子さんに召し上がっていただきました。

Dscf3795

 「亥の子餅は初めて知りました。お餅部分が柔らかくて、胡麻のプチプチ食感がいいですね。柿が餡やお餅と意外と合います。柿の他にも煎り大豆や栗、餡も入っていて、美味しいです」

Dscf3804

小澤さん、ありがとうございました♪

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

コメント

コメントを投稿