fyb_switch_to_sp_js

« 2017年4月 | メイン | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月27日 (土)

みんなの「まめタリアーナレシピ」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今日の番組ではリスナーの皆さんから頂いた「お豆」を使ったまめタリナーナレシピを紹介しました。

その2つのまめタリナーナレシピを私が自宅で実際に作ってみましたよ。

Dsc_0004

まずは西東京市まころんさんからのまめタリアーナレシピです。

まころんさんのお家ではいつも黒豆を茹でて常備しているそうで、黒豆レシピを教えてくださいました。
簡単で、しかも彩りが鮮やか、そして、美味しいそうで、手軽にお豆を摂る事が出来るとの事で、黒豆以外の野菜は何でもOKですとのメッセージです♪




「黒豆サラダ」

Dsc_1033

材料(2人分):
黒豆 一つかみ分(水煮なら60g程度)
ブロッコリー 1/2房
スナップエンドウ 8本
プチトマト 4個
カラーピーマン(パプリカ) 適量
胡麻ドレッシング 適量
・・・(私が試作した時の分量です)

1)味付けなしで黒豆を煮る。

P1390032

2)ブロッコリーとスナップエンドウを茹でる。

P1390037

P1390035

3)プチトマトを半分に切り、カラーピーマンも切ったら、ブロッコリーとスナップエンドウ、プチトマト、カラーピーマンを盛り付けて、最後に黒豆をのせて、胡麻ドレッシングをかけたら出来上がり♪

Dsc_0065_2

(↑プチトマトを飾り忘れてしまいましたm(_ _)m)

元気が出てくる様な色合いのサラダが出来ました。
まころんさんが番組宛に送ってくださったお料理のお写真も、黒豆の黒と緑の野菜、そして、トマトの赤、カラーピーマンの黄色がとてもビビットで綺麗でしたよ。
一緒に添える野菜やドレッシングでお好みにアレンジも出来ますね。

まころんさん、ありがとうございました♪



続いて、横須賀市ぷにさんからのまめタリアーナレシピです。

「カレーなどの付け合せにぴったりです」という、ぷにさんがおすすめしてくださったレシピはこちら!



「ミックスビーンズのスパイシー和え」

Dsc_1070

材料(2人分):
ミックスビーンズ 1缶

オリーブオイル 大さじ1
バルサミコ酢 小さじ1
ガラムマサラ 小さじ1/2
塩  少々
ブラックペッパー 少々
・・・(ぷにさんが教えてくださった分量です)

1)全ての材料を混ぜ合わせたら出来上がり♪

P1390028

と~っても簡単&あっという間に完成!
ぷにさんもお料理のお写真を送ってくれたんですが、小鉢に入れて、カレーの横に添えてあり、私もカレーと一緒に美味しくいただきました。
ガラムマサラは複数のスパイス(ナツメグ、クローブ、シナモン、クミン等)をミックスしたものなのですが、お家にない場合には、お家にあるスパイスやカレー粉で代用してもOKですし、買っておくと、カレーやスープ、ドレッシングの隠し味に仕えて便利ですよ。

Dsc_1093

ぷにさん、ありがとうございました♪

まころんぷにさんには、鎌倉まめやさんのお菓子詰め合わせをお送りしますので、楽しみに待っていてくださいね(発送までに少しお時間がかかるかもしれません事を御了承くださいませ)。

今日の放送は鎌倉の段葛からお届けしました。

Dscf1336

ツツジが見事に咲いていました。

Dscf1341_2

次はそろそろ紫陽花の出番と言う事で、待ち遠しいですね♪


*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.co.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2017年5月20日 (土)

「2種類のグリーンピースカナッペ」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今週は、先週のお豆のチカラでお話ししたグリーンピースを使った2種類のカナッペを御紹介しました。

Dsc_0670

パサつきがちなグリーンピースをしっとりと、しょっぱい味と甘い味で召し上がってもらえる様に考えてみました。

ペーストを沢山作っておけば、しょっぱい方はポタージュやパスタに、甘い方は白玉やお餅、アイスに添えて、アレンジも楽しめます♪





「2種類のグリーンピースカナッペ」

Dsc_0664

材料(2人分): 
グリーンピース 100g
クリームチーズ 20g
塩胡椒(ブラックペッパー) 適量
蜂蜜 10g
バター 10g
クラッカー 適量

作り方:
1)グリーンピースを茹でる。

P1380945

2)ザルで濾す。

P1380950

3)半分には、角切りにしたクリームチーズと塩胡椒を和える。

P1380957

4)もう半分には蜂蜜とバターを混ぜる。

P1380952

5)それぞれクラッカーにのせたら出来上がり

Dsc_0686

*お好みで生クリームを加えると、よりリッチな味わいに。
*仕上げに、しょっぱい方はブラックペッパーを、甘い方にはグリーンピースの粒をのせると見栄えが良いですね。


鎌倉まめや長谷本店秀島さつきさんに召し上がっていただきました。

Dscf1316

「こんなに綺麗な緑色になっちゃうのですね! 季節感があって良いです。しょっぱいの、合いますねぇ。やる気になれば、すぐに作れるのも嬉しいです。甘い方はずんだみたい! お団子のあんこ代わりにしてもいいですね」

Dscf1314_2

秀島さん、ありがとうございました♪

Dscf1325 鎌倉まめや長谷本店では、爽やかな風やみずみずしい草花を感じられる設えと多種のお豆さんで皆様をお待ちしております。

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.co.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2017年5月13日 (土)

グリーンピースの『お豆のチカラ』

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今日は「お豆のチカラ」と題して、グリーンピースについて御紹介しました。

この春の終わりから初夏にかけて旬を迎えるのが、グリーンピースです。
3月にお豆のチカラで紹介した三月豆エンドウ豆の一種で、緑色の鞘に入った未熟なお豆を食べるので、実エンドウとか、青エンドウとも呼ばれています。

Dsc_0609

また、関西ではグリーンピースの仲間で「紀州ウスイ」とも言われる「ウスイエンドウ」が多く出回り、卵とじや豆ごはんにして食べられていて、皮が薄く、繊細な甘みがあります。
その「ウスイエンドウ」の収穫量日本一を誇る和歌山県で制定されたのが、先週、5月4日の「うすいえんどうの日」なのです。
この時期が、収穫期のピークであり、5月4日の「みどりの日」を、うすいえんどうの緑と重ね合わせて制定されました。

Dsc_0715

そんなグリーンピースは、その名前の通り、お豆の色が鮮やかな緑色をしているので、焼売や炊き込みご飯、カツ丼等の彩りに使われる事も多いですよね。

私は子どもの頃、この時季になると、祖父が畑で育てたグリーンピースを、鞘から出すのを一緒に手伝って、グリーンピースご飯を作ってもらったのを思い出します。
あのお豆の青い香りとちょっとしょっぱいご飯がとっても合うのですよね。

Dscf1580

↑グリーンピースのお花は、白や赤紫色の蝶型をしています。↓

Attachment00_2

グリーンピースには、糖質とタンパク質や、ビタミン・ミネラルもバランスよく含でいる上に、ビタミンB1を多く含んでいるので、糖質からエネルギーを効率よく作り出してくれるとされています。
ですから、ご飯との組み合わせは理にかなっていると言えますね。

でも、その香りや食感から、苦手な方もいるので、来週の番組では、しっとりといただける2種類の風味のグリーンピースレシピを紹介します。

Dsc_0633

鎌倉まめやさんでもグリーンピース(エンドウ豆)が使われているお菓子はないかしらと思い、お店のスタッフさんに伺ってみた所、ありました♪

ソフト塩豆」です!

Dscf1328

少し潰した形になっていて、周りは塩味でコーティング、中は黄緑色のお豆が見えますね。

サクッと柔らかな食感で、さっぱりとした塩味がお豆の風味を引き立てています。

Dscf1330

鎌倉まめやさんのお菓子でも、生のフレッシュなグリーンピースもこの旬の時季に召し上がってみてくださいね。

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメの豆料理、野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.co.jp
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいませ

*************************************************************************

2017年5月 6日 (土)

5月のお豆さん

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今日は、鎌倉まめや小町通り店にお邪魔して、原田寧子さんに今月のオススメをお伺いしました。

Dscf1348

5月のお豆さん「薔薇豆」

4

表面に紅い点々が見えますが、それは、乾燥した薔薇のお花の粉で、エレガントな薔薇の香りがお口に広がります。

1甘く、酸味があるフルーティーな味わい。

今月中旬以降になると鎌倉でも薔薇が咲き始めますよ。

そして、春らしい若葉の色合いのこちらのお豆さんは「青りんご豆」

Dscf1364

鎌倉まめや小町通り店では、人気ランキング3位の商品で、冬に販売をしていた赤い「りんご豆」と比べて、甘酸っぱさが引き立ち、すっきりとした味わいが特徴です。

その青りんご豆が入っているアソートセットがこちらの「季節の豆菓子セット」で、フランボワーズ・パルメザン・抹茶・マヨネーズ・青りんご豆・いろどり豆・ハチミツレモン・そら豆カレーの8種が各3袋、計24個入っています。

Dscf1355

こちら、鎌倉まめやさんのロゴとお豆のイラストのオリジナルトレーに入っていて、とても素敵なのです♪
Dscf1361

来週5月14日(日)は母の日ですので、母の日の贈り物にもピッタリですし、御希望の方には母の日用のシールを貼ってくださるそうですので、スタッフの方にお声掛けくださいね。

今、鎌倉ではツツジや藤の花が満開です。

Photo_2

爽やかな五月の風と香りを感じに、鎌倉にお出かけしてみてはいかがでしょうか♪

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.co.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************