fyb_switch_to_sp_js

« 2017年3月 | メイン | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月29日 (土)

みんなの「まめタリアーナレシピ」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今日の番組ではリスナーの皆さんから頂いた「お豆」を使ったまめタリナーナレシピを紹介しました。

その2つのまめタリナーナレシピを私が自宅で実際に作ってみましたよ。

Dsc_0751

まずは横浜市港北区のラジオネーム・ねこちゃんからのまめタリアーナレシピです。

ねこちゃんのお宅では、煎り豆を豆ごはんにして召し上がるそうで、以前、ねこちゃんが老人ホームに勤務していた時に知った料理なのだそうです。
固い大豆をポリポリ食べるのが無理なお年寄りでも節分の日に大豆を美味しく食べられるとの事で、ごはんに少しお醤油を加えて炊いたり、炊き上がったら塩昆布を混ぜても美味しいとのメッセージでした♪




「煎り豆ごはん」

Dsc_0769

材料(1合分):
お米 1合
煎り豆 40g
お醤油 大さじ1
塩昆布 適量
・・・(私が試作した時の分量です)

1)お米をとぎ、既定の水を加え、煎り豆を入れる。

P1380961

2)お醤油を加えて炊く。

P1380965

3)炊き上がったら、塩昆布を混ぜて出来上がり♪

P1380994
煎り豆の香ばしさがごはんにも染みていましたし、煎り豆も柔らかくいただけました。
これなら、ねこちゃんがおっしゃる様にお年寄りはもちろん、小さなお子様でも、安心して食べられますね。
塩昆布が良いアクセントになり、美味しかったです。

Dsc_0787_2

ねこちゃん、ありがとうございました♪



続いて、横浜市磯子区滝川さんからのまめタリアーナレシピです。

滝川さんがおすすめしてくださったのは、酢大豆!
乾煎りした大豆をお酢に漬けるだけだそうで、10日位で食べられるとの事です。
お肌にもいいですよ、というメッセージでした♪

「酢大豆」

Dsc_0803

材料(作りやすい分量):
大豆(生・乾燥) 100g

お酢 200ml
・・・(私が試作した時の分量です)

1)大豆を洗って、水気をふき取る。

P1380968

2)フライパンで大豆を20分程度乾煎りする。

P1380978

3)大豆が冷めたら密閉瓶に入れ、お酢を注ぎ、冷蔵庫に入れる。

P1380982_2

4)10日程待ったら出来上がり♪

P1380998

2~3日で、大豆がぷっくりと膨らみました。
お酢と大豆って、意外に合うのですね。
ついついパクパクと食べ進めてしまう一品でした。

Dsc_0837_2

滝川さん、ありがとうございました♪

ねこちゃん滝川さんには、鎌倉まめやさんのお菓子詰め合わせをお送りしますので、楽しみに待っていてくださいね(発送までに少しお時間がかかるかもしれません事を御了承くださいませ)。

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.co.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2017年4月22日 (土)

「四月豆のブリュレ」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今週は、今月のお豆のチカラでお話しした四月豆空豆を使ったブリュレを御紹介しました。

Dsc_0479

材料は今回もとてもシンプルで、空豆と牛乳、生クリーム、卵、お砂糖です。
空豆の香りを存分に楽しむデザートになりました♪


「四月豆のブリュレ」

Dsc_0496

材料(4人分): 
空豆 1袋(8鞘程度)
牛乳 100ml

生クリーム 100ml
卵 1個
グラニュー糖(砂糖) 30g+α

作り方:
1)空豆を茹でて、薄皮を剥く。

P1380893

2)1と牛乳、生クリーム、卵、グラニュー糖30gをミキサーにかける。

P1380906

3)耐熱容器に2を注いで、お湯を張ったバットに入れ、160度のオーブンで15分程度蒸し焼きにする。

P1380903

4)3を冷ましたら、グラニュー糖をふる。

P1380914

5)バーナーで表面のグラニュー糖をパリパリになるまで焼いたら出来上がり♪

P1380919

*バーナーがない時には、ガスコンロの直火でスプーン(溶けない素材のもの)を熱し、スプーンの背を押し付けながら焼く事が出来ます。
*3の焼く前に、表面の泡を潰してあげると、焼き上がりが綺麗です。
*仕上げに空豆をちょこんとのせてあげても可愛いですよ。

Dsc_0509

鎌倉まめや長谷本店秀島さつきさんに召し上がっていただきました。

Dscf0904

「空豆の緑がいい色です。空豆の味、しますね! しっかりお豆の感じが出てます。しっとりしてて美味しいです」

Dscf0912

秀島さん、ありがとうございました♪

桜が終わった後も、鎌倉は春のお花で溢れていますよ。

Dscf0882

春爛漫な鎌倉に遊びに来てくださいね。

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.co.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2017年4月15日 (土)

「四月豆のポタージュ」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今週は、先週のお豆のチカラでお話しした四月豆空豆を使ったポタージュを御紹介しました。

Dsc_0443

材料はシンプルで、空豆と牛乳、生クリーム、塩胡椒です。
ポタージュと言うと、メインの野菜以外に、ジャガイモや玉ネギを使い、バターで炒めてからミキサーにかけるレシピもあるのですが、今回は敢えて空豆をしっかり味わうレシピにしてみましたよ^^


「四月豆のポタージュ」

Dsc_0415

材料(2人分): 
空豆 1袋(8鞘程度)
牛乳 300ml

生クリーム 50ml
塩・胡椒 適量

作り方:
1)空豆を茹でる。

P1380893

2)薄皮を剥く。

P1380896

3)2と牛乳、生クリームをミキサーにかける。

P1380906

4)鍋に入れて火にかけて温める。

P1380911

5)塩・胡椒で味付けして出来上がり♪

Dsc_0417

*お好みで牛乳と生クリームの比率を変えたり、4でバターを加えたりして、お好みの味に調整してくださいね。
*仕上げに空豆やブラックペッパー、粉チーズをかけても。


鎌倉まめや長谷本店小澤久仁子さんに召し上がっていただきました。

Dscf0895

「空豆色が綺麗ですね。ポタージュにしてあると、(普段、食べる時の様に)空豆の薄皮を剥かなくていいので、楽です! 空豆オンリーだから、他の食材を加えるポタージュよりも素材のままを味わえてより美味しいですよ。パスタにして食べるのも良さそうです」

Dscf0897

小澤さん、ありがとうございました♪

鎌倉もすっかり桜が満開となっています。

Dscf1206

今週末はお花見日和になりそうです。

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.co.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2017年4月 8日 (土)

四月豆の『お豆のチカラ』

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今日は「お豆のチカラ」と題して、四月豆について御紹介しました。

先月には、三月豆とも呼ばれるエンドウ豆についてお話ししましたが、4月の名前がついたお豆・四月豆もあるんですよ。

それは、空豆の事なのです。

Dsc_0133

これも、地域による呼ばれ方なのですが、‘四月豆’の他に、‘夏豆’とも呼ばれる事もあって、収穫される季節にちなんだ名前が付けられている通り、空豆は、季節感のある野菜ですよね。
ハウス栽培で冬から出回りますが、特に美味しい旬の時期は4~6月で、春から初夏まで楽しめます。

又、空豆は、さやの先を空に向けて実る事から空豆と呼ばれる様になったとされているのですが、空をお天道様の天に代えて、天の豆と書いて、天豆(てんまめ)とも呼ばれます。

Soramame

更に、蚕が作る繭の形に似ていることから蚕豆と書いて、そらまめと読ませる場合もあります。

こちらの鎌倉まめやさんの空豆のお菓子の一つ「うにビンズ」のプライスカードには中段右に「海胆蚕豆」と記載してありますよ↓

 Dscf0941

色んな呼ばれ方や書き方のある空豆なのですが、その歴史は古く、古代エジプトのお墓・ピラミッドやトルコのトロイ遺跡から当時の空豆が発見されていて、もう4000年も前から栽培されていました。

日本では、奈良時代に、インドの僧侶が中国経由で来日した際に、日本の僧侶に空豆が贈られたのが始まりと言われています。

 P1170763

そんな空豆には、主に、糖質とタンパク質、食物繊維が含まれていて、ビタミンB群も豊富ですので、エネルギーを効率よく作り出してくれるとされています。

そして、空豆の薄皮にも、食物繊維が豊富で、この時季の旬のものは軟らかく、無理なく食べられるので、塩ゆでしたものを、薄皮ごと食べてみてはいかがでしょうか。 Dsc_0150

空豆ならではの香りとやわらかな歯触りを、是非、この季節に味わってくださいね。

鎌倉まめやさんでは、空豆のお菓子も実はとっても豊富なのです!

Dscf0968

やわらかそら豆三色ビンズ(カレー、エビ、青のり)・・・

Dscf0969

生姜豆・・・

Dscf0972

にんにく黒胡椒ビンズ・・・

Dscf0929

きんぴらごぼうビンズも♪

Dscf0935

空豆シリーズも是非、店頭でチェックしてくださいね。


さてさて、今日の放送は長谷寺前からお届けしました。

Dscf0914

桜は、開花している木が増えてきて、これから楽しめそうです。

Dscf0872

ボケのお花も鮮やかで見事でした。

Dscf0874

ゆっくり桜や春のお花を愛でたいですね♪

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.co.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2017年4月 1日 (土)

4月のお豆さん

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今日は、先月の3月22日(水)にリニューアルオープンした鎌倉まめやCIAL鎌倉店にお邪魔して、店長の平野円さんに今月のオススメをお伺いしました。

Dscf0917

4月のお豆さん「春いろ」

パステルの明るい黄色が菜の花の様な色合いの春いろは、蜂蜜にレモンを加えた蜂蜜レモン味です。

Photo_2

レモンの爽やかな香りに、蜂蜜の華やかな風味が引き立ちます。

そして、これからのお花見シーズンに持っていきたいのが、こちらのアソートセット「春の豆」

Dscf0973

いろどり豆・福寿豆・空豆カレー・さくら豆・青りんご・フランボアーズ・マヨネーズの7種類が3個ずつ合計21個が、桜柄の不織布の巾着に入っています。

Dscf0990

もう少しボリュームアップしたものをお求めの方にはこちら。

「豆の彩」には、春におススメの空豆カレー・さくら豆・青さわさび・あられミックス・抹茶・青りんご・フランボアーズ・マヨネーズの8種類が4個ずつ合計32個が箱に入っていて、鎌倉の春が描かれた包装紙に包まれています。

Dscf0975

こんな春の贈り物をもらったら、喜ばない方はいないですよね♪

鎌倉まめやCIAL鎌倉店では、リニューアルオープン前と違って、壁にディスプレイ出来る棚が設けられているので、この季節のオススメがとても分かりやすく配置されています。

Dscf0926

新しく生まれ変わった鎌倉まめやCIAL鎌倉店で、是非、この春のオススメをチェックしてくださいね。

ここ数日は寒い日が続き、雨も降っていますが、これも春を迎える為の雨。

晴れた日には、日差しが春の温かさに変わって来ている事に気付かれるはずです。

Dscf0847

そんな日には、お豆さんを持って鎌倉散策してみましょ♪

Dscf0849

建長寺の桜は、蕾がぷっくり膨らんでいました^^

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.co.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************