fyb_switch_to_sp_js

« 2017年2月 | メイン

2017年3月

2017年3月18日 (土)

「三月豆としらすのアヒージョ」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今週は、先週のお豆のチカラでお話しした三月豆と鎌倉の名産品・しらすを使ったアヒージョを紹介しました。

Dsc_0201

アヒージョと言うのはスペイン料理で、野菜やキノコ、海産物をオリーブオイルとニンニクで煮込んだお料理です。

今が旬のしらすは、和風料理に使われるイメージもありますが、スペイン料理ではもちろん、イタリア料理のパスタやピザにもよく使われますね。


「三月豆としらすのアヒージョ」

Dsc_0224

材料(2人分): 
サヤエンドウ 6さや
スナップエンドウ 6さや
空豆 4さや分
ニンニク 1片
オリーブオイル 大さじ5
しらす 50g
鷹の爪 1本
塩・胡椒 適量

作り方:
1)サヤエンドウとスナップエンドウは筋を取り、空豆はさやから出しておく。

P1380873

2) ニンニクをすりおろす。

P1380868

3)オリーブオイルに2を入れて火にかける。

P1380870

4)ニンニクの香りがしてきたら、1を加える。

P1380875

5)全体を混ぜ合わせ、塩・胡椒を加えて味を調える。

P1380877

6)しらすと鷹の爪も加えて混ぜ合わせる。

P1380879

7)出来上がり♪

Dsc_0298

*空豆の薄皮が気になる場合には、先に空豆を軽く下茹でして、薄皮を剝いてから加えます。
*お好みで焼いたバゲットをオイルにたっぷり浸して食べると美味しいです。
*余ったオイルをパスタに和えるとペペロンチーノ風になります。

Dsc_0264

鎌倉まめや長谷本店秀島さつきさんに召し上がっていただきました。

5

「色合いが綺麗ですね。お塩の味がしっかりしているから、パンによく合います。クラッカーにのせて、カナッペにしてもいいですね。パスタにも合いそうです」

4秀島さん、ありがとうございました♪

いよいよ来週22日(水)の朝10時に鎌倉まめやCIAL鎌倉店がオープンします!

Dscf0641

オープン記念として1日50個限定のお得なセットも御用意していますので、3月22日(水)は鎌倉まめやCIAL鎌倉店に是非、お越しくださいね♪

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.co.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいませ

*****************************************************************************

2017年3月11日 (土)

三月豆の『お豆のチカラ』

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今日は「お豆のチカラ」と題して、三月豆について御紹介しました。

今月3月の名前が付いたお豆があるのを御存知ですか?

Dsc_0131

これは、主に地方での呼ばれ方なのですが、エンドウ豆の事を、三月豆と呼ぶ地域があるのですね。
ちょうどこの3月というのは、春のお豆が旬を迎える時期で、艶々した黄緑色のエンドウ豆がスーパーや八百屋さんに沢山、並んでいます。

エンドウ豆と言うと、サヤエンドウスナップエンドウグリンピースなんかがありますが、この違い、分かりますか?

サヤエンドウも、グリンピースも、スナップエンドウも、全部マメ科のエンドウ属で、まだ未熟な柔らかいサヤを食べるのがサヤエンドウ

Dsc_0160

ヒラヒラでお豆の膨らみは殆どありません。

Photo

大きく育ったサヤとお豆の両方を食べるのがスナップエンドウ

Dsc_0165

プックリしていて、中のお豆もサヤも柔らかくサクッと食べられます。

1

サヤの中のお豆を未熟なまま取り出して食べるのがグリンピース、完熟したお豆を乾燥させて、お料理に使う前に煮て食べるのがエンドウ豆です。

グリーンピースは、豆ご飯やシュウマイに使われているのをよく見かけますね。

エンドウ豆には、緑色の青エンドウと茶色の赤エンドウがあって、青エンドウを甘く煮たものを鶯餡にしたり、赤エンドウは、あんみつや蜜豆のお豆に使われたりしています。

ちなみに、今週3月8日は、その3(さ)8(や)の語呂合わせから、サヤエンドウの日だったのですよ。

Dsc_0153

和歌山県のJAが制定したもので、和歌山県では3月にハウスのサヤエンドウが最盛期になる事もあって、3月8日サヤエンドウの日なのですね。

そんなエンドウ豆には、タンパク質やビタミン、ミネラル、食物繊維がバランスよく含まれていますから沢山、食べたいですね。

ただ、旬が短いのがこの春のお豆の特徴でもありますので、今、この時季ならではの旬のお豆を味わってもらえたらと思います。

さて、もう間もなく、3月22日(水)10:00から、鎌倉まめやエキスト店がCIAL鎌倉店として生まれ変わります!

Image_24

オープン記念として1日50個限定のお得なセットも御用意していますので、3月22日(水)は鎌倉まめやCIAL鎌倉店に是非、お越しくださいね♪

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメの豆料理、野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.co.jp
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいませ

*****************************************************************************

2017年3月 4日 (土)

3月のお豆さん

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

少しずつ咲く花の種類も増えて、春ももうすぐそこまで来ている今日この頃、鎌倉まめや長谷本店さんにお邪魔して、店長の小澤久仁子さんに今月のおススメを伺いました。

Image_26

3月のお豆さん「さくら豆」です。

ほんのりと淡い桜色をしています。

Image_18

さくら豆には、桜の葉の塩漬けを使っている為、ほのかに塩気があって、優しい桜の風味が味わえます。

Image_19

早ければ今月末に桜が見られ、待ち遠しいですが、それまではさくら豆をいただいて、お花見を楽しみに待ちましょうね♪

そして、こちらも春らしい色合いのいちごミルク

Image_20

甘酸っぱいいちご豆とマイルドなミルク豆のピンクと白のコントラストが可愛いです。

Image_21

それぞれ別々に食べてもよし、一緒に食べるのもなおよし、これはきっとみんなが大好きな味です^^

さて、今月の鎌倉まめやさんと言えば、鎌倉まめやエキスト店が3月22日(水)10:00からCIAL鎌倉店として生まれ変わります!

Image_24

オープン記念として1日50個限定のお得なセットも御用意していますので、3月22日(水)は鎌倉まめやCIAL鎌倉店に是非、お越しくださいね!!

*****************************************************************************


番組ではあなたのオススメの豆料理、野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.co.jp
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいませ。

*****************************************************************************