fyb_switch_to_sp_js

2018年8月18日 (土)

「青大豆と夏野菜の寒天寄せ」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今週は、今月のお豆のチカラでお話しした青大豆を使った寒天寄せを御紹介しました。

Dsc_0547

青大豆の存在感を生かしつつ、夏野菜と一緒にいただける涼し気なおかずを作ってみましょう♪




「青大豆と夏野菜の寒天寄せ」

Dsc_0538 材料(4人分): 
青大豆 50g
ミニトマト 10個
キュウリ 1本
トウモロコシ 1本
水 300ml
白だし 大さじ2
粉寒天 2g

作り方:
1)青豆は半日以上水に浸し、柔らかく煮ておく。

P1390558 2) ミニトマトは1/4に、キュウリは5㎜位の小さな角切りに、トウモロコシはレンジで加熱して実を包丁で削ぐ。

P13905673)2を青大豆と一緒にグラスに入れる。

P1390569

4)水と白だしと粉寒天を火にかけて、1~2分煮立てる。

P1390574

5)グラスに注いで、粗熱が取れるまで冷ます。

P13905726)冷蔵庫で冷やして出来上がり♪

Dsc_0559

鎌倉まめや長谷本店外岡由紀子さんに召し上がっていただきました。

Dscf7336「手が込んでて綺麗ですね!これなら食欲が無くても頂けそうです。お豆や夏野菜がいっぱい入っていますね。それぞれの食感も楽しめますし、素材の味がよく分かります」Dscf7345外岡さん、ありがとうございました♪

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2018年8月11日 (土)

青大豆の『お豆のチカラ』

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今日は「お豆のチカラ」と題して、青大豆について御紹介しました。Dsc_0512 青大豆は黄緑色をした大豆で、一見、枝豆の様にも見えますが、大豆が熟す前の状態である枝豆とは違い、完熟しても青いままなのがこの青大豆です。
大豆は成熟すると楕円形からまん丸くなるのと同じ様に、青いまま丸く熟していて、皮だけは無く、中まで綺麗な緑色をしています。
大豆は大豆でも、一般的な大豆とはまた別の品種になり、別名青豆とも呼ばれています。

Aodaizu1_2青大豆(秘伝豆) 出典:公益財団法人 日本豆類協会

この青大豆の特徴としては、大粒でお豆自体にほのかな甘味があり、普通の黄色い大豆と比べて、糖分が多く、脂肪分が低く、成分が違うので、蒸し上がりの青大豆を食べるとその違いがはっきり分かります。
特に、青大豆の豆ご飯は、青大豆の甘みと香りがよく感じられて、とても美味しくいただけますよ。

Dsc_0514

そんな青大豆ですが、出回る量が少なく、国産のものは特に希少価値の高いお豆となっています。
と言うのも、青大豆は栽培や収穫に手間がかかるからなのです。

青大豆は病気にかかりやすく、収穫は全て手作業で行わなければなりません。
普通の大豆は幹が伸びて、枝が張ってその先に鞘がぶら下がるので、トラクターで根元から刈り取って収穫する事が出来るのに対し、青大豆は地表近くに自由にツルを伸ばして鞘が出来て絡まってしまう為、機械で収穫する事が出来ず、一つずつ鞘を手で摘み取るしかないのです。

Aodaizu_hana_2青大豆(秘伝豆)の花 出典:公益財団法人 日本豆類協会

その結果、青大豆は簡単に生産出来ず、実がなるときに涼しく害虫が少ない東北や北海道で少量作られています。

Aodaizu_saya 青大豆(秘伝豆)の鞘 出典:公益財団法人 日本豆類協会

貴重でなかなか流通しないお豆ですが、とても風味豊かで低脂肪な青大豆
直売所や道の駅で見かける事があるかもしれませんので、是非、チェックしてみてくださいね。

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメの豆料理、野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってください。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいませ

*****************************************************************************

2018年8月 9日 (木)

サイトお引越しのお知らせ

アクセスありがとうございます!
このサイトは下記アドレスに移動しました

https://www.fmyokohama.jp/mamet/

移動先をぜひブックマークしてくださいね
これからもよろしくお願いいたします!

2018年8月 4日 (土)

8月のお豆さん

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

Dscf7297

今日は、鎌倉まめや長谷本店にお邪魔しました。

Dscf7335

店長の小澤久仁子さんに今月のオススメをお伺いします♪

Dsc_0727

まず、8月のお豆さん「ライチ」です。

Dscf7316

南国を思わせるライチの香りと甘酸っぱさがお口いっぱいに広がります。

Dsc_0737_2

この季節には冷蔵庫で冷やしてから食べると、さっぱり爽やかなフルーティーさをより楽しめるので、オススメですよ♪

こちらも夏らしいお豆さんで、おつまみにピッタリなのが、「トムヤムクンパクチー豆」です。

Dscf7329

見た目にもスパイシーさが伝わる赤い色をしていて、ペシャっと潰れた所の割れ目には、緑のパクチーが詰まっています!

Dscf7332

トムヤムクンもパクチーも大好きなので、私にはとっても嬉しいお豆さんです。

そして、この時季のアソートセットがこちら「豆の彩 夏」

Dscf7320マヨネーズ・ソーダ・カマンベール黒胡椒・そら豆カレー・ゆず胡椒・青さわさび・塩豆・いろどり豆の8種類が4個ずつ合計32個入りです。

Dscf7322

大野えりさんが手掛けていらっしゃる新しい包装紙には、浴衣や団扇、金魚、ヨーヨー、カモメ、桔梗、枝豆、リンゴ飴、蓮の花、西瓜等が描かれていて、夏を感じる素敵な包みになっています。

Dscf7324

Fm yokohama84.7のフリーペーパー84.7NAVI vol.11鎌倉まめやさんが「鎌倉まめタリアーナ」の広告を出してくださっています。Di_sgtfu4aamtai 私も鎌倉まめや長谷本店でいただいてきました♪

84.7NAVIは、今号を持って休刊となるそうですので、是非、保存版にしてくださいね。

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってください。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非、応募してくださいませ♪

*****************************************************************************

2018年7月28日 (土)

みんなのまめタリアーナレシピ

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今日の番組ではリスナーの皆さんから頂いた「お豆」野菜を使ったまめタリナーナレシピを紹介しました。

その2つのまめタリナーナレシピを私が自宅で実際に作ってみましたよ。Dsc_0590

まずは駿東郡長泉町ラジオネームMさんからのまめタリアーナレシピです。

Mさんのお家では、お子さん達が納豆好きの為、お料理にもよく納豆を使うとの事で、納豆レシピを教えてくれました。





「スクランブルエッグの納豆あんかけ」

Dsc_0596材料(2人分):
納豆 1パック
卵 2個
牛乳 大さじ1
砂糖 小さじ1
水 100ml
めんつゆ 大さじ1
片栗粉 小さじ1
サラダ油 小さじ1
ネギ 適量
・・・(私が試作した時の分量です)

1)水とめんつゆと片栗粉を鍋に入れて火にかけ、混ぜながらとろみがつくまで加熱する。

P1390574

2)卵に牛乳と砂糖を加えて混ぜる。

P1390575

3)油を熱したフライパンで2をスクランブルエッグにする。

P1390577

4)3に混ぜた納豆をのせる。

P1390578

5)1のあんと小口切りにしたネギをかけたら、出来上がり♪

Dsc_0603

プルプルしたスクランブルエッグにトロッとした納豆あんかけがよく絡んで食べやすかったです。
納豆が水分を吸って、いつもよりもふっくら柔らかくいただける食感もまた良いですね!

Mさん、ありがとうございました♪



続いて、相模原市ラジオネームいしださんからのまめタリアーナレシピです。

朝ご飯には、スムージーを作る事が多いそうで、いしださんが気に入ってリピートしている、スムージーレシピを教えていただきました。




「豆乳きなこバナナのスムージー」

Dsc_0615_3 材料(1人分):
バナナ 1本

きなこ 大さじ1
豆乳 200ml
・・・(私が試作した時の分量です)

1)ミキサーにバナナときなこと豆乳を入れる。

P1390580 2)攪拌する。

P1390581 3)グラスに注いで、きなこをかけて出来上がり♪

Dsc_0619

豆乳ときなこのお豆をしっかり感じるまろやかな味で、バナナの甘みがちょうどよかったです。
豆乳にきなことバナナは、体に優しい組み合わせですから、朝ご飯にもピッタリですね。
朝の習慣として私も取り入れてみたいです。 

いしださん、ありがとうございました♪


Mさん
いしださんには、鎌倉まめやさんのお菓子詰め合わせをお送りしますので、楽しみに待っていてくださいね(発送までに少しお時間がかかるかもしれません事を御了承くださいませ)。

あなたからのまめタリアーナレシピをお待ちしております!

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2018年7月21日 (土)

「白インゲン豆とレーズンのレモン煮」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今週は、今月のお豆のチカラでお話しした白インゲン豆を使って、爽やかなひんやりデザートを作りました。

Dsc_0309

白インゲン豆をレーズンとレモンと一緒に煮て、冷やしたら、甘酸っぱくてさっぱりとしたデザートになりますよ♪





「白インゲン豆とレーズンのレモン煮」

Dsc_0285

材料(2人分):
白インゲン豆 50g

レーズン 50g
レモン 1/2個
水 50ml
砂糖 大さじ3
洋酒・ミント お好みで

作り方:
1)白インゲン豆は半日以上水に浸して、柔らかく煮ておく。

P1390542 2)1と、レモンと砂糖、水を加えて煮る。

P1390544 3)水気が無くなる手前でレーズンとお好みで洋酒を加えて煮たら、冷ます。

P1390546 4)冷蔵庫で冷やし、ミントを添えて出来上がり♪

Dsc_0315

鎌倉まめや長谷本店秀島さつきさんに召し上がっていただきました。

Dscf7180「見た目も綺麗ですね。色合いも夏らしい感じです。さっぱりといただけます。ヨーグルトやアイスのトッピングにしていただいてもいいですね」

Dscf7181秀島さん、ありがとうございました♪

Dscf7146来週24日(火)19:20~はいよいよ鎌倉花火大会が由比ヶ浜海岸・材木座海岸で開催されます。

夏本番ですね!

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2018年7月14日 (土)

白インゲン豆の『お豆のチカラ』

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今日は「お豆のチカラ」と題して、白インゲン豆について御紹介しました。

Dsc_0241白インゲン豆は、世界中でよく食べられているお豆の一つです。

インゲン豆には、以前、紹介したパンダ豆虎豆鶉豆の他に黒い色をした黒インゲン豆や赤茶色の金時豆なんかもあり、色んな種類がありますが、その中でも白い色をしたものが白インゲン豆で、世界的には煮込み料理やスープの具材としてよく食べられています。

Dsc_0248

例えば、イギリスやアイルランドの朝食に欠かせないベイクドビーンズは、白インゲン豆を少し甘めのトマトソースで煮たものになりますね。

Dsc_0017_2 日本では、昔から、大福豆(おおふくまめ)白金時豆として、お正月のお節の豆きんとん甘納豆に使われ、和菓子においても、お茶席などで使われる上生菓子の練り切りによく用いられています。

Dsc_0482

これは、季節やお茶席のテーマ等によって、色を着け、細工を施す事が出来る白インゲン豆ならではの利点ですね。

Dsc_0502

他にもお饅頭や鯛焼きの白餡にも白インゲン豆が使われていますので、知らず知らずのうちに白インゲン豆を食べているのかもしれません。

Oofukumame大福豆の花 出典:公益財団法人 日本豆類協会

和菓子として甘く食べる以外に、スープやサラダに入れて食べるのも人気な白インゲン豆には、高タンパク質で食物繊維が多く含まれ、カリウム、カルシウム、鉄分等のミネラルが豊富です。

最近では、白インゲン豆に含まれるファビノール、別名ファセオリンが、体内に入ってきた炭水化物を消化吸収する働きを阻害するので、余計な脂肪分にならないとされていて、ダイエット効果が期待されています。

Dsc_0262

そんな白インゲン豆は、煮てから冷凍しておくと、色々な料理にトッピングとして使えて、 便利なので、常備しておきたいですね!

Dscf7186 鎌倉まめや長谷本店に飾られたアーティストTomoe Tohyamaさんの作品・落花生ナッツ君と、お祭りグッズがあしらわれた麦藁帽子と、「豆の彩 夏」のディスプレイ。

鎌倉では今月1日から海水浴場が海開きとなり、今月末には、24日(火)19:20~鎌倉花火大会、28日(土)17時~鎌倉 浜の盆踊り等が開催予定です♪

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメの豆料理、野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってください。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいませ

*****************************************************************************

2018年7月 7日 (土)

7月のお豆さん

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

7月7日、七夕の今日は七夕飾りに彩られた鎌倉まめや小町通り店からお届けしました。

Dscf7149初登場の角坂ゆかりさんに今月のオススメをお伺いします♪

Dscf7172まず、7月のお豆さん「桃豆」です。

Dsc_0481

以前は春の桃の節句の季節商品としてや6月の限定品として販売していましたが、リクエストが多く、7月のお豆として復活しました。

Dscf7166

表面は、黄色の下地にピンクがグラデーションで色付いています。

Dsc_0442

桃の優しい香りとほのかに酸味があって、本物の桃の様な味わいです!

そして、この季節お待ちかねのお豆さんがこちら、「カマンベール黒胡椒」

Dscf7168

黒い粒々に見えるのが粗びき黒胡椒で、コクのあるカマンベールチーズに程よい黒胡椒風味が広がります。

Dscf7170

暑い季節のおつまみにもってこいですね。

夏のアソートセット「夏の豆 籠入り」は、涼し気な黒い籠に入っていて、友禅紙の帯は花火や浴衣模様や紅型模様で、夏らしい彩りです。

Dscf7154

中には、「そら豆カレー」「ゆず胡椒豆&あられ」「ソーダ豆」「マヨネーズ」「カマンベール黒胡椒」「ソフト塩豆」「青さわさび」が各3個、合計21個入っています。


若宮大路の段葛前の鳥居にも七夕飾りが風にはためいていました。

Dscf7145今夜は天の川が見られます様に☆彡

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2018年6月30日 (土)

みんなのまめタリアーナレシピ

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今日の番組ではリスナーの皆さんから頂いた「お豆」野菜を使ったまめタリナーナレシピを紹介しました。

その2つのまめタリナーナレシピを私が自宅で実際に作ってみましたよ。

Dsc_0362

まずは横須賀市石井さんからのまめタリアーナレシピです。

石井さんは昨年結婚し、旦那様の御両親と同居する事になり、お食事は義理のお母様が作ってくれる事が多いそうなのですが、そこで食べた酢豆が簡単なのに美味しくて大好きとの事で、教えてくださいました。





「酢豆」

Dsc_0386

材料(1人分):
枝豆 1袋
りんご酢 200ml
・・・(私が試作した時の分量です)

1)枝豆を茹でる。

P1390548_2 2)りんご酢に漬けたら出来上がり♪

P1390551

義理のお母さんがお料理を作ってくれる事が多いのは嬉しいですし、助かりますよね!
昨年、酢大豆はリスナーの方からメッセージをもらって作ってみたのですが、石井さんのレシピは枝豆を使っている上に、りんご酢に漬ける、という事で、より手軽に出来ました。
さっぱりして、夏の枝豆アレンジにピッタリですね。

石井さん、ありがとうございました♪




続いて、藤沢市のラジオネーム・湘南台のギリ男さんからのまめタリアーナレシピです。

自分には豆料理なんか作れない…と思っていたら、よくよく考えてみたらありました!という事で、絹サヤ(サヤエンドウ)のレシピを教えてくださいました。



「絹サヤの卵炒め」

Dsc_0396 材料(1人分):
絹サヤ(サヤエンドウ) 1パック

卵 1個
サラダ油 小さじ1
塩・胡椒 お好みで
・・・(私が試作した時の分量です)

1)絹サヤのヘタと筋を取っておく。

P1390549 2)油を熱したフライパンで絹サヤを炒める。

P1390553 3)溶いた卵を加えて炒める。

P1390557 4)塩・胡椒で味を調えたら出来上がり♪

お弁当の1品にも便利な彩りの良いおかずがすぐに出来ました。
湘南台のギリ男さんは、「今のところ、自分にはこの程度しかできませんが…」と謙遜なさっていますが、十分立派なお豆料理ですよ♪
もう一つ「沸騰したお湯に少し通して、醤油かけて食べればこれもお豆料理になりますよ」と2つのレシピの写真も送ってくださったのですが、サヤの緑と卵の黄色が鮮やかで綺麗でしたし、お醤油をかけた絹サヤの方も、艶々した絹サヤが見るからにシャキシャキっとしていそうで美味しそうでした。

湘南台のギリ男さん、ありがとうございました♪


石井さん湘南台のギリ男さんには、鎌倉まめやさんのお菓子詰め合わせをお送りしますので、楽しみに待っていてくださいね(発送までに少しお時間がかかるかもしれません事を御了承くださいませ)。

あなたからのまめタリアーナレシピをお待ちしております^^


今年の鎌倉は紫陽花の見頃が例年より早く、そろそろ終わりを告げる様です。

Dscf7155紫陽花の鎌倉を散策されるなら、お早めにいらしてくださいね。

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************

2018年6月23日 (土)

「鶉豆の蒸しパン」

こんにちは! 食育レポーターの影山のぞみです。

今週は、今月のお豆のチカラでお話しした鶉豆を使った蒸しパンを御紹介しました。

Dsc_0128

甘く煮た鶉豆をホットケーキミックスの生地に入れてレンジでチンすれば、ふわふわのお豆蒸しパンの出来上がりです♪





「鶉豆の蒸しパン」

Dsc_0108

材料(6~7個分): 
鶉豆の甘煮 100g
ホットケーキミックス 100g
豆乳 100ml
蜂蜜 大さじ2~3

作り方:
1)ボウルにホットケーキミックス、鶉豆、豆乳、蜂蜜を加えて混ぜる。

P1390527 2) シリコンカップに入れる。

P1390532 3) レンジで3~4分程、様子を見ながら加熱し、爪楊枝を刺して生の生地が付いてこなければ出来上がり♪   

Dsc_0138

*蒸し器やオーブンレンジのスチーム機能を使ってもOK!

鎌倉まめや長谷本店小澤久仁子さんに召し上がっていただきました。

Dscf6591「自分ではお豆を煮ませんが、自分で煮たお豆を使うとレベルが上がる気がしていいですね。鶉豆の食感とハチミツの香りがよくします。ホイップした生クリームと一緒にいただくのも美味しそうです」

Dscf6599_2

小澤さん、ありがとうございました♪Dscf6874 鎌倉まめや長谷本店さんに飾られたアーティストTomoe Tohyamaさんの作品・落花生ナッツ君達も梅雨の鎌倉を楽しんでいます♪

Dscf6843 鎌倉まめや長谷本店の目の前の収玄寺でも色んな種類の紫陽花が見られます。

Dscf6855梅雨の鎌倉へ紫陽花を愛でにいらしてくださいね。

*****************************************************************************

番組ではあなたのオススメのお豆料理・野菜料理のレシピをお待ちしています。
メールアドレスは
mame@fmyokohama.jp
メッセージとお豆料理・野菜料理の料理名、材料と作り方、ラジオネーム、お名前、住所、電話番号を書いて、メールを送ってくださいね。
番組で紹介させていただいた方には鎌倉まめやさんからお菓子詰め合わせをプレゼントしますので、是非応募してくださいね

*****************************************************************************