fyb_switch_to_sp_js

2017年9月17日 (日)

Local First for Tomorrow#16

今回は茶商 小林園の店長で
茅ヶ崎市商店会連行会会長でもある小林健二さんをお迎えしました。
スタジオで頂いたお茶が「茶山(サザン)」
2000年に行われたサザンオールスターズの
茅ヶ崎ライブのタイミングで作られた記念銘茶なんだそうです!
まろやかな味わいで本当に美味しかったです!
そんな小林さんが大切にしているのがお客さんとのふれあい。
あえて量り売りにして、お店でお茶を飲んでもらって
お客さんと色々な話をするのだそうです。
こういう事が個店では大切だと語っていた小林さんは
まさにローカルファーストな方だと思いました。
是非お店でお茶を飲みながら小林さんとお話してみて下さいね!

Img_0024

http://www.local-first.info

ローカルファースト研究会のホームページから
過去の放送を聴く事ができます!

http://www.local-first.info/2017/09/11/663/

茶商 小林園さんも参加する
ちがさきぐるぐるグルメの情報はこちら!

2017年9月10日 (日)

Local First for Tomorrow#15

今回はミニトマト専門の「おイシイ農園」
石井政輝さんをお迎えしました。
番組前にも石井さんが作ったミニトマトを頂いたのですが、本当に美味しい!!
神奈川県で唯一のミニトマト専門農家というだけあります!
自ら楽しみながらも、お客さんに育てられて農業をやっていると語っていた石井さん。
地域と一緒に、まさにローカルファーストですね!
そんな石井さんは茅ヶ崎商工会議所青年部で
「茅ヶ崎名物会議」の担当委員長なのだそうです!
名物会議!?なんだか気になりますね!
詳しくは茅ヶ崎商工会議所青年部のホームページを見てみて下さいね。Img_0023


http://www.local-first.info

ローカルファースト研究会のホームページから
過去の放送を聴く事ができます!

http://www.local-first.info/symposium/20171012trial/

茅ヶ崎ローカルファーストトライアル
10/12(木)開催のシェフズミーティングの詳細はコチラ!

http://chigasaki-yeg.com

茅ヶ崎商工会議所青年部のホームページはこちら!

2017年9月 3日 (日)

Local First for Tomorrow#14

今回は茅ヶ崎青年会議所の第50代理事長、高橋慶さんをお迎えしました。

9月9日に行われる、青年会議所の第45回 神奈川ブロック大会 茅ヶ崎大会についてお話をうかがいました。

Img_0016

そのイベントにローカルファースト研究会の淺野代表も参加します!

その名も「情熱フォーラム」。

福島県ふたば未来学園高等学校 副校長の

南郷市兵さんとの対談、とても興味深いものになりそうです!

9月9日(土)は是非茅ヶ崎へ足を運んで下さいね!

Img_0017

http://www.local-first.info

ローカルファースト研究会のホームページから

過去の放送を聴く事ができます!

http://chigasaki-jc.com

今日ご紹介したイベントの詳細は

こちらの茅ヶ崎青年会議所のホームページで!

2017年8月27日 (日)

Local First for Tomorrow#13「Local First Map」

ローカルファースト研究会の佐々木悠さんをお迎えしました。

弱冠24歳!フレッシュ!

これまで小中学生向けの教材、ローカルファーストマップを

淺野さんと一緒に作成してきたそうです。

なんと、500人以上のお子さんが手にしているとのこと!

淺野さん、佐々木さんともにおっしゃっていましたが、

ローカルファーストを広めていくのに大切なのはやはり教育。

ローカルファーストマップを作った小中学生の将来が楽しみですね!

Fc10d8a3b46b49508a1670b79b80c342jpg

http://www.local-first.info

ローカルファースト研究会のホームページから

過去の放送を聴く事ができます!

http://www.local-first.info/books/

ローカルファーストマップはこちらからダウンロードできます!

2017年8月20日 (日)

Local First for Tomorrow#12「ローカルファーストの意識の高さ」

今回もローカルファーストの本場、ポートランドのニューシーズンズマーケットで働く方の声をお届けしました。
一人の店員さんの発言とは思えないローカルファーストの意識の高さに
驚きを隠せませんでした!
また、お店としても「必ず」ではなく「可能な限り」ローカルやオーガニックの商品を取り扱っているという姿勢が、
より多くの人を巻き込み、長く続けていくコツになっているそうです。

Img_8002

あくまで自分たちのできるところでこだわっていこう!
この考え方にローカルファーストを広めていくヒントがありそうですね!

http://www.local-first.info

ローカルファースト研究会のホームページから
過去の放送を聴く事ができます!

2017年8月13日 (日)

Local First for Tomorrow #11「ファーマーズマーケット」

今回はローカルファーストの本場
ポートランド在住の方の声をお届け。
お話をうかがったのは、日本人建築家の渡辺義之さんとポートランドで活躍する日本人シェフ・田村なを子さん。

11
ポートランドでのファーマーズマーケットのお話をしてくれたわけですが、
ローカルファースト研究会 代表の淺野さんは
茅ヶ崎にもポートランドに負けない朝市
「茅ヶ崎海辺の朝市」がある事を紹介してくれました。
淺野さん曰くそれぞれの農家さんにファンがついていて
その人の野菜が買いたくて朝市にやってくるそうで、
とにかく皆さんの意識が高いとのこと。
地元のシェフの方も地元の野菜を使いたくて訪れるそうで
そういうレストランはまさにローカルファーストですよね!
Face to Faceだからみんなが安心できる。
そんなファーマーズマーケットが
もっと色々な所に広がっていくとよいですよね!

11_2


http://www.local-first.info

ローカルファースト研究会のホームページから
過去の放送を聴く事ができます

2017年8月 6日 (日)

Local First for Tomorrow #10「Small Doから…」

今回もローカルファースト財団の副理事長であり、
ローカルファースト研究会のメンバーでもある、
東海大学の杉本洋文教授にお話をうかがいました。

0730_0806_3

日本の7割は森林におおわれているにも関わらず、年間3割しか日本の木は使われていないそうです。

日本の建築物に日本の木をもっと使わなくては!

これってまさしくローカルファーストの考え方。

そんなところから活動を始めてきた杉本先生は、この発想を街づくりの考え方につなげていったそうです。

Small DoからMiddle Do、そしてBig Doへ。。。
小さな成功を積み重ねて
大きな成功に持って行くという考え方が、
今の街づくりには大事。

やはり大事なのは小さなことの積み重ね!
「1日1ローカルファースト」
みなさんもやってみませんか!?

0730_0806_8

ローカルファースト研究会のホームページから
過去の放送を聴く事ができます!

http://www.local-first.info

2017年7月30日 (日)

Local First for Tomorrow #9「日常の豊かさを取り戻すこと」

今回はローカルファースト財団の副理事長であり、
ローカルファースト研究会のメンバーでもある、
東海大学の杉本洋文教授にお話をうかがいました。
淺野の師匠(!?)というだけあって、
ローカルファーストの本場ポートランドのお話をはじめ、
大変奥深いお話をうかがうことができました。

0730_0806_2

杉本先生にとってローカルファーストとは「日常の豊かさを取り戻すこと」。

取り戻すという事は、
一昔前の日本では普通にあった光景ということですからね。
大切なのは1人1人の意識。
「1日1ローカルファースト」実践していきましょう!

0730_0806_5

ローカルファースト研究会のホームページから
過去の放送を聴く事ができます!

http://www.local-first.info

2017年7月23日 (日)

Local First for Tomorrow #8「地産地消の町はトラックが少ない」

今回もローカルファースト研究会 代表の淺野真澄さんに
ローカルファーストの本場!アメリカ西海岸のお話をうかがいました。


西海岸の高速道路ではトラックが見当たらなかったそう。


生産されたものが、その土地で消費される事により
結果的に不要な物流が減っているためなのだそうですが、
モノが動かないということは、消費者は新鮮なものを手に入れることができるし、
それにともなうコストも抑えられ、地球にも優しいし、
みんなのお財布にも優しいんですね!
さすがローカルファーストの本場!

2017年7月16日 (日)

Local First for Tomorrow #7「ローカルファースト」なスーパーと消費者

今回はローカルファースト研究会 代表の淺野真澄さんに
ローカルファーストの本場!アメリカ西海岸のお話をうかがいました。

まず教えてもらったのがスーパーマーケット。

西海岸のスーパーマーケットでは、
消費者がローカルチョイスができるように、

それをあらわすシールがしっかりと貼ってあるそうです!
生鮮食品はもとより、なんと「たわし」にまでローカルシールが貼ってあるそうですよ!逆にここまでしないと消費者に相手にされないんだとか。

スーパー、消費者どちらも意識が高い!さすがローカルファーストの本場!!

魅力的なローカルファーストなスーパーマーケット、
それを支える消費者が街を作ってるんですね!

Img_0005