fyb_switch_to_sp_js

momo Feed

2018年2月17日 (土)

小田原の新名物、カマス棒をご紹介!

小田原の特産品「カマス」を使った新名物、カマス棒をご紹介しました!
サバ、イワシ、マグロと並んで小田原港での水揚げ量トップに入るカマス。
10センチほどの、ズン!とした愛嬌たっぷりボディです。
今回、小田原市内を観光しながら食べられるものを…という要望に応え
神奈川県の水産技術センターが考えたのが、この「カマス棒」です。

Img_87501
今回お話を伺ったのは、神奈川県のお魚博士!
神奈川県水産技術センター 企画資源部の臼井一茂主任研究員です。

Img_87531 
棒に刺さったカマスのフライは、持ってみると結構重量がある!
アツアツの物を買ってハフハフしながら小田原の街を歩きたいですね。
一口かじってみると…ふっくらとした身がとても美味しい!
すでに骨が抜かれているので食べやすく、
色んな味付けやアレンジを試すことができそうです。

「カマス棒」を作る上でかかせないのが「中骨抜き具」。
太目のストロー。といった外見ですが、
この器具でカマスの中骨をスポーン!と抜いてしまいます。
それが食べやすさと美味しさの秘密。
スポーンと抜いた空洞にチーズや梅などを詰めてもいいですね!と臼井さん。
いいですね!お酒のおつまみにも合いそうです!

カマス棒は、小田原魚市場、小田原地域のイベント会場、
西湘バイパスPA、小田原市内の一部スーパーマーケットで
購入することができるそうです。
見かけたらぜひお試しくださいね!!

2018年2月10日 (土)

レッドデータの生物ー知って守ろう神奈川の生き物たちー

今回ご紹介したのは「生命の星・地球博物館」で現在開催中の
企画展「レッドデータの生物ー知って守ろう 神奈川の生き物たちー」でした。

Img_87111
この企画展では神奈川の絶滅危惧種や、過去から現在までの

レッドデータブックに関する取り組みを幅広く紹介しています。

レッドデータブックとは、絶滅の恐れのある生物の情報をまとめた本。
神奈川県版のレッドデータブックは、生命の星・地球博物館が主体となり
1995年に初版が、2006年に第2版が発行され、現在改定作業が進められています。

Img_87141
神奈川県のレッドデータブックはこちらでも閲覧できます。


学芸員の鈴木聡さんに案内をしていただきつつ、
神奈川県の絶滅危惧種の生き物をとりまく状況や
今回の企画展のみどころなどを教えていただきました。

Img_87171
神奈川県には約50種の哺乳類が生息していますが

そのうち30種がレッドリスト種になっています。(そんなに!)
生息数の多い丹沢・箱根エリアの環境が悪化すると
絶滅のリスクが一気に増えます。

意外な生物が絶滅危惧種として登録されています。
よく聞く名前なのに、絶滅なの…?!と。
生き物の現状を知ることは、生き物の保護のためだけではなく、
神奈川県の環境の現状を知ることにもなります。
大変興味深い展示でした!

Img_87121
開催期間は2月25日(日)まで。

開館時間などは生命の星・地球博物館のホームページをご覧ください。

神奈川県立生命の星・地球博物館

2018年1月27日 (土)

風しん予防に向けてー風しん撲滅作戦ー

「風しん」というとどんなイメージがありますか?
子どもがかかる病気…熱が出て…身体にブツブツが出て…

現在、風しんは子どもの病気から大人の病気になっています。

実際の風しんの症状は発熱、発疹、リンパ節の腫れなど。
「3日はしか」とも呼ばれています。
症状が比較的軽く、感染しても症状が出ない場合もあるので
知らない間にかかって知らない間に周囲にうつしてしまうことも。

特に妊娠初期の女性がかかると、お腹の中の赤ちゃんに
難聴や心不全、白内障などの障害を引き起こす可能性があります。

風しん患者が多いのは20代~40代の男性です。
これは子どもの頃予防接種の対象でなかったり、
予防接種の回数が不十分で抗体がない人が多いからだそうです。

未来の赤ちゃんを守るためにも大切なのは予防接種。
神奈川県には、妊娠を希望する女性やそのパートナーを対象に
協力医療機関で無料の風しん抗体検査を受けられる制度があります。
(お問い合わせは県健康危機管理課 または 県のHPへ。)

※横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市の方は
 各市の担当の方にお問い合わせください。

まずは風しんの抗体検査を受け、風しんに対する抗体があるか確認し
抗体価が低いという結果が出たら予防接種を受けてくださいね!

神奈川県風しん撲滅作戦特設ページ

Img_86871

ゲストの神奈川県 健康危機管理課 山本理子さんと。

運慶ー鎌倉幕府と霊験伝説ー

今、運慶が熱い?!
現在、金沢文庫で開催中の特別展「運慶ー鎌倉幕府と霊験伝説

日本を代表する仏師、運慶と鎌倉幕府との関係や、運慶仏が
霊験あらたかなものとして信仰されたことに注目して
関連作品が展示されています。

昨年、東京国立博物館で開催された「運慶展」は大盛況。
先日訪れた金沢文庫もたくさんの人で賑わっていました。

鎌倉に縁が深い運慶、当時の武士に大変な人気があったそうです。
男らしくて肉感的、力強さを感じる作品が多い運慶の作品ですが
ルックスだけではなく、時代の背景なども知っていると
より一層楽しめますよね!!

Img_86501

今回はこの特別展をより楽しむためのポイントや魅力などを
金沢文庫の瀬谷貴之主任学芸員に伺いました。

運慶はもちろん、仏像ビギナーである私ですが、
瀬谷さんの解説を聞きながら展示されている運慶仏を見ているうちに

(あれ…?仏像って…イケメンが多い…?)

本当に思いました。(俗な見方ですみません)
顔つきや体から力強さを感じると同時に、触ってみたいと思う感覚。
崇めたいような、癒されるような、眺めていたいような、
やっぱり触ってみたいような。
正しい仏像の見方は人それぞれかもしれませんが、
運慶の作品を見て恋にも似たような気持ちになりました。
ありがたや…ありがたや…。
(こんな見方、いいんだろうか。)

実は瀬谷さんにお話を伺った後、一人でもう一周してしまいました。
予想以上の素晴らしさ。こんなに楽しいとは思わなかった。

金沢文庫・特別展「運慶ー鎌倉幕府と霊験伝説ー」
3月11日(日)までの開催となります!
観覧料やアクセス方法など、詳しくは

金沢文庫ホームページ

をご覧ください!

2018年1月20日 (土)

第73回冬季国体アイスホッケー競技会

今回ご紹介したのは神奈川県で54年ぶりに開催される
第73回冬季国体アイスホッケー競技会」!!

アイスホッケーは「氷上の格闘技」とも言われる非常に激しいスポーツ。
今回の国体冬季大会の愛称も「氷闘!かながわ・よこはま冬国体」です。
神奈川県は競技人口の数が全国で3番目に多いんだそうです!
ほっほー!それは意外でした!
実際に観戦するならルールやその魅力などを知っておいた方が
絶対に楽しいですよね。というわけで…今回はスタジオに
国体神奈川県アイスホッケー成年男子チーム監督の
長谷川宜彦さんをお迎えしました。

Img_86141↑実際に試合で使用するパックを持たせていただきました。

長いスティックを手に、こんなに小さなパックを、あのスピードで、
スケート靴を履いた状態で、ツルツル滑る氷の上で、
さらにボディチェック(体当たり)などもありつつ……

よくパスが繋がるもんだ!!!!!

試合の映像を見てみるとその激しさとスピードに驚くばかりです。
選手の皆さんの動体視力は一体どうなってるんでしょう。
キーパー(ゴーリーというそうです。)に至っては
マスクやそのほかの防具を合わせると合計18キロくらいになるとか。
単純に考えて2リットルのペットボトルを9本ほど背負ってるわけですよね。
言葉がありません。はぁ。強い!かっこいい!アイスホッケー!

普段はお仕事や学校があるため、深夜に練習をすることも普通だとか。
長谷川監督率いる成年男子チームの状態も「良い感じに仕上がってきてる」とのこと!
これは観に行くしかありませんね。行く!行くぞ!アイスホッケー!

第73回国民体育大会冬季大会アイスホッケー競技会
 氷闘!かながわ・よこはま冬国体

開催は1月28日(日)~2月1日(木)までの5日間。
KOSÉ 新横浜スケートセンター
横浜銀行アイスアリーナ
で開催です。入場無料・入退場自由です。(←すごい!)
会場へのアクセスや競技スケジュールについては
かながわ・よこはま冬国体」で検索してくださいね。

2018年1月13日 (土)

独創技術は神奈川から。

今回は「神奈川工業技術開発大賞」を受賞した
株式会社鶴見精機の代表取締役社長・立川道彦さんと
生産部部長・伊野哲郎さん、
そして神奈川県産業振興課課長・山崎博さんをスタジオにお迎えしました。

Img_85831

主にご紹介したのはもちろん!大賞を受賞した鶴見精機さんの
深海用プロファイリングフロート「Deep NINJA」』について。
2013年には海氷下の南極海で越冬に成功、
全長2m強、重さ約50キロの細長いスリムボディながら
深海域の海水温や塩分を測定することができるんです。
(一見、ロケットのようなルックス。)

「Deep NINJA」の何がすごいかというと
今までは水深2000mを超えは不可能と言われていた測定が
なんと水深4000mまで可能になってしまったこと。
全海洋のほとんどを「Deep NINJA」でカバーすることができます。

深海域の温度などが私達の生活にどのように関わっているのか、
始めは「???」でしたが、実際は地球温暖化などの地球規模での
気候変化の問題を考える上で「Deep NINJA」が集めた基礎データは
大変重要なものとなってきます。

時代を先取りする技術・製品が神奈川から生まれているというのは
なんとも誇らしいお話です。

神奈川県の最先端工業技術が見られるイベントもあります。
番組内でもご紹介しましたがもう一度。

テクニカルショウヨコハマ2018
2月7日(水)~9日(金)の午前10時から午後5時まで。
パシフィコ横浜展示ホールA・B・Cでの開催です!
入場は無料ですが、HPから事前登録を!
(当日来場された方も、会場にある申込用紙に記入すれば入場可能。)
詳しくは「テクニカルショウヨコハマ」で検索してくださいね!



2018年1月 6日 (土)

神奈川県◆2018年の抱負

あけましておめでとうございます!

(もう6日ですが。)
新年一回目、やはり「あけまして…」は言わないと
なんとなく気持ちが悪いというか、なんというか。
今年も神奈川県の情報をたくさんお届けします!
どうぞよろしくお願い致します!

Img_84841
というわけで!

今年最初の放送は黒岩祐治神奈川県知事をお迎えし
2018年の抱負や今後の神奈川県の取組みについてお話をうかがいました。

ラグビーワールドカップ2019」まであと1年!
東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」の開催まであと2年!
両大会の成功に向けて、県でもしっかりと準備をしているそうです!

そしてセーリングワールドカップ江の島大会も3年連続で開催されます。
セーリングに親しんでもらうため、体験会などの様々なイベントを開催して
オール神奈川で盛り上げていこう!という力強いお言葉、いただきました!

神奈川といえば「未病」の取組みも目が離せませんね。
今年の春には「未病の戦略エリア」大井町に「BIOTOPIA」がオープンします。
ここは未病関連の商品やサービスを見られるスペースやオフィス、
カフェにレストランに直売所に自然いっぱいの遊歩道などなどなどなど、
未病改善の取組みに欠かせないコンテンツが満載の施設です。

文化面もさらにパワーアップ。
神奈川を世界中から人が集まるところにしたい
横浜をブロードウェイにしたい
という知事の壮大な願いから生まれた「マグカル」についてもお話いただきました。

神奈川県では「取り組み」を分かりやすく、楽しく、
県民のみなさんにお伝えするため、
積極的に動画の配信もおこなっています。(かなチャンTVなど)

2018年、神奈川県も黒岩知事もパワフル!
KANAGAWA Muffinも引き続き、神奈川の魅力をたくさんお届けします!
どうぞお付き合いください!

2017年12月30日 (土)

神奈川の2017年を振り返りました!

早いもので今年最後のKANAGAWA Muffinでした!

2017年も神奈川県内の色々なところへ行き、
たくさんの方と出会い、いっぱい美味しいものを食べ、
スタジオに直接お迎えしたゲストの方を含めると
うーん、神奈川県を結構網羅しているぞ。

・・・なんて思いながらの年内ラスト放送でした。
今年もお聴きいただきありがとうございました!

今回は黒岩祐治神奈川県知事とともに
神奈川県の2017年を振り返りました。

2017年のテーマは「スマイルかながわ」。

いまや世界の言葉となった「未病」ですが、
国の「健康・医療戦略」に「未病」が盛り込まれるなど
未病への取組みが大きく前進した一年でした。

イベントも多い一年でした。
「ベトナムフェスタ」「みんなあつまれ2017」「横浜マラソン」
どれもこれも大きなイベントが台風に見舞われるという事態。

※「みんなあつまれ2017」は改めて2018年3月に開催されることが決定!

他にも「江ノ島かもめ駐車場」も台風で大変な被害を受けるなど
今年の神奈川県は台風に好かれてしまったようです。
しかしこればかりはどうしようもない。

他にも色々なことがあった神奈川県ですが!
あなたの2017年はどんな年でしたか?


そうそう、そうでした、最後に毎年恒例!
今年も黒岩知事に「神奈川をイメージする漢字一文字」を教えていただきました!

Img_84831 
「達」

黒岩知事にとっては、今までの取組みが今年ある程度の達成感を
味わうことができたとのお話でした。
意外な漢字だな!というのが私の第一印象でしたが
達成感の「達」のほかにも「友達」「私達」など「仲間=共生」の意味も
込められたこの漢字。考えてみると納得であります!

それではまた来年、お耳にかかりましょう!
良いお年をお迎えくださいね!

2017年12月23日 (土)

暖房の効果的な使い方と省エネ

本格的な冬が到来して暖房器具にお世話になる毎日!
電気代やガス代、灯油代なども気になるところです。

「クールビズ」や「節電」といった言葉をよく耳にする夏の方が
電気を多く使うのかと思いましたが、実際は冬の方が電気の消費量が多いそうです。

この季節の省エネ・節電について何をすればいいのか?
また神奈川県ではどんな取り組みを行っているのか、

今回は、神奈川県環境計画課地球温暖化対策グループの岸香緒里さんを
ゲストにお迎えし、お話をうかがいました。

Img_84891

給湯関係
冬は夏と比べてお風呂に入る機会が多いですが、
湯舟にお湯をためた後は、お風呂に蓋と同時に断熱材で湯舟を覆うと
さらに保温効果が期待できます!

暖房
暖めた熱を逃さない!窓に断熱材を張ったり、ドアの隙間をできるだけ
少なくする、カーテンの長さを調節する、ヒーターは窓を背にして置くなど。

県内一部のホームセンターでは、省エネグッズを集めた
省エネDIYコーナー」を今月一杯設置しているそうです。
※最近は値段が手ごろでバラエティに富んだ商品も
販売されているのでぜひチェックを。

LEDに交換を
白熱電球とLEDの電気代を60ワットで比較すると、
およそ一年間で約2,500円も節約できると言われています!
年末の大掃除に合わせて買い替えのご検討を。

みんなでエコクッキング
買い物をするときに旬の食材や地産地消、必要な量だけを購入することや
調理するときも「食材を無駄にしない」「生ごみを減らす」など
「エコクッキング」を心がけることも大切です。

環境家計簿
日常生活で使用する電気、ガス、灯油、ガソリンなどの使用量を入力して
CO2排出量を計算することで、日常生活と環境がどのように
関わっているのかを知るツールです。
(インターネット版の環境家計簿を提供している事業者さんも
いくつかありますので是非調べてみてください。)

そして神奈川県では現在
省エネ家電買替キャンペーン】を行っています!!
エアコンと冷蔵庫の中から対象商品をご購入いただくと
抽選で豪華なプレゼントが当たります!
(キャンペーンは今月いっぱいで終了なのでお早めに!)

参考になるお話をたくさん聞かせていただきました。
岸さんには是非一度我が家に来てもらって全部チェックしていただきたい!(笑)
地球にも環境にも、そしてお財布にもやさしい省エネを心がけたいですね。

2017年12月16日 (土)

二宮町・吾妻山の菜の花が待ち遠しい~!

(私が選ぶ)神奈川県のおすすめスポットのひとつ「吾妻山公園」!
約6万株の早咲きの菜の花が12月下旬ごろから見ごろを迎えます。
正面に見える富士山と青い空、黄色い菜の花、横を向けば相模湾に丹沢の山々。
本当に贅沢な景色なんです!満開の菜の花…待ちきれない!!

Img_84481

Img_84501

というわけで、正直なところちょっと時期尚早ではございますが
一足お先に吾妻山に行ってきちゃいました。

より楽しく吾妻山公園の菜の花を楽しむために、
そして二宮町で行われるイベントやグルメも知りたい!教えて!!
という、私のワガママなお願いを聞いてくださったのは
二宮町産業振興課 髙橋あずささんです。
吾妻山公園の頂上でベンチに座りながら、ちょっとしたピクニック気分で
おはなしをうかがいました。

Img_84471
一番最初は規模も小さく、がっかりしてしまった来園者もいたというのだから驚き。
そのことをきっかけに、試行錯誤を繰り返しながら
現在ではどこよりも早く菜の花を見られる名所となりました。

今回14回目となる「吾妻山菜の花ウォッチング」は
2018年1月6日~2月12日まで吾妻山公園で開催。
菜の花はもちろんですが、ほかにも二宮町の各所で
雛のつるし飾りや地場産品販売など、様々な催し物が行われます。

二宮観光協会ホームページ

そして髙橋さん一押しの二宮グルメは
商工会女性部のみなさんが開発したフィッシュバーガー、
その名も「おとちゃんバーガー」!

Img_84441
朝獲りの新鮮なサバを使ったカレー味のパテは食べ応え抜群!!
バンズの上には二宮の特産品である落花生がトッピング。
隙のない、パーフェクトなお味です!

現在、町内にある8軒の飲食店がおとちゃんバーガーを提供していますが
全店が掲載されている「おとちゃんバーガー食べ歩きマップ」もあります。

以前から二宮町には美味しいものが多い。というイメージですが
ほかにもピューレ状の菜の花をスポンジ生地に練りこんだ
小さな幸せ」というロールケーキもおススメですよー!

吾妻山公園に行ったら、日本武尊と弟橘媛命が祀られている
縁結びの神社「吾妻神社」も必ず行きたいところ。
(当然、普段より念入りにお参りしました。)

Img_84411
菜の花が満開になったらまた来るね!と心の中で約束しつつ、
公園にある大きなすべり台に乗って、吾妻山公園をあとにしたのでした♪
(訪れた際はぜひチャレンジをお勧めします。すごいスピードです。)

Img_84511

Img_84541