fyb_switch_to_sp_js

2017年4月15日 (土)

春を楽しむ大磯町歩き

今週は「ブラもも ~大磯町編~」をお届けしました!
久しぶりの大磯町。駅前のゆったりとした雰囲気が好きです。

Img_71281
「湘南発祥の地」と言われている大磯。
県外の方には『大磯=海』というイメージが強いかと思いますが
大磯にはオシャレな雑貨店やカフェもたくさん!

まずはJR大磯駅より徒歩2分のところにある
つきやまArts&Crafts」さんへ。
ココ知ってる!行ってみたかったところだ!
と、最初からテンション上がる私。

Img_71091

店主の佐藤一樹さんにお話をうかがいました。
店舗として使用しているとっても雰囲気のいい建物は元々居酒屋さん。
大磯市に出店する作家さんが作品を持ち寄り、展示販売を行っています。

Img_71051

うふふ、雑誌の表紙みたい。
店内所狭しと並んでいるクラフト雑貨はどれもステキ。
あぁ、じっくり見たい。

Img_71081

昔ながらの活版印刷の文具や雑貨も製作しています。
ぬくもりを感じる独特の文字。ワークショップ等も行っているとか。

Img_71071

実は私、こういう雑貨店が大好きなんです。
写真を撮られた事を気が付いていないくらいジックリと見ています。
うーん、でも時間が足りない!今度またゆっくり来よう。お小遣い持って。

次に訪れたのは、住宅街の中にある素敵なカフェ。
大磯珈琲庵」さん。
可愛らしいお花たちが出迎えてくれます。

Img_71101

丹念に手入れされた美しいガーデン。
「大磯オープンガーデン・アフタヌーンティー」にも参加している
隠れ家的カフェとして人気の喫茶店です!

Img_71271

店主の佐野正子さんは、とても気さくで素敵な方。
ニコニコと笑顔でこちらのお店のこだわりなどをお話して下さいました。

Img_71261
アフタヌーンティセットもご用意いただきました!
香り高いコーヒーと佐野さん手作りのケーキを堪能。
このクロワッサンサンドの中のチキンハムやペーストがまた
とっても美味しかったんです!

20170407_132158 
「大磯アフタヌーンティー」の開催中は、こちらのセットを
一日限定30食で提供されるそうです。

癒しの時間を過ごした後は、お土産にもおススメのこちらのお店へ。

Img_71111

大磯井上蒲鉾店」です!練り物大好きな私、歓喜。
創業は明治11年の蒲鉾の老舗。今年で創業139年だそうです!
取り扱っている商品は、蒲鉾、はんぺん、さつま揚げの3種のみ。
井上さんにお話をうかがいながら、工場の様子などを見せていただきました。

Img_71171

お店にはひっきりなしにお客様がやってきます。
お忙しいところありがとうございました!

あっという間に時間が経ってしまい、最後は大磯港へ。
強風で煽られながらしばし物思いにふける私。
(本当に風が強くて実際はそれどころではなかった。)

Img_71191

そうそう!大磯港といえば「大磯市」!
毎月第3日曜日に開催される、神奈川県最大規模の朝市です。
フードやクラフトなど190店舗が集まります。

街中を歩いていると、ここでご紹介したお店以外にも
雰囲気の良いオシャレなお店がたくさんありました。
今回のお散歩で大磯の印象がずいぶんと変わりました!
街歩きをこんなに楽しめる場所だったとは!!
次はプライベートでゆっくり来よう。

 

2017年4月 8日 (土)

二宮町の特産品「湘南オリーブ」をご紹介!

最近、二宮町の新たな特産品として注目を集めているのが…

湘南オリーブ」!

温暖な気候でオリーブの栽培に最適な二宮町では
現在約2000本のオリーブが栽培されているそうです。

以前、番組でこの湘南オリーブから作ったオリーブオイルを
ご紹介しましたが、そのおいしさにわたくしビックリ!!
あんなに美味しいオリーブオイルを味わったのは初めてでした。

そんな二宮町の「湘南オリーブ」から今度は「オリーブ茶」や
「オリーブの新漬け」が登場ということで期待度も大!!
改めて、二宮町におけるオリーブ事業についてお話を伺うため
二宮町商工会 渡邉康司さんと、まつき農園 松木秀雄さんに
お越しいただきました。

Img_70501 
試飲・試食をさせていただいた「オリーブ茶」。
ほんのりと苦味を感じますが、それがまたよし。
オリーブならではの油分も感じる事ができ、
アンチエイジング効果も期待できます!

採れたてのオリーブの実を新鮮なうちに塩水に漬けた「新漬け」は
口の中にオリーブの香りが広がり、食べる手が止まりません。
とても人気の商品で、前回はすぐ完売してしまったそうです。

オリーブは実だけではなく、葉は観葉植物として飾るとオシャレ。
木や枝も工芸品などに加工ができる優れものです。
二宮町では今後、「湘南オリーブ」を使ったお土産や飲食店など
開拓していく予定とのこと!
みかんや玉ねぎ、サバ、しらす、菜の花、落花生など
すでに美味しいものがたくさんあるグルメタウンな二宮町。
遊びに行く時はお腹をすかせて行きましょう!!

2017年4月 1日 (土)

やまなみ五湖へお出かけしよう!

神奈川県の水のふるさと「やまなみ五湖」とは
北西部に位置する相模湖、津久井湖、奥相模湖、丹沢湖、宮ケ瀬湖のこと。

ダムの建設によって出来た湖ですが、それぞれに特徴があり
自然に囲まれた美しい湖です。
意外と(?)都市部からも近く、気軽に訪れる事ができるんです!
今回は神奈川県 土地水資源対策課の古嶋彩乃さんをスタジオにお迎えし
県の大事な水資源である「やまなみ五湖」の魅力についてご紹介いただきました。

Img_69891


やまなみ五湖エリアの素材や自然の恵みを活かした「やまなみグッズ」も。
名水をいかして造られた日本酒・ワインやスイーツ、うどん、ジャム、お茶
ドレッシングなどなど地元の特産を活かした商品が揃っています!

津久井在来大豆で作った味噌が美味しい「津久井みそ饅頭」、
愛川町の卵菓屋プリン、どちらも美味しかったなぁ。
津久井のスギの間伐材でつくった積木やパズルは
スギの良い香りと木のぬくもりを感じる事ができ、
プレゼントにもピッタリです。

これからの季節は津久井湖あたりで桜を楽しむのはいかがでしょうか!

2017年3月25日 (土)

D52奇跡の復活!

Img_69591 
今回は山北町で復活した「D52-70号機」(以後D52)のご紹介でした。
私の中で山北町といえば「どうらくかあちゃんのゆずこしょう」なのですが
(しつこいくらい番組でご紹介している超美味なゆずこしょう!)
今回は鉄道のお話。そう、山北町って「鉄道の町」でもあるのです!
Img_69551

昭和19年に製造され、昭和43年まで御殿場線で活躍していたD52。
昭和43年以降は、山北鉄道公園で保存されていたのですが、
様々な熱いドラマを経て、ふたたび線路の上を
走る事ができるようになりました!

Img_69571
山北町商工観光課の加藤哲也さんにお話を伺
うため、
山北鉄道公園へ向かった私。
目の前に現れた蒸気機関車の、勇ましく美しい姿にびっくり。
初対面でしたが、復活を遂げて「もっと走りたいよー!」という
D52の声が聞こえてきそうなほど。
特別に運転席を見せていただいたのですが、想像以上に狭い。
私、入らないかも…。昔の方は小さかったのですね…。

山北町では4月7日(金)まで「第44回やまきた桜まつり」が開催中。
その中の4月1日(土)、なんとこのD52が走る姿を観る事ができます!
D52の運行は11時頃~と14時頃~の2回。(予定)
是非、復活を遂げたD52の姿を観にお出かけください♪
桜とD52のコラボレーション。キレイだろうなぁ・・・。

D52復活までの軌跡、詳しくはこちらでもご覧いただけます!

Img_69601※プレゼント応募の締め切りは3月28日(火)です※

2017年3月18日 (土)

「葉山女子旅きっぷ」を使って葉山・逗子エリアへ!

京急電鉄さんが発売している「葉山女子旅きっぷ」、ご存知ですか?

電車・バスの乗車券」+「ごはん券」+「おみやげ券」が
セットになった、大変お得なきっぷなんです!

かねてから「みさきまぐろきっぷ」の愛用者である私ですが
今回はこの「葉山女子旅きっぷ」の企画者、
京急電鉄 営業部の伊藤綾香さんに葉山・逗子の
おススメスポットをご案内していただきました!

Img_68981

まずは葉山マリーナへ。
いつもはバスなどで通り過ぎるだけだった葉山マリーナに
ついに降り立ちました!この日は天気がよくて富士山も良く見える!
ヨットやクルーザーが並ぶ景色は壮観です。ちょっとしたセレブ気分。
「葉山女子旅きっぷ」があれば、遊覧船のクルージングを
割引料金(3,240円→2,160円)で体験できます。

Img_68991

葉山~逗子エリアは「夏以外の集客力が弱く、車で移動する人が多い」為、
通年で観光客を呼べ、かつ電車を利用して頂けるような企画はないかと
考えたのが「葉山女子旅きっぷ」を企画するきっかけだったそうです。

「女子旅」だけど、もちろん男子も購入可能です!!!
京急線駅ですぐに購入できるのも便利ですよね。
例えば品川からだと3,000円。横浜からは2,800円。とてもお得。

セットになった「おみやげ券」を使うと葉山マリーナでは

Img_69001

こんな豪華なおみやげが!(※この中から一点。)
葉山・逗子エリアの厳選されたショップの中から
ドーナツや、コロッケ、ビーチサンダル、ケーキ、プリンなど
お好きなおみやげを一点選べるのですが、絶対に迷っちゃう。

次に向かったのは、森戸神社
葉山のパワースポットです。天気が良ければ江の島、富士山も。
夕陽がとても綺麗に見える場所なので、その時間を狙うのもいいかも。

Img_69021

森戸大明神境内の「おせき稲荷社」。
古来より「せきが 止まらない人」、「咽を使う職業の人」たちからの
篤い信仰があり…という説明を見て、さっそくお詣り。

Img_69041

おぉ、この写真「女子旅」っぽい!!(女子旅なんですけどね。)
富士山と森戸神社のダブルパワーをいただきました。

次に向かったのはオシャレな神奈川県立近代美術館 葉山
館内にあるレストランもとても人気です。
常に「海」がすぐそばにある葉山は、本当に気持ちの良い場所。

Img_69061
こちらでもらえるおみやげと一緒に伊藤さんとパチリ。

今回は葉山エリアを中心に回りました。
バスはエリア内でしたら乗り降り自由なので、
気になる場所があればパッと降りて辺りを散策したり、
お昼は葉山、夕方からは逗子・・・など、自分の好きなように
楽しめるのもこのきっぷの魅力的なところです。

春のお出かけシーズン、海風を感じに葉山逗子エリアへの
おでかけはいかがでしょうか?
葉山女子旅きっぷ」の詳細は、こちらのホームページをご参照下さい!
今度はゆっくり、一日使って遊びに行きたいなぁ。

2017年3月11日 (土)

東日本大震災を教訓に~神奈川県の取組み

今回のテーマは「東日本大震災を教訓に」。
今日、3月11日で丸6年。
現在も3000人を超える避難者が神奈川県で避難生活をされています。

避難者へどのようなケアや情報提供を行って支援しているのか。
またいざという時の為に神奈川県ではどのような取組みを行っているのか。

黒岩祐治神奈川県知事にご出演いただき、お話を伺いました。

Img_68731 県内避難者に対して専門相談員が戸別訪問を行う
かながわ避難者見守り隊」や
相談や被災地の情報提供をおこなっている支援・情報ステーションなど
避難者個人に対してのサポートが続けられています。

番組後半は、被災者の心のケアなどを担う
医療チーム「かながわDPAT」や、「かながわ消防」のお話も。

「かながわ消防」は昨年4月にスタートした新しい取組み。
災害発生時、県と県内消防本部が一丸となって
県内の被災地を応援する・・・という仕組みなのですが、
これをスタートさせることになったきっかけが
『入庁一年目、新採用の女性職員が各消防本部の職員に
声をかけ、勉強会を始めた。』というもの。
非常に興味深いお話でした。

県内の全消防本部の部隊が集まって実働訓練も行ったそうです。
大規模災害が発生した場合でも、オール神奈川で対応できる体制。
安心感があります。

丸6年。家庭での防災対策や意識が薄れてきているという話もあります。
番組内でもご紹介しました、「地震防災チェックシート」などを活用しながら
改めて万が一の時に備え、心得を確認しましょう。

2017年3月 4日 (土)

インターネットにおける消費者トラブルの現状と対策

KANAGAWA Muffinでは毎年、「サイバーセキュリティ」について
神奈川県警のサイバー犯罪対策課の方にお話を伺っています。
インターネットでお買い物などが手軽に出来る今、
いつ私達もその被害に合うか分かりませんよね。

今週は、神奈川県警察本部生活安全部 サイバー犯罪対策課警部補の
織戸さんに、最近のインターネットサイバー犯罪事情についてお話を伺ってきました。

最近、神奈川県警への相談件数が多い被害は
「サポート詐欺」や「詐欺サイト」の相談。

「あなたのコンピューターでウイルスが検出されました」
などといった警告画面が表示され、
最終的には自分のパソコンに遠隔操作ソフトをインストールさせられ
その駆除という名目でお金を請求されるという、「サポート詐欺」。

インターネットショッピングサイトのように見せかけて
閲覧者に商品を注文させた上、代金を振り込ませ、
商品を発送せずに代金をだまし取る、「詐欺サイト」。

私も日常的にネットでお買い物をするので
これは他人事ではないなぁと改めて思いました。
購入する際に、ショップや商品のレビューを参考にするのも
対策のひとつかもしれませんね。

インターネットを悪用したサイバー犯罪・サイバー攻撃が後を絶ちません。
対策を練れば新しい手口が生まれ、イタチごっこの状態です。
万が一の時には最寄の警察署に相談をしましょう!
改めて「サポート詐欺」「詐欺サイト」について確認をしたい場合、
神奈川県警のホームページにもいろいろな情報が掲載されていますので
こちらもチェックしてみてください。

2017年2月25日 (土)

劇団四季「オペラ座の怪人」横浜公演

いよいよあと約一カ月に迫った
劇団四季「オペラ座の怪人」横浜公演
3月25日から8月13日までKAAT神奈川芸術劇場で上演されます!
劇団四季の横浜長期公演は4年ぶり!これは楽しみ!

パリ・オペラ座の地下に棲み、歌姫クリスティーヌに恋をする
「怪人」の切ない生涯を描いた名作。本当に切ない。
オペラ座を再現した豪華絢爛な舞台と、衣装にも注目。
作曲家、アンドリュー・ロイド=ウェバーの楽曲も名曲揃いです。
(観た事がない、という方も曲を聴けば「あぁ~!」となるはず。)

というわけで、今回は「オペラ座の怪人」を代表して「怪人」役のひとり、
劇団四季の佐野正幸さんにお話を伺った模様をお届けしました。
劇団四季の独自の練習法や、「オペラ座の怪人」に対する想いなど
盛り沢山のお話、どうもありがとうございました!

Img_68151

※佐野さんの目ヂカラがとても強くてドキドキしたわたくし。
「曲についてだったら何時間でも語れるんだけどな」とのこと。
ぜひ、ぜひ、またのご出演、お待ちしております!

お話を伺ったのは、横浜市青葉区あざみ野にある「四季芸術センター」。
「横浜」という街にとても愛着があり、
地元のお客様に恥ずかしいものは見せられない!
と、劇団員の皆さんも気合が入っているとのことです。

チケットは、3月25日(土)~6月30日(金)までの公演分を現在発売中。
7月1日~8月13日までの公演分は、
3月12日(日)午前10時から最終前売開始となります。
インターネットや電話で、または、各劇団四季専用劇場で直接購入ができます。
詳しくは、劇団四季のホームページをご覧ください。

2017年2月18日 (土)

『じんじん~其の二~』

北海道剣淵町を舞台に製作された映画「じんじん」。(平成25年春公開)
あれから4年。秦野に舞台を移して「じんじん」が帰ってきました!
その名も「じんじん~其の二~」。

丹沢の美しい麓、親子の絆と林業を通した環境保護をキーワードに
地域の人のつながりや心の優しさ、困難に立ち向かうことの意味を描き
「一歩を踏み出す勇気」を与える応援歌となっています。
秦野市民のみなさんもエキストラとして参加してるとか!

今回はこの作品の企画、主演の大地康雄さん、
秦野市観光協会の勅使河原千春さんをスタジオにお迎えし
映画「じんじん~其の二~」が出来るまでの製作秘話や
大地さんが感じた秦野市の魅力などについてお話を伺いました!

Img_67881

映画館に限らずホールや公共施設などでも上映を行う「地域密着型映画」として、
これから時間をかけて全国様々な場所を回ります!
映画館のない地域でも上映をする事で、子どもから高齢者まで
「人が動く」ことで地域の活性化も担います。
(ちなみに秦野市にも映画館がないそうです。)

というわけで、番組でもご紹介しました全国初公開となる上映会
『「じんじん~其の二~」秦野市完成披露特別先行上映会』の詳細を
ここにも記載しておきますね!ぜひご覧になってください。

2月24日(金)、2月25日(土)の両日
場所は秦野市文化会館大ホール。
チケットは大人が1,000円、小学生以下は無料です。(発売中!)
当日は大地康雄さん、山田大樹監督も出席されます!
詳しくは秦野市観光協会(0463-82-8833)までお問い合わせください!

映画「じんじん」公式ウェブサイト



2017年2月11日 (土)

さがみロボット産業特区

今までも何度か番組で取り上げている「さがみロボット産業特区」。
鉄腕アトムがイメージキャラクターとなっているこの取組みも
そろそろ皆さんの中に浸透してきたでしょうか!

今回は黒岩祐治神奈川県知事をスタジオにお迎えし、
現在開発中のロボットや、すでに商品化されたロボットについてお話を伺いました。

さがみ縦貫道路を中心とした10市2町を対象区域とした特区では
介護・医療」「高齢者等への生活支援」「災害対応」の3つの分野で
生活支援ロボットの実証を促進しています。
既に実証は100件以上、商品化されたロボットは「11」!
すでに商品化されたロボットをいくつか知事にご紹介いただきました!

Img_67401_3

これからもどんなロボットが生まれてくるのか非常に楽しみです。
「ロボットのある暮らし」がどんどん近づいてきているのが分かりました。
それでも一体どんなロボットがあるのか想像しにくいのもまた現実。
実際に触れたり、体験する事ができる場所があれば、
ロボットもっと身近な存在になると思いませんか?

神奈川県では「湘南ロボケアセンター」や、厚木・茅ヶ崎にある住宅展示場の
モデルハウスを利用した「ロボット体験施設」で体験することができます!

また、2月21日(火)には、特区のロボットが一同に会するイベント
さがみロボット産業特区ロボット展」も開催されます!
場所は、ボーノ相模大野3階にある「ユニコムプラザ さがみはら」です。

ここに全部集まるんですか~!これは見応えがありそうです。
神奈川県から誕生する未来のロボットをぜひ!間近に体感してみてください!