fyb_switch_to_sp_js

« 神奈川県へようこそ! | メイン | かながわリサイクル製品認定制度 »

2018年5月 5日 (土)

開館51周年!神奈川県立歴史博物館

今回は開館51周年を迎えた「神奈川県立歴史博物館」をご紹介しました。
空調設備などの改修のため、約2年の全館休館を経て先日再オープン!
威厳のある外観と、エメラルドグリーンのドームが印象的な歴史博物館。
横浜・馬車道のあたりを歩いていると必ず目に入ると言ってもいい、
モダンな古き良き横浜を象徴する建物ですよね。

再オープン、開館51周年を記念して現在開催されているのは
つなぐ、神奈川県博」。

異なるジャンルの5人の若手学芸員の皆さんが企画を担当し、
学術的に価値がある物にとらわれず、
「なぜ、歴史博物館の館蔵品となったのか」
「ヒトも含めてそれにまつわるエピソード(=つなぐ)」
に着目した展示品が集まっています。

この記念展を担当された学芸員の千葉毅さんと神野祐太さんに
今回の展示に対する想いや、歴史博物館のみどころなどを伺いました。

Img_91031
土器、骨のかけら、浮世絵、仏像、絵画、などなど、
一つのスペースの中でジャンルレスに集まった展示物は見応え充分。
ここは「美術館」や何かに特化した「博物館」ではなく、
あくまでも「歴史の博物館」であることが分かります。
学芸員さん達のコメントを読みながら展示物を見ていくと
「つなぐ」の部分がよく分かるかもしれません。

若手学芸員の皆さんならではの!勢いある記念展です。
横浜の街を歩きながら「わ~、あの建物すごいね」なんて言いつつも
中には入った事がなかった!というあなたも
ぜひこの機会に神奈川県立歴史博物館を訪れてみてはいかがでしょうか。

開催期間やアクセス方法などは
神奈川県立歴史博物館のホームページをご覧ください!



コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。