fyb_switch_to_sp_js

« 毎週水曜の夜はマグカルナイト! | メイン | 「モダン湯治おんりーゆー」で未病改善! »

2018年3月 3日 (土)

サイバー犯罪の脅威

今回は毎年恒例「サイバー犯罪」についてでした。
インターネットを悪用したサイバー犯罪、サイバー攻撃が後を絶ちません。
次から次へと新たな手段で私達の生活を脅かしています。

ということで、神奈川県警察本部生活安全部・サイバー犯罪対策課
巡査部長の遠藤さんをスタジオにお迎えし、
現在のサイバー犯罪傾向や被害防止対策などをうかがいました。
また、事前にリスナーの皆さんから被害の体験談などを送っていただき、
それも併せてご紹介させていただきました。

23

0303

最近増えている「なりすましメール」への対策は

・メール内のリンクを不用意にクリックしない。
・メール内の添付ファイルを不用意に開かない。

私も実際にこのようなメールを受けとったことがありますが、
送信元を見ると、実在する銀行や会社の名前。
つい信用してしまい、うっかり開いてしまいそうになります。
巧妙に作られているので、正規のメールか見極めることが困難!
上記のように「不用意に開かない」こと。

また、ウィルス感染を防ぐためにも
ソフトウェアを最新の状態に更新することも忘れずに!
(私、忘れがちです。気を付けないと…。)

遠藤さんから教えていただいた「詐欺サイト」の特徴は

・他のショッピングサイトより表示価格が安い。
・代金の支払い方法が銀行振り込みしかない。
・サイトのURLの横に鍵マークが付いていない。

などなど。日頃、ネットでお買い物をされる方も多いかと思いますが、
インターネットで商品を購入する際は改めて慎重になることも大切ですね。

もしもの時には、最寄の警察署などに相談しましょう!
神奈川県警察のサイバー犯罪対策課はこちらです。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。