fyb_switch_to_sp_js

« 独創技術は神奈川から。 | メイン | 運慶ー鎌倉幕府と霊験伝説ー »

2018年1月20日 (土)

第73回冬季国体アイスホッケー競技会

今回ご紹介したのは神奈川県で54年ぶりに開催される
第73回冬季国体アイスホッケー競技会」!!

アイスホッケーは「氷上の格闘技」とも言われる非常に激しいスポーツ。
今回の国体冬季大会の愛称も「氷闘!かながわ・よこはま冬国体」です。
神奈川県は競技人口の数が全国で3番目に多いんだそうです!
ほっほー!それは意外でした!
実際に観戦するならルールやその魅力などを知っておいた方が
絶対に楽しいですよね。というわけで…今回はスタジオに
国体神奈川県アイスホッケー成年男子チーム監督の
長谷川宜彦さんをお迎えしました。

Img_86141↑実際に試合で使用するパックを持たせていただきました。

長いスティックを手に、こんなに小さなパックを、あのスピードで、
スケート靴を履いた状態で、ツルツル滑る氷の上で、
さらにボディチェック(体当たり)などもありつつ……

よくパスが繋がるもんだ!!!!!

試合の映像を見てみるとその激しさとスピードに驚くばかりです。
選手の皆さんの動体視力は一体どうなってるんでしょう。
キーパー(ゴーリーというそうです。)に至っては
マスクやそのほかの防具を合わせると合計18キロくらいになるとか。
単純に考えて2リットルのペットボトルを9本ほど背負ってるわけですよね。
言葉がありません。はぁ。強い!かっこいい!アイスホッケー!

普段はお仕事や学校があるため、深夜に練習をすることも普通だとか。
長谷川監督率いる成年男子チームの状態も「良い感じに仕上がってきてる」とのこと!
これは観に行くしかありませんね。行く!行くぞ!アイスホッケー!

第73回国民体育大会冬季大会アイスホッケー競技会
 氷闘!かながわ・よこはま冬国体

開催は1月28日(日)~2月1日(木)までの5日間。
KOSÉ 新横浜スケートセンター
横浜銀行アイスアリーナ
で開催です。入場無料・入退場自由です。(←すごい!)
会場へのアクセスや競技スケジュールについては
かながわ・よこはま冬国体」で検索してくださいね。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。