fyb_switch_to_sp_js

« 2017年12月 | メイン | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月27日 (土)

風しん予防に向けてー風しん撲滅作戦ー

「風しん」というとどんなイメージがありますか?
子どもがかかる病気…熱が出て…身体にブツブツが出て…

現在、風しんは子どもの病気から大人の病気になっています。

実際の風しんの症状は発熱、発疹、リンパ節の腫れなど。
「3日はしか」とも呼ばれています。
症状が比較的軽く、感染しても症状が出ない場合もあるので
知らない間にかかって知らない間に周囲にうつしてしまうことも。

特に妊娠初期の女性がかかると、お腹の中の赤ちゃんに
難聴や心不全、白内障などの障害を引き起こす可能性があります。

風しん患者が多いのは20代~40代の男性です。
これは子どもの頃予防接種の対象でなかったり、
予防接種の回数が不十分で抗体がない人が多いからだそうです。

未来の赤ちゃんを守るためにも大切なのは予防接種。
神奈川県には、妊娠を希望する女性やそのパートナーを対象に
協力医療機関で無料の風しん抗体検査を受けられる制度があります。
(お問い合わせは県健康危機管理課 または 県のHPへ。)

※横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市の方は
 各市の担当の方にお問い合わせください。

まずは風しんの抗体検査を受け、風しんに対する抗体があるか確認し
抗体価が低いという結果が出たら予防接種を受けてくださいね!

神奈川県風しん撲滅作戦特設ページ

Img_86871

ゲストの神奈川県 健康危機管理課 山本理子さんと。

運慶ー鎌倉幕府と霊験伝説ー

今、運慶が熱い?!
現在、金沢文庫で開催中の特別展「運慶ー鎌倉幕府と霊験伝説

日本を代表する仏師、運慶と鎌倉幕府との関係や、運慶仏が
霊験あらたかなものとして信仰されたことに注目して
関連作品が展示されています。

昨年、東京国立博物館で開催された「運慶展」は大盛況。
先日訪れた金沢文庫もたくさんの人で賑わっていました。

鎌倉に縁が深い運慶、当時の武士に大変な人気があったそうです。
男らしくて肉感的、力強さを感じる作品が多い運慶の作品ですが
ルックスだけではなく、時代の背景なども知っていると
より一層楽しめますよね!!

Img_86501

今回はこの特別展をより楽しむためのポイントや魅力などを
金沢文庫の瀬谷貴之主任学芸員に伺いました。

運慶はもちろん、仏像ビギナーである私ですが、
瀬谷さんの解説を聞きながら展示されている運慶仏を見ているうちに

(あれ…?仏像って…イケメンが多い…?)

本当に思いました。(俗な見方ですみません)
顔つきや体から力強さを感じると同時に、触ってみたいと思う感覚。
崇めたいような、癒されるような、眺めていたいような、
やっぱり触ってみたいような。
正しい仏像の見方は人それぞれかもしれませんが、
運慶の作品を見て恋にも似たような気持ちになりました。
ありがたや…ありがたや…。
(こんな見方、いいんだろうか。)

実は瀬谷さんにお話を伺った後、一人でもう一周してしまいました。
予想以上の素晴らしさ。こんなに楽しいとは思わなかった。

金沢文庫・特別展「運慶ー鎌倉幕府と霊験伝説ー」
3月11日(日)までの開催となります!
観覧料やアクセス方法など、詳しくは

金沢文庫ホームページ

をご覧ください!

2018年1月20日 (土)

第73回冬季国体アイスホッケー競技会

今回ご紹介したのは神奈川県で54年ぶりに開催される
第73回冬季国体アイスホッケー競技会」!!

アイスホッケーは「氷上の格闘技」とも言われる非常に激しいスポーツ。
今回の国体冬季大会の愛称も「氷闘!かながわ・よこはま冬国体」です。
神奈川県は競技人口の数が全国で3番目に多いんだそうです!
ほっほー!それは意外でした!
実際に観戦するならルールやその魅力などを知っておいた方が
絶対に楽しいですよね。というわけで…今回はスタジオに
国体神奈川県アイスホッケー成年男子チーム監督の
長谷川宜彦さんをお迎えしました。

Img_86141↑実際に試合で使用するパックを持たせていただきました。

長いスティックを手に、こんなに小さなパックを、あのスピードで、
スケート靴を履いた状態で、ツルツル滑る氷の上で、
さらにボディチェック(体当たり)などもありつつ……

よくパスが繋がるもんだ!!!!!

試合の映像を見てみるとその激しさとスピードに驚くばかりです。
選手の皆さんの動体視力は一体どうなってるんでしょう。
キーパー(ゴーリーというそうです。)に至っては
マスクやそのほかの防具を合わせると合計18キロくらいになるとか。
単純に考えて2リットルのペットボトルを9本ほど背負ってるわけですよね。
言葉がありません。はぁ。強い!かっこいい!アイスホッケー!

普段はお仕事や学校があるため、深夜に練習をすることも普通だとか。
長谷川監督率いる成年男子チームの状態も「良い感じに仕上がってきてる」とのこと!
これは観に行くしかありませんね。行く!行くぞ!アイスホッケー!

第73回国民体育大会冬季大会アイスホッケー競技会
 氷闘!かながわ・よこはま冬国体

開催は1月28日(日)~2月1日(木)までの5日間。
KOSÉ 新横浜スケートセンター
横浜銀行アイスアリーナ
で開催です。入場無料・入退場自由です。(←すごい!)
会場へのアクセスや競技スケジュールについては
かながわ・よこはま冬国体」で検索してくださいね。

2018年1月13日 (土)

独創技術は神奈川から。

今回は「神奈川工業技術開発大賞」を受賞した
株式会社鶴見精機の代表取締役社長・立川道彦さんと
生産部部長・伊野哲郎さん、
そして神奈川県産業振興課課長・山崎博さんをスタジオにお迎えしました。

Img_85831

主にご紹介したのはもちろん!大賞を受賞した鶴見精機さんの
深海用プロファイリングフロート「Deep NINJA」』について。
2013年には海氷下の南極海で越冬に成功、
全長2m強、重さ約50キロの細長いスリムボディながら
深海域の海水温や塩分を測定することができるんです。
(一見、ロケットのようなルックス。)

「Deep NINJA」の何がすごいかというと
今までは水深2000mを超えは不可能と言われていた測定が
なんと水深4000mまで可能になってしまったこと。
全海洋のほとんどを「Deep NINJA」でカバーすることができます。

深海域の温度などが私達の生活にどのように関わっているのか、
始めは「???」でしたが、実際は地球温暖化などの地球規模での
気候変化の問題を考える上で「Deep NINJA」が集めた基礎データは
大変重要なものとなってきます。

時代を先取りする技術・製品が神奈川から生まれているというのは
なんとも誇らしいお話です。

神奈川県の最先端工業技術が見られるイベントもあります。
番組内でもご紹介しましたがもう一度。

テクニカルショウヨコハマ2018
2月7日(水)~9日(金)の午前10時から午後5時まで。
パシフィコ横浜展示ホールA・B・Cでの開催です!
入場は無料ですが、HPから事前登録を!
(当日来場された方も、会場にある申込用紙に記入すれば入場可能。)
詳しくは「テクニカルショウヨコハマ」で検索してくださいね!



2018年1月 6日 (土)

神奈川県◆2018年の抱負

あけましておめでとうございます!

(もう6日ですが。)
新年一回目、やはり「あけまして…」は言わないと
なんとなく気持ちが悪いというか、なんというか。
今年も神奈川県の情報をたくさんお届けします!
どうぞよろしくお願い致します!

Img_84841
というわけで!

今年最初の放送は黒岩祐治神奈川県知事をお迎えし
2018年の抱負や今後の神奈川県の取組みについてお話をうかがいました。

ラグビーワールドカップ2019」まであと1年!
東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」の開催まであと2年!
両大会の成功に向けて、県でもしっかりと準備をしているそうです!

そしてセーリングワールドカップ江の島大会も3年連続で開催されます。
セーリングに親しんでもらうため、体験会などの様々なイベントを開催して
オール神奈川で盛り上げていこう!という力強いお言葉、いただきました!

神奈川といえば「未病」の取組みも目が離せませんね。
今年の春には「未病の戦略エリア」大井町に「BIOTOPIA」がオープンします。
ここは未病関連の商品やサービスを見られるスペースやオフィス、
カフェにレストランに直売所に自然いっぱいの遊歩道などなどなどなど、
未病改善の取組みに欠かせないコンテンツが満載の施設です。

文化面もさらにパワーアップ。
神奈川を世界中から人が集まるところにしたい
横浜をブロードウェイにしたい
という知事の壮大な願いから生まれた「マグカル」についてもお話いただきました。

神奈川県では「取り組み」を分かりやすく、楽しく、
県民のみなさんにお伝えするため、
積極的に動画の配信もおこなっています。(かなチャンTVなど)

2018年、神奈川県も黒岩知事もパワフル!
KANAGAWA Muffinも引き続き、神奈川の魅力をたくさんお届けします!
どうぞお付き合いください!