fyb_switch_to_sp_js

« 2017年11月 | メイン | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月30日 (土)

神奈川の2017年を振り返りました!

早いもので今年最後のKANAGAWA Muffinでした!

2017年も神奈川県内の色々なところへ行き、
たくさんの方と出会い、いっぱい美味しいものを食べ、
スタジオに直接お迎えしたゲストの方を含めると
うーん、神奈川県を結構網羅しているぞ。

・・・なんて思いながらの年内ラスト放送でした。
今年もお聴きいただきありがとうございました!

今回は黒岩祐治神奈川県知事とともに
神奈川県の2017年を振り返りました。

2017年のテーマは「スマイルかながわ」。

いまや世界の言葉となった「未病」ですが、
国の「健康・医療戦略」に「未病」が盛り込まれるなど
未病への取組みが大きく前進した一年でした。

イベントも多い一年でした。
「ベトナムフェスタ」「みんなあつまれ2017」「横浜マラソン」
どれもこれも大きなイベントが台風に見舞われるという事態。

※「みんなあつまれ2017」は改めて2018年3月に開催されることが決定!

他にも「江ノ島かもめ駐車場」も台風で大変な被害を受けるなど
今年の神奈川県は台風に好かれてしまったようです。
しかしこればかりはどうしようもない。

他にも色々なことがあった神奈川県ですが!
あなたの2017年はどんな年でしたか?


そうそう、そうでした、最後に毎年恒例!
今年も黒岩知事に「神奈川をイメージする漢字一文字」を教えていただきました!

Img_84831 
「達」

黒岩知事にとっては、今までの取組みが今年ある程度の達成感を
味わうことができたとのお話でした。
意外な漢字だな!というのが私の第一印象でしたが
達成感の「達」のほかにも「友達」「私達」など「仲間=共生」の意味も
込められたこの漢字。考えてみると納得であります!

それではまた来年、お耳にかかりましょう!
良いお年をお迎えくださいね!

2017年12月23日 (土)

暖房の効果的な使い方と省エネ

本格的な冬が到来して暖房器具にお世話になる毎日!
電気代やガス代、灯油代なども気になるところです。

「クールビズ」や「節電」といった言葉をよく耳にする夏の方が
電気を多く使うのかと思いましたが、実際は冬の方が電気の消費量が多いそうです。

この季節の省エネ・節電について何をすればいいのか?
また神奈川県ではどんな取り組みを行っているのか、

今回は、神奈川県環境計画課地球温暖化対策グループの岸香緒里さんを
ゲストにお迎えし、お話をうかがいました。

Img_84891

給湯関係
冬は夏と比べてお風呂に入る機会が多いですが、
湯舟にお湯をためた後は、お風呂に蓋と同時に断熱材で湯舟を覆うと
さらに保温効果が期待できます!

暖房
暖めた熱を逃さない!窓に断熱材を張ったり、ドアの隙間をできるだけ
少なくする、カーテンの長さを調節する、ヒーターは窓を背にして置くなど。

県内一部のホームセンターでは、省エネグッズを集めた
省エネDIYコーナー」を今月一杯設置しているそうです。
※最近は値段が手ごろでバラエティに富んだ商品も
販売されているのでぜひチェックを。

LEDに交換を
白熱電球とLEDの電気代を60ワットで比較すると、
およそ一年間で約2,500円も節約できると言われています!
年末の大掃除に合わせて買い替えのご検討を。

みんなでエコクッキング
買い物をするときに旬の食材や地産地消、必要な量だけを購入することや
調理するときも「食材を無駄にしない」「生ごみを減らす」など
「エコクッキング」を心がけることも大切です。

環境家計簿
日常生活で使用する電気、ガス、灯油、ガソリンなどの使用量を入力して
CO2排出量を計算することで、日常生活と環境がどのように
関わっているのかを知るツールです。
(インターネット版の環境家計簿を提供している事業者さんも
いくつかありますので是非調べてみてください。)

そして神奈川県では現在
省エネ家電買替キャンペーン】を行っています!!
エアコンと冷蔵庫の中から対象商品をご購入いただくと
抽選で豪華なプレゼントが当たります!
(キャンペーンは今月いっぱいで終了なのでお早めに!)

参考になるお話をたくさん聞かせていただきました。
岸さんには是非一度我が家に来てもらって全部チェックしていただきたい!(笑)
地球にも環境にも、そしてお財布にもやさしい省エネを心がけたいですね。

2017年12月16日 (土)

二宮町・吾妻山の菜の花が待ち遠しい~!

(私が選ぶ)神奈川県のおすすめスポットのひとつ「吾妻山公園」!
約6万株の早咲きの菜の花が12月下旬ごろから見ごろを迎えます。
正面に見える富士山と青い空、黄色い菜の花、横を向けば相模湾に丹沢の山々。
本当に贅沢な景色なんです!満開の菜の花…待ちきれない!!

Img_84481

Img_84501

というわけで、正直なところちょっと時期尚早ではございますが
一足お先に吾妻山に行ってきちゃいました。

より楽しく吾妻山公園の菜の花を楽しむために、
そして二宮町で行われるイベントやグルメも知りたい!教えて!!
という、私のワガママなお願いを聞いてくださったのは
二宮町産業振興課 髙橋あずささんです。
吾妻山公園の頂上でベンチに座りながら、ちょっとしたピクニック気分で
おはなしをうかがいました。

Img_84471
一番最初は規模も小さく、がっかりしてしまった来園者もいたというのだから驚き。
そのことをきっかけに、試行錯誤を繰り返しながら
現在ではどこよりも早く菜の花を見られる名所となりました。

今回14回目となる「吾妻山菜の花ウォッチング」は
2018年1月6日~2月12日まで吾妻山公園で開催。
菜の花はもちろんですが、ほかにも二宮町の各所で
雛のつるし飾りや地場産品販売など、様々な催し物が行われます。

二宮観光協会ホームページ

そして髙橋さん一押しの二宮グルメは
商工会女性部のみなさんが開発したフィッシュバーガー、
その名も「おとちゃんバーガー」!

Img_84441
朝獲りの新鮮なサバを使ったカレー味のパテは食べ応え抜群!!
バンズの上には二宮の特産品である落花生がトッピング。
隙のない、パーフェクトなお味です!

現在、町内にある8軒の飲食店がおとちゃんバーガーを提供していますが
全店が掲載されている「おとちゃんバーガー食べ歩きマップ」もあります。

以前から二宮町には美味しいものが多い。というイメージですが
ほかにもピューレ状の菜の花をスポンジ生地に練りこんだ
小さな幸せ」というロールケーキもおススメですよー!

吾妻山公園に行ったら、日本武尊と弟橘媛命が祀られている
縁結びの神社「吾妻神社」も必ず行きたいところ。
(当然、普段より念入りにお参りしました。)

Img_84411
菜の花が満開になったらまた来るね!と心の中で約束しつつ、
公園にある大きなすべり台に乗って、吾妻山公園をあとにしたのでした♪
(訪れた際はぜひチャレンジをお勧めします。すごいスピードです。)

Img_84511

Img_84541

2017年12月 9日 (土)

エシカル消費~フェアトレードタウン・逗子市

今朝は神奈川県内で初めて「フェアトレードタウン」に認定された
逗子市の取り組みをご紹介しました。

ゲストは「逗子フェアトレードタウンの会」磯野昌子さんと
逗子市市民協働課の荒木結香さん。とても素敵なお二人でした。
お話は逗子市内にあるフェアトレードとオーガニック製品のセレクトショップ
@MARE」でうかがってきましたよ。

Img_84121
国道134号線沿い、逗子海岸の目の前という最高のロケーション!
カフェとしても使えるお店です。オーガニックなお酒もいただけるんだとか。
とってもかわいいお店です!大好きになってしまいました。

Img_84041

で。まず「フェアトレード」とは何かというお話なんですが

Img_84111

適正な価格で取引することを通して、開発途上国の農家や小規模生産者、
女性など立場の弱い人々の自立を支援する国際協力です。

私たちが商品を安く購入できる裏側には、学校に行けずに働いている
子どもたちや、貧しさに苦しむ人が多くいます。

私たちが身近な買い物でフェアトレードを意識することで、
そうした状況を変えることができます。

Img_84021
で。行政・企業・市民団体が一体となってまちぐるみで
フェアトレードの輪を広げていこう!と取り組んでいる自治体を
「フェアトレードタウン」というのですが、2016年7月に逗子市が
日本で三番目の「フェアトレードタウン」として認定されました。

Img_84061
磯野さんからは「逗子フェアトレードタウンの会」や
@MAREさんで販売している商品について。

荒木さんからは、逗子市でのフェアトレードについての
取り組みや今後のイベント情報などをお話いただきました。

Img_84051

ところ狭しと様々なフェアトレード商品やオーガニック製品が並んでいます。
逗子市役所の1階にある「ともしびショップ青い鳥」では
ウェルフェアトレードコーヒー(カフェブーケ)が販売されています。
今後は「逗子チョコ」の販売も予定されているとか!
新しい逗子の名物になりそうですね。

Img_84031

こちらがタイで作られている@MAREオリジナルのビーチサンダル。
厳密な基準でのフェアトレード品ではありませんが
天然ゴム100%、鼻緒の一部がオーガニックゴムで作られているそうです。
よーく見ると蟹の絵がプリントされていてかわいいのですよー。

20171201_114602

クリスマスらしい飾りつけ☆

商品が作られてきた物語について考えるなんてなかなかないかもしれません。
でも私(あなた)が購入したことで、地球上のどこかで笑顔が増える。
それもなかなか素敵なことですよね!

逗子フェアトレードタウンの会

@MARE

逗子市フェアトレードタウンの取組み

2017年12月 2日 (土)

相模原市の美味しいスイーツ!「すずらんの家」

12月3日から12月9日までの一週間は
障害者基本法で「障害者週間」と定められています。

今回は、地域の中で障害のある方が働く場をつくる取り組みとして
相模原市にある「すずらんの家」という洋菓子店をご紹介しました!
お話を伺ったのは、すずらんの家・施設長の辰口大樹さんです。

Img_83591
こちらのお店は福祉コンサルティング会社「テミル」が事業展開する
障害者支援プロジェクト=「テミルプロジェクト」を活用した
取り組みがベースとなっています。

「テミルプロジェクト」についてはこちら。

日本を代表するトップパティシエに監修を受け、
材料や品質にとことんこだわったスイーツはどれもこれも…

Img_83611

本当に美味しい!!
イベントでは行列ができ、リピーターも多いというのも納得です。

マカロン、焼きドーナツ、シフォンケーキ、フルーツケーキ、
パウンドケーキ、エンガディーナ、クッキーなどなど
たくさんのスイーツを試食させていただきました。

Img_83641
店内からはガラス越しにキッチンの様子も見ることができるのですが
まず、利用者のみなさんが実にイキイキと働いているのが印象的でした。

パッケージもかわいいのでお土産にもよし。
「街の洋菓子店」として、うちの近所にあったら絶対常連になってる!
ちなみに私の一押しは、エンガディーナ!
クルミとキャラメルの濃厚なヌガーとサクサクのサブレが☆☆☆☆☆!(星5つ!)

Img_83621季節にちなんだ商品→今ならクリスマスセットもありますよ。
お世話になった方へのちょっとしたプレゼントや
もちろんご自身のオヤツ・ご褒美にいかがでしょうか。

「すずらんの家」
相模原市南区新磯野2丁目、 
県道507号線(村富線沿いにあります。
営業時間は、月~金の午前9:00~午後5:00まで。
土・日・祝日はお休みです。

商品の写真や、お店の様子・詳細などは
ホームページをごらんください。

すずらんの家