fyb_switch_to_sp_js

« かながわ観光親善大使・河村隆一さんをゲストに迎えて | メイン | 相模原市の美味しいスイーツ!「すずらんの家」 »

2017年11月25日 (土)

県立公文書館に行こう!

今日ご紹介したのは「神奈川県立公文書館」。
ここには歴史資料として重要な行政文書(歴史的公文書)や
明治時代以前の古文書などの記録類、図書・行政刊行物など合わせて
約78万点の資料が収蔵されています。

相鉄線二俣川駅から徒歩、またはバスで「運転試験場」まで。
(神奈川県内のドライバーの皆さんにはおなじみの場所かもしれませんね。)
運転試験場からちょっと坂を下ると見えてくるのが公文書館。
とても立派な建物です!

Img_83191

Img_83161
と言っても、わたくしもまったくと言っていいほど詳しくありません!
今回は神奈川県立公文書館の資料課長、齊藤達也さんにご協力いただき、
完全環境管理された書庫でいくつかの貴重な資料を見せていただきました。


丁寧な文字で細かく記載された行政文書も面白かったですよ~!
そして古い資料を良い状態で保管するための修繕作業のお話も
大変興味深いものでした。

Img_83121

そうそう、見せていただいた資料の中でも
特に「金河奇勝(春木南溟の筆による横浜開港絵巻)」が印象的でした。
(↑画像でも見ることができますのでぜひどうぞ)
米船や乗組員の服装、持ち物などがとても細かく描かれています。
Img_83071
もちろん一般の利用も可能です。
閲覧室の資料については無料で自由に閲覧できますし、
書庫の資料を閲覧したいときは受付で依頼すれば見ることができますよ!
公文書館についての詳細はホームページをご覧ください。

神奈川県立公文書館

ここに来れば神奈川県のすべてがわかると言っても過言ではない!
あなたが住んでいる地域の歴史や、もしかしたらご先祖様の事もわかるかも。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。