fyb_switch_to_sp_js

« 食中毒を予防しよう | メイン | モモセレクト チカタビプラン »

2017年8月12日 (土)

がん検診のすすめ

毎年9月はがんと、その予防についての正しい知識の徹底と、
早期発見・早期治療を普及させるための「がん征圧月間」。
(でも当然、9月だけではなく常に気にしていたいですね。)

今回は「がん検診のすすめ」というテーマで
神奈川県 がん・疾病対策課の中郡遼子さんから
神奈川県のがんの現状やがん検診の状況など、
また、4年前に乳がんを経験されたFヨコ「ラジオショッピング」金曜日担当の
小林アナさんに当時のお話などをうかがいました!
中郡さん、アナさん。貴重なお話をありがとうございました。

Img_78011

アナさんが乳がんを患った時の当時のお話は

「私、乳ガンになりました」
https://ameblo.jp/kobayashiana/entry-11565997783.html

こちらに詳しく書かれているのですが、
当時、このお話を聞いた時は「年齢の近い知り合いがまさか…!」と
大変驚き、心配したのを覚えています。

この「まさか…!」というのがそもそも間違いなのですが。
がんの現状を聞くと、まったくの他人事ではないのです。
私自身、父をがんで亡くしていますし、
アナちゃんの話はがん検診をきちんと受けるきっかけになりました。

がんは早期発見と早期治療で治癒率が高まります。
自覚症状のない早期がんの発見には、がん検診が欠かせません。
また、早期に発見する事ができれば、それだけ治療の選択肢も広がります。

お住まいの市町村や、加入している健康保険組合などで
がん検診を受けることができます!
「忙しくてなかなか…。」という方もいらっしゃるかもしれませんが
今回の放送で一人でも多くの方が「そっか、検診行ってみようかな」と
思ってくださると嬉しいです。
何度でも言いますよ~。がん検診、受けましょう!

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。