fyb_switch_to_sp_js

« 国宝に会いに『金沢文庫』へ | メイン | 上溝商店街(相模原)に行ってきました♪ »

2017年6月10日 (土)

神奈川県独自の「子ども・子育て支援」

今回は黒岩祐治神奈川県知事をゲストにお迎えし、
神奈川県で行われている、子ども・子育て支援の取組みが
どのように進んでいるのかお話をうかがいました。

人口は増えていますが、0歳から14歳までの人口は減少している神奈川県。
少子化・高齢化も同時に進んでいます。
全国平均と比べても30歳代の離職率が高く、
女性が働きながら子育てをするのが難しい状況となっています。

保育士不足への対応としては、
県では、独自の「地域限定保育士」の試験を
年3回の保育士試験として実施を行っています。

また、地域の子育て支援の担い手となる人材を育成する
子育て支援員研修」もスタートしています。

Img_74151

他にも子育て支援のひとつとして取り組んでいる
パソコンやスマートフォンを通じて健康データを一括管理できる
マイME-BYOカルテ」、それと連携した「電子母子手帳」についても
その機能や使用方法を詳しく教えていただきました。

そして知事イチオシの取組みが「パパノミカタ」。
子育て初心者のパパ必見のアプリ・小冊子をご紹介いただきました。
「ママのサポートの仕方が分からない」
「子どもが生まれるけどどうしたらいい?」
「子育てを相談できる人がいない」

など、初心者のパパにピッタリな育児のヒントが詰まった父子手帳です。
今回、知事と私は小冊子版を見ながらお話をうかがいましたが、
スマートフォンなどで気軽にアクセスできます。
→詳しくはこちらから

安心して子育てが出来る環境には、
社会全体で子育て家庭を守ろうという体制が重要だと
改めて感じることができました。
「子どもを産んで育てる神奈川」、広げていきたいですね!

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。