fyb_switch_to_sp_js

« 上溝商店街(相模原)に行ってきました♪ | メイン | 達人に聞く!夏のアウトドアの楽しみ方 »

2017年6月24日 (土)

夏の星空を見上げよう

梅雨の合間の晴れた夜に見える星空ってちょっと贅沢ですね。
今回は平塚市博物館のプラネタリウムにお邪魔して
夏の星空の楽しみ方などを教えていただきました。

お話を伺ったのは平塚市博物館の学芸員・藤井大地さんです。
Img_75001

夏の星空というと、一番最初に思い出すのは…天の川。
今回は特別に7月7日「七夕」の夜空を投影していただきました。
(通常は「その日」の夜空を紹介してくださいます。)
「夏の大三角形」や「さそり座」など、今の時期に注目したい星座から
お待ちかねの「天の川」まで、美しい夜空と圧倒的な星の数に
驚いてしまいました。(天の川が銀河だったとは!)

平塚市博物館のプラネタリウムは解説員さんの生解説が入ります。
各解説員ごとに個性が出るそうですが
今回のゲスト、藤井さんの解説はおだやかな優しい声で
ゆっくりと夏の星座を紹介してくださいます。
座席数70と小規模なプラネタリウムですが
アットホームな雰囲気、私はとっても心地が良かったです。 

Img_75021
忙しい日々の中でもフッと空を見上げると

夏の星たちが輝いています。
プラネタリウムも大変美しいのですが、藤井さんいわく
「あくまでもプラネタリウムは星空に親しむための補助施設。
プラネタリウムをきっかけとして是非、本物の星空も観察して欲しい」
とのことでした。

基本的には土日の投影となりますが、夏休み期間中は平日もあり
プラネタリウム内での劇団公演や、コンサートなども予定されているそうです。
様々なイベントが企画されていますので
詳しくは平塚市博物館のホームページをご覧ください

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。