fyb_switch_to_sp_js

« 2016年10月 | メイン | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月26日 (土)

手話を学んでみよう(ゲスト:HAND SIGN)

毎年12月3日から12月9日までは「障害者週間」。
今回は神奈川県が行っている、手話が身近に感じられる
取組みなどをご紹介しました。

少し前に映画「聲の形」を観てから
私も手話で会話が出来るようになりたい。と思っているわけですが
番組で「手話」について様々な取組みを紹介するには
ひとりではちょっと(ほんとはすごく)心細い。

というわけで!
手話を取り入れたボーカル&パフォーマンスグループの
HAND SIGN」から、Vo.&Dance担当のリーダー、TATSUさんと
今年加入したばかりのDance担当、西田隆人さんを
ゲストにお迎えしました!

Img_63631
手話を取り入れたパフォーマンスって珍しい。

これがまたとーってもすてき!!
「すごい!」というよりも「手話ってかっこいいな!」という感じ。
結成のきっかけから最近の活動のお話、
また新しいメンバー・西田さんの加入のいきさつなど
いろんなお話をうかがいました。

神奈川県では、手話の普及促進のための
学習冊子、リーフレットを作成しています。

ずばり「手話を学んでみよう!」というタイトルの学習冊子は
手話の知識がなくてもイラストで分かりやすく
手話の基本を学ぶ事ができます。

またリーフレットは「聲の形」とコラボレーションをしたもので
各ページに「聲の形」のコマと合わせて
手話の意義や神奈川県手話言語条例を紹介しています。

これらは、各地域県政情報コーナーに配置されていたり、
県地域福祉課のホームページからダウンロードできます!
ぜひチェックしてみてくださいね。

Img_63651
それにしてもHAND SIGNのライブって、

メンバーの手話に合わせてお客さん達も
一緒に手話で踊っていてとても楽しそうだった!
「来年から…」なんて言わずに、早々に手話を習おう。と
誓ったわたくしでした。

2016年11月19日 (土)

(お肉もいいけど)お魚も食べましょう

秋と言えば秋刀魚です!食べましたか?
焼いて、煮て、お刺身で…私もたくさんいただきました。
これからの季節は、ぶり、たら、ふぐ、サバなどなど
魚好きにはたまらない、楽しみな時期がやってきます!
(秋冬に限らず、いつでもお魚は美味しいですが。)

週に何回、お魚を食べますか?
全国的な統計では、一人当たりの年間消費量は23キロ。
これはピークだった平成13年度と比較すると半分の量だそうです。

今回は、神奈川県水産課水産企画グループの
石黒雄一グループリーダーをスタジオにお迎えし、
魚を食べる事による健康な体作りなどをご紹介しました。

Img_63291
男女年齢を問わない魚離れ。

でも、みんなお魚が嫌いになったわけじゃないんですよね!
調理に手間がかかる、生ゴミが出る、まな板が汚れるから…など
なんとな~く私自身も耳が痛くなるお話でした。

お肉と比べると、高たんぱく&低脂肪。
また、摂れば脳の働きを促進し頭が良くなるという「DHA」、
脂肪を減らし、血液をサラサラにする「EPA」
アンチエイジングの美容効果も抜群と
魚を食べるといいことがたくさん!なんですよー!

もっと積極的に魚を食卓に取り入れたいですよね。

神奈川県では、手軽に食べられる魚加工品の開発を行っています。
ふりかけ、コンフィ、「北条一本ぬきカマス」、「花まつも麺」など。
魚を自分で調理するのが難しかったら、
こうした加工品から少しずつ取り入れるのもおススメです!


2016年11月12日 (土)

ともに生きる社会かながわ

今回は黒岩祐治神奈川県知事の出演で
ともに生きる社会かながわ」をテーマに
障害のある方の理解促進に向けた県の取組みについて
お話をうかがいました。

先日、障害のある方を積極的に雇用している企業へ
見学に行き、実際に働いている方や社長さんと
お話をされたとのことでした。
その社長さんの「障害がある方がかわいそうだから
雇用しているのではなく、会社にとって戦力となるから
雇用している。」という言葉が印象的でした。

また事件から3か月が経ち、全面建て替えが決定した
津久井やまゆり園の事件についてもお話を伺いました。

先月(10月)には「ともに生きる社会かながわ憲章」が策定。
今回のこの理不尽な事件が二度と繰り返される事がないよう
断固とした決意を持って憲章を定めたそうです。
(憲章の詳しい内容についてはリンク先をご覧ください!)

県内の小学校から高校までのすべての学校では
「いのちの授業」が行われています。
子どもの頃から「いのち」について考えることや
「そもそも『いのち』ってなに?」と疑問にもつことの大切さを
今回知事から教えていただきました。

Kanagawamuffin

今回お話いただいた、「ともに生きる社会かながわ」については
かなチャンTV」でもご紹介しています。ぜひご覧ください!

「ともに生きる社会かながわ憲章」を策定しました
YouTube: 「ともに生きる社会かながわ憲章」を策定しました

2016年11月 5日 (土)

神奈川の畜産をご紹介!

お肉、お魚、野菜、スイーツ…
美味しいものが豊富な神奈川県ですが、
今回は神奈川県の「畜産」に焦点を当ててみました!
お話を伺ったのは、神奈川県畜産課の
島村剛副技幹と藤沢知枝主査です。

スタジオには美味しいアイスやソーセージ、蜂蜜、ハム、
牛乳に今話題の「かながわ鶏」、ミニ牧場のセットなどなどが並び
たくさんの美味しい物に囲まれた私の表情も緩みっぱなし。

Img_62621
試食させていただいたものはどれもこれも美味しかった!!
パリッといい音がしたソーセージは力強いお肉の味。
新鮮な牛乳を使っているアイスも、まろやかな蜂蜜も、
「時間が限られた番組の収録」という場でなければ、
延々と食べ続けていたに違いない。
生産者のみなさんの丁寧なお仕事が伝わってきます。

大きく分けると乳牛、肉牛、豚、鶏、蜜蜂の5種類が
神奈川県では「家畜」として育てられています。
蜜蜂も家畜の中に入るんですね!これは初耳です。

生産量は全国でも真ん中あたりと、
決して多いわけではありませんが
付加価値を高めるためにブランド化されているものが多いのも特徴。
葉山牛、やまゆりポークなど、県が把握しているだけでも
60以上の畜産ブランドがあるそうです。

Img_62671

ぜひ、神奈川県の畜産にもっと注目していただきたい。
ぜひ、美味しいお肉などを召し上がっていただきたい。
というわけで、今回ご紹介いただいたイベントが

かながわ畜産フードコレクション2016

県が毎年開催している県内畜産物のPRイベントです。
もちろん物販もありますよー!!
ステージイベントも盛り沢山です。
美味しいもの、たくさん召し上がってください!
お腹空かせて行きましょう~。

日時は11月6日(日曜日)。
場所はみなとみらい 日本丸メモリアルパーク。
時間は午前10時~午後3時です。