fyb_switch_to_sp_js

2016年7月23日 (土)

小田原工芸鋳物

夏にピッタリの風鈴の音色と共にお届けした
今週のKANAGAWA Muffin。


小田原市で現在唯一、伝統的な製法で鋳物作りを続けている

柏木美術鋳物研究所」におじゃましました。
お話を伺ったのは、鋳物職人の当主で小田原市の「技人(技人)」としても
紹介されている、柏木照之さんです。

Img_56951 

柏木美術鋳物研究所では、特に鳴物(風鈴、小鈴など)を
多く製作しているそうです。

鋳物で作られた風鈴は、音色の響きが美しく、余韻の音が長い!
耳をすましていると、心が洗われるというか、
あぁ、日本の夏の音ってやっぱりこれだよね!!としみじみ。
何度も鳴らしてはその音に聞き入ってしまいました。

形や音によって、「御殿風鈴」「松虫風鈴」「鈴虫風鈴」など
種類が異なる風鈴があります。
Img_56901

風鈴だけではなく、仏鈴、花器、置物など

手で持てばずっしりとした重みがありますが、
柏木さんが作った鋳物の作品に
「粋な中に清潔感と艶っぽさ」を感じるのは
全ての工程を柏木さんが手がけ、
一つ一つ丁寧に作られているからでしょうか。

Img_56911

Img_56921 

柏木美術鋳物研究所の店舗でも購入できますが、
ちょうど現在、7/24(日)まで行われている
川崎大師風鈴市』でも販売中。

また、ハルネ小田原で開催される「夏休み小田原ものづくり体験教室」では
8/5(金)、6日(土)に夏の風鈴作りが体験できるそうです。

※体験教室は事前申し込みが必要です。
お問い合わせ・予約は、小田原市産業政策課(0465-33-1515)まで。

是非、夏だからこそ触れて欲しい小田原工芸鋳物。
風鈴の音色の美しさに改めて触れてみてはいかがでしょうか。

2016年7月16日 (土)

女性が、どんどん主役になる。

今回は女性の活躍を応援する県の取組みについて
黒岩県知事にお話を伺いました。

昨年11月に結成した「かながわ女性の活躍応援団」。
結成当時、ネットなどでも話題になりましたが、
黒岩知事を団長とした、団員のみなさんが・・・・

1e1147ed5ca67f89d82dd08dbecf0a00
そう、全員男性なのです。
みなさん、神奈川にゆかりがある企業のトップの方々。

私も最初これを見た時は「女性のための応援団なのに男性!?」と思いましたが、
現在、日本の企業のトップの多くは男性であり、
女性の活躍を推進するための意識改革には
「男性から男性へ」の呼びかけが有効であることから
応援団のメンバーはあえて全員男性にしたそうです。

現在もこれらの企業や県庁内で女性の活躍を推進するため
様々な取組みを行っています。

Img_56661

そしてもう一つご紹介したのは「神奈川なでしこブランド」。
番組でも何度かご紹介した事があるのですが、

県内に拠点をもつ企業などから、女性が開発に貢献した商品を募集。
優れたものを「神奈川なでしこブランド」として認定しました。

今年、「なでしこブランド2016」に新たに14件が追加されました。
認定は今年で3回目。

今回ご紹介した「自立支援型リハビリショーツ『エナラック』」や
「ダイエットスリッパ『初恋』」、会津塗りとコラボした「真空管アンプ-AYA-」
など、女性ならではのセンスとアイデアが光る商品ばかりです!

企業内で取り組んだ開発商品も、なでしこブランドに認定されたことで
地域の方が商品を買いにきてくれたり、職場内での女性の活躍が
広く認知された。などの意見が出ているそうです。

知事も番組内で仰っていましたが、
女性の活躍の場がどんどん広がっていって、
最終的には、このような「女性に特化した取組み」が
なくなるような社会ができたらいいですよね!

2016年7月 9日 (土)

子どもキラキラ☆プロジェクト~みんなで朝ラジ!

今回は神奈川県保健体育課課長の
袴田雅代さんをゲストにお迎えし、
子どもキラキラ☆プロジェクト」について
お話をうかがいました。

Img_56411 

このプロジェクトは神奈川県の子どもの
「体力・運動能力の向上」
「運動習慣の確立」
「生活習慣の改善」
の3つから成っています。

体力テストの運営についての指導や支援を行う
「体力向上キャラバン隊」の派遣や、
健康情報誌「Joy!Joy!通信」の作成、配布など
様々な取組みを行っています。

タイトルにもある「みんなで朝ラジ!」は
夏休み、ラジオ体操に参加しよう!!というもの。
もうそんな季節になるんですね。夏休みといえばラジオ体操!
これは子どもたちの夏休みの生活習慣の改善と
運動習慣の確立を目指すもの。

子どもたちの運動習慣は、日常的な外遊びなど
体を動かして遊ぶ習慣で培われます。
『家庭で学校のことを話す際には
「今日は何をして遊んだの?」等、遊ぶことを大切にする話題を
どんどん増やして欲しいです!』と仰っていました。

Img_56381

Img_56401※ラジオ体操してみました※ 


横須賀エリアでは、「ラジオ体操講習会」も行われます。
7月23日(土)午前6時20分~7時10分まで
横須賀市立鴨居小学校にて。

8月21日(日)午前6時20分~7時10分まで
横須賀市立横須賀総合高等学校にて。

いずれも小学校の児童、保護者の方、地域住民の方に向けた
イベントとなっています。ぜひ皆さんでご参加ください!

2016年7月 2日 (土)

山北町で夏を楽しもう。

東京方面から高速道路を使って約90分。
電車(御殿場線)もOK、アクセス抜群。
都会から短時間で大自然が楽しめる山北町をご紹介しました。

個人的には『待ってました!』という気分です。
山北町の柚子コショウが大好きなわたくし。
(すごい量を消費しています。冷蔵庫に常備です。)
そして中川温泉が大好きなわたくし。
(平日の昼間にのんびり温泉に浸かっています。)

他にも丹沢湖箒杉洒水の滝
見どころがたくさんあるはずなのに
実はまだほとんど行った事がありません!!
山北町観光協会公式サイトを見てみてください!
こんなに綺麗な場所なのに、もったいない…。(自分に言ってます。)

スタジオに、山北町商工観光課 加藤哲太さんをお迎えし、
これからの季節に楽しめる山北町の観光スポットなどを
教えていただきました。
(ちなみに加藤さんご自身も山北町の出身だそうです。)

Img_56081

これからの季節、山北町はイベントが盛り沢山。
番組内でもお伝えしましたが、ここでおさらいメモ。
時間場所など、各イベントの詳細は、
【イベント名】をクリックしてみてくださいね。

★7月24日(日)【洒水の滝祭り
⇒日本の滝百選、名水百選、かながわの景勝50選にも選ばれています。
マイナスイオンを浴びながら、滝開き式、洒水太鼓の演奏、
火祭りなどを楽しみましょう!

★7月17日(日)【カヌーマラソンIN丹沢湖
⇒様々な色のカヌーが進む様子はなかなか見られない、
湖ならではのイベント。13種目あります!

★8月10日(水)【丹沢湖花火大会
⇒丹沢湖の大自然の中で開催の花火大会。
みどころは、水中花火やスターマインです。

2016年6月25日 (土)

かながわイクボス宣言!

神奈川県の新たな取り組み、『イクボス』。
『育児をする男性=イクメン』という言葉はよく聞きますが…
…イクボスって??

今回は黒岩県知事にご出演いただき、
かながわイクボス宣言」について詳しくお話を伺いました。

Img_55761



神奈川県庁内では、
現状として女性の育児休業の取得率は100%近いのですが
男性の育児休暇の取得は1.9%!

育児休暇の制度があるのは分かっていても、
周りへの影響や雰囲気的に考えても
「言いだしづらいよね…。休みを取りにくいよね…。」と
なってしまう人も多いのではないでしょうか。
上司が「家庭と仕事、どっちが大事なんだ!」と言うような方なら尚更…。

職員の方々が育児や介護のために時間を使う。という事が
自然な形で出来るようになることを目指すため、
神奈川県ではまず、知事を始め、幹部職員が「イクボス宣言」をしたそうです。
そう、「イクボス」は「育児」×「ボス(上司)」の事でした!

黒岩知事は
県庁内では、職員が積極的に育児や介護をできるような職場環境を
上司が率先して作っていくようにしていきたい。」と仰っていました。

これをきっかけにイクボスの取組みが
神奈川県内の企業や団体にも広がっていけば
企業も家庭も地域もみんな元気な神奈川」が
実現するのではないでしょうか。

「イクボス」に対する理解を深めていただくため、
かながわイクボス宣言」のPR動画も作成。
知事はもちろん、県庁職員のみなさんやご家族も出演。
職場での育児や介護の悩みが分かりやすく再現され、
ミュージカル仕立ての、非常に完成度が高い動画となっております。
必見ですよ~!

(こちらの「かなちゃんTV」からもご覧になれます!)

2016年6月18日 (土)

三浦半島でサイクリング!

マグロに野菜、海あり山あり景色も美しい三浦半島。
車、電車、バスなど、訪れる手段は色々ありますが
たまには自転車に乗ってサイクリングもいいかも!
いつもと違った光景が楽しめそうです。

今回は三浦半島の魅力や、そこでサイクリングを楽しむ方法を
横須賀市観光企画課の高橋翔太さん、鈴木徹さんに教えていただきました。

Img_55541

以前からサイクリストの間では人気の高い三浦半島ですが、
もっともっと色んな人にそれを楽しんでもらおう!というわけで
4市1町(※)による『自転車半島宣言』が行われました。

※横須賀市、葉山町、鎌倉市、逗子市、三浦市

半島内各所に設置されている「マイルストーン(ブロンズ像)」は
各地域の特徴を活かしたデザインに。

ポンプやパンク修理セットを無料で使用できる
「サイクルエイドステーション」は全部で47か所。

スタンプラリーの開催や、店舗での割引特典もあったり、
自転車に乗って三浦半島を巡るサイクリストのみなさんが
快適かつ安全に、そして楽しく過ごせるように
様々な工夫が凝らされています。

bicycle wave bicycle fish bicycle clover bicycle

三浦半島の観光情報やサイクリング情報については
LAUMI」でチェックしてくださいね。

ママチャリ専門のわたくしですが、
お話を聞き、写真を見ていたら
ロードバイクに乗ってみたくなりました。

景色や空気を楽しみながら…はもちろんですが
4市1町、それぞれ個性が異なる街。
思いつくまま、気軽にあちこち移動できるのも自転車の良い所ですよね。
色んな所に寄り道して各所の美味しいものを食べたりしながら
三浦半島のサイクリングを楽しみたいですね!
(安全運転でお願いします。一番大事!)

2016年6月11日 (土)

正しく知ろう 選挙のこと

7月10日に行われる「第24回参議院議員通常選挙」が迫っています。
今回の放送は、選挙権年齢が満18歳以上に引き下げられるのを機に
改めて選挙について考えてみよう!という内容。

ゲストには「かながわ選挙カレッジ」実習生の
目羅宏基さんにお越しいただきました!

Img_55321
目羅さんが参加している「かながわ選挙カレッジ」。
これは、若者の低投票率を改善するため、
大学生が選挙事務などに携わる参加型の啓発活動。
シンポジウムや選挙啓発イベントなど
様々な活動を行っているそうです。

県内の高校で行った模擬投票では、
カレッジの実習生が候補者となって政策を挙げ、
体育館のステージ上で模擬演説を行ったり、選挙公報を作ったりして
実際に生徒たちに投票をしてもらったとか。

「選挙」「政治」という言葉にあまり馴染みがない年代かもしれませんが
こうした取組みがあることでより身近に感じる事ができますよね。
立派な大人の年齢になった私でも、
まだ選挙や政治について知らない事がたくさんあります。
この話を聞いて、高校生たちがうらやましくなりました。とてもいい経験。

そのほかに、選挙や投票について知っておくべき事をおさらい。
期日前投票や、不在者投票、また選挙の豆知識なども
目羅さんに教えていただきました。

Img_55331

手にしているのは、今週のプレゼント。
「明るい選挙推進協会」のイメージキャラクター、
「選挙のめいすいくん」のグッズセット。

若い世代の声をもっと政治に取り入れるための引き下げです。
目羅さんもおっしゃっていましたが、
あまり難しく考えずに、まずは選挙に行って実際に投票してみる!
ここから始めてみてはいかがでしょうか。

2016年6月 4日 (土)

自然環境保全センターに行って来ました。

6月の「環境月間」にちなんで、厚木市七沢にある
自然環境保全センター」に行って来ました!
小田急線本厚木駅からバスで約30分。
建物の入口に到着するまでの道には様々な木が植えてあり、
プレートを見ながら歩くだけでも楽しい。
桜だけでもたくさんの種類がありましたが、
そのうち「黄色い花を咲かせる」という、稀少な「ウコン桜」がありました。
「ウコン」って「鬱金」って書くんですね。知らなかった。

Img_55161

とかなんとか喋りながら到着。
ここ、本館の建物は木材の8割を神奈川県産のものが使われているそうです。

Img_55111
館内は2階建て。
一階には保全センター内にある自然観察園の生き物情報コーナーや
自然をテーマにしたクイズなどがありました。
子ども向けに見えますが、大人でも結構真剣になってしまいます。
動物の剥製の展示や、ミニシアターなどもあります。

Img_55141 
中心にあるのは、丹沢の自然の姿を再現したジオラマが。
建物を案内していただいたのは、
今回のゲスト、自然環境保全センターの吉澤亮輔主事です。

Img_55131

2階では企画展「丹沢のお山にかいだんつくっています!」が開催中。
現在、丹沢の登山道に設置している、
自然環境に優しい「構造型階段」の解説展示がされています。
(この企画展は6月下旬まで。)

Img_55121

こんなにたくさんの種類の動物の剥製を見たのは初めてで、
そのリアルな姿(当たり前ですが)はずっと見ていても飽きず。
1人で来ていたら、もっと長い時間滞在していただろうなぁ…。

展示で学ぶもよし、観察会に参加するもよし。
一般開放されていますので、どなたでもご覧いただけます。

Img_55151

最後にもう一枚、記念撮影。
※実際の展示では触る事はできませんのでご注意を!!
(私も触れてそうで触れていない、ギリギリの位置で抱擁しています。)

自然環境保全センターのアクセスは
小田急線本厚木駅、愛甲石田駅、伊勢原駅からバスで約30分。
休館日は月曜日です。(祝日の場合は開館。)
天候などによって臨時休館の場合もあるそうなので、
お出かけの前にはホームページなどをチェックしてくださいね!


2016年5月28日 (土)

ドル街・横須賀

全国でもめずらしい、ドルが使える街・横須賀。
改めて、横須賀市の魅力や特徴、「ドル街・横須賀」について
横須賀市観光企画課の浦田百合香さんにレクチャーしていただきました。

Img_54931

私が知っている横須賀は、よこすかポートマーケット
横須賀美術館がある観音崎くらい。
何度か取材で横須賀を訪れてはいるのですが・・・
そう。実はゆっくり遊びに来た事がないのです!
昼も夜も観光スポットも!

ドブ板エリア、若松マーケットがある中央エリア
米海軍の基地があり、世界三大記念艦「三笠」があるベイサイドエリアなど
各エリアの特徴と魅力を浦田さんから教えてもらい、
今回のテーマである「ドル街」について詳しく聞いてみました。

旅行などで余った「たんすドル」を使ってもらおう!ということで
始まった「ドル街・横須賀」。
横須賀市の中心市街地に隣接するエリアの参加店で
一年中、ドルを使って買い物を楽しむ事ができます。
参加店は80店舗以上
飲食店だけかと思いきや、日用雑貨や観光スポットでも使えるとのこと!

私、現時点でドルは持っていないのですが
日本円をわざわざドルに換金して遊びに行きたくなりましたbleah
(使用できるのは紙幣のみ、コインはダメだそうです。)

スカジャンを着てドブ板に行くと割引特典が受けられたり
夏にはアームレスリング大会があったりと、
これからイベント満載の横須賀です。
海風にあたりつつ、横須賀の街を探索してみてはいかがでしょうか!

2016年5月21日 (土)

新緑の藤野でアートに触れる

そういえば番組内で「県立藤野芸術の家」で行われるイベントの紹介を
何度もしてきているのですが、「藤野」ってどんな所なんでしょう。
という私の疑問を解決すべく、今回はスタジオに
藤野観光協会の小山宮佳江さんをお招きし、
自然豊かな相模原・藤野地区についてお話を伺いました。

今や藤野のシンボルとも言える野外彫刻の「緑のラブレター」や
芸術の道」、9つのギャラリーコンテナが並ぶ「ふじのアートヴィレッジ」などがあり、
「藤野=アートの街」というイメージが定着していますが、

藤野という街、実は戦時中に画家の藤田嗣治が疎開した場所で
そこに仲間を呼び寄せた事から芸術家が集まるようになったんだとか。

小山さんのお話から溢れる「藤野愛」はもちろん、
藤野で暮らす人々の繋がりの強さ、雄大な自然と癒しの里山時間、
久しぶりに「…ここは一度行かないといけない」と思いました。
(電車でも行けるそうですし!中央線藤野駅下車!)
アートヴィレッジで開催される「エレファント・マーケット」に行きたいです。
毎月第4土日に開催となると…これは週末旅行だな。よし。

Img_54661

そして番組内でもご紹介した「藤野ぐるっと陶器市」ですが
放送日の今日、5月21日(土)と明日22日(日)の開催。

芸術家が実際に生活をしている家など、藤野の20か所を会場に、
陶器やガラス、クラフト、布などの作品が並んでいます。

作家さんとお話をしながらのんびり回るのがおススメです!
様々な作品に触れながら、自分のお気に入りを探してみてはいかがでしょうか!