« 2018年6月 | メイン

2018年7月

2018年7月15日 (日)

今日のリポートは

今日は相模原市中央区から、ロマン溢れる最新科学施設をご紹介します。

2018年7月 8日 (日)

夏休みの自由研究に☆

みなさんこんにちは(*^o^*)

ピンキーこと杉崎桃子です!

7月も半ばに入り、学生の方々はもうすぐ夏休みですね!

クーラーの中だらだらと過ごした夏休み、、恋しいです。笑

さて今回は、そんな夏休みの自由研究にピッタリな場所をご紹介します☆

Img_3982

ネッツトヨタ湘南 相模大野店から、映画「OVER DRIVE」デザインのスペシャルヴィッツで向かったのは、愛川町にある郷土資料館!

地元の歴史や遺跡から発掘されたもの、昔の文化など その土地のいろんなことを知ることができる施設です。

郷土資料館は各地にありますが、愛川町はちょっっと他と違うんですよ~!

その答えはコチラ(^O^)ノ

Img_3995

大きな古代像のレプリカ化石標本!! 

資料館に入ってすぐ迎えてくれます。

なぜゾウ???と言うと、愛川町で古代像の化石の一部が見つかったことから、300万年ほど前には愛川町にステゴドンゾウと言う古代像が生活していたと言われているそう!

そしてなんと化石が見つかった場所は、300万年前は海岸線だったそうですよ~!

その頃は愛川町が湘南だったんですね(*^o^*)

こう言ったと~~っても昔の愛川町の姿や、昔から伝わる文化など、様々な事を一度に知ることが出来るんです!

あなたの地元の郷土資料館、訪ねてみてはいかがでしょうか?(^O^)

2018年7月 1日 (日)

海遊びのルールを確認しよう!

 
みなさんこんにちは!
ピンキーこと杉崎桃子です(^O^)
 
 
梅雨が明け夏本番、ぞくぞくと海開きが行われていますね〜!
わたしは泳げないので何年も海に入っていませんが、今年あたりボディーボードに挑戦したいです。海近いしね!まずは泳ぎの練習から。。
 
 
さて7月1日には人気スポットである片瀬海岸でも海開きが行われました!
海で遊ぶのは楽しい一方、気をつけたいのは海の事故です。
 
今回はそんな海の事故防止を広めるべく、やって来たのは 江ノ島にある 海上保安庁 第三管区 海上保安本部  横須賀海上保安部 湘南海上保安署 !!
 

Img_3901_4

次長の安部亨さんに、海で遊ぶとき気を付けて欲しいことについてお話を伺いました( ´ ▽ ` )ノ
 
 
まず大切なのは「海水浴は海水浴場で」ということ。
 
ライフセーバーや監視員、近くに利用者の目がないと、異変に気づかず大変な事故になります。 
 
海水浴場以外での遊泳者の事故は、海水浴場に比べて3倍も多いんだとか!
海水浴はライフセーバーや監視員が居る、海開き期間中の海水浴場を利用しましょう。
 
 
そして海釣りなどの際は必ずライフジャケットの着用をお願いします。お酒を飲んで海に入るのも危ないのでダメですよ!
 
また、防水タイプの携帯電話や密封袋に入れた携帯電話を身につけるなど、連絡手段の確保はとっても重要だそうです!
 
 
もし海上での事故等を発見した場合は、海上保安庁に通報をお願いします。
 
局番なしの118番が海上保安庁の連絡先です!
 
「海のもしもは118番!」で覚えて下さいね(*^^*)
 
安部さん、ありがとうございました!
 

Img_3862_2

この写真の後ろに写っているのは、巡視船のうみかぜ!
なんと乗せて頂きました、、!

Img_3850_2

うみかぜには消火用の放水銃も設置されています!
 
 

Img_3857_2

Img_3859_2

たくさんの方が海で遊ぶこの時期、湘南の海は湘南海上保安署の少数精鋭で守られています。
 
もしもの時に全ての人を助けられるように、ひとりひとりが海のルールを守り、事故を1つでも減らせるようにしましょう!
 

Img_3847_2

 
それではまた来週(^O^)ノ
 
 
〜今週の1枚〜
 
うみかぜからの景色

Img_3891

 
 
 
 
 
 

今日のリポートは

今日は江の島にある海上保安庁第三管区保安本部 横須賀海上保安部 湘南開放保安署から

毎年恒例ではありますが、海の安全、海水浴の事故防止についてお伝えします。お楽しみに