« 今日のリポートは | メイン | 今日のリポートは »

2018年2月18日 (日)

花粉は放っておかない!

今回は、ネッツトヨタ湘南 相模台店からお送りしました♪

最近だんだんと暖かくなってきて、春が近づいてきているなぁ、とワクワクしている瀬戸山です(*´o`*)
でも風が強い日も多くて、この時期は、愛車に薄ーく白ーく乗っかっている「ホコリ」気になります。
(私の愛車はビビットなピンク色の為、ホコリが目立つのです)

そこで!今回は、車のボディのホコリ対策について、ネッツトヨタ湘南サービス部の相澤 正敏さんにたっぷりと伺いました〜☆ミ

まず、大事な愛車の色をくすませている、あの「ホコリ」の正体。
“土ぼこり”や“砂”の他に、この時期ならではの「花粉」が挙げられました!

人間達を悩ませる「花粉」。
車には何か影響はあるのでしょうか。。。?
相澤さん曰く、花粉単体では多少ベタついて、取れにくいという程度ですが、問題は「雨が降ったあとの乾燥」なのだそう。
花粉には「ペクチン」というタンパク質が含まれています。
水に濡れると花粉が割れて、中からそのペクチンが出て、車のボディにベッタリとくっついてしまうんですって!
厄介なのは、濡れたあと乾燥するときに花粉が縮むのですが、その時に塗装をかなり痛めてしまうのだそうです。。。

でも花粉って、洗ってもすぐ付くからキリが無さそう、、、。
花粉の時期が終わったら洗車すればいいかなー??なんてポロっと言ったら、相澤さんから即NG出ました(°o°)

何やら、花粉は付いてからの時間が長ければ長いほど、ダメージが大きくなるのだそう!!
花粉が付いた状態で雨が降ったら、なるべく早く洗車することで、車の塗装へのダメージが軽減出来るんですって!

愛車の為にも面倒だなんて思わず、マメに洗車してあげなければなぁと思いました( >.< )

これでもう、車のボディの花粉事情はバッチリ!◎
、、、、ですが、花粉症の人が気になるのは「車内の花粉対策」ではないでしょうか??
私も実際に運転をしていて、不意にくしゃみが出そうになって「あっ、今車内に花粉いるな」って感じることがあります。
くしゃみをした弾みにアクセルを強く踏み込んでしまったりしたら、危ないですよね。。。

そこで、ネッツトヨタ湘南には、花粉などの侵入をブロックしてくれる「クリーンエアフィルター」なるものがあるそうですよ!!
また、帯電防止コートで、静電気による花粉のまとわりつきを防止し、乾燥による「バチッ」も防いでくれるんですって〜(*´▽`*)
詳しくは、お近くのネッツトヨタ湘南へご相談くださいね★*. °

その他にも、手っ取り早く出来る「車内への花粉持ち込み対策」として「車に乗る時は、外でよく体を払ってから」と、相澤さんに教えてもらいましたよ!今日から早速実践しよっと♪


みなさん、いかがでしたか??
この時期、人間も車も出来る限りの花粉対策をして、快適なドライブを楽しみたいですよね。

それでは、今日はこの辺で☆ミ

S__29523976

S__29540355