fyb_switch_to_sp_js

« 2018年1月 | メイン

2018年2月

2018年2月18日 (日)

【フードバンク】マクジルトン・チャールズさん

日本初となるフードバンク活動を行うNPO「セカンド・ハーベスト・ジャパン」を設立、そのCEOを務めているマクジルトン・チャールズさんに、現状や苦労したことを伺いました。
「フードバンク」とは、まだ食べられるのに廃棄されてしまう食糧を、食べ物に困っている施設や人に届けること。
「セカンド・ハーベスト・ジャパン」では、現在、1400以上の企業・団体と提携し、毎年470万食を、福祉施設や児童養護施設の子供たち、DV被害者のためのシェルター、路上生活を強いられている方たちの元に届けています。

■「セカンドハーベスト・ジャパン」のホームページDsc_0087_1

2018年2月11日 (日)

【パレスチナ刺繍】山本真希さん

パレスチナの伝統工芸である色鮮やかな刺繍を和服の帯として広める活動をしている山本真希さんに、パレスチナの日常について伺いました。
山本さんは、始めてパレスチナを訪れた際、エルサレムと西岸地区を巡り、イエス・キリストの生誕地ベツレヘムや豊かな自然・活気あふれる街・旬の味覚が並ぶ食卓など日本では知ることのできないパレスチナの日常に触れ、印象が変わったそうです。

Dsc_0083_2

2018年2月 4日 (日)

【フラメンコ】ベニート・ガルシアさん

日本でフラメンコ教室を開催する他、スペイン国営セルバンテス文化センターのフラメンコクラス講師も務めたベニート・ガルシアさんに、フラメンコの魅力を伺いました。
ガルシアさんがフラメンコと出会ったのは7歳のとき。同級生の友達がフラメンコを習っていて、それを母親があまりに褒めるのでヤキモチを焼いて、内緒でフラメンコスタジオに通い始めたそうです。習い始めて4ヶ月後、地元コルドバでのコンクールに出場。内緒のまま母を招待し、10歳までの部に初参加で優勝を飾ったそうです。

■フラメンコ教室 ベニート ガルシア フラメンコ アカデミーDsc_0060_3