fyb_switch_to_sp_js

« フラ・キャロル・ハルヨさん | メイン | 醤油・杉村啓さん »

2017年3月 5日 (日)

ウード奏者・常味裕司さん

日本でアラブの民族楽器「ウード」を演奏されている常味裕司さんに、ウードの世界とその魅力について伺いました。
常味さんがウードと出会ったのは、たまたま見つけたアラブ音楽のレコードがキッカケ。80年代半ば、世の中がバブルに向かっていて、世間で売れている音楽はニューミュージックばかり。そんな時に見つけたウードのレコードを聴いて衝撃を受け、ウードの勉強を始めたそうです。

■常味裕司さんのホームページ

Dsc_0036_2

コメント

コメントを投稿