fyb_switch_to_sp_js

« 2016年8月 | メイン | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月25日 (日)

神社 バイリンガル ガイド・加藤健司さん

鶴岡八幡宮教学研究所所長で、英語対応の神社のガイドブック『神社 バイリンガル ガイド』という本を監修された加藤健司さんに、神社のしきたりについて伺いました。
加藤さんによると、神社はただの観光地ではなく信仰の場。常識の範囲で、他の参拝客に迷惑をかけないということが一番大事。真剣な思いで神様にお祈りをして、心の安らぎを得てほしいそうです。

⇒『神社 バイリンガル ガイド』は小学館から現在発売中。

■『神社 バイリンガル ガイド』特設サイト

Dsc_0045_1

2016年9月18日 (日)

推理小説・マライ・メントラインさん

ドイツ出身でミステリー専門誌にヨーロッパ発ミステリーを日本に紹介するほか、反対に日本の最新カルチャーを世界に発信しているマライ・メントラインさんに、最近の日本について思うことを伺いました。
マライさんがオススメするドイツのミステリー作家は「フォルカー・クッチャー」。
彼の作品は、ベルリンを舞台に、1929年から1年ごとの小説を書いていて、ナチスがドイツ国内に台頭してくるまでの時代背景を描いています。2007年の『濡れた魚』がシリーズ一作目。

■マライ・メントラインさんのTwitter

Dsc_1259

2016年9月11日 (日)

J-POP・ダイアナガーネットさん

元中学校英語教師で、日本で歌手としてメジャーデビューを果たしたアメリカ人のダイアナガーネットさんに、J-POPの魅力について伺いました。
ダイアナさんによると、アメリカで人気の日本のアーティストは、浜崎あゆみさん・宇多田ヒカルさん・中島美嘉さん・PUFFY・坂本九さんなど。またそのほかにも、アニメソングやビジュアル系が人気で、藍井エイルさん・水樹奈々さん・the GazettE・the pillowsなどが人気なんだそうです。

■ダイアナガーネットのオフィシャルサイト

Dsc_1256

2016年9月 4日 (日)

着物・シーラ・クリフさん

十文字学園女子大学で、英語の論文やファッションショーを通じ、着物文化の「今」を世界に発信しているイギリス人のシーラ・クリフさんに、着物の魅力を伺いました。
シーラさんは、着物も洋服と同じ「服」なので、冠婚葬祭以外の時は、もっと自由に着て遊べば良いと思っているそうです。着付けの学校がルールを複雑にしていて、失敗を恐れるあまり、着ない原因になっている。着物は、服装の選択肢の1つであってほしい、と考えているそうです。

Dsc_1209