fyb_switch_to_sp_js

2017年11月19日 (日)

フィンランド流子育て・坂根シルックさん

東京農工大学リーディング大学院で特任准教授を務め、日本で2人の子どもを育てた坂根シルックさんに、日本とフィンランドの子育ての違いやフィンランド文化について伺いました。
シルックさんによると、フィンランドでは女性のほとんどがフルタイムで働いているため、子供がいても、働きながら育てるのが普通。シルックさんが出産した頃は、結婚・出産のタイミングで仕事を辞める女性が多かったため、子育てをしながら日本で働き続けることが大変だったそうです。
Dsc_0021_5

2017年11月12日 (日)

フヤラ演奏者・マチェイ・コレニッチさん

世界無形遺産にも登録されているスロバキアの伝統楽器「フヤラ」の演奏者、マチェイ・コレニッチさんにお話を伺いました。
マチェイさんにとって「音楽」を一言で表現すると“マグネット”。自分から楽器を勉強しようと思ったことはないが、自分に引き寄せられるように楽器が自分のところにやってくるそうです。
スタジオでは「フヤラ」だけでなく、マチェイさんに引き寄せられた楽器「コンチョーヴカ」「三味線」も生演奏して頂きました。
Dsc_0004_3

2017年11月 5日 (日)

太神楽・鏡味味千代さん

29歳で太神楽の道を志し、現在は海外でも活動される女性太神楽曲芸師の鏡味味千代さんに、太神楽について伺いました。
鏡味さんによると、ますます繁盛の”枡”、物事がうまく回る“鞠”など、太神楽は日本語の掛詞から縁起の良いものを使うので、それらを海外で理解してもらうのが難しいそうです。

■鏡味味千代さんのホームページDsc_0003_3

2017年10月29日 (日)

日本茶インストラクター・ブレケル・オスカルさん

スウェーデン出身の日本茶インストラクターのブレケル・オスカルさんに、日本茶について伺いました。
ブレケルさんおすすめの日本茶
●香駿:ハーブの香りとフローラルの香りがする
●おくひかり:力強さがあり、緑茶好きにおすすめ
●静7132:香料が入っていないのに桜葉の香りがする

■ブレケル・オスカルさんのオフィシャルホームページDsc_0007_4

2017年10月22日 (日)

ベルギー観光局・ダミアン・ドームさん

元ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル日本支局長のダミアン・ドームさんに、ベルギーの魅力と観光局のお仕事について伺いました。
ダミアンさんオススメのベルギー旅行は、ブリュッセルの街を1日~2日使ってゆっくり歩くこと。街の中心から少し離れるだけで、ベルギー人がどういう生活をしているかが見えてくる。また、カフェでビールを飲んで、隣の人と乾杯をするなど交流をしてほしいそうです。

■ダミアン・ドームさんが出演するYouTube動画「DamiPaTV」Dsc_0001_2

2017年10月15日 (日)

眼科医・オサマ・イブラヒムさん

東京大学医学部附属病院に勤務しているエジプト人眼科医のオサマ・イブラヒムさんに、日本で医師になることの難しさを伺いました。
オサマさんが苦労したことの一つが、日本語ならではのオノマトペ。「胃がムカムカする」「目がチカチカする」「手がムズムズする」など、エジプトにはない表現に苦労したそうです。Dsc_0031_2

2017年10月 8日 (日)

特撮・鈴木武幸さん

長きに渡って「スーパー戦隊シリーズ」を手掛けてきた東映株式会社 顧問の鈴木武幸さんに、特撮の秘話や世界でヒットした背景について伺いました。
鈴木さんによると、「スーパー戦隊シリーズ」は、テーマ選びも重要。世間の流れをみて、いま何が流行っているか、凄く調べる。そして「恐竜」はとっておきのテーマ。「古くならない」「大きい」「世界中にいる」の3つの要素を満たしているからなんだそうです。Dsc_0030_1

2017年10月 1日 (日)

格闘家・ニコラス・ペタスさん

2001年 K-1 JAPANグランプリで優勝、『蒼い目のサムライ』と称されたニコラス・ペタスさんに、辛かった修行時代と現在の新たな挑戦について伺いました。
ニコラスさんにとって日本は「生きざま」。空手の精神はもちろん、日本人の心・文化・気遣いを学んで、自分が生きていく上で大事なことを学んだのが「日本」なんだそうです。

■ニコラス・ペタスさんがオーナーを務める「CrossFit Heart & Beauty」のホームページDsc_0007_3

2017年9月24日 (日)

曼荼羅絵師・チットラカール・ディポックさん

ネパールで700年以上続く、曼荼羅絵師家系の継承者、チットラカール・ディポックさんに、曼荼羅とは何か?そして、ネパール人から見た日本の魅力を伺いました。
曼荼羅とは、サンスクリット語で「本質を得る」という意味がありますが…、ディポックさんによると、曼荼羅は地球と宇宙のあいだに流れる目に見えないエネルギーを絵にしたもの。運が開くお経を形にあらわして絵にしたものとも言えるそうです。
Dsc_0006_2

2017年9月17日 (日)

サラ・マクドナルドさん

女優を中心に、番組パネラー、レポーター、MCとしても活躍されているサラ・マクドナルドさんに、日本に対する深い愛を伺いました。
サラさんが好きな日本文化の一つが「よさこい祭り」。20歳で日本に留学した際にハマって、今も続けています。「よさこい祭り」がある8月は、仕事より「よさこい祭り」が中心になり、練習と仕事がぶつからないようにマネージャーさんにお願いしているそうです。

■サラ・マクドナルドさんのTwitter
Dsc_0343_1