fyb_switch_to_sp_js

2017年1月15日 (日)

ピザ・山本尚徳さん

「世界ピッツァ選手権」で2連覇を果たした日本人初の世界チャンピオン、「ピッツェリア エトラットリア ダイーサ」のオーナーの山本尚徳さんに、ピザの魅力を伺いました。
山本さんによると、美味しいピザ屋さんの見分け方は、
①窯や作っている職人が客から見える
②客がコンスタントに入っていて忙しい
この条件を満たしていることなんだそうです。

■山本尚徳さんのお店「ピッツェリア エトラットリア ダイーサ」

Dsc_0337

2017年1月 8日 (日)

盆栽・小林國雄さん

東京都江戸川区にある『春花園BONSAI美術館』の館長であり、世界的な盆栽作家の小林國雄さんに、海外の方も魅了される盆栽の世界について伺いました。
小林さんによると、園芸も盆栽も「植物を鉢の中に入れる」のは同じ。ただ、園芸は「植物美の鑑賞」なのに対し、盆栽は「生命の尊厳を感じる」ものなんだそうです。

■春花園BONSAI美術館のホームページ

Dsc_0253

2017年1月 1日 (日)

競技かるた・坪田翼さん

社団法人全日本かるた協会が開催する競技かるた大会で、女性の最高位であるクィーン戦で3連覇をめざす坪田翼さんに、競技かるたの魅力を伺いました。
坪田さんによると、競技かるたは「畳の上の格闘技」などと云われますが、手と手がぶっかって指が骨折したり、ヒビが入ることがよくあるそうです。また、戦っている間に膝をすりむくので、膝サポーターが必要なんだそうです。

Dsc_0334_1

2016年12月25日 (日)

イタリア料理・ベリッシモ・フランチェスコさん

イタリア料理研究家でイタリア料理研究会会長のベリッシモ・フランチェスコさんに、イタリア料理の魅力を伺いました。
ベリッシモさんによると、日本のイタリア料理には3つのタイプがあって、①本格的なイタリア料理 ②創作料理 ③ナポリタンに代表されるような和風イタリアン
ベリッシモさんは、日本でイタリア料理をやっている意味やメリットが必要だと思うので、日本の食材を活かしたイタリア創作料理を突き詰めたいと考えているそうです。

■ベリッシモ・フランチェスコさんの公式サイト

Img_1626

2016年12月18日 (日)

民謡・モード・アルシャンボーさん

外国人として初めてプロの民謡家となったモード・アルシャンボーさんにお話を伺いました。
モードさんによると、民謡の魅力は、「地域ごとの特徴があって、歌詞がわかると、日本の昔の生活がわかること」。また、地方の文化や歴史、日本中で行われるお祭りなどの行事も理解できるそうです。

■モード・アルシャンボーさんが在籍する「ムラマツ芸能技塾」

Dsc_0259

2016年12月11日 (日)

銭湯・ステファニー・コロインさん

外国人として初めて、銭湯の魅力を国内外に発信する「銭湯大使」に任命されたステファニー・コロインさんに、銭湯の魅力を伺いました。
ステファニーさんオススメの銭湯
【関西のオススメ銭湯】 京都市左京区の「柳湯」 / 大阪市福島区の「龍美温泉」
【関東のオススメ銭湯】 東京都江戸川区の「鶴の湯」 / 東京都新宿区の「三の輪湯」

■ステファニー・コロインさんのBLOG「Tokyo Sento 」

Dsc_0212_1

2016年12月 4日 (日)

尺八・ジョン・海山・ネプチューンさん

尺八を演奏するだけでなく、製作も行っているジョン・海山・ネプチューンさんにお話を伺いました。
ジョンさんにとって「尺八」は「自分の声」。声で歌う代わりに尺八で歌う。自分を表現する方法の一部なんだそうです。

■ジョン・海山・ネプチューンさんのオフィシャルサイト

Dsc_0217

2016年11月27日 (日)

薪ストーブ・マリー・デジャルダンさん

薪ストーブを使って、母国・カナダの料理を日本に広めているマリー・デジャルダンさんに、お話を伺いました。
マリーさんにとって「薪ストーブ」とは「自分の根っこ」。日本に来て40年程になるが、これが無いと日本で暮らせない。薪ストーブがあるから、どんなに長く日本にいても、カナダ人だということを忘れさせないもの、なんだそうです。

■マリー・デジャルダンさんのホームページ「薪ストーブは私のキッチン」

Dsc_0173_1

2016年11月20日 (日)

日本酒・山口直樹さん

全世界でわずか300名という、「唎酒師」の上位資格「酒匠」の資格を持ち、日本酒の魅力を日本のみならず世界に発信している、山口直樹さんにお話を伺いました。
山口さんがオススメする、この季節の人気の食材「カニ」に合う日本酒
①​【福井県】田嶋酒造「蟹至福」
②【新潟県】塩川酒造「FISHERMAN」​
​③【富山県】高澤酒造店「有磯 曙 純米吟醸 獅子の舞」

■山口さんが支配人を務めるお店「方舟 大吟醸 いろり」のホームページ

Dsc_0166_1

2016年11月13日 (日)

ギネス世界記録・石川佳織さん

日本人で初めてギネス世界記録の公式認定員となった石川佳織さんに、ギネス世界記録にまつわるお話を伺いました。
石川さんによると、ギネス世界記録の公式認定員の仕事は、記録認定の場に立ち会って審査するほか、毎日送られてくる記録申請を審査したり、世界中で誰が挑戦してもわかりやすいルールを作成することも大事な仕事なんだそうです。

■ギネス世界記録 公式サイト

Dsc_0156