最近のコメント

fyb_switch_to_sp_js

県外 福島県 Feed

2016年3月11日 (金)

いっしょに、やんべえよ!

東日本大震災から5年。
きょうは、福島県田村市からレポートをお届けしました。

新幹線に乗って向かったのは・・・・・

Img_1431
郡山のおとなり、福島県の中通りにある街、
田村市船引です。

Img_1434 
なんと、グルメレポートでもおなじみの「やまと豚」のお店が、
ここ福島にもあるんです。
そのお店は、「ハム工房都路」。

Img_1443 
神奈川から遠く離れた福島県でも、
やまと豚のハムやソーセージが作られているんですね!

店内を案内してくださったのは、工場長の高橋さんです。

Img_1447 
もともと旧都路村とフリーデンが一緒になって作ったお店。
フリーデンの都路牧場で、良質な豚肉を生産していたこともあって、
おいしいハムやウインナー、ベーコンを作ってきました。

そんなときに起きたのがあの震災でした。
もともとは名前の通り、都路という、田村市の中でも海側の、
浪江町や大熊町に接した地区にありました。
それが、5年前の震災と原発事故で、
原発から20km圏内は立ち入り禁止の、
警戒区域に指定されてしまったんです。
工場もお店も、すべて残したまま避難しなくてはいけなくなったみなさん。

工場とお店が再開されるまで、2年の歳月が必要でした。
再開が決まり、
もとの仲間とまた仕事ができるという喜びを感じながらも、
同じように製品を流通に乗せることができるかなど、
不安も感じていたそうです。
でも、再オープンの当日、
たくさんのお客さんが行列を作って買いに来てくれて、
それを見たときに、ほんとにやってよかったと感じたそうです。

きょうは、フリーデンの小俣専務も平塚から駆けつけてくださいました。

Img_1448 
お世話になっている福島の地元の方と一緒に、
出来るだけ早い復興を目指したいと思ったことが、
ハム工房を再開させようと決断した一つの思いだったそうです。

そんなみなさんの想いがつまった、ハム工房都路。
お店にはたくさんの商品が並んでいましたよ。

Img_1438 

Img_1440 
たくさんの商品の中で、一番のおすすめは、
「ベーコン」です。

Img_1441 

Img_1442_2 
岩手県産「やまと豚 米らぶ」を使って、
本場ドイツで認められた職人が、丹精こめて作り上げた逸品。
加水せずに作っているので、
お肉そのものを食べているような、
しっかりとした味わいと歯ごたえが楽しめます!

Img_1451 
油をひいていないのにこのキラキラと輝いている表面。
スモークの風味をより感じられました。
くどい脂身もないので、老若男女の方に食べていただきたい!!

お店の近くには、日本五大桜の一つ、三春滝桜もあるそうです。
毎年5月のゴールデンウィークには、「ハムまつり」も開催されます。
これからやってくる春休み、
福島県に、そしてハム工房都路に、遊びに行ってみませんか?

あの大震災から5年。
「もう」なのか「まだ」なのか、
人によって受け止め方はそれぞれだと思います。
被災3県から遠く離れた神奈川に住む私たちにとって、
できることはそんなに多くはないのかもしれません。
でも、あの震災を忘れず、被災された方の気持ちを考え、
次にやってくる災害に備えることが、
私たちにできるほんの少しのことなのかもしれません。
これからも、FMヨコハマはHand In Handとして、
被災地のことを忘れない放送を続けていきたいと思います。

Img_1455 
ハム工房都路のみなさん、ありがとうございました!


【ハム工房都路】
福島県田村市船引町船引字源次郎218番地
TEL:0247-61-5686
営業時間:10:00〜18:00
定休日:水曜日・年末年始
URL:http://hamkoubou.jp/

Img_1437

2015年10月 2日 (金)

ついに稲刈りの日を迎えました

きょうは、福島県大玉村に行ってきました!

Img_0009_2

Img_0007_2
昨日からの雨を降らせた低気圧も去って、
いいお天気に恵まれました。
まさに稲刈り日和です!

今年の春に、
「グルメレポートの、番組オリジナル米を作りた~い!」
とお願いして始まった、このシリーズ企画。
第一弾
http://blog.fmyokohama.jp/gourmet/2015/05/post-48a6.html
第二弾
http://blog.fmyokohama.jp/gourmet/2015/07/post-3bd1.html
と続き、いよいよ今日で完結です!!

2ヶ月ぶりに訪れた「グルメレポート農園」。

Img_0012

Img_0014_2

しっかり実ってます!
たわわに頭をたれた稲穂は、まさに日本人の心ですね。
そんなグルメレポート農園の心強―い助っ人、
(というかほとんど任せっきりでした)
JAみちのく安達・稲作部長の、伊藤一男さんと一緒に収穫です!

Img_0023
ほんとは今回はプロの農家さん御用達のコンバインを
使おうと思っていたのですが、
昨日の大雨の影響でぬかるんでしまって機械が入れない!
ということで今回は、昔ながらの「鎌で手刈り」です!

Img_0017

伊藤さんに教えてもらいながら人生初の稲刈りです。
鎌、手を切っちゃいそうでこわ~い。。。

Img_0018_2

Img_0020
無事に稲刈り完了~!!
ここから精米を経て、白いお米になるわけなんですが、
今日は特別に、一足先にご飯にしてもらっちゃいました!
お米がぴかぴか光ってますよ~。

Img_0024
ひとつぶひとつぶが大きくて、
噛み締めた瞬間に、びっくりするぐらい甘いんです!
ご飯がなくなった後まで、ご飯の甘さが残ってる!
これはおかずがなくても全然いけます!
おいしい~!!

そして、きょうのごはんのおともは、
これからの時期に食べられる、 福島の郷土料理「いか人参」です。

Img_0015
スルメイカと人参を細切りにして、醤油で漬け込んだもので、
もともとはお正月料理のひとつなんだとか。
各家庭それぞれに味の違いがあるそうなんですよ。

Img_0025

いか人参と新米を一緒に食べたら、ご飯がもっとおいしい!
やっぱり福島のお米は最高ですね!

今日刈り取った、福島産コシヒカリの「グルメレポート米」。
来週土曜日の鍋まつりの会場で、おにぎりの試食と限定販売を行います!!
伊藤さんの愛情がたっぷりつまったおいしいお米、
ぜひ食べに来てくださいね。きっと鍋にも合いますよ~。

来週、10月10日土曜日朝10時から、平塚の花菜ガーデンで開催です。
アクセスやイベント内容など、詳しくはこちらをご覧下さい。
http://www.fmyokohama.co.jp/pc/topics/2015/info_151010nabematsuri/

そして!伊藤さんから素敵なプレゼントをいただきました!
グルメレポート農園でとれた特別栽培米のコシヒカリ、
2キロを、10名のみなさんにプレゼントします!
食べてみたい方は、
「お米食べたい!」
と書いて、郵便番号・住所・氏名・電話番号を
odekake@fmyokohama.co.jp
までメールしてください。
当選者の発表は、発送をもって代えさせていただきます。
締切は、きょうのトレセンプラスの放送終了までです。
鍋まつりとこのプレゼントで、
福島のおいしいお米を食べてくださいね~


【全国農業協同組合連合会福島県本部(JA全農福島)】
福島県福島市飯坂町平野字三枚長1-1
TEL:024-554-3263
URL:http://fukushimano-kome.com/html/index.php

2015年7月31日 (金)

グルメレポート米 すくすく成長中!

きょうのグルメレポートは、新幹線に乗って・・・

Cimg6201
グルメレポート初上陸!やってきました福島県~!!

Cimg6203 
おいしい福島のお米で、
グルメレポートの番組オリジナル米を作りた~い!!
と、JA全農福島さんにお願いしてから、はや2ヶ月。
http://blog.fmyokohama.jp/gourmet/2015/05/post-48a6.html

今回は、グルメレポート米の生育状況をこの目で確かめようと、
福島県の中通り地方にある米どころ、大玉村へ行ってきました!!

Cimg6229 
福島市と郡山市の間にある大玉村は、
安達太良山と阿武隈川にはさまれた、
お米作りにぴったりな土地なんだそうです。

車で移動中に、車内では福島のおいしい桃の話で盛り上がり、
ちょっと寄り道~。

Cimg6204 
今が旬だということもあり、
お店の中に入ったとたん桃のいい香りがしてきましたよ。
しっかりお土産を買ったら、出発!!

車に揺られて・・・・

Cimg6218

ありました!!
ここが、我らがグルメレポート農園です!

Cimg6221_2 
私がいないあいだ、
というか、田植えから全てグルメレポート米を育ててくれている、
この田んぼの持ち主・伊藤さんと一緒に、元気に育っているか確認。

Cimg6226_2 
いまは、田んぼの水を抜いて土を乾かす、
「中干し」という作業の途中が終わり、
新しく水をはり、穂が出るのを待っている状態です。

Cimg6223
すくすくと成長中。

Cimg6225 
このあと、8月頃には茎の中から穂が出て、
花を咲かせたら、秋にはいよいよ稲刈り・脱穀へと進んでいきます。
それまで順調に育ってね!

さて、グルメレポート米の元気な姿を確認したら
お腹が空いてきちゃいました。
伊藤さんに、地元の方おすすめの、
おいしい福島のお米に合う「ごはんのおとも」を紹介していただきました!

Cimg6206 「本宮の手作り麹みそ」
地元のお米と国産大豆を原料にして、木樽で発酵・熟成させたみそです。

Cimg6214
ごはんと合わせて~!
いただきました。 

Cimg6220 
味噌の香りがとても強く、
麹の甘さが味噌のしょっぱさを和らげ、
ごはんによく合う!!
さすが、ごはんのおとも。
ごはん以外にもきゅうりなど野菜につけて食べても美味しいと思います。
シンプルイズベストですね!
安達地方に来たら、みなさんぜひ見つけてくださいね。

きょう、お話をうかがったのは、伊藤さん(右)と三瓶さん(左)です。

Cimg6228
伊藤さん、三瓶さんありがとうございました!
次は稲刈り!
そのときまで、どうぞよろしくお願いします。

さて、ここで大事なお知らせです!
今年もやります、「第2回 FMヨコハマ ふるさと鍋まつり」!
昨年開催して大好評だった鍋まつりが今年も帰ってきます。
日程は、ちょっと先ですが、10月10日土曜日!
場所は、平塚の花菜ガーデンです。
なんとなんと!そのときに、
グルメレポート米のおにぎりの試食と、限定販売を行う予定ですので、
それまで楽しみにしていてくださいね!

【全国農業協同組合連合会福島県本部(JA全農福島)】
福島県福島市飯坂町平野字三枚長1-1
TEL:024-554-3263
URL:http://fukushimano-kome.com/html/index.php