最近のコメント

fyb_switch_to_sp_js

県外 栃木県 Feed

2016年3月25日 (金)

ワンデーレポートラストはコチラから!!

今日は朝から、藤田さんと穂積さんが、
神奈川を飛び出して「栃木県」から、
ワンデーレポートを届けていましたが、
なんと!!わたくし、栃木県のワンデーレポート、
ラストを締めくくらせていただきました!!

向かったのは・・・・
栃木県の東部にある茨城県との県境の街「茂木町」です!!

Img_1547 
茂木と言えば!
やっぱり、モータースポーツの聖地「ツインリンクもてぎ」♪♪

Img_1551 
ここは、四輪のSUPER GTや、二輪のMotoGPが開催される、
トップクラスのレース場なんですよ!

Img_1555 
グランドスタンドからはスタートと、
チェッカー(ゴール)の瞬間が見られたり!

Img_1558
最後のコーナを曲がってくる姿が見られたり!!
迫力満点です。

でも、レースはスタンドから見るだけじゃないんですよ。

Img_1560 
地下通路を通りパドックへ向かうと・・・

Img_1562
ピットといって、各出場チームが車両整備する場所があるんです。
ここに来れば、ドライバーやライダーに会えるかも!!
ちょうど今日は二輪の走行を行っていましたよ。

Img_1564
サインボードを出すチームスタッフの姿を見ることもできるんです!!
レースに勝つためにはとても重要なんですよ♪

さて、いよいよ来週からレースの開幕戦が続々と行われます。
そして、もう一つの見どころといえば、
栃木県出身の地元選手が活躍していること!

SUPER GTやSUPER FORMULRで活躍しているドライバー、
山本尚貴選手、塚越広大選手。
全日本ロードレースで活躍しているライダー、
渡辺一馬選手がレースをさらに盛り上げてくれること間違いなし!!
地元、栃木県出身の選手が参戦するレースをお見逃しなく!!

今回は、ツインリンクもてぎのコースからすぐ、
「ホテル ツインリンク」の一階にある「レストラン グリーンベイ」
でオススメグルメをいただきました。

Img_1583

Img_1587 
こちらでは、ツインリンクもてぎの広大なレーシングコースを一望でき、
栃木県の食材を取り入れたメニューが食べられるんですよ。

Img_1593 
時には、エンジン音も聞こえるんです!
これぞ、サーキットにあるレストランですね♪

きょうは栃木県産ヤシオマスを使ったメニューを、
紹介していただきました。
ヤシオマスとは、栃木県水産試験場で品種改良されたニジマスで、
肉の色が県花のヤシオツツジの花に似ていることから、
ヤシオマスと呼ばれているんですよ。

今回のお料理は、
「栃木県産ヤシオマスと地場野菜のあっさり塩炒め」です。

Img_1599 
このヤシオマス、お刺身にしても食べられるくらい新鮮なものを、
素揚げにしています。
素揚げにすることによって、
旨みを閉じ込めることができるそうなんですよ。
サーモンに似た味ですが、サーモンより旨味が多く甘いです。
身も柔らかくて美味しい!!

Img_1604 
野菜は時期によって変わるのですが、
ほうれん草、チンゲン菜、しいたけ、二十日大根、
菜の花が茂木町産を使っているんですよ。
自然豊かな中で育ったお野菜はどれも美味しかったです。

みなさんも、
ツインリンクもてぎに観戦に来た際にはぜひ食べてみてください!!

さて、ツインリンクもてぎはモータースポーツ観戦以外にも、
家族で楽しめる乗り物があったり、
往復561m、最大高低差20mのワイヤーで森を駆け抜ける、
国内最大級のジップラインもおススメです!

Img_1559
装備を着けて、 

Img_1576
準備が整ったら・・・

Img_1575 
鳥のように空をお散歩♪

Img_1565
気持ちよさそう~。
他にも小さなお子様向けのジップラインがありました!

Img_1570 
上手に空中散歩出来るかな??

Img_1572 
栃木県には、楽しいところや、
おいしいものがとにかく沢山あります。
来月から春の観光キャンペーンもスタートするということなので、
春休みやGWには、ご家族で栃木県に遊びに行ってみてくださいね!

お話をうかがったのは、上野さんです。

Img_1602 
ありがとうございました!!


そして放送でもお知らせしましたが、
「神奈川お出かけグルメレポート」
次回で・・・・・・
最終回です!!!
月曜日のレポートぜひ聞いてください!!!!


【レストラン グリーンベイ】
栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1
TEL:0285-64-0001(代表番号)
営業時間:7:00~10:00
     11:30~14:00
            17:30~21:00
URL:http://www.twinring.jp/

Img_1597
(ツインリンクもてぎのイメージキャラクターのコチラ君たちと)

2014年11月14日 (金)

やってきました!イチゴ県!!!

皆様お待たせしましたheart04
神奈川お出かけグルメレポート オリジナルのクリスマスケーキを作ろう企画shine
第二弾ですsign03

前回、上永谷にあるケーキ屋さん、ストラスブールでイチゴのショートケーキを作るsign01
ということまで決まりましたが、
ショートケーキに使う大事なイチゴがまだ決まっていませんsweat01
なので、今回はクリスマスケーキに使うイチゴをゲットしに来ましたhappy02
イチゴといえば・・・・
栃木県~sign03

Cimg4207

ということで、栃木県栃木市にある、野中いちご園さんに行ってきましたsign01

Cimg4205
見渡す限り苗・苗・苗
野中さんの農園では、とちおとめを作っていますよ~ lovely

イチゴといえば春というイメージですが、
実は、寒い冬を過ごしゆっくりと色付いたイチゴが美味しいんですgood
なので、クリスマスの時期のイチゴは甘味酸味と一番バランスがとれていて
最高に美味しいんだとかheart04
野中さんが作った愛情たっぷりのとちおとめですshine

Cimg4203 
色も艶もとても綺麗~heart04
甘く酸味もあってとても美味しいうえ、
みずみずしくて香りも最高でしたupup

クリスマスケーキのイチゴがとっても楽しみですnote
美味しいイチゴご馳走様でしたsmile

Cimg4202 
お話を伺ったのは、野中さん(左)と
同じイチゴ農家の駒場さん(右)です。
ありがとうございましたhappy01

さて、大切なイチゴもゲットして、いよいよ完成に近づいてきましたsign01
そこで神奈川お出かけグルメレポートオリジナルのクリスマスケーキの
先行予約をやっちゃいますflair
ストラスブール丸山台本店と野庭店で12月1日から15日までの予約受付ですnote
お値段は、一台3600円(税別)sign03
そして、なんとshine
先行予約を頂いた方100名様限定でFMヨコハマのオリジナルブランケットを
プレゼントしますwink
Fヨコのあったか~いブランケットで温まって下さいねheart01

ここで、ケーキの試作品を大公開shine

Photo_10
(ケーキは開発中のものです。実際の販売時には変更の場合があります。)
私が描いたデザイン画そっくりのオーナメントも出来ましたよ~ happy01
皆さんの予約お待ちしていま~すsign01

【ストラスブール 丸山台本店】
横浜市港南区丸山台3-11-16
TEL:045-846-2888
Freedial:0120-288-879
営業時間:9:30~20:00
定休日:年中無休
URL:http://stras.jp/

【ストラスブール 野庭店】
横浜市港南区野庭町1262-1
TEL:045-841-7017
Freedial.0120-288-879
営業時間:09:30~19:00
定休日:未定
URL:http://stras.jp/shop/#nova

2013年10月25日 (金)

北関東お出かけSP!栃木でぶどう

今週は「行楽の秋・北関東お出かけSP!」と題してお送りしています。

今日、私が向かったのはtrain
ランドマークから電車でおよそ2時間のこちらsign01

20131025_16_01_39 
そう、栃木駅ですhappy01

この栃木駅からほど近いところにある
「栃木乳業」
がきょうの目的地eye

20131025_16_28_14

北海道に次いで全国2位の生乳の生産量を誇る栃木県taurus
栃木乳業はその栃木県産生乳100%から、
牛乳・乳製品を製造販売しています。

こちらの「栃木乳業」の看板商品といえば、
もうすっか栃木土産の定番になりましたよねwink
『関東・栃木レモン』こと『レモン牛乳』

20131025_16_59_21

戦後間もない頃から子供たちを中心に愛されてきた『レモン牛乳』でしたが、
製造メーカーが廃業し、平成16年に姿を消してしまいましたdown
しかしその翌年、「栃木乳業」が製法を受け継ぎ復活up

ご覧のように、さらに仲間を増やしているんですshine


この中で今年の夏に登場したばかりのニューフェースが
こちらsign03

20131025_16_58_28 
『関東・栃木 ぶどう』 (500ml 148円、200ml 98円)

そう、通称『ぶどう牛乳』ですhappy01


それにしても“ぶどう”と“牛乳”の組み合わせというのも 珍しいですよねcoldsweats01

インタビューに答えてくださった浅野さんによるとkaraoke
「栃木乳業」があある大平町には
“ぶどう団地”と呼ばれる観光ぶどう園があり、
地産地消で何かできないか・・・という想いから生まれたのが
この『ぶどう牛乳』なんだそうconfident

早速開けてみると・・・

20131025_17_32_00_4 
ミルキーなぶどう色をしていますねeye
そしてぶどうの香りがふわぁ~っと広がりますsign01

う~ん、良い香りheart04

それでは早速いただきますhappy01
ゴクゴクゴク・・・

あれっsign02
想像していたよりもずっと甘さ控えめで爽やかですねconfident

後味はさっぱりしていて、甘さが口の中に残らないのに
微かに残るぶどうの余韻は楽しむことができる、
何とも不思議な味わいですsmile

これ、クセになりそうrecycle

実はこの『ぶどう牛乳』は夏と秋の季節限定商品で
11月までの販売。
冬から春にかけては『いちご牛乳』
季節によってラインナップが変わっていくのでお早めにどうぞgood

ちなみにこちらの『ぶどう牛乳』 基本的に栃木県内のみの販売ですが
実は東京スカイツリータウンの栃木県アンテナショップなどでも
購入することができるそうですよsmile

20131025_17_44_07

こちらはインタビューに答えてくださった
栃木乳業の浅野さんkaraoke
穏やかな語り口が素敵でしたshine

横浜から電車で2時間ほどの栃木県、
ちょうど今、日光などは紅葉の見ごろを迎えているのでmaple
『ぶどう牛乳』片手に行楽の秋を満喫してみてはいかがでしょうかwink

 

20131025_16_30_31 

【栃木乳業株式会社】

栃木県栃木市大平町川連432番地
電話 0282-24-8831(代表)
URL http://www.tochigimilk.co.jp/