最近のコメント

fyb_switch_to_sp_js

大井町 Feed

2015年9月11日 (金)

ホックホクの味。

秋になると、なんだかお饅頭が食べたくなりますよね~。
とういことで!!
ちょっぴり珍しいお饅頭が食べられる、
宇佐美製菓さんに行ってきました!

Cimg6546 
こちらでお饅頭など、和菓子を製造されているので、
中には、餡練り機や餅つき機などが置かれていました!!

Cimg6542 
さて、ちょっと変わったお饅頭はというと・・・
大井町の野菜を使った「じゃがいも餡のごぼう饅頭」です。
Cimg6534

ごぼうは繊維質で、口に残りやすいため粉末にして練りこみます。
そして、なぜか蒸しあがると、うぐいす色に変化!!

Cimg6539

ごぼうのお饅頭だと分かりにくい見た目ですが、
ほんのりとごぼうの香りを感じましたよ。
Cimg6540
 
中を割ってみると、紫色をしたじゃがいもを使用しているため、餡は紫色。
でも、紫芋とは違い、しっかりとしたじゃがいもの味がします。
白あんと合わせているので、
初めは、蒸したてのじゃがいもの味がして、
後から白あんの甘味が追いかけてきます。
少し粘りがあるのですが、これがまたじゃがいものコクを感じ美味しい。
ただ、蒸しすぎたり練りすぎたりすると、
この粘りがもっと強くなってしまうので、
絶妙な加減で練っているそうです。
これぞまさに職人技!!

この、「じゃがいも餡のごぼう饅頭」は9月下旬からの発売だそうですよ!
期間限定なので、お見逃しなく!!
販売は、大井町 四季の里やまちの駅あしがらなどで販売されるそうです。

そして、ほかにも「大井スイーツセレクション」の、
ブルーベリー大福とフェイジョア大福もお土産にいただきました!!

Cimg6543

Cimg6544 
フェイジョアというフルーツを使った大福は、
少しパイナップルに似た風味で爽やかな味。
美食の秋ですね~。

お話をうかがったのは、宇佐美さんです。

Cimg6545 
宇佐美さん、ありがとうございました!

【宇佐美製菓】
足柄上郡大井町上大井428
TEL:0465-82-2508
営業時間:8:00~16:00
定休日:水曜日
URL:http://ultra-ashikami.jp/agSearch/cli_detail.php?shop_id=61

2014年9月 1日 (月)

ミツバチの一生。

きょうから9月sign03 もう、秋ですね~maple

放送でもお伝えしましたが、これから月曜日と金曜日を担当することになりましたsign03

大村さんから教えて頂いたことを胸に頑張っていきたいと思いますupup

皆様これからも神奈川お出かけグルメレポートをどうぞよろしくお願い致しますconfidentshine

 

さて、きょうは大井町にあります養蜂園・蜂花苑に行ってきました~rvcardash

養蜂園ということは・・・・

そうですhappy02flair

蜂蜜をご紹介しますよheart01heart01

蜂蜜は蜂蜜でもたの蜂蜜ではありませんsign03

蜂花苑の蜂蜜は全て手作りなんですwinkgood

しかも、蜂蜜が取れるのは1年に1度なんだとかshine

5月のゴールデンウイークに合わせて蜂蜜を採取します。

ゴールデンウイークの最盛期には4万匹~6万匹ものミツバチがいるそうですupup

気になる蜂蜜の作り方ですが、

Cimg3616

養蜂箱という木の箱をミツバチの巣にします。

蜂花苑では50箱の養蜂箱がありますsign03

Cimg3617

この木の箱の中にミツバチの巣がありそこに蜂蜜が詰まっているというわけなんですsign03

養蜂箱を開けると・・・・

Cimg3615

Cimg3613_2

こちらが蜂の巣eyenote

左側に黄色っぽくなっているのは蜜蓋といってこの蜜蓋をそぎ取って蜂蜜を採取しますcatface

この蜜蓋が出来るまで待つことによって甘く美味しい蜂蜜になるんです。

蜂花苑さんの蜂蜜は口に入れた瞬間お花の香りが広がりとても濃厚で甘くでも後味はさっぱりしていて本当に美味しいlovelyshine

その美味しさもこの蜜蓋が肝心だそうです。

そして、ミツバチ1匹が一生かけて集める蜂蜜の量はなんと小さじ1杯

一口がとても貴重。

とても貴重な蜂蜜を是非召し上がってみてくださいconfidentheart04

蜂花苑のdiamondあかしやはちみつdiamondは四季の里直売所でもお買い求め出来ます。

http://www.town.oi.kanagawa.jp/kanko/spot/c_sikinosato.html

diamondあかしやはちみつdiamondは100g900円から販売していますheart

Cimg3625

きょう、お話しを伺ったのはkaraoke薗長の吉井幸子さん(左)と安藤徳雄さん(右)です

Cimg3622

雨の中ありがとうございましたhappy01

そして、雨の中長距離共にした大福号rvcar

お疲れ様~shine

Cimg3624

たっぷり充電してまた金曜日もよろしくねheart01heart01

次回、金曜日は横須賀市からお送りしますhappy02notes

【蜂花苑】

足柄上郡大井町篠窪858-5

TEL:0465-85-3215 

営業日: 金・土・日・祭日 9:00~17:00(日曜日は12:00まで)                              

URL:http://www.houkaen.jp/content/mitubachi.html

2013年5月10日 (金)

フェイジョアとは?

きょう、大福号で向かったのは
大井町にある「ベーカリールーム ヨコヤマ」

Img_0640

お店の看板、実はオーナーの同級生によるリトグラフの作品に
yokoyamaという文字をデザインして作ったそうです。
素敵ですねshine

Img_0638

お店の中に入ってまず目についたのがカウンター下のタイルeye
オーナーの横山さんの手作りなんですって。
また、子供が退屈しないようにと可愛らしいイスや
絵本、おもちゃなども置いてありました。
温かみが感じられますよねconfident

Img_0644 Img_0643
Img_0636 Img_0635

美味しそうなパンがズラリと並んだカウンターには
ベーグルやアップルパイといった定番のものから
オリジナル酵母のカンパーニュや大納言のデニッシュ、
さらにはきんぴらが入ったむしパンなどなどバラエティー豊かup

20130510_16_48_46_3

またきょうは残念ながら売り切れでしたが、
こちらの「ざ・ひょうたん」というパンも大人気なんだそう。
大井松田の名産ひょうたんの味噌漬けを塩抜きして餡と合わせたもので
甘さとショッパさが絶妙なんだとか・・・

Img_0647 Img_0649

また母の日が近いということもあり、
厨房では母の日用のアイシングクッキー作りの真っ最中smile
ちなみに1枚300円ですheart04


ここ「ベーカリールーム ヨコヤマ」ではパンだけではなく
大井町の味覚をギュッと詰め込んだ
「あしがら旬感スイーツ ooi selection」も人気を集めています。

これは昨年、大井町にある5店舗のシェフやパティシエが
大井町の食材を使って創り出したもので
お店によって色々な味を楽しむことができます。
「ベーカリールム ヨコヤマ」で食べられるのが、

Img_0637 Img_0651

『さつま芋のドーナッツ(180円)』 『ほっくりかぼちゃのデニッシュ(200円) 
そして『ギモーフココ・はちみつとフェイジョアの香り(300円) の3種類。

sign02
『ギモーフココ・はちみつとフェイジョアの香りsign02
想像がつかないですよね・・・

オーナーの横山さんに伺ったところ、“ギモーフ”というのはマシュマロ、
“ココ”はココナッツ、
そして“フェイジョア”というのは南米原産の梅に似た果樹で
果肉は洋ナシやパイナップルのような味わいなんだそう。
大井町では60年代後半から栽培されるようになったのですがあまり普及しなかったのですが
そんな“フェイジョア”を活用しようと今回のプロジェクトで5店舗中4店舗が
取り入れました。

Img_0653

こちらが『ギモーフココ・はちみつとフェイジョアの香り』
持っただけでフワフワ具合がわかりますnotes

口にいれると普通のマシュマロよりもかなり柔らかく
フワッ~っととろける、何とも言えない食感confidentheart04
ココナッツの香りもイイんですsign01

そして写真の黄色いドライフルーツのようなものが“フェイジョア”
ペーストを固めたゼリー状になっていて、
「フルーティーなのし梅」といった味わいでした。
ギモーフの優しい甘さのアクセントになっていてとーっても美味しいup

6月位までの期間限定(11月頃~販売再開予定)なので
食べてみたい!という方はお早目にどうぞwink

Img_0656

おしまいに、インタビューに答えて下さった横山さんと
お店でお手伝いをしていたお孫さんをパチリcamera
ありがとうございましたsign01



Img_0639

【ベーカリールーム ヨコヤマ】


神奈川県足柄上郡大井町金子303瀬戸ハイツ A-102
電話 046-583-7341
営業時間 10:00~20:00
定休日 月曜日(祭日の場合は翌火曜日)
URL http://www.imweb.ne.jp/bread/bakeryshopdesign/yokoyama/

2013年2月 1日 (金)

「板そば丼」とは?

きょう、大福号で向かったのは大井町にある「田んぼの中の食事処 山本屋」
文字通り、目の前には田んぼと畑が広がっていて
その向うには箱根の山々も・・・confident
とてものどかな風景が広がっています

Img_0222 Img_0225

看板には串焼き・鰻・蕎麦と大きく書かれています。
メインは何なのか・・・気になりますねhappy02

Img_0232 Img_0231
                            Img_0238


お店の中に入ると、常連さんからプレゼントされたという置物があったり
お誕生日割引のポスターがあったりとclub
とてもアットホームな雰囲気です

そして看板娘sign02達にもご挨拶sign01
後ろの細い筒の中に実はもう1匹隠れているんですよ
近所の子供たちにも大人気なんだそうです

Img_0230

ここ「田んぼの中の食事処 山本屋」は30年以上和食に携わり
有名施設で料理長も務めたご主人が3年ほど前、
奥様とともに地元の大井町にオープン。

地産にこだわり、
野菜は自家農園で採れたものや近隣の農家で収穫されたものを使い
またお米も地元のものを使っているんですshine

備長炭で焼いた国産の鰻や串焼き、
そしてお蕎麦など幅広いメニューを楽しむことができるこのお店ですがhappy01
ここでしか食べられない、
ちょっと変わった人気メニューがあるということで紹介して頂きました。

Img_0240

それがこちら!!
『板そば丼』 (小鉢・お吸い物・お漬け物付き 840円)

『板そば丼』
どんなものなのか、全く想像がつきませんよねbearing

蓋を開けてみると・・・

Img_0241

んっ?親子丼?のようにも見えますねeye
でもお蕎麦はどこに???と思ったら、
実は“板そば”というのは細く切る前の
そば生地を薄く伸ばした状態のもののことを言うんですってsign01

Img_0247

この幅2㎝程の短冊状のものが板そば。
ドキドキしながら口に運ぶと・・・

美味しいupupup
一度揚げてある板そばはビックリする程モッチモチheart04
そしてお店自慢の返しは甘さ強めで、お出汁のいい香りがたまりませんhappy02
さらに卵の中に隠れているチーズがアクセントになっています。

一見バラバラに見える材料がこんなに美味しくなるなんて
驚きでしたsign03

Donnburi

この『板そば丼』
常識ではあまり考えられないような組み合わせだけあって
かなり試行錯誤されたそうです。

その結果、普通のお蕎麦ではなく板そばそ使い、
具材には貝の小柱を。
卵にチーズを混ぜることで蕎麦の風味を邪魔せずこくを出し、
さらに秘密の隠し味が入っています。

ここでしか味わえない絶品料理ですから皆さんも是非sign03

Img_0251

こちらはインタビューに答えて下さった山本さんご夫婦。
安くて美味しくて、そしてまた来たいな、と思ってもらえるよう心がけていると
話して下さいました。
とても温かく明るいお人柄で、お話をしていると楽しくて
時間が経つのがあっという間

またゆっくり行きたいなconfident

Img_0220

【田んぼの中の食事処 山本屋】

神奈川県足柄上郡大井町金手135-9
電話 0465-82-7644
営業時間 11:30~14:30
       17:30~21:30
定休日 水曜日
URL http://a55.jp/yamamotoya/ 

※貸切のこともあるため、
いらっしゃる際は念のためお電話下さいとのことです

2012年10月 8日 (月)

ほんわかプリンでほんわか幸せ☆

皆さん、3連休はいかがお過ごしですかhappy01

連休最終日のきょう、大福号で向かったのは足柄上郡大井町にある
『パティスリー&クレープリー エスペランス』

20121008_16_41_15

“パティスリー”という言葉はよく聞きますが、“クレープリー”sign02
実はこちら、ケーキや焼き菓子はもちろん、
クレープを目の前で焼いてもらえるんですhappy02

        20121008_16_58_59
20121008_16_43_03_5 20121008_16_41_47

洗練されたオシャレな店内には
美味しそうなケーキや焼き菓子がズラッと並んでいますheart04
またこの時期はハロウィンのお菓子も充実shine

20121008_16_59_18 20121008_17_12_59

そしてこちらがクレープのコーナー
注文が入ってから1枚1枚丁寧に焼いていきますhappy01

ケーキにクレープ、焼き菓子・・・目移りしてしまうのですがeye 
オーナーシェフの深瀬さんが勧めてくださったのがこちらsign01

20121008_17_05_47

「ほんわかプリン」 (1個 210円 )

10cm程の容器に入ったこのプリン、見た目もカワイイですねwink
容器を持ち上げると、あれっsign02ずっしりと重い・・・

20121008_17_28_46

そしてスプーンを入れると・・・
想像していたよりもしっかりとした感触でした。

それでは、いただきますup

うわぁheart02
と~っても濃厚でこくのある味わい、
甘さもほど良くで美味しいsign03

でも「ほんわか」という名前のイメージとちょっと違うなぁ、と思い
深瀬さんにうかがってみるとkaraoke

20121008_17_06_43

実は「ほんわか糖」という沖縄のお砂糖を使っていることから
「ほんわかプリン」という名前になったそう。
ふつうのお砂糖に比べてこくがあって、ミネラルも豊富なんですってsign01

さらに、看板商品のクレープとプリンが出会った新商品も
紹介して下さいました。

その名も「くれーぷりん」 (1個 165円)

20121008_16_57_43_2 20121008_16_56_58

プリンと生クリームを特製クレープ生地で包んだもので、
冷凍で販売されています。
半解凍や全解凍などお好みでどうぞnotes

『パティスリー&クレープリー エスペランス』の洋菓子は
至福のひと時を演出してくれること間違いなしgood

お店のHPには新作の情報なども掲載されていますので
チェックしてくださいねwink

20121008_16_25_41_2

【パティスリー&クレープリー エスペランス】

神奈川県足柄上郡大井町金手8-10
電話 0465-20-5893
営業時間 10:00~19:00 (クレープは18:30まで)
定休日  木曜日
URL http://www.p-c-esperance.com/