最近のコメント

fyb_switch_to_sp_js

大磯町 Feed

2015年9月29日 (火)

幻の柿を求めて・・・。

きょう、大福号に乗って向かった先は・・・
柿農園の渡辺園さんです。

Cimg6745 
広い敷地には、柿の木がずらりと並んでいて、
どれも大きく、立派な柿が実っていましたよ。

渡辺園さんで作られている柿は「大磯大玉柿」というもので、
本来、一本の枝に5つ位の実がなるものを、
1つか2つだけ実を残し育てるため、
栄養が十分に行き渡り、大きく甘い柿ができるそうなんですよ。
そして、採れる柿の数を合わせることによって、
毎年、大きさや味にばらつきを出さないようにもしているんですって。
そのため数に限りがあるので、
なかなか市場に出ず「幻の柿」と呼ばれているそうなんです。

ちょうど今が旬の品種は、
早秋(そうしゅう)というもので、
この時期に採れる柿の中でも一番色がいいのが特徴。

Cimg6737
他の品種はまだ青いものが多いのですが、
早秋はどの柿も見事なオレンジ色に染まっていました。

Cimg6738 
シャキシャキとしていて渋みは全くなく、
口にいれた瞬間、ほんのり夏のような爽やかな風味を感じ、
後から秋のような深みのある甘味を感じました。
とても美味しい渡辺園さんの柿は直売所で買うことが出来るので、
ぜひ、大磯まで足を運び幻の柿を召し上がってみてはいかがでしょうか?

きょうお話をうかがったのは、渡辺さん(左から二番目)です。

Cimg6746 
渡辺家のみなさん、ありがとうございました!

Cimg6750 
放送が終わるとあたりは真っ暗。
季節の変わり目を感じる今日この頃。
大福号、きょうもお疲れ様でした!!

【渡辺園 直売所】
大磯町寺坂620
TEL:0463-72-1918
営業日:土曜日・日曜日
営業時間:9:30~16:00
URL:http://www.town.oiso.kanagawa.jp/isotabi/miryoku/tokusanbutsu/oodamagaki.html

2014年11月28日 (金)

旅の途中のお楽しみ✩

きょう、大福号で向かった先はcardash

Cimg4262 
小田原厚木道路上り・大磯パーキングエリア内にあります、
ハイウエイショップ大磯に行ってきましたnote

日が落ちるのも早くなり冬の訪れを感じますね~snow

Cimg4254 
そんな寒い冬の日でもなぜか食べたくなる、
ちょっと変わったアイスをご紹介しましたよshine

Cimg4263
湘南名物のしらすを使ったソフトクリームですhappy02

じゃじゃんshine

Cimg4264 
しらすがたっぷり入ってますheart04

Cimg4265

干したしらすなので歯ごたえがしっかりしていて、
塩気をじわじわと味わえますsign03

新触感のあまじょっぱいデザートですflair

一口目を食べたら必ず二口目を食べて下さいsign03
二口食べたら、やみつきになること間違いなしwinkscissors

Cimg4260

他にも種類豊富なソフトクリームがずらりeye

Cimg4258

果物も売っていたり、早生みかんを使ったフレッシュジュースもありますよnotes
(早生みかんのフレッシュジュースは期間限定です。)

Cimg4259

甘いソフトクリームで運転の疲れを癒し、
フレッシュジュースでリフレッシュして下さいhappy01

Cimg4267
お話を伺ったのはkaraokeFMヨコハマが大好きという北村さん(右)と
美味しいアイスを作ってくださった大賀さん(左)ですsmilerestaurant

寒い中ありがとうございましたheart01heart01

Cimg4269_2
そして、帰りにクレープをお土産にくださいましたshine
湘南大磯しらすソフトで癒され、クレープを食べてパワーアップしましたupup
たくさんたくさんご馳走様でしたlovely

【ハイウエイショップ大磯】
大磯町虫窪449
営業時間:10:00~18:00
定休日:無休
TEL:0463-70-1132
URL:http://www.c-nexcomall.jp/shopsearch/detail.php?shop_id=40

Cimg4255
可愛いクリスマスツリーを発見xmasheart02

2013年9月 6日 (金)

かまぼこ・はんぺん・さつまあげ

きょう、大福号で向かったのは 大磯町にある「井上蒲鉾店」
創業明治11年という老舗の風格漂うお店です。

Img_1102 
かまぼこ はんぺん さつまあげ  という大きな外暖簾がひと際目を引きますeye

Img_1105
高級和菓子屋さんのような雰囲気の店内のショーケースの中には
文字通り『かまぼこ』『はんぺん』『さつまあげ』の3種類しか並んでいません。

そんな「井上蒲鉾店」のこだわり・美味しさの秘密を
5代目(sign03)店主の井上寧さんに教えていただきましたkaraoke


まずは  “手搾り”だということ。

Sibori311 
冷水と魚の身の余分な油を数回濯いだ後、さらし袋に入れ、
人の力でゆっくりと圧力をかけ搾っていく“手搾り”
今では生産性を重視してほとんど行われていないそうですが
これによりきめ細やかな舌触りが生まれるんだそうconfident


そして  “つなぎを使っていない”こと

Sabaku01121 
「井上蒲鉾店」『かまぼこ』『はんぺん』
芋や卵などのすり身を固めるつなぎを使用していません。
このため魚の状態を見極め、ごまかしのきかない塩加減が必要になってきます。


さらに“手取り”

Hanpentedori212
『はんぺん』を作る際、
木の枠にすり身を入れて平らにしてから蒸し上げるのですが、
その身はとても堅く、包丁で延ばすことすら容易ではないそうwobbly
空気を抜き熱で形が歪まないように入れるには熟練の技が必要なんですって

Img_1125 
このような創業当時からの小さなこだわりを積み重ねてこそ
「井上蒲鉾店」の味になる、と店主の井上さんは話して下さいました。

 まずは『かまぼこ』 (1本 1000円)

Img_1117 
真っ白ではなく、少し生成りがかった色ですねeye
それではいただきますnote

sign02普通のかまぼこよりもかなり弾力がありますねsmile
そして噛めば噛むほど、濃厚な魚の旨みと塩気が 口の中に広がって・・・

これは美味しいup
1切れ食べただけも満足感が味わえますconfident

 

Img_1116 
さらに井上さんに勧められてワサビを添えてみると・・・
かまぼこの凝縮された旨みのあと、
ワサビがツンと鼻に抜け爽やかな後味にhappy01
これはおススメですsign01


続いて『はんぺん』 (5枚 1250円)

Img_1118 
私の知っているはんぺんとは様子がかなり違います
どちらかというとかまぼこに近い感じsign02

いただいてみると・・・

フワッフワッ、というよりはムッチリとした歯ごたえですね。
はんぺんそのものの味がしっかりしていて、これも美味しいheart04

なんとこの『はんぺん』 吉田茂元総理も大ファンだったんだとか・・・

Img_1119 
ワサビを添えるのはもちろん、
フライにしたり表面を炙っても美味しく頂けるそうですよwink


最後は『さつまあげ』  (10枚 700円)

Img_1120 
薄い小判型で、野菜は人参のみ とてもシンプルなルックスですが、
閉店前に売り切れてしまうことが多いという人気商品ですshine

キメが細かく滑らかな食感 そしてジューシーdelicious
しっかりとした旨みはあるのに、上品な味わいです
幸せhappy02

Img_1121 
レンジで軽く温めて、
お好みで辛子や青海苔、一味、七味と一緒に召し上がれhappy01
温めると甘みがアップしますよup

Img_1127_2 

5代目の井上さんによりますと、
練り物、というとこれからの時期はおでんに入れたくなりますが、
「井上蒲鉾店」の商品はご飯のおかずにもなるようなしっかりとした味付けなので
そのまま食べるほうがおススメなんだそうgood

食欲の秋、伝統を守って作られた極上の
『かまぼこ』『はんぺん』『さつまあげ』
皆さんも
是非味わってみてくださいねwink

Img_1104



【大磯 井上蒲鉾店】

神奈川県中郡大磯町大磯1306
電話 0463-61-0131
営業時間 8:30~17:00
定休日 水曜日
URL http://www.oiso-inoue.com/index.html

 

2012年7月 2日 (月)

大磯の地魚に舌鼓☆

きょう、i-MiEV大福号で向かったのは大磯町にある大磯漁港直営『めしや大磯港』rvcar

120702_17_08_38

もちろん、目の前は海wave
さらに芝生広場もあって、ゆったりとした時間が流れていますconfident

 120702_16_59_35_2 120702_16_58_59

レゲエが流れる店内はシンプルながらも温かみが感じられます。
それもそのはず、何とこのお店手作りなんですってsign01
さらに照明はすべてLED。i-MiEVと同じように環境に優しいんですねshine

今の時期はテラス席も気持ち良さそうup

120702_16_36_11_2 120702_16_50_42

『めしや大磯港』最大の特徴は
目の前にある大磯漁港でその日に獲れた魚の中で一番美味しいものを
一番美味しい食べ方で提供している、
ということ。

ですから決まったメニューはありません。
何が食べられるかはお店に行ってからのお楽しみなんですdelicious

120702_17_45_30

きょう一番のおススメを支配人の蒲原さんに伺いましたkaraoke

それがこちらの
『特大カマスの塩焼定食(1800円)』 ※普段は鯵ではなくイナダのお刺身です

120702_17_32_53

“特大”、という名にふさわしいこのカマスfish
私のひじから指の先位までの大きさでビックリeye
この大きさのものは1000匹あって2~3匹しかいないそう。
カマスってこんなに大きい魚だったっけ?なんて思いながら口に入れると・・・

脂が乗っていて、そしてちょうどいい塩加減でとっても美味しいheart04

でもそれだけではなかったんですsign01

フワフワとした白身は脂が乗っているのに、食べ続けてもしつこく感じないsign03
こんなに大きいのに、あっという間に完食してしまいましたhappy02

お刺身やフライはもちろん、お米も美味しいなnoteと思っていたら
実はここにもこだわりがeye
厚木市上落合の契約農家から田んぼ買いし、
何と蒲原さんが毎週、精米に行っているそうsign01


120702_16_36_32

お昼は定食だけですが、夜はこのような ↑ 単品メニューもあります。
う~ん、どれも美味しそうで迷ってしまいますねsweat01

お店でメニューを見るまで何があるかわからないビックリ箱のようなお店『めしや大磯港』
期待で胸を膨らませ、そしてお腹を空かせて訪れてみてくださいね。
きっと期待以上の満足感と満腹感を感じることができますよwink

120702_17_00_14_7

【めしや大磯港】

神奈川県中郡大磯町大磯1398-18
電話 0463-62-1755
営業時間 11:30~14:00 (Lo 13:30)
       17:00~20:00  (Lo 19:30)
       水曜日定休   しけや不漁の際はお休みです。 
       また魚が獲れるとは限らないので予約は受け付けていません。
URL http://www.oisokou.com/


またきょう、充電したのはこちらのスポットです!

120702_15_49_41

【大磯町役場 本庁舎駐車場】

神奈川県中郡大磯町東小磯183
電話 0463-61-4100
利用時間 8:30~19:00 (土日祝は8:30~17:00)