最近のコメント

fyb_switch_to_sp_js

相模原市南区 Feed

2015年6月 5日 (金)

帰ってきた!グルメレシート数珠つなぎ~!!パート2

今回も、前回に引き続きスペシャル企画shine
「帰ってきたsign01グルメレシート数珠つなぎ~sign03

街角インタビューでゲットしたグルメレシートのお店に食べに行って、
またそこで街頭インタビューして次のお店を探す、
という運任せの行き当たりばったり企画。

小田原からスタートした前回、西へ行くのか、東へ行くのか、
まったく予想のつかない中、東林間までつながりました。

今回は、その東林間から数珠つなぎ再開shine

Cimg5478
4軒目は東林間の駅を出てすぐ。
「チエゾーカフェのハンバーグ」ですsign03

Cimg5480
サイズは小ぶりですが、味はビッグnotenote
お肉がしっかりこねてあり、噛み締めるたび旨味を感じます。
デミグラスソースもとても上品で、味に深みがありとても美味しいheart04
これならペロリといただけますよrestaurant

Cimg5479

ロケの当日、これで実に4食目ですが、
欲張って「デリ3品盛り」でいただきましたgood
どれも本当に美味しかったです。

【CHIEZOUCAFE】
相模原市南区東林間5丁目1-5
TEL:042-742-1112
営業時間:11:30~22:00
URL:http://www.keepwill.com/postproject/2015/02/13/489/


さてさて、満腹感が半端じゃないレシート数珠つなぎ。
お次のグルメレシートは、チエゾーカフェの店員さんからゲットshine

Cimg5483
ここのカプチーノが美味しいよnotes
ということで紹介してもらったのは、海老名のお店。

Cimg5482

Cimg5485
5軒目は「ラテグラフィックのカプチーノ」。
みなさん一息つきたくなる時間だったのでしょうか。
外には10人弱の人が並んでいましたdash

Cimg5487
フタを開けたらハートが描かれていました。
この日の朝に小田原でロケがスタートしてから、もう夕方。。。
そろそろ疲れも溜まっていたので、
ほっこり幸せな気持ちになりましたlovely

Cimg5488

外の風に吹かれながらいただきました。
心に染み渡る優しいお味heart04

【ラテグラフィック 海老名】
海老名市中央1-2-2ビナウォーク ビナフロント番館 3F
TEL:046-231-8085
営業時間:7:00~23:30
定休日:年中無休
URL:http://www.lattegraphic.com/


おっと、そんなにのんびりもしていられないsign03
だんだん日も落ちてきたので、海老名駅前でグルメレシート探しを再開shine

さすが県央地域はFヨコリスナーも多く、
レシート探しにみなさん協力的なんですが、
出てくるのは全国チェーンのお店ばかり。。。
まさか海老名で一夜を明かすことになるのかsign02
と、あきらめかけたその時flair

Cimg5490

夕日が似合うお二人に、グルメレシートいただきましたscissors

Cimg5489

物腰柔らかなお二人がご紹介してくださったのは、
銀座ソノコのダシの素。

・・・んsign02銀座sign03
またまた転がり始めたレシート数珠つなぎnote
お店の営業時間を調べてみると・・・この日は19時閉店。
ここからの移動を考えると、ギリギリ着けるかどうか。
お二人にお別れを告げ、ダッシュで東京・銀座に移動ですsign03

Cimg5492
海老名から銀座に移動している間に、すっかり日も暮れて・・・
6軒目「ソノコのだしの素」、閉店時間ギリギリに滑り込みセーフhappy02shine
なんとか買うことができました~heart01

Cimg5494
でも。
どうやって食べよう。。。
銀座だし。
外だし。
顆粒ダシだし。(ダジャレ)
えーいsign01

Cimg5493
そのまま食べようwink
いまさらですが、これって本来はお料理に入れて使うものなので、
そのまま食べれば、少ししょっぱいcoldsweats01
でも、いいおだしなだけあって、だしのいい風味がずっと口に残ります。
銀座で食べれば余計美味しくなるsign02
そんなひと品でした。

【SONOKO】
東京都中央区銀座 5-9-1 銀座幸ビル
TEL:03-4335-7878
営業時間:火~金曜日 11:30~20:00
土曜日・日曜日・祝日 11:00~19:00
定休日:月曜定休
URL:http://www.sonoko.co.jp/shop.php  


ここまで、6軒のお店を数珠つなぎで巡ってきました。
ほんとに行き当たりばったりの予測不可能な旅。
肌寒さを感じるくらい、しっかり夜になった銀座の街で、
真っ青なFヨコジャンバーって目立つな~、
でも一枚羽織れて助かるな~なんて、
感傷にひたってるひまもなく、次なる7軒目のお店を探すべく、
聞き込み開始sign03

夜の銀座、有楽町周辺を徘徊。
可愛い女子2人組や、大きなトランクを持った方。
他にもデート中のカップルから、外国人観光客の方まで、
とにかく目が合う人皆さんに、
いや、目が合わなくとも歩いている皆さんに声をかけました。

でも、断られること、断られることsweat01sweat01
いや~、夜の街でいきなり、
「あなたの財布の中のレシートを・・・」なんて言われたら、
そりゃ警戒されちゃいますよね(苦笑)

冒頭にもお伝えしたように、このレシート数珠つなぎは、
来週も続くんです。
だから、何が何でも、
次につなげるレシートをゲットしなきゃいけないんです。
とびっきりの「さくらスマイル」でインタビューし続けること1時間。

もう、無理かな。。。
と、心が折れそうになったその時sign03
前から、笑顔の素敵な方々が歩いて来るではないですか。
この方々に運命的なものを感じ、話しかけてみましたsign01
「グルメレシート持っていませんか??」

Dsc_0002

なんとsign03
持っていらっしゃいました~sign01
グルメの神様が舞い降りた~heart04
さらに、ご紹介してくださった方は鶴見区の方でした。
やはり、運命ってあるんですねshine

朝、小田原からスタートしたグルメレシート数珠つなぎは、
町田、東林間で2軒、海老名、銀座ときて、
7軒目のお店へとつながりました。

ロケ時間、13時間ちょっと。
インタビューした人数、150人弱。
こんなに時間をかけてインタビューして、放送時間が2分・・・
でもいいんですsign03
紹介してくださった、みなさんのお気持ちがありがたかったです。
お忙しい中ご協力してくださったみなさん、
本当にありがとうございましたupup

というわけで、今週はここまでflair

さて、次回は来週月曜日、
上記の、鶴見の方からゲットしたグルメレシートのお店から、
数珠つなぎ再開です。
そこから来週金曜日のラストは、
いったいどこのレシートにつながるのかsign02
まだ、私もグルメの神様も知りません。

お聴き逃しなくearsign03

2015年6月 1日 (月)

帰ってきた!グルメレシート数珠つなぎ!!

今週と来週のグルメレポートは、
スペシャル企画でお届けしますsign03

題してshine「帰ってきたsign01グルメレシート数珠つなぎ~sign03

街角のみなさんに、オススメグルメ店のレシートをいただき、
そこのお店に食べに行って、さらにそこで別の方にレシートをもらって・・・
という、グルメレシート数珠つなぎ企画。
想像以上に過酷なこの企画が、昨年に続いて1年ぶりに帰ってきましたhappy02

昨年の様子はこちら。
http://blog.fmyokohama.jp/gourmet/2014/06/16607-5211.html
http://blog.fmyokohama.jp/gourmet/2014/06/post-6b2e.html
http://blog.fmyokohama.jp/gourmet/2014/06/post-5c27.html
http://blog.fmyokohama.jp/gourmet/2014/06/post-c673.html


今回は、小田原からスタートhappy01

Cimg5434 
ロケの当日はお天気も良く、大勢の観光客で賑わっていました。

さてさて、人はたくさんいるけれど、
なかなかレシートを見せてくれる人が現れない・・・
このままじゃ小田原を一歩も動けないよ~

困ったときは地元の人に聞くのが一番scissors
というわけで、小田原といえば・・・「この方」に聞いてみました。

Cimg5436

ふむふむ・・・
小田原駅近くの商店街でいい出会いがあるsign03とな。

そんなわけで駅からすぐのところにある、錦通り商店街へ移動したら、
早速、仲良さそうに歩いている夫婦を発見eye

Cimg5455 
いつも、Fヨコを聴いてくれているとのこと。これはチャンスflair
グルメレシートを持っていないか聞いてみたところ、
持っていましたsign03

記念すべき1軒目のレシートは・・・
小田原の老舗「みのや吉兵衛の塩辛」です。

Cimg5454

Cimg5457
小田原のかまぼこ、塩辛といえばココですよね~

ご夫婦から紹介していただいたのはこちらupup

Cimg5458_2
左はノーマルな塩辛で、右は麹入りの塩辛です。
今回は、お店の方のご厚意に甘えて、ご飯と一緒にいただきましたshine

Cimg5460 
しっかりした塩加減に、イカのコク。
ご飯が進みますheart01
臭みもなく、旨味だけが口の中に広がり、
箸が止まらなくなる逸品。
ごちそうさまでしたsmilerestaurant

【みのや吉兵衛 錦通り店】
小田原市栄町2-7-38
TEL:0465-23-6633
営業時間:9:30〜19:00
定休日:年中無休(年始を除く)
URL:http://www.minoya450.co.jp/access/index.html


小田原駅に戻って、2軒目のレシート探しを続行。
みなさん、小田原に着いたばかりでこれから食べに行くとか、
財布を整理しちゃったとかで、これまた難航。
そんな中、ようやく出会えましたhappy02
グルメレシートを持った男性達にupup

Cimg5445_2 
紹介いただいたのは、

Cimg5443

町田市小川にある、塩パンがオススメというパン屋さん。
この時点でスタートから3時間経過。
ようやく小田原から移動できましたgood

町田駅から、塩パンを求めてバスに乗り・・・

Cimg5461 

Cimg5462

「パリクロアッサンの塩パン」GETlovely
外はサクサク、中はモチモチ、そしてほんのり塩味。
お天気がいい日、お外で食べたら美味しさが倍増しそうです。

【パリクロアッサン 小川店】
東京都町田市金森4-1-2 スーパー三和小川店1F
TEL:042-799-3770
営業時間:9:00~21:00
定休日:年中無休
URL:http://www.heartful-sanwa.co.jp/shop_s/shop_s_012.html


再び町田駅に戻ってレシート探し再開。
さすが町田は学生の街。たくさんの若者に声をかけましたが、
みんなコンビニとかファミレスとかのレシートばかり。。。

よし、ちょっと大人狙いでいってみようsign01
しばらく粘っていたら・・・
美味しいお店を知っているという女性の方に巡りあいましたheart04

Cimg5471 
よく行くというコーヒー屋さん。パンケーキがオススメなんだとか。

Cimg5470
相模原市の上鶴間ということなので、東林間に移動~。

Cimg5472 
3軒目のお店は、東林間駅から少し歩いたところにありました。
お店の中は広々としていて、コーヒーのいい香りが。
ご紹介していただいた、「珈琲新鮮館のパンケーキ」をいただきました。

Cimg5473
大きなパンケーキにバターを乗せ、
はちみつとメープルシロップをたっぷりかけて・・・
弾力がすごくあるし、小麦粉の風味もしっかり味わえますdelicious
午後の昼下がりにはピッタリshine
コーヒーもとても美味しかったです。

【珈琲新鮮館】
相模原市南区上鶴間1-46-7
TEL:042-745-2559
営業時間:7:00~23:00
定休日:年中無休
URL:http://www.coffee-shinsenkan.com/pc/free4.html


さあ、どんどんいきましょうsign01
東林間駅の周辺をウロチョロ・・・ウロチョロ・・・
ロケ当日がお休みの日だったため、あまり人に会えず。。。

よし、作戦変更sign01駅周辺のお店に聞き込みだ~happy02
ちょっとお洒落なブティックにお邪魔して、
突然インタビューさせていただきました。

Cimg5476

グルメレシートを持っていないか聞いてみると・・・
持っていらっしゃいましたlovely
同じ東林間にある、お昼にランチしてきたお店だそうで、
ハンバーグがオススメなんですって。

Cimg5475 
お腹がいっぱいになってきたところですが、
ハンバーグを求めてチエゾーカフェへ。

ということで、今週はここまでupup

小田原からスタートした今回のグルメレシート数珠つなぎ。
町田、東林間とつながりました。
果たしてこの先はいったいどうなるのかsign02
ハラハラドキドキの新展開shine

次回もお楽しみにwinkheart02

2013年7月29日 (月)

南インドの魚のカレー!

金曜日の大村さんに続き、
きょうも夏バテ防止sign01食欲を増進させてくれるカレーをご紹介しますup

ということでやってきたのは、
相模原市南区にある「インドレストラン ロティボティ」です。
Img_2643
このお店は、日本人向けにアレンジされたインド料理ではなく、
本場の味そのままを提供してくれる、超本格インド料理が楽しめるんですhappy01
Img_2630
店内はとても明るく清潔感があり、
とても快適な雰囲気shine

Img_2631Img_2632
そして、インドと言えばタージマハルcrown
大きな写真が飾られていました。
インド料理は多様なスパイスを組み合わせて作られますが、
スパイスの種類や説明が張り出されていて、
これはためになりましたね~pencil

厨房をのぞかせて頂きました~eye

Img_2628 
これはタンドール(石窯)
中にペタッと張り付いているのはインドのパン、ナンです。
この窯、めちゃくちゃ熱くて、
ナンは2分もあれば焼けるんだとかimpact

インド料理といえばカレーが代表格ですが、
インドの地域によってカレーの種類も様々なんですよ~flair
北インドは、カシューナッツや生クリームを使ったこってり系。
西インドは、野菜や豆を使ったあっさりカレー。
東インドはけしの実やゴマを使ったカレーが多く食されています。

そして、きょうご紹介したのは、
南インド出身のシェフが腕を振るう「魚と野菜のカレー」 1,299円

エビやイカを使ったシーフードカレーは日本でも人気がありますよね。
でも、魚を使ったカレーを提供するお店は少なく、
知名度も低いのですが、実はとっても美味しい逸品なんですsign01

Img_2633Img_2634
では、調理工程を見てみましょうnote
油の中に、左のカレーリーフやターメリック、ガラムマサラ、クミン、コリアンダー
チリ、しょうが&にんにくペースト等、10種類以上のスパイスを入れて
香りを立たせます。
魚介と組み合わせるパンチプロンというスパイスも投入。

Img_2635Img_2636 
きょうの魚はカジキマグロfish
(南インドではルイ(鯉)を使用するそうで、
事前に予約して頂ければルイを準備することも可能だそうですgood

スパイスで下味をつけたカジキマグロと野菜(オクラ、なす、じゃがいも)を加え、
軽く炒めます。
少ししたらカットトマトを加え、野菜に火が通ったら
仕上げにレモン果汁をふり入れて完成heart01

日本のカレーは時間をかけて煮こむイメージだけど、
インドのカレーは15分もあればできちゃいますsandclock

Img_2637Img_2640
魚と野菜のカレーに合わせるのはナンではなく「チャパティ」 
インドのパンの一種で、ナンは強力粉を使用するのに対し、
チャパティは全粒粉を使用。
タンドールではなく、網に乗せて火であぶって焼き上げます。
まるでジャンボお煎餅みたいですね~smile

ナンと比べて真ん丸でやや薄目でソフトな食感。
そして、香ばしい味わいcatface

Img_2649
さ~、「魚と野菜のカレー」「チャパティ」を一緒に頂きましょうheart04

Img_2650
カジキマグロの大きいことsign03
他のお野菜もゴロゴロです。
スパイスは辛味よりも旨味が引き立っていて、
すごくまろやかな風味にびっくりsign02
色んなスパイスの味が口に広がって、
後から少しスパイシーな味わいがやってくる。
カジキマグロは臭みがなく、カレーと魚がこんなに合うとはhappy02

チャパティの香ばしさとカレーがものすごくマッチしていて、
本当に食欲がわいてきますscissors 

Img_2645Img_2648
更に、中継ではご紹介出来ませんでしたが、
ロティボティで人気の一品「ビリヤニ」も用意して下さいましたlovely
ビリヤニとは、インドの炊き込みご飯とピラフが合わさった料理の事で、
日本ではなかなか本格的なビリヤニを食べられないそうです。
というのも、ビリヤニに使用するバスマティ米がとても高価なもので、
日本の魚沼産コシヒカリのようなものなんだとか。
その為、本格的なビリヤニを提供するのが難しいようです。

ロティボティでは、バスマティ米を使用した本格ビリヤニを提供sign01
この味を求めて遠方からもお客様がいらっしゃるんですって~happy01

スパイシーな味付をまとったお米はパラパラふっくらshine
右の写真の右上にあるソースをかけると、
マイルドな味わいになって二度美味しいwink

どれもこれも、日本ではあまりお目にかからないメニューで、
インドを旅した時を思い出しましたconfident
(私、インド旅行経験があるのです)

Img_2624
こちらは兄弟でシェフを務める
弟さんのカン・ウキルさん(左)と、
お兄さんのカン・ムクタールさん(右)。
中継の最後に、ウキルさんが一言メッセージを下さいましたkaraoke

ロティボティのインドカレーで、
この夏は乗り切りましょうup
本場インド料理を学べるお料理教室も開催しているので、
是非参加してみてくださいnotes
Img_2644 
【インドレストラン ロティボティ】
神奈川県相模原市南区相武台1-25-2 佐藤ビル2F
電話番号:046-240-6804
営業時間:ランチ 11時30分~14時30分
        ディナー 17時~23時
        火曜定休日
U R L :https://www.facebook.com/indian.rotiboti
(上記Facebookのページに、料理教室のご案内もあります)

2012年12月24日 (月)

相模原でHoly Night☆

メリークリスマス・イブxmas
みなさんはどんなクリスマスをお過ごしですか?
クイーンズスクエア横浜1Fのクイーンズサークルから公開生放送が行われた
Tresen+は盛り上がっていましたねup

クリスマス&公開生放送で盛り上がるきょう大福号で向かったのは、
相模原市南区にある
『パンの家じょんのび』です。
20121224_163416

世界自然遺産、白神山地の腐葉土から見つかったという天然酵母
白神こだま酵母を使用しているお店ですflair

とにかく安心・安全をモットーに、
アレルギーのお子さんでも食べられるようにと油を一切使わず、
国産小麦と塩、商品によってはほんの少し砂糖を加えるだけという
いたってシンプルなパン作りをしています。
余計なものが入っていない分、小麦や酵母の味を存分に楽しむことができるのが魅力shine

20121224_163601 20121224_164626

木の温もりを感じる可愛らしい店内には、
パンがずらーり。。。
と言いたいところですが、とにかくお客様が途切れなくいらっしゃるので、
夕方にはご覧のとおり完売間近sign03
ご近所の方が多く、地元に愛されるパン屋さんって素敵ですねheart01
わざわざ遠方から来店されるファンもいらっしゃるとかhappy01


20121224_163109  20121224_163128

幸運にも、パンの焼きあがる瞬間に立ち会うことが出来ましたscissors
窯から熱々のパンが登場。
ご主人の原田さんが、手際よく型から出していきます。

20121224_163219

美味しそうなきつね色lovely
驚くことに、このパン、焼き立てだとまるで焚火のようにパチパチと音がするんですよsign01
パンの音を聞いたのは初めてです。
この白神山型食ぱん、1斤241円ですが、
あっという間に売り切れていましたbread

さて、今回ご紹介したのは、クリスマス限定のこちらの商品bell
20121224_164306_2

クリスマス限定 デコレーションパン 170円
12月20日~12月25日までの限定販売で、
毎日20~30個販売しているそうですが、早い段階で完売する人気商品happy02
その理由は、一口サイズのパンが5つ積み上げられていて、
一つずつ味が違うのですsign02
私が食べたのは、
カスタード、オレンジピール、ブルーベリー&クリームチーズ、スイートポテト、くるみ
でした。
他にもチョコやあんこ、レーズン等・・・
なにが出るかは食べてからのお楽しみnote
なんだかワクワクして、お子さんにも大人気というのが納得heart04

明日25日はクリスマス当日ということで、40個販売して下さいますsign01

20121224_16373720121224_173306

お次は、クリスマスと言えばやっぱりシュトーレン
12月に入ってからクリスマスを楽しみに待ちながら
毎日一切れずつ食べていくシュトーレン。
でも、じょんのびのシュトーレンは、焼き立てを楽しんでもらえるように、
工夫がされていました。
食べてびっくりのふわふわ感delicious
パンとケーキの中間のような食感で、生地にはレーズン・チェリー・くるみ・イチジク等・・・
具だくさん&シュトーレンには珍しい栗もゴロッと入っていますeye
右の写真、中央に見えるのが栗です。

小さいお子さんからおじいちゃん・おばあちゃんにも愛されるシュトーレンですconfident

20121224_164458

私がいる間に、クリスマスパーティー用のピザが焼き上げられていました。
天然酵母の全粒粉生地で、直径30㎝くらいあったかな?
これが1hall 1,500円sign03
安すぎる~happy02

20121224_174952

こちらが、ご主人の原田さんと、原田さんのお嬢さん。
家族で切り盛りするじょんのびは、とってもほんわかするお店。
原田さんの優しさとこだわりが詰まったじょんのびのパンで、
クリスマスの食卓を飾ってくださいxmas


20121224_163502


【パンの家 じょんのび】

神奈川県相模原市南区文京1-15-41
電話番号:042-765-3557
営業時間:9時~19時  日曜定休日
U R L :http://members.jcom.home.ne.jp/jonnobi/
※年内は31日まで営業。年始は1月5日からの営業です。