最近のコメント

fyb_switch_to_sp_js

葉山町 Feed

2015年11月 2日 (月)

海の香りと一緒に。

きょう、向かった先は・・・。
葉山町にある、葉山旬菓工房「スイートトゥース」さんです。

Img_0280

お店の扉を開けたらバターとお砂糖の甘い香りがしましたよ。

Img_0285

ハワイをイメージした店内には、
カラフルなケーキの他に、地産地消にこだわった、
ミネラル豊富なクッキーがあるそうなんです!!
それは、ひじきクッキー。

Img_0288

ひじきの風味を活かすのが一番苦労したらしく、
完成まで、1年かかったというこのクッキー。
お砂糖も少し入っているとのことなんですが、
甘さはほんのり感じるくらいで、ほとんどなく、
磯の香りと塩のしょっぱさを存分に感じます。
隠し味に白みそが入っているということで、
塩のしょっぱさの中に深みがあります。
海の香りを感じ、日本風味なクッキーだなと思いました。
噛み締めるとひじきが口の中で弾けるような、
不思議な食感も楽しめましたよ。

全国にお届けできるとのことなので、
葉山のお土産に、ひじきクッキーを選んでみてはいかがでしょうか?

お話をうかがったのは、中村さん(後左)です。

Cimg6802 
そして、明後日誕生日を迎えるなおさん(前左)!
素敵な1年を過ごしてくださいね。

中村さん、なおさん、スイートトゥースのみなさん、
ありがとうごいました!

【葉山旬菓工房 スイートトゥース】
三浦郡葉山町堀内890
TEL:046-876-0085
営業時間:9:30~20:00
定休日:毎週水曜日
URL:http://www.sweettooth.jp/index.html

Img_0284

2014年11月17日 (月)

じっくり時間をかける幸せ

きょう、大福号で向かった先は・・・

昔の道具を使ったお料理教室を開催している
古家1681さんですshine


Kominka
古い家と書いて「こや」と読み
1681と書いて「いろあい」と読みます。
名前もお家もとってもおしゃれな教室です。

 
ご自宅でお教室をされている古屋1681さんでは、
昔ながらの道具を使ってお料理をするんですよ~upup

Cimg4216
沢山の道具がずらりとキッチンにeye

Cimg4212

古屋1681さんでは炊飯器や電子レンジを使わないため
ご飯などは土鍋、温める時は蒸し器を使うそうなんです。
写真の土鍋はご飯専用なので、15分もあれば炊き上がるそうなんです。
炊飯器で炊くよりも実は早いんですよflair

Cimg4217 
一番左にあるのはぬか漬けですshine

Cimg4218
こちらの大きな入れ物の中身はお味噌shine

キッチンに置いてあるもの全てが昔ながらですheart01

Cimg4215
私がきょう体験させていただいたのは・・・

Cimg4213 
焙烙(ほうろく)というもの。
きょうはごまを炒りましたが、他にも茶葉などを炒るときに使われるものですsign03

Cimg4214 
このようにごまを入れて蓋をします。
火にかけておよそ1分。
パチパチといい音がしてきますよ~happy02
蓋をあけると香ばしいいい香りがheart04

次はすり鉢とすりこぎ棒でごまをすります。

Cimg4211 
いい音といい香りは一手間かけていなければ味わえない瞬間です。
そんな挽き立てのゴマを、ほうれん草と和えていただきました。
シンプルだからこその美味しさを味わえましたsmilerestaurant



Cimg4220
お話を伺ったのはkaraoke山田さん(右)と、釜で炊くご飯が大好きという大地くんdiamond
ありがとうございましたheart02

【古家1681・こやいろあい】
三浦郡葉山町一色1681
TEL:046-876-9170
FAX:046-876-9170
URL:http://coya1681.blogspot.jp/
(食べごと研究所)
URL:http://tabegoto.com/index.html

2013年5月 6日 (月)

葉山で絶品燻製!

GW最終日bell
大福号で向かったのは、葉山町にある『スモークハウス葉山』

Img_2142

相模湾を眺めあることが出来る高台にある工房で、
元々サラリーマンだったご主人の釣り好きが嵩じて
30年のスモーク経験を生かしてオープンしたお店です。

築85年だそうですが、
宮大工さんが建てたから釘を使用しておらず、
とっても丈夫なんですってhouse

Img_2139_3

こちらが、燻製釜。
なんと、ご主人の原さんがベニヤで作った手造り釜sign03

Img_2140
Img_2141

この窯の中で、相模湾などで獲れた厳選した素材を
桜のチップを使って、ひとつひとつ丁寧に燻しています。
窯の蓋を開けた瞬間に、燻製のいい香りがしましたconfident

                        Img_2136_8
Img_2137
Img_2138

燻製の方法には熱燻温燻冷燻という3つの製法があります。
上の写真でいうと、
ししゃもは熱燻(燻製時間1時間程度)
アジやサバは温燻(燻製時間4時間程度)
しらすは冷燻(燻製時間6時間程度)
仕上がりによって製法も異なるわけですflair

一晩乾燥させた素材を翌日燻製します。
燻製したてだと香りが強いので、
更に一晩寝かせて熟成させてから3日目にパック詰めして売り出すそうです。
燻製仕立てでも美味しく頂けるのははんぺんだとかshine


種類豊富な燻製の中から、原さんがお勧めして下さったのはこちらnote
Img_2148

スモークサバ 800円
乾燥させたサバにオリーブオイルを塗り、
ジュニパーベリーとブラックペッパーを砕いてふりかけ燻します。
ジュニパーベリーはサバの生臭さや、燻製の独特の香りを消す作用があります。

早速頂いてみると、臭味は全く無くて、
サバの旨味と燻製のほのかな香りが口の中に優しく広がりましたlovely
サイズも大きいですが、とっても肉厚sign01
脂もしっかりのっているし、これは病みつきheart02

20130506_235049

もう一つ、相模湾で獲れたしらすの燻製 800円
しかも、釜揚げしらすのようにふわふわで柔らかいhappy02
ソフトタイプのしらすの燻製は珍しいですよね~。

お味は、サバ同様に臭みはなく、
優しい塩味とほのかな燻製の香りがたまりませんheart04

燻製っていうともっと香りが強いイメージでしたが、
スモークハウス葉山の燻製は全く違いましたup

Img_2146


こちらが、インタビューに答えて下さったご主人の原さん。
とても気さくなお人柄で、色々な話で盛り上がりましたhappy01

毎週日曜に葉山港で行われる葉山朝市にも出店していますrvcar
ネット販売もありますが、一部店頭でのみ販売している商品もあるので、
是非一度ドライブがてら、お店を訪れてみてくださいgood


最後に、ドライブに出かけたくなるような
工房からのサンセットをプレゼント~present
Img_2149

海と夕陽が綺麗だぜ~、バッコーンsign03sign03sign03sign03sign03
(今日は霞んでいましたが、
空気が澄んでいると太陽の下あたりに富士山が見えます)


Img_2150

【スモークハウス葉山】

神奈川県三浦郡葉山町下山口1757
電話番号:046-875-6715
営業時間:10時~18時 月曜定休(祝日は営業)
U R L :http://smokehousehayama.fc2web.com/

2012年4月30日 (月)

海辺でタイ料理はいかがですか?

今週は『ワールドツアー第1弾 東南アジア編』と題して
県内で味わえる本格的な世界の料理をご紹介していきますrvcar

第1回目のきょう、i-MiEV大福号で向かったのは
葉山町で本格的なタイ料理が頂ける「Luai-Luai」
 

Mise_2 Doa


国道134号線沿いにある可愛らしいお店ですheart02

かながわの景勝50選にも選ばれている長者ヶ崎の目の前にあって
キラキラ輝く海がリゾート気分にさせてくれますup

Sora_3

きょうは曇りでしたが晴れた日には富士山も望めるそうですよfuji

オーナーの奥山さんに紹介して頂いたのは『鶏肉の辛子炒めご飯』(¥1280)
“ガッパオ”と言われているこの料理、タイでは「きょうは何食べよう?」と迷った時に
多くの人が「ガッパオにしよう!」と思うくらいポピュラーなんだそうhappy01

Gappao

ボリュームたっぷりで美味しそうでしょsign02

大き目のそぼろ状の鶏肉に、シャキシャキした歯ごたえの野菜がたっぷりnote
素材の味も楽しみつつ、ピリっとした辛さが本格的で
ご飯・半熟の目玉焼きと一緒に食べると、うーんスプーンが止まらないsmile

そして常連さんが「これも美味しいよ!!」と勧めてくださったのが

Photo_11

こちらの『トムヤム味のラーメン』¥1280)

トムヤムクンのスープにお米でできた麺、そしてエビではなく鶏肉が入っています。
日本人にとってのお味噌汁のような存在“トムヤムクン”
それぞれ家庭の味があるそうですが、
ここ「Luai-Luai」のトムヤムクンはいつも食べたい味なんだそうですよeye

Img_0133

こちらはインタビューに答えて下さったオーナーの奥山さんと
シェフのクンさん、タイ出身ですshine
クンさんの作るタイ料理は本格的なのにどこかホッとする温かさがありましたconfident

2階のテラスで海風を感じながら・・・
またテイクアウトもできるので海辺で、ご家庭で本格的なタイ料理、いかがですか?

ちなみにお店の名前「Luai-Luai」は、
せかせかしない、ゆったりとした、という意味があるそう。
本格的なタイ料理と景色を楽しみながら“Luai-Luai”な時間、楽しんでくださいね


Daifuku

【Luai-Luai(ルゥアイ・ルゥアイ )】

神奈川県葉山町下山口2050
電話 046-875-0838
URL http://www.luai-luai.com/
営業時間 12:00~26:00  火曜日定休
  (営業時間は季節によって変わりますのでご確認ください)

※目の前の長者ヶ崎パーキングは平日無料で使用できます


そしてきょう、充電したのはこちらのスポットです。

Img_4283_3

【逗子菊池タクシー株式会社】

神奈川県逗子市久木1-3-6
電話 046-871-2117
利用時間 9:00~17:00 

※利用の際は、事前に電話連絡してください。