最近のコメント

fyb_switch_to_sp_js

横浜市瀬谷区 Feed

2015年8月 7日 (金)

一号店に行ってきました♪

きょう、向かった先は!!
そうてつローゼン三ツ境店です。

Cimg6268 
三ツ境店は、そうてつローゼンの第1号店で、
昭和38年にオープンした、最も歴史ある店舗なんです!
新鮮な野菜・魚、「やまと豚」をはじめとするちょっと良いお肉、
おいしい惣菜などを揃えているそうなんですよ。

お盆を前にしたこの時期、
ご家族や親戚が集まってお食事をする機会も多いと思います。
そんな時は、美味しいやまと豚でニコニコ笑顔になってくださいね!!

さて、ニコニコ笑顔になれるやまと豚は、
「食品のミシュランガイド」ともいわれる、
iTQi 「三つ星」を獲得したことでもおなじみ。

Cimg6263 
今回は、世界で認められたやまと豚の、
薄切りバラ肉を、シンプルに塩こしょうでご用意いただきました!

Cimg6271

これぞ、世界が認めた味。
豚肉ならではの、ほんのりとした脂の甘さが口の中に広がって、
やまと豚本来の味が楽しめます。
これは丼の具にしてもいいですね。
夏の食欲の落ちる時期でも、ぱくぱく食べられちゃう!
やまと豚最高~!!
ごちそうさまでした。

こんなおいしいやまと豚を食べ尽くす、楽しいイベントといえば・・・
そうです!「FMヨコハマ ふるさと鍋まつり」~!!
まだまだ先のことだって思ってませんか!?
あっという間にやってきますよ~
10月10日土曜日、
平塚の花菜ガーデンで開催です。
やまと豚がたっぷり詰まった「薬膳不老長寿鍋」を食べて、
みんなで楽しみましょう~♪

お話をうかがったのは、深井さんです。

Cimg6262_2 

【そうてつローゼン 三ツ境店】
横浜市瀬谷区三ツ境2-19
TEL:045-365-6011
営業時間:8:00~23:30
URL:http://www.sotetsu.rosen.co.jp/shop/0018-2

2015年5月 8日 (金)

最後はブランコに乗って。

きょう、向かった先は・・・
静かな住宅街にひっそりとある中華料理屋さん。

南方粽子(ナンポウチマキ)さんに行って来ましたnote

Cimg5532_2 
shine営業中という看板を見つけましたよhappy01

Cimg5534 
早速、中に入らせていただくことにheart04

Cimg5536
ご自宅と駐車場の間の道を通り抜けると。

Cimg5545 
お庭にお店sign02らしき所がsign03

Cimg5538
welcomeと書かれた置物があるので、ここがお店に間違いないsign01
ということで、
中へ入ってみると。

Cimg5539

Cimg5541
8畳位のスペースに椅子が10席。
あれあれ・・・・
そのうちの2席はsign02sign02sign02

Cimg5540
ブランコ。
8畳くらいのスペースにユーモアが溢れています。

さてflair今回ご用意頂いいたお料理は、老友麺(ラオユウメン)

Cimg5546_2
口に入れた瞬間は酸味を感じるのですが、
この酸味はお酢ではなく、筍の漬物を使った酸味なんだそうです。
日本ではあまり馴染みがない、独特の香りがします。
後味はピリっと辛く、酸味と辛味と香りがとてもマッチshine
麺はきしめんを使っていてモチモチの柔らかさに、
スープの味がしっかり染みていて最高lovelygood

放送ではご紹介出来なかったのですが、
今回はセットメニューでいただきましたsmile

Cimg5549
老友麺と餃子と杏仁豆腐。
餃子の皮は口の中で溶け、餡には長芋が入っているのでシャキシャキ。
杏仁豆腐は手作りなんですよ。
甘さ控えめでさっぱりしていて美味しいgood

この雰囲気の中でいただくお料理は、
お店に来たというよりも、
お家に招いてもらってご馳走になったといった気分。

静かな住宅街でいただく南方粽子さんのお料理は、
より中華を近くに感じることができました。

お話を伺ったのは、山路さんですkaraoke

Cimg5551

山路さんありがとうございましたnote

食べながらは挑戦出来ませんでしたが、最後に一枚。

Cimg5552
【南方粽子】
横浜市瀬谷区相沢7-17-7
TEL:045-301-3941
営業時間:11:30~20:30
定休日:水曜日・毎月28日
URL:http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140303/14053834/

2012年9月10日 (月)

栗たっぷり♪季節のカステラ!

きょう、i-MiEV大福号で向かったのは
横浜市瀬谷区で40年以上カステラを作り続けている老舗
『手作り工房 横濱カステラ カステラ文(ぶん)』

120910_18_00_10 120910_16_22_56

そいうえばお店の名前『文(ぶん)』ってちょっと珍しいですよねsign02

120910_18_00_36

ということで、こちらの永野さんに由来を伺いましたkaraoke

カステラ、というと長崎のイメージですが、
ペリーが横浜に来航した際にカステラが提供され、とても喜ばれた
ということが書かれた古い文献があったそうです。
そこで先代が、「カステラは横浜の食文化である」ということで
文化の「文」を店名につけたそうですconfident


続いてこの時期オススメのカステラも紹介して頂きました。
それがこちらsign03

120910_17_30_26_2

季節限定販売の「栗カステラ」
国産の厳選された大きな栗がぎっしりと敷き詰められていますeye
贅沢ですね~confident

それでは、いただきますnote

カステラ生地がしっとりしているのにとってもフワフワheart04
そして栗の存在感sign03
栗との相性も最高ですごく美味しかったですdelicious
贈り物にも喜ばれそうですねwink

120910_17_10_09

この「栗カステラ」
食べやすい1切れサイズ(右)は 180円、
左のハーフサイズは950円
そのほかにも1斤サイズやさらに大きいものまでありましたhappy02

お店で1つ1つ丁寧に作られている『手作り工房 横濱カステラ カステラ文』のカステラ。
作っているところを見せて頂きましたeye

120910_16_49_58

まず目についたのがこちらの窯
何と50年ほど前から使われているんだそう

カステラは約1時間かけてじっくりと焼き上げます。
もちろんタイマーなどついていませんし、
季節や気温によっても状態が変わってくるので
焼きあがるタイミングは全て職人さんの勘なんだそうですflair

120910_16_53_29

焼きあがったばかりのカステラ、いい香りheart04
1つの窯で50cm×66cmのカステラが出来ます。
焼きあがるとすぐに2つに切ってこのような木の器に入れるのですが
この器も創業当時から使われていて、“さわら”という木で作られているそうです。


20種類ものカステラやどら焼きが並ぶ『手作り工房 横濱カステラ カステラ文』
放送ではお伝えできませんでしたが、まだまだおススメがあるんですscissors

120910_17_04_59
まずはこちらの5種類の味が楽しめる
「野菜カステラ」(各130円)
野菜の粉末が入っているので香りも楽しめますshine
小さいお子さんのファンも多いというこのカステラ、
野菜嫌いの方のもおススメなんだそうですよ
good




120910_17_03_52_2

そしてこちらも人気商品shine
コーヒー豆の輸入が日本一の港、横浜で生まれた
「アーモンド コーヒー カステラ」 (ハーフ 600円)
神奈川県の指定銘菓にも選ばれています。




さらにまだまだ暑いこの時期は
半解凍の状態でいただく「生クリームどら焼き」(200円)もおススメsign01
5種類の味が楽しめますよhappy02

また敬老の日も近いということで
カステラやどら焼きに焼印で「祝」という文字を入れるサービスも行っているそうです。

職人さんの愛と心が込められた
『手作り工房 横濱カステラ カステラ文』のカステラやどら焼き。
皆さんも是非味わってみてくださいねwink

老若男女、皆笑顔になること間違いなしですgood

120910_16_22_44


【手作り工房 カステラ文】


神奈川県横浜市瀬谷区瀬谷4-29-31
電話 0120-710-148
営業時間 9:30~19:00
           毎週木曜日 定休
URL http://www.yokohamakasutera.com/index.html
 
※値段はすべて税抜きです。

 

そしてきょうの充電スポットはこちら!

120910_16_04_17

【テックランド 横浜泉店】

神奈川県横浜市泉区上飯田町3937
電話 045-806-1151
営業時間 平日10:30~21:00、土日祝 10:15~21:00

※200v充電器をご使用の際はスタッフにお声掛けください