最近のコメント

fyb_switch_to_sp_js

« 2015年8月 | メイン | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月30日 (水)

藤田パイセンの、もっと食べたい街角鍋✩

みなさん、予定に入れてくれてますか??10月10日の鍋まつり!!

本番を前に藤田パイセンと一緒に、
一足先に鍋まつりでお出しする鍋を作りました!

今回ご紹介するのは、
藤田パイセンの「もっと食べたい街角鍋」!

Cimg6502 
昨年ダントツの1番人気だった藤田パイセン、今年も本気です!!
当日、鍋まつりのスタッフに入っていただく料理人の川口さんと
綿密に打ち合わせをしていました!

Cimg6500

Cimg6506 
お!?
藤田パイセン、余裕の笑顔??
藤田鍋は、お野菜たっぷりで、色どりがとても綺麗!
さらに、「炙りベーコン」がポイントなんですって。

あとは、言えないけど・・・・
ビックリする隠し味が入っているそうなんです。
なんだろ~??
気になった方は、藤田パイセンに聞いてみてくださいね。

Cimg6507 
そんなこんなで、出来上がったお鍋はこちら。

Cimg6512※実際のものとは一部異なります。 

野菜の旨味がぎっしりの藤田鍋。
これは、おかわりしたくなる美味しさです。
当日は、ベーコンの炙りパフォーマンスにも注目です!!

それでは最後にFMヨコハマふるさと鍋まつりについて、
詳しくお知らせしておきましょう!!

食べられる鍋は全部で4種類です。
三崎マグロと大山豆腐のツミレが入った「湘南ナビ鍋」。
藤田優一スペシャル、「もっと食べたい街角鍋」。
ホズミン担当、「平塚野菜のベジ太鍋」。
わたくし岡本さくらは、「やまと豚の薬膳不老長寿鍋」を作ります!

どうすれば鍋が食べられるかと言いますと、
万葉倶楽部の入館券や、Fヨコグッズ、最新家電など、
豪華景品が当たるプレゼント抽選会の参加券を、
会場で300円で販売しています。
その参加券に、鍋の無料引換券もついていますので、
それを食べたい鍋のブースで渡してもらうと、
鍋が食べられる、というわけなんです。

もちろんステージイベントも盛りだくさんですよ!
吉本の漫才師、囲碁将棋やダイアンの漫才のほか、大喜利対決もあります!
あとは、「ちょっと聞いてよ!Fヨコレポーターサミット!」と題して、
藤田さん、穂積さんと一緒に、テーマトークで盛り上がったりします!

鍋まつり会場の花菜ガーデンへのアクセスなど、
詳しくはこちらをご覧ください!
http://www.fmyokohama.co.jp/pc/topics/2015/info_151010nabematsuri/

みなさんのご来場、お待ちしてま~す!

Cimg6519 
ラストは、穂積さんの鍋をご紹介しますよ。お楽しみに!

2015年9月29日 (火)

幻の柿を求めて・・・。

きょう、大福号に乗って向かった先は・・・
柿農園の渡辺園さんです。

Cimg6745 
広い敷地には、柿の木がずらりと並んでいて、
どれも大きく、立派な柿が実っていましたよ。

渡辺園さんで作られている柿は「大磯大玉柿」というもので、
本来、一本の枝に5つ位の実がなるものを、
1つか2つだけ実を残し育てるため、
栄養が十分に行き渡り、大きく甘い柿ができるそうなんですよ。
そして、採れる柿の数を合わせることによって、
毎年、大きさや味にばらつきを出さないようにもしているんですって。
そのため数に限りがあるので、
なかなか市場に出ず「幻の柿」と呼ばれているそうなんです。

ちょうど今が旬の品種は、
早秋(そうしゅう)というもので、
この時期に採れる柿の中でも一番色がいいのが特徴。

Cimg6737
他の品種はまだ青いものが多いのですが、
早秋はどの柿も見事なオレンジ色に染まっていました。

Cimg6738 
シャキシャキとしていて渋みは全くなく、
口にいれた瞬間、ほんのり夏のような爽やかな風味を感じ、
後から秋のような深みのある甘味を感じました。
とても美味しい渡辺園さんの柿は直売所で買うことが出来るので、
ぜひ、大磯まで足を運び幻の柿を召し上がってみてはいかがでしょうか?

きょうお話をうかがったのは、渡辺さん(左から二番目)です。

Cimg6746 
渡辺家のみなさん、ありがとうございました!

Cimg6750 
放送が終わるとあたりは真っ暗。
季節の変わり目を感じる今日この頃。
大福号、きょうもお疲れ様でした!!

【渡辺園 直売所】
大磯町寺坂620
TEL:0463-72-1918
営業日:土曜日・日曜日
営業時間:9:30~16:00
URL:http://www.town.oiso.kanagawa.jp/isotabi/miryoku/tokusanbutsu/oodamagaki.html

2015年9月28日 (月)

暖炉の温もりに癒されて。

きょう、大福号で向かった先は・・・。
三浦半島西海岸にある住宅地、「湘南佐島なぎさの丘」です。

Cimg6723 
海と自然も近くて、街並みもなんだか日本じゃないみたいな、
海外ドラマに出てきそうなハイセンスな街の、湘南佐島なぎさの丘。

そんな湘南佐島なぎさの丘の中にあるモデルハウスに
入らせていただきました~。
なんとこのおうち、薪ストーブがついているんです!

Cimg6724 
建物の外を見ると1階の壁から出た煙突がまっすぐ屋根まで伸びていて、
絵本に出てくるような夢のおうち。
一番上の、大福号と一緒に写っている写真の左側に
まっすぐ立っているのが煙突です!う~ん、立派!

薪ストーブを囲むリビングで家族団らん、素敵ですね~。

Cimg6727

広いリビングで中継前にひとやすみ~。

さて、暖炉の前でゆっくりとくつろいだあとは、
地元のおすすめグルメをご紹介いただきました。
湘南佐島なぎさの丘からもすぐ近く、
葉山のプリン専門店 「マーロウ」のカスタードプリンです。

Cimg6719 
湘南佐島なぎさの丘から、
車で10分くらいのところに本店があるんですが、
県内の方なら、知らない方はいない名店ですよね~。

1984年の創業当時からあるプリンで、
1日2000個以上も出るという人気商品なんだそうです。
オーブンで焼いて卵の力でだけで固めたという、
昔ながらの手作り焼きプリン、
バニラビーンズの香りとさっぱりしたプリンの甘さに、
卵の濃厚さを味わえる本格派のプリン。
ちょっとリッチな気分を味わえました。

眺めもよく、風が気持ちいい佐島で暮らしたいと思ったあなた!
詳しくは「湘南佐島なぎさの丘」案内センターまで、
お問い合わせくださいね。

そして!!
「湘南佐島なぎさの丘」が強力バックアップするイベントのお知らせです。
いよいよ来週土曜日に迫ってきました!
平塚の「花菜ガーデン」で開かれるビッグなイベント!!
 「第2回 FM横浜 ふるさと鍋まつり」!

秋空のもと、みんなでおいしい鍋を食べよう!
という食のイベントなんですが、 私・岡本さくらと、
藤田パイセン、そしてホヅミンの3人で、
大鍋でどどーんと鍋料理を作ります!
もちろんステージイベントも盛りだくさん!

詳しくはこちらをチェックしてくださ~い。
http://www.fmyokohama.co.jp/pc/topics/2015/info_151010nabematsuri/

きょう、お話をうかがったのは、トヨタホーム東京の鈴木さんです。
(新婚夫婦風に撮影♪)
ありがとうございました!

Cimg6725

Cimg6721_3 
【湘南佐島なぎさの丘 案内センター】
横須賀市佐島の丘1-2
TEL:0120-13-3402
営業時間:10:00~17:00
定休日:火曜日・水曜日(祝日を除く)
URL:http://www.sajima.jp/index.html

【マーロウ カフェ&レストラン 秋谷本店】
横須賀市秋谷3-6-27
TEL:046-884-4383
営業時間:11:00~20:30
定休日:金曜日
URL:http://www.marlowe.co.jp/

2015年9月25日 (金)

とれたて新鮮トレセンです

きょうは、小田原お堀端 万葉の湯に行ってきました。

Cimg6700
6階建てのゆったりとした空間に、お風呂はもちろん、
500人収容の大宴会場や、
142席の広いリラックスルームなどがあります。

小田原という土地柄もあって、地元の方はもちろん、
小田原の街を観光したあとに手軽に入れる温泉ということで、
観光客の方にも多いんだとか。
そんなお客さんにも喜ばれるよう、
売店もお土産などが充実していましたよ。

Cimg6703 
売り場も小田原らしくて、楽しくお土産が選べますね!

さて、きょうのおすすめグルメは、
「小田原どん」をご紹介いただきました。

Cimg6717 
「小田原どん」とは、
「小田原の食材を一つ以上使って、小田原漆器の器に盛って提供すること」が決められていて、小田原市内のいろんなお店で出されています。
どんな内容の丼にするかはそれぞれのお店の自由。

万葉倶楽部さんでは、
小田原・早川漁港の生きのいい鮮魚を使った地魚の丼です!
きょうは、
・キハダマグロ
・サワラ
・オナガダイ
・メダイ
の4種類のお魚が使われていました。
お刺身は脂がのっていて、とても美味しい~!!
漁港からの近さが鮮度の良さにつながってるんですね。
とれたて新鮮のお魚が揃った、これぞトレセン丼!
器も美しいので、目と舌でお食事を楽しむことができました!!

他にも、小田原万葉の湯で人気の
「満喫クーポン」もオススメだそうですよ。
2名分の入館料・貸部屋・貸風呂と、
2000円分のお食事券がセットになって、
2人で税別1万円と、とってもお得なんです。
小田原に遊びに行った際にはぜひ、万葉の湯へ行ってみてくださいね!

きょう、お話をうかがったのは、中戸川さんです。
ありがとうございました。

Cimg6708

【小田原お堀端 万葉の湯】
小田原市栄町1-5-14
TEL:0465-23-1126
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休
URL:http://www.manyo.co.jp/odawara/

2015年9月24日 (木)

岡本さくら責任監修!?やまと豚の薬膳不老長寿鍋。

いよいよ迫ってまいりました!10月10日の鍋まつり!!

ということで、本番を前に、
藤田パイセンとホズミンと一緒に、
一足先に鍋まつりでお出しする鍋を作ってみました!

まずは、わたくし岡本さくら責任監修!?の鍋。
「やまと豚の薬膳不老長寿鍋」です。

Cimg6495 
今回、鍋まつりのスタッフに入っていただく、
料理人の川口さんです。
頼もし~♪

さて、やまと豚の薬膳不老長寿鍋は、やまと豚と野菜や豆腐を使います。
ピリ辛のスープと合わせて、グツグツ、グツグツ。。。

Cimg6496 
う~ん!
いい香り!!

煮込むこと、数分。
やまと豚に火が通ったら・・・
よし。出来上がり!

Cimg6497 
いや~。
美味しそうだ!!

Cimg6498※実際のものとは一部異なります。

やまと豚の薬膳不老長寿鍋は、
ピリ辛ですが甘味があり、まろやかで深みのあるスープに、
さっぱりとした野菜と、
なんといっても「やまと豚」が見事にマッチ!!
これは・・・・・・・・

早く皆さまに食べていただきたい!!!
(さくら、自信満々です。)
絶対、負けないぞ!

それでは最後にFMヨコハマふるさと鍋まつりについて、
詳しくお知らせしておきましょう。

食べられる鍋は全部で4種類です。
三崎マグロと大山豆腐のツミレが入った「湘南ナビ鍋」。
藤田優一スペシャル、「もっと食べたい街角鍋」。
ホズミン担当、「平塚野菜のベジ太鍋」。
わたくし岡本さくらは、「やまと豚の薬膳不老長寿鍋」を作ります!

基本的に鍋自体は無料です!
どうすれば鍋が食べられるかと言いますと、
万葉倶楽部の入館券や、Fヨコグッズ、最新家電など、
豪華景品が当たるプレゼント抽選会の参加券を、
会場で300円で販売しています。

その参加券に、鍋の無料引換券もついていますので、
それを食べたい鍋のブースで渡してもらうと、
鍋が食べられる、というわけなんです。

もちろんステージイベントも盛りだくさんですよ!
吉本の漫才師、囲碁将棋やダイアンの漫才のほか、大喜利対決もあります!
藤田さん、穂積さんと一緒に、テーマトークで盛り上がったりします!

鍋まつり会場の、花菜ガーデンへのアクセスなど、
詳しくはこちらをご覧ください!
http://www.fmyokohama.co.jp/pc/topics/2015/info_151010nabematsuri/

みなさんのご来場、お待ちしてま~す!

Cimg6517_2

藤田さんの鍋と、穂積さんの鍋についての詳しい情報は
またおいおいお知らせしていきます。お楽しみに!

2015年9月22日 (火)

ハッピーバースディ✩私。

本日、9月22日は・・・・・・。


わたくし、岡本さくらの誕生日~!!!!!!!!!!
ということで、
きょうはスタジオで誕生日会をしてもらおうと思い、準備開始~。
まずは、誕生日に欠かせないバースデイケーキを自分で作っちゃいます。

Cimg6658_1

そして、こちらも自分で作ります。

Cimg6664 
よし!準備は完璧~。

Cimg6673 
いざ!スタジオへ・・・・。

Cimg6674
さて、ここからは放送中の様子をお届けします!

Cimg6682 

Cimg6686
スタジオを暗くしてロウソクに火を灯しバースディソングを、
光邦さんと一緒に歌いました!
途中、名前が「ティンボース」になってた気がしたけれど・・・・。
ま!いっか(笑)

Cimg6688 
ロウソクの火を消した後は、28歳初めてのグルメレポート。
うん!美味しい!!
いちごがちょっと酸っぱかったけれど、
チーズケーキが溶けてきていたけれど、
お祝いで食べるケーキは最高に美味しかったです。

続いては、光邦さん!

Cimg6690
大きな口でぱくり!!

Cimg6693_3
誕生日会って、楽しいですね!
バースディソング歌ってもらったし、
ケーキも食べたし、誕生日会も終わりにしようかなと思ったその時。

光邦さん、トレセンスタッフさんからプレゼントをいただきました。

Cimg6696 
嬉しくて、嬉しくて。

Cimg6695 
涙が・・・・。
とまらない。

Cimg6697
放送が終わり、プレゼントを開けたら!

Cimg6698
メッセージカードが入っていました。
またまた、涙がとまらない。

Cimg6663_1 
とてもとても幸せな28歳初日。
今年も、いっぱいいっぱい笑顔で過ごせますように・・・・。

最後に。
幸せな誕生日会を開催させていただき、本当にありがとうございました。
そして、光邦さん、トレセンスタッフのみなさん。
ありがとうございました!!

2015年9月21日 (月)

かかってくんせ~

連休中の晴れた一日。

グルメンタで盛り上がる横浜から離れて、
愛川町でチャレンジしてきた、ヤマメ狙いの岡本さくら、
ヤマメンタの釣果は・・・

Cimg6653

Cimg6652

ニジマスが9匹!
残念ながら、ヤマメちゃんは釣れませんでした(泣)
さすが渓流の女王、そう簡単にはお姿を拝見できませんね~

というわけで、今回はヤマメが釣れなかったので、
ニジマスを、燻製にしていただきました。

Cimg6655

Cimg6656

身は思ったよりしっかりとしているんですが、
決して固いということはなく、
口の中に入れるとほろっとほどけていきます。
魚を食べているのに、なんだお肉のような、
はっきりとした風味が食欲をそそります。
お酒を飲む方にはたまらないでしょうね!
ごちそうさまでした!

自分で釣って、その場で調理して食べられるなんて、
ほんとに手軽に楽しめるんですね!
残りわずかのシルバーウィーク、遠出はちょっとな~
というあなたも、管理釣り場でルアーフィッシングはいかがですか?

Cimg6654相模屋の吉田副店長、一日コーチングありがとうございました!

【フィッシング相模屋 上溝番田店】
相模原市中央区上溝407-1
TEL:042-778-4991
TEL:042-778-4995(商品の問い合わせ用番号はこちら)
営業時間:10:00〜21:00
定休日:なし
駐車場:約70台
URL:http://sas-sagamiya.com/

シルバーウィークのお楽しみ♪

シルバーウィークまっただなか!
みなさんはどこか遊びに行かれましたか?

きょう私は、軽装でお手軽に釣りが楽しめる管理釣り場で
ルアーフィッシングにチャレンジ中です!

おじゃましたのは、愛川町にある管理釣り場、
「フィッシングフィールド中津川」。

Cimg6643
管理釣り場と言っても、釣り堀みたいな感じじゃなくて、
実際の中津川の本流から水を引き込んで、
川のように作られていて、釣りがしやすいように仕切ってあるんです。

Cimg6644(祝日ということで、たくさんの家族連れの方で賑わっていましたよ)

Cimg6646(こうやって中津川から流れを引き込んでいます)

私がこれまで経験した釣りとは違って、普通の服装で楽しめて、
お手洗いも完備されているので、
小さなお子さんを連れたファミリーの方が
たくさんおられたのが印象的でした♪

そんな、子供も楽しめる管理釣り場で挑戦したのは、
渓流の女王とも呼ばれる川魚、「ヤマメ」です!

本来は清流に住む魚なので、
本格的な装備をもってのぞまないと釣れない魚なんですが、
こうした管理釣り場なら、比較的簡単に釣ることができます。
・・・比較的、というのは、
仕切られた同じ池の中にはニジマスも泳いでいて、
岸の方に浮かんできてるのはニジマスばかり。
ヤマメは池の真ん中の底の方にいることが多いので、
とにかくたくさん釣って、その中にヤマメがいるかどうか、
と、簡単なようで難しいのがヤマメ釣りなのです!

Cimg6645定期的に放流もしてくれているので、魚がいないことはないんですが・・・
(写真はニジマスです)

Cimg6650
今回も、おなじみの助っ人、「フィッシング相模屋」の平賀精一店長に
手取り足取り教えていただいてます。

ルアーフィッシングは、疑似餌を使った釣りのこと。
餌にミミズとか虫が必要ないので、
思い立ったらすぐできる、お手軽な釣りなんです。

Cimg6651これが相模屋オリジナルのルアー。
中津川の魚に合うように作られた特別品です!

川の中にいる魚には、これが、自分たちが好きな虫に見えるんです。
でも、当然これだけじゃ魚は釣れません。
魚に食いついてもらうには、魚が何を考えているのか、
川底に居たいのか、逆に水面側に居たいと思っているか、
魚の気持ちになって考える必要があるんです。
う~ん、深い!!

しっかり釣り上げて、グルメレポートではガブっと食べちゃうぞ~!!

Cimg6647 

【Fishing Field中津川】
愛川町田代2411-1
TEL:046-281-5800
営業時間:6:00〜17:00
定休日:なし
URL:http://www.nakatugawa-gyokyou.jp/ruafly.htm

2015年9月18日 (金)

ロッジ風の暖かなスーパーです。

きょう大福号に乗って向かったのは・・・。
茅ヶ崎にあるスーパー、
フードマーケットマム・湘南みずき店です。

Dsc_0010 
新興住宅地の中にあることもあって、
街の皆さんの台所として気軽に利用してもらえるように、
「よいものを毎日どこよりも安く」をモットーとしているそうで、
品ぞろえと価格は、ほかのお店には負けない!というこちらのお店。
主婦の皆さんにはとても心強いですね!
そして、若いファミリー層の方が多いので、
ほかのお店に比べてお肉の売り上げがいいんだとか。
売り場を見渡すと、お肉売り場がすごく充実していましたよ。

Dsc_0006 
もともと、お肉屋さんから始まったスーパーだということで、
お肉の品ぞろえは自信あり!
フリーデンさんのやまと豚はもちろんのこと、
地元神奈川の足柄牛や、さくらひめというブランド鶏まで、
いろいろと種類がありましたよ。
どんな料理にどんなお肉が合うか、
迷ったら店員さんに聞いてみるのもいいですね。

さて、そんなお肉のプロがおすすめするやまと豚!
今日は、やまと豚の豚モモ肉、
味付け焼肉のしょうが味とネギ塩味をいただきました!

Dsc_0005 
豚の旨味と、しっかりした味付けが最高にマッチ。
シャキシャキの野菜と合わせると、美味しさ倍増です!
やっぱり、豚肉はやまと豚ですね!!

お話をうかがったのは、池田さんです。
ありがとうございました!

Dsc_0007
【フードマーケットマム・湘南みずき店】
茅ヶ崎市みずき2丁目8番22号
TEL:0467-55-2339
営業時間:10:00~21:00
定休日:年中無休
URL:http://www.takaramc.com/store/mizuki.html

2015年9月15日 (火)

白いラーメン!?

きょう、向かったのは、七里ヶ浜の駅から歩いてすぐ!

Cimg6621 
白いラーメンが食べられるお店「ハイブリット」さんに行ってきました!

Cimg6627
外観は和風なラーメン屋さんですが、
中に入ると・・・・。

Cimg6629 
とてもロックな雰囲気です。
外を覗けば、海がすぐ近くに見え、
潮風を感じながらラーメンが食べられます。
元々、ハイブリットさんはラーメン屋さんとして始めたわけではなく、
27年前に、バーとしてオープンしたんだとか!
当時、店長は20歳。
大学在学中だったのですが、お店を始める為に大学を辞め、
独学でお酒のことやラーメンのことを勉強してきたそうなんです。

美味しいものをお客さんに食べてもらいたい!
みんなの喜ぶ顔が見たい!という思いから、
研究を重ねて作ったラーメンがこちら。
「牛乳ラーメン」です!

Cimg6632_2
(※放送中に撮影をしたため、出てきた瞬間の実物とは多少異なります。)
真っ白のスープは、鶏がらベースで塩味のスープに、
温めた牛乳と石橋さんの技が入り完成。 

細麺なのですぐに食べて欲しいとのことで、
放送中に作っていただき、出来立てをいただきました!!
濃厚でとてもまろやかな風味。
あっさりした塩味なのに牛乳が入っているのでコクと深みがあります。
牛乳の独特の臭みなどはなく、心にしみる優しさを感じました。
これから寒くなるので牛乳ラーメンを食べて、
心も体も暖まってみてはいかがですか?

他にも、12月~4月頃までの期間限定で食べられる、「めかぶラーメン」
スープパスタ風の「トマトラーメン」
そして「冷やしわさびラーメン」など、
美味しそうなラーメンがいっぱいありましたよ。

お話をうかがったのは、
いつもFヨコを聴いてくれている店長の石橋さんです。

Cimg6633 
石橋さんありがとうございました。

【ハイブリット】
鎌倉市七里ガ浜1-1-19
電話番号:0467-32-4847
営業時間:11:00〜14:00/18:00〜23:00 日祝11:00〜18:00
定休日:月曜日
URL:http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14024101/