Creator's Room Feed

2015年2月28日 (土)

松田町の河津桜

神奈川県 足柄上郡にある松田町は、丹沢の山の緑と清流に恵まれた町。

丹沢登山の重要な拠点のひとつで、ハイキング、釣りなど、

豊かな自然とふれあう事が出来る町です。 

Th_img_6503

この松田町で、今、開催されているのが、「まつだ桜まつり」。

今年で17回目を迎えました。 

メインの会場は、西平畑公園。

小田急線新松田駅から、歩いて約25分のところにある眺めのいい公園です。

高台にあるので、街が一望できて、とっても気持ちがいいですよ。

富士山をはじめ、明星ヶ岳、駒ヶ岳、明神ヶ岳、金時山などの

山並みも楽しめますし、天気のいい日には伊豆大島も望めます。

Th_img_6548

この公園に咲いているのは、河津桜。早咲きの桜です。

すぐには散らない品種なので、長い期間楽しむことができるんですね。

今の時期は菜の花も楽しめて、公園の中はすっかり春の気分です。

Th_img_6533

見晴らしのよい斜面にある大きなローラーすべり台や

Th_img_6550

1時間に1本から2本のペースで走る、ミニロマンスカーも楽しいですよ。

Th_img_6534

昨年は修理のために運休していたミニSLも、

今年から運転を再開、週末限定で走っています。

桜のトンネルを小さな電車に乗って走るのは、

子供ならずとも、なかなかの興奮ですよ!

大人1人300円、子ども1人200円です。

ぜひ試してみてください。

 

そして、公園の中にある

「こどもの館」で展示されている「雛のつるし飾り」も

なかなかの見ごたえ。

Th_img_6517

直径1メートルを超えるさげ輪に、

縮緬で作った、たくさんの飾りが繋がれています。

Th_img_6513

会場内の飾りの数は、なんと5000個以上だそうですよ〜。

この縮緬の飾りを作っているのは「てずくな 桃の会」の皆さん。

10年前からこの会場に飾り付けを始めたそうです。

 

飾りは、子供の健やかな成長を願って作られているもので

ひとつひとつに意味があるのだそう。

例えば、桃は、

邪気や悪霊を退治して、延命長寿を意味するもの。

桃の実は「女性」を象徴し、女の子の厄払いの意味もあるんですね。

そしてふくろうは、呪力の象徴。

福や、不苦労・・・くろうしない、という意味の“ふくろう”ですね。

そんな意味も込められています。

巾着にはお金が貯まりますように、という願いがこめられていて、

花はお花のように可愛らしく、猿は危険が去るように・・・

と、こんな感じですべてのものに意味が込められているということです。

その意味を考えながら飾り付けをみるとさらに楽しそうですね。

 

あさって3日はひな祭り。

早咲きの桜と菜の花とつるし雛で、

みなさんも一足早く、春の気分を味わってみてはいかがでしょうか。 

23日月曜日がとても暖かかったので、

急激に花が咲き始め、桜はすでに見頃をむかえています。

5分咲きを過ぎたので、夜のライトアップイベントも始まりました。

様々な表情の桜が楽しめそうです。

 

Th_img_6559

会場へのアクセス方法などはこちら。

https://town.matsuda.kanagawa.jp/site/kankou-sub/sakura-fes.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年5月20日 (日)

Donavon Frankenreiter Interview

明るい未来をクリエイトする方々に
お話を伺うコーナーCreator’s  Room。
番組に時々登場しますので聞き逃さないでくださいね(笑)

記念すべき第一回にフィーチャーしたのは、
ドノヴァン・フランケンレイター。

ドノヴァンは、ハワイ州カウアイ島在住。
プロ・サーファーであり、こんにちの
サーフ・ミュージック・シーンを代表するミュージシャンです。

日本にたくさん来ているから、
日本語もだんだん上手になってるよ~
なんて言っていたドノヴァン。
とにかく明るくて楽しい方でした!

P1040562_r


毎日いろんなところに行って
いろんなオーディエンスの前でプレイするのが大好き。
今度の火曜日には仙台に行って
ベネフィットショーをやるんだけど
それもすごく楽しみにしているし、
サーフィンもできればなと思っているよ。とのこと。

さすがプロ!今回の来日でもちゃんと日本の海に入ってます!

ちなみに、今一番お気に入りの朝食は
納豆ごはんなんだ、と嬉しそうに語っていました。
ネバネバはまったく気にならないそうです。

先日リリースされたばかりのニューアルバム
「Start Livin’」については…
今回のアルバムは1年かけて書いてきた曲を
バンドメイトのマットと2人で、7日間で収録した。
今までで一番楽しいレコーディングだった、と言っていました。
カリフォルニアのスタジオで、昨年の12月に録ったそうです。

しかし7日間って…アルバムを作るには、
ものすごーーーーーーーく
短い期間だと思うんですけど…
気の合った友達との楽しいレコーディングだからこそ、
実現したのかもしれませんね。

今回のアルバムは
奥さんがすべてのインスピレーションになって
書かれているのだそうです。
昨日がちょうど、結婚11年目の記念日だったとか!
ドノヴァンは腕に奥さんと2人のこどものタトゥーをしていました。

これです!↓ すごい作品!

P1040564_r


アルバムタイトル「Start Livin’」に
込められた思いを聞いてみました。

過去のことを考えたり、未来のことを心配するより、
今を楽しむということをみんなに伝えたい。

現在は英語でpresent,・・・プレゼント、つまり、ギフトだ!
この番組の名前と一緒だね、最高だね、と言っていました。
未来を心配しすぎたり、過去に縛られたりしないで、
今を楽しもう、って本当に素敵なメッセージだと思います。

そしてドノヴァンが未来に残していきたい大切なものを聴いてみたら、
今自分で考えて何を残していいかはすぐにはわからないけれど、
リスナーの人にみてもらいたいのが「I am」というドキュメンタリー
人間の生活や今の環境を保つということが語られているもので
人間、動物、環境がつながっていて。それをどのように保っていくかを
わからせてくれるような映画。
すごくいいドキュメンタリーだよ、と言っていました。

そして今後のライブについて聞いてみましたところ、
どのショーの時も、どんなショーになるかは
あんまり事前には考えていない。
どこの会場にいってもそれぞれ環境が違うので、
ライブの内容は違うんだ。
今回のグリーンルームの環境はすごくいいよ!
昨年は日本に来る予定だったのに、キャンセルになってしまった。
でも今年戻ってこられて、演奏できることが嬉しい。
東北のみなさんのためにも演奏できるのがとても嬉しいんだよ~。

ドノヴァン、今日もライブがあります。
赤レンガ倉庫で行われているGreen Room Festivalの
ハミングバードステージで午後6時40分からです。

最高のヴァイブスが体験できそうですよ~。
お時間ある方はぜひ!

ドノヴァン・フランケンレイターのサイトはこちら

http://donavon.syncl.jp/[

ドキュメンタリー映画「I am」のサイトはこちら

http://www.iamthedoc.com/thefilm/