« 今日の朝食 | メイン | 放送後記★ »

2015年2月22日 (日)

Circulation of the Earth

オーガニックコンシェルジュの末吉里花さんが

よりよく暮らすためのヒントを届けてくれる

Circulation of the Earth

実は私は先日、ニューヨークに行っていました。

久しぶりのニューヨークでしたが、2月はやはり寒さが一番厳しい時期。

連日気温がマイナス10度くらいだったので、

暖かな下着を着込んで覚悟して過ごしました。

マイナス10度になると、寒い、というより痛い、という皮膚感覚になるのですが、

パリッとしたあの乾燥した寒さは、

いかにもニューヨークらしく私は嫌いではありませんでした。

さて、久々のニューヨークでの一番の収穫は、

どこの都市よりもオーガニックやフェアトレードといった商品が気軽に、

そして手頃な価格で手に入ることでした。

せっかくなので、

オーガニック&フェアトレードコンシェルジュとしていろいろと調べてきたのですが、

まず驚いたことにホールフーズやトレーダージョーズといった

オーガニックやフェアトレードの商品ばかりを取り揃えた

大型スーパーマーケットはとにもかくにもあまりの大人気ぶりに、

レジに並ぶ列が大きなお店を1周以上取り囲むほどの混雑。

私も何か購入しようと張り切っていたのですが、

この列を見て買うのをやめました。

生鮮食品から日用品、お酒、デリにいたるまで、すべてサステナブルな商品、

つまり環境や人に優しいものばかりなのですが、

健康や環境に高い意識を持ったニューヨーカーだけに、

並んでまでもここで買いたい、と思っているようです。

またこの大型スーパーマーケットのすぐ先には、

いわゆる一般的なスーパーマーケットがあるのですが、

そちらを覗いてみたら、なんと人っ子一人いない!この差はなに?!

と思わずのけぞりました。

ただこうした大きなスーパーだけでなく、

小さなオーガニックの商店もいたるところにありました。

私が大好きだったのは、Natural Marketというお店。

Img_0797

ところ狭しと並ぶ食品や雑貨に目を奪われ、大興奮しました。

また今ニューヨークで一番熱いのは、なんといっても手作りスムージー。

健康的なスムージーをその場で作ってくれるお店がとても多いのです。

例えば、私が行ったお店のひとつは、

約12種類のスムージーの中から自分の体調や気分にあったものが選べるのですが、

そのベースとなる飲料はココナッツウォーターかアーモンドミルク。

アーモンドミルクは牛乳のカロリーの三分の一だそうですが、

自家製のアーモンドミルクを混ぜるところが多かったです。

そこにケールやほうれん草といった青い野菜、

ブルーベリーやイチゴといったベリー系、パイナップル、バナナ、オレンジといった

果物、なつめやしやアーモンドといったナッツ系、ミントやバジルといった

ハーブ系やシナモンや生姜といったスパイス系が入ったとってもヘルシーな

ラインナップばかり。

またアボカドやピーナッツバターのようなユニークな素材も入っていました。

また好みで今話題のチアシードやオーガニックプロテインなど、

スーパーフードを入れることも可能です。肝心な味はといえば・・・どれも濃厚ですが、

こんな組み合わせ、どうやって考えたの?というくらい、

それぞれが調和のとれた味でとても美味しいのです。

忙しい人は、これを1日1杯飲んでおけば安心、といった感じ。

私がみつけたすべてのスムージー、ジュース屋さんはオーガニックで作っていました。

おそらくニューヨークでこういった飲み物を

オーガニックとして主流にしていったのはjuice pressというお店です。

こちらの野菜と果物を絞ったジュースもすっきりしていて本当に美味しかった!

Img_0796

最近では日本でもスムージーが流行り出しましたが、

素材がどこから来ているのか不透明であったり、種類が少ないなど、高い、

など遅れをとっていると思います。

私が唯一好きなのは、代官山にあるコスメキッチンのジュースです。

気になる方はぜひお試しあれ。

末吉里花ブログはこちら

http://www.rikasueyoshi.com/