« 2015年1月 | メイン | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月22日 (日)

おはようございます!

2月22日(日)

GIFT from the Earth。今日はスペシャルギフトデーbell

お楽しみにsign03

Dcim1315

Dcim1319

Dcim1317

2015年2月21日 (土)

2月22日はスペシャルギフトデー!

FM Yokohama が開局した1985年、

あなたはどんな風に過ごしていましたか?

その頃の夢は叶いましたか?

またこれからの30年をどんな風に過ごしたいですか?

30年後の横浜に期待することはなんですか?

 

2月22日のGift from the Earthはスペシャルギフトデー。

横浜生まれの高樹千佳子が、リスナーの皆さんと共に

これまでの30年、これからの30年を考える4時間です。

メッセージテーマは・・・

「30年前の私、30年後の私」。

リスナーの皆さんと共に、過去と未来の「30」を考えます。

 

スペシャルギフトはタンジェント・ガーメント・ケアの

100%天然由来の洗剤・ファインウォッシュを抽選で5名様に。

Tgc041

流行に左右されない、いつの時代も変わらない、

自分のスタイルを作ってくれる愛用品を大切にしようという思いで

作られた、ストックホルム発の衣類ケア用品。

環境を汚さずに、大切な衣類を永持ちさせます。

 

朝早くに番組に参加してくださった方には

早起きさん限定プレゼントがあたるダブルチャンスもありますので、

ぜひご参加ください。

 

ちーたかこだわりの音楽企画「今日の3曲」でも30年前にフォーカス!

昭和の音楽シーンを掘り返します。

2月22日のスペシャルギフトデー、お楽しみに!

今週の9時台選曲

The Chemical Brothers/

                 Let Forever Be

Photo今年のサマソニ&ソニックマニアの出演アーティスト、

第1弾が発表されました~!!!

ちょうどグラミー賞の生中継を見ている時発表されたので、

グラミー見ながら、Twitterやネットをチェックしながら、

もうてんやわんやsweat01今年も豪華ですね~★

ヘッドライナーはファレル・ウィリアムスとケミカル・ブラザーズ!!!

ダンス色も強い、踊ってノレる二日間になりそう🎶

すでに頭の中ではファレルの”Happy”がグルグルまわってます。。。

遂に生”Happy”で踊れる日が!!!

さらには、意外にもサマソニ初登場のケミカル・ブラザーズ!!!

もう間違いないです!!!しかも前夜祭のソニマニのヘッドライナーがプロディジー!!!

初日から激しいです。。。プロディジーで燃え尽きることのないように、

いかに体力温存しつつ三日間最後まで楽しみ尽くすか、計画をたてなくちゃ!

他にも、6時台にも取り上げた、ディアンジェロ、ニコ&ヴィンス、

北欧のミューや、UKのマニックス、”Rude”が大ヒットしたMagic!や、

パッション・ピット、マックルモア&ライアン・ルイス、イマジン・ドラゴンズ、

ソニマニにはマリリン・マンソンも登場します!ヒェーーーーー!濃いわっ。。。

それでもまだこれで第1弾。。

第2弾、第3弾と、さらなる出演アーティストの発表に期待です★

2015年2月18日 (水)

高樹千佳子の今日の3曲<2月15日OA>

♯Ain't That Easy/D'angelo And The Vanguard

♯Am I Wrong/Nico&Vinz

♯Breathe/The Prodigy

先日のグラミー賞の真っただ中(日本時間9日正午)に発表された、

サマソニ&サマソニ2015の第1弾出演アーティストの中から選曲です♪

musicD'angelo And The Vanguard

なんと~!ディアンジェロがサマソニに!!!デビュー20年にして初来日です。。。

昨年末に、突如14年ぶりの最新作『ブラック・メサイア』をリリースし、

音楽界が騒然となりました。年明け、GREEN MUSICの片寄明人さんが

とりあげて下さっていましたが、とにかく音がイイ★デジタルは一切使わない、

アナログレコーディングされた作品。

太くて深い音、そして音の情報量に圧倒される、飲み込まれる・・・

そんな衝撃作。サマソニでディアンジェロ。。これはもう見逃すわけにはいきません★

Photo

musicNico&Vinz

この番組ではも昨年何度かかけました。ニコ&ヴィンス。

アフリカ系ノルウェー人のポップ・デュオです

ワーナーとメジャー契約してから、昨年『Am I Wrong』をリリース!

無名ながら、アメリカではラジオを中心に反響を呼んで、

全米シングルチャート最高4位を記録する大ヒットとなりました♪

ボツワナで撮影したMVは、アフリカの暗い部分ではなく、

明るいアフリカを見せようとしたとの事です★

Nico

musicThe Prodigy

サマソニ前夜のオールナイトフェス、ソニマニのヘッドライナーは、

イギリスのダンスロックアーティストの体表格、プロディジー!!!

ケミカルもサマソニ・ヘッドライナーなので、日本で言う”テクノ四天王”の

うちの二組が来るわけですよ!なんてこと!!!

プロディジーは3月に6年ぶりの新作がリリース!

もしや来日あるかなと思っていたら、決まってしまいました!!!

ヴィジュアルは昔と変わらず、今もとがってるのかな~(笑)

攻撃的な圧倒的なライブパフォーマンスで

初日から激しい夜にしてくれそうです★

Photo_2

2015年2月15日 (日)

今日の朝食

ここはイタリアで有名な、

一流のセレブしか入れないアートの展示場・・・

『Gift from the TAKEO館』。

入場料だけで、un milione(ウン・ミリオーネ=100万)、

オレンジジュースがdiechmila(ディエチミラ=1万円)するというから驚きだ。

立派な門の前にはラガーマンのような出で立ちの警備員が複数、

こちらに睨みをきかせている。

ただ、僕はセレブ中のセレブなので、顔パスである。

記者「やぁ、はるばる日本から来たよ。今日を楽しみにしていたよ!」

オーナー「これはこれは、ご足労たてまつり候。」

記者「日本ではしがない記者だけど、ここ(イタリア)じゃ、

   ちょっとした有名人だからね、僕は!」

オーナー「ちょっとしたなんて、ご謙遜を。ヒョッヒョッ。こちらへどうぞ。」

記者「新しい絵は入っているのかい?」

オーナー「はい。ピカソを心から敬っている、

     パスタ君という若干8歳の男の子が書いた絵が、

     昨日、届いたばかりですよ。ヒョッヒョッ。」

記者「爺よ、俺が感動しなかったら、責任を取ってもらうからな。」

オーナー「坊ちゃん。ご冗談を!ウヒャヒャヒャ。これをご覧になったら、

     あいた口が塞がらんでしょうな!!」(バッ)

記者「こ、ここ、これは!!」

Img_07631 記者「実に丁寧な仕事だ。まるで写真にも見間違うような、

   リアルなタッチ。まさに現代のピカソだね!

   パスタ君の絵、気に入ったよ!8歳だっけ?」

オーナー「これを見たら、顎がはずれますわい!」(バッ!)

記者「ま、まさか・・・そ、そそ、そんな・・・」

Img_07641ちーたか「私は高樹千佳子。

     スープナポリタンでもいかが?」

記者「わ!しゃべった!!」

オーナー「き、奇跡じゃ!!」

Circulation of the Earth

オーガニックコンシェルジュの末吉里花さんが

よりよく暮らすためのヒントを届けてくれる

Circulation of the Earth

鎌倉に住んでいると、美味しいお寿司屋さんがたくさんあるでしょ?

とか、毎日美味しい地魚を食べられるでしょ?とかよく聞かれます。

確かにこれだけ海が近いと、

美味しい地魚を食べる機会がたくさんありそうですが、

実は実際に住んでいると、お寿司屋さんに行くことは滅多にありません。

なので、美味しいお寿司屋さんを教えて、

と言われても答えることができませんでした。

ここ最近は、昔からあった魚屋さんもだんだんと数が減り、

地魚を手にする機会も減ったように思います。

Img_0757

そんな中、先日東京在住のある方に、

湘南の美味しい地魚を食べられるお店を教えてもらいました。

七里ガ浜にある「お魚亭」です。

http://www.osakanatei.com/

七里ガ浜といっても、海沿いではなく鎌倉プリンスホテルの脇の道を登っていき、

住宅街を抜けた先にあります。

江ノ電の七里ガ浜駅からだと徒歩約10分。

魚屋さんが始めたお寿司屋さんだそうですが、

こちらのオススメはなんといっても地元で獲れた鰯料理。

鰯の刺身、握り、つみれ汁、大葉揚げ、南蛮漬け、てんぷら、

フライなどなど、地元で獲れた鰯を様々な料理で提供しています。

私はおまかせコースを頼んだのですが、まず最初に出てきた大葉揚げにびっくり。

大葉にふわふわの鰯のすりみを合わせて、

Img_0760

さっくりと揚げてある特別な一品です。

食べた瞬間に、美味しい!と思わず叫

んでしまいました。

鰯のつみれ汁も最高。

Img_0759

よく硬くて粉っぽいつみれが多いですが、

こちらのつみれは驚くほどふわふわで鰯の味がしっかりします。

きらりと美しく銀色に光る鰯の握りも絶品。

とろ〜っとした脂がのった新鮮な鰯のにぎりは何個でも食べられてしまうほど。

鰯なのに、とにかく臭みがゼロ。

食べ終わったあとの口に残る青魚独特の臭みもまったくありませんでした。

おかみさんはとても優

しくて気さくな方。いろいろなお話をしてくださって、

居心地も抜群なお店でした。

湘南でとれた地魚を食べたければ、ぜひお魚亭を訪ねてみてください。

もうひとつ、魚が美味しいお店が鎌倉の材木座にあります。

「定食と酒 満」です。ここは、昼はもちろん、

夜でも定食が食べられる居酒屋で、鎌倉の人で賑わっている人気のお店です。

地元でとれたお刺身や焼き魚や、手作りの餃子や炒め物、おにぎりなどなど、

日替わりでその日に入荷した美味しい食材で料理を提供しています。

Img_0758

野菜は鎌倉でとれた無農薬の野菜を使い、お店でも販売しています。

お酒は日本酒や焼酎など、料理に合う銘柄が取り揃えてありますが、

オーガニックのものも置いてあります。

とにかく、ここもまたお店の方たちが最高。

いつもニコニコ、美味しい料理を作ってくれて、

地元の人も毎日通いたい、と言っているほど。

時々アーティストを呼んでライブなども行っているようです。

地産地消。

今日ご紹介したお店は、まさに地産地消を実現している、

本当に美味しいお店です。

気になる方はぜひ足を運んでみてください!

Img_0761

末吉里花ブログはこちら

http://www.rikasueyoshi.com/

Green Music

音楽プロデューサーでありミュージシャンでもある

片寄明人さんが未来に伝えていきたい1曲を届けてくれます。

今日持ってきたのは、THE FAR OUT MONSTER DISCO ORCHESTRA。

Tedd

ブラジル音楽好きにはたまらないメンバーが集まっています。

アジムスやマルコス・ヴァーリなどの新作を出しているファー・アウトという

イギリスのレーベルがあるのですが、ここのオーナーは自ら出資して、

70年代に素晴らしい音楽を作っていたブラジルミュージシャンをもう1度イギリスで

復活させるがために出資しています。

何より注目したいのは、2012年に亡くなってしまった、

アジムスの鍵盤奏者ホセ・ロベルト・ベルトラミが全面的にフィーチャリングされている所。

そして伝説のアレンジャー、アルトゥール・ヴェロカイが

こういったディスコを手掛けているという点は面白いと思います!それではお聴きください。

THE FAR OUT MONSTER DISCO ORCHESTRA/Don’t cha know he’s Alright 

大倉山公園で梅をみよう

東急東横線大倉山駅の改札口を出ると、すぐ右手にある急な坂道。

この坂道を線路沿いに3分ほど歩くと、大倉山公園の入り口が見えてきます。

 大倉山公園は、横浜市の指定有形文化財である「大倉山記念館」と

その奥にある梅林で有名な公園。今の季節は、まさに、梅を見に来る人たちで賑わいます。

Th_img_6128

1万平方メートルの敷地におよそ200本の梅の木があり、種類は、全部で32種類。

Th_img_6116

「寒紅梅」、「八重野梅」、「筑紫紅」、「田子の浦」、「白加賀」、

「月宮殿」、「紅千鳥」、「冬至梅」、「八重旭」、「唐梅」、「見驚」、「書屋の蝶」、

「茶筅梅」、「楠玉」、「玉英」、「白玉梅」、「月影」、「緑萼梅」、

「淡路枝垂」もありますし、淡い紅色、紅色、白など、ひとつの枝の中に、

様々な花を咲き分ける「思いのまま」という珍しい梅もあるそうです。

Th_img_6119

Th_img_6121

 

Th_img_6110

見頃は2月中旬から3月頭にかけて。

1週間前に行ってきたときは、まだつぼみが多かったのですが

ここ数日は暖かい日もあったので、少し開花が進んでいるでしょうね。

Th_img_6108

2月28日(土曜日)、3月1日(日曜日)には

春の恒例行事「大倉山観梅会」も行われます。

大倉山観梅会は平成元年(1989年)からスタートして、

今年で27回目。地域に根ざしたイベントです。

土曜日は朝10時半、日曜日は朝11時から、様々なステージが楽しめますよ。

三曲演奏や日本舞踊、野点や、地元商店街による出店、

大倉山記念館では梅の写真コンテストの写真展も行われています。 

中でも特に気になるのは、大倉山梅酒「梅の薫」の販売。

この大倉山梅酒とは、昭和6年に開園した「大倉山梅林」が、

横浜市に移管されたのをきっかけに、1991年、大倉山公園梅林開園

60周年記念事業として「港北観光協会」が発案した名産品だそう。

大倉山梅林の「白加賀梅」を手もぎで収穫して、作っています。

まず厳選した新鮮な梅の実を、3ヶ月ほど漬け込み、

その梅を、2、3年寝かせた原酒とブレンドして作る、ということ、

フレッシュでフルーティな風味が自慢です。

はじめて作った時にとても評判がよかったので、

それから毎年作っているそうですよ。美味しそうですねぇ。

大倉山観梅会の会場では、新酒の試飲と販売が行われます。

また観梅会の翌日からは、港北区内、および神奈川区内の一部の酒屋さんで

限定販売されるそうです。

販売店など、詳しくは港北区役所のホームページをごらんください。

◇大倉山新酒:http://www.city.yokohama.lg.jp/kohoku/sinkou/umesyu.html

 

さて、最後に、この大倉山観梅会の開催を担当されている

港北区役所の倉井さんに、オススメの楽しみ方をうかがったところ、

こんなメッセージをくださいました。

「梅を楽しむ方法は一つではありません。

ステージの演奏に耳を傾けながら梅を見るもよし、

ステージの出し物を鑑賞しながら梅の薫を楽しむもよし、

また、野点を楽しみながら梅の花を観賞するもよし、

カメラで写真を撮ってみても楽しいものです。

もちろん梅に囲まれながら大勢でご飯を食べるのも

格別の楽しさがあると思います。大倉山観梅会では

いろいろな視点で梅を楽しむことができますので、是非ご来場ください。」

 

梅の鑑賞会、桜とはまた違った楽しみ方ができそうですね。

お気に入りの1本をみつけて、その木のそばで

ゆったりと時間をすごすのも素敵だなと思います。 

イベントは、土曜日、日曜日で、タイムテーブルが異なります。

スケジュールを確認してからお出かけください。 

Th_img_6123

◇大倉山観梅会の詳細はこちら

http://www.city.yokohama.lg.jp/kohoku/sinkou/kanbaikai/

第57回グラミー賞授賞式に行ってきました

今日はロサンゼルスから山川恒平さんのレポート。

2月8日にロサンゼルスで行われた第57回グラミー賞、

山川さん、なんと、このグラミー賞授賞式の会場に行ってきたそうです。

Th_8

山川さん曰く、

こういう大きなイベントの時、最初に感じるのは街の雰囲気が

いつもと違うということ。

街全体が独特な熱気に包まれて、いつもは混んでいる高速道路が

空いている、週末はスポーツ観戦に足を運んでいる

ロサンゼルスの住民が一つの場所に向かっている・・・という感じで、

明らかに街がいつもと違うところが面白いと話していました。

Th_6

会場は、ダウンタウン中心部にあるステイプルセンター。

Th_4

このステイプルセンターはロサンゼルスでは最近一番開発が進んでいる

地域にあり、NBAのロサンゼルスレイカーズ、クリッパーズ、

WNBAのスパークス、そしてNHLのキングスの本拠地。

知らない人はいないんじゃないか、というくらいの大きな会場です。

Th_5

会場周辺は厳戒態勢が敷かれていました。車の中のチェックはもちろん、

グラミー賞のチケットを持っているかどうかをきっちりチェックされます。

それぞれの通りの横断歩道は警察車両や警察官で埋め尽くされていたそうですよ。

なにかあったら、という緊張感と、

今、この会場にアメリカを代表するアーティストが大集結しているんだ、

という興奮が入り混じっている感じ、と山川さんは言っていました。

会場に入るにも厳重なチェックが幾度となく行われまして、

持ち物検査を含め、セキュリティ設定の高さが伺えました。

Th_2

ロビーでは、オープニングの曲を飾るAC/DCの赤く光る角と

グラミー賞の公式ブックが配られていました。

そこからさらに奥にあるグラミー賞会場に入る時も

持ち物チェックがあり、持っていける飲み物は水だけ。

NBAなどのバスケの試合ではアルコールの持ち込みも大丈夫なのですが、

やっぱりグラミー賞ともなると、何かと厳重!

会場にはいると、真ん中には、カメラと音響の機械が、

正面のステージに向かって並んでいました。椅子の配置はステージ周辺に

授賞式に参加するアーティストたちと音楽関係者、1階席には

グラミー賞のスポンサーやチケットを持っている関係者。

実はこの1階席のチケットの価格は、500ドルとも1000ドルとも

それ以上とも言われています。2階席、3階席は300ドル程度だそうです。

Th_13

さて、5時になると授賞式がスタート。

グラミー賞はテレビとは切っても切れない関係にあり、

全ての順序がテレビの放送とリンクしています。

レコード賞やアルバム賞、ベストシングル賞などの発表ももちろん楽しみなんですが、

その賞と賞の間に入るテレビのCMチャンス、その5分程度の時間が

会場の観客にはたまらない時間。その間、会場では、

今まで行われたアーティストの共演映像が流れているんですって。

今回観客の声が多く上がった映像は、

プリンスとビヨンセがコラボした2004年の映像、

そしてポールマッカートニーがピアノで歌った2012年の映像だそうです。

Th_12

Th_13_2

今回のグラミー賞自体はといえば、サム・スミスの独り勝ち状態でしたけど、

昨年、年間を通して聞いていた現地のラジオでもStay with meの

ヘビーローテーションぶりはすごかった。納得!と山川さんは話していました。

さてグラミー賞が終わった後には、観客やアーティストに向けての

アフターパーティーが行われるそうです。

このアフターパーティーに参加するには、チケットはもちろんのこと、

事前に申請が必要。その場で誰もが入れるわけではありません。

Th_19

Th_20

1000人以上が入れる会場にはハリウッドの有名セレブや

グラミー関係者(例えばパリス・ヒルトンやミランダ・カー、

テイラー・スイフトなどなど)が当たり前の様に居て

夜の食事を楽しんでいたそうです!

そんなところにはいったら気絶しちゃいそうですね(笑)

 

今回、グラミー賞の授賞式に参加してみて、

テレビとインターネットがコラボすることで、

より一層全世界が注目する音楽イベントになったなと感じた、と山川さん。

確かに賞の様子はすぐにニュースになっていました。

でも、できれば現場で見てみたい!ということで、

私たち一般人がグラミー賞授賞式に参加したい場合は

どうしたらいいのかしらと山川さんに聞いてみたところ、

こんな答えがかえってきました。

「グラミー賞にノミネート、ノミネート曲、アルバム、

またはリリースされた音楽家、技術者または他の専門職として働いている場合は、

自動的に招待されます。指名されたアーティストが属する会社やレコード会社で

作業している場合も、招待状をゲットできるチャンスがあります。

そして、業界で働く人は、様々な音楽賞の投票に参加することが出来るそうです。

そして席が残った場合に、

一般のオンラインやebayなどで高値で販売されるということ。

要するに、一般の人が席をゲットできるチャンスは限りなく少ないです!」

それを聞いてなんだ〜とちょっと残念に思いましたけれど、

でも、だからこそ、ちゃんと放送もネットもコラボしているんでしょうね。

ちなみにVIPむけにチケットを売っているサイトはこちらですよ。

http://www.thevipconcierge.com/

ロサンゼルスに住んでいると楽しそうだなぁと

つくずく山川さんを羨ましく思ったレポートでした。

いつか会場に行ってみたいなぁ。

Th_18

 

メッセージテーマ

今日は

『守った約束、守れなかった約束』

というテーマで募集していますsign03

あなたの人生を大きく変えた約束、

守った約束、守れなかった約束、あえて守らなかった約束etc

・・・今日はあなたの人生における「約束ストーリー」、

聞かせてくださいねhappy01

メール⇒gift@fmyokohama.co.jp

FAX⇒045-224-1019

今日は、メッセージをくださった方の中から抽選で5名の方に、

Giftオリジナルステッカーをプレゼントしますpresent

たくさんのメッセージお待ちしていますhappy01

Img_07621