« 2015年1月 | メイン | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

今週の9時台選曲

Huey Lewis&The News"Power of Love"

(Tears For Fears"Everybody Wants To Rule The World")

Back_to_the_future

今回は”85年特集”ということで、85年を代表する曲を♪

ティアーズ・フォー・フィアーズは80年代のイギリスを代表する

アーティスト♪「ルール・ザ・ワールド」は日曜の爽やかな朝にも

ぴったり!!

サンフランシスコのヒューイ・ルイス&ザ・ニュースの「パワー・オブ・ラブ」は、

85年の映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のサントラに収録された名曲。

この曲を聴くと映画のシーンが思い浮かびます!

今年2015年は、映画の公開からちょうど30周年であり、

「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」で描かれていた年!!!

面の薄型テレビやビデオ通信、タブレット型コンピュータなど、

に実現しているものもたくさんありますが・・・

あの”宙に浮く未来のスケートボード”=「ホバーボード」はまだですね~。。。

と思っていたら、どうやらホバーボードに”近いもの”が今年夏~秋にかけて

発売予定だとか!駆動時間は7分、しかも誘電性物質(アルミニウムや銅)の

上でしか浮くことができないとか・・・使用感が気になりますね★

価格はおよそ170万!!らしいです。。。

松田町の河津桜

神奈川県 足柄上郡にある松田町は、丹沢の山の緑と清流に恵まれた町。

丹沢登山の重要な拠点のひとつで、ハイキング、釣りなど、

豊かな自然とふれあう事が出来る町です。 

Th_img_6503

この松田町で、今、開催されているのが、「まつだ桜まつり」。

今年で17回目を迎えました。 

メインの会場は、西平畑公園。

小田急線新松田駅から、歩いて約25分のところにある眺めのいい公園です。

高台にあるので、街が一望できて、とっても気持ちがいいですよ。

富士山をはじめ、明星ヶ岳、駒ヶ岳、明神ヶ岳、金時山などの

山並みも楽しめますし、天気のいい日には伊豆大島も望めます。

Th_img_6548

この公園に咲いているのは、河津桜。早咲きの桜です。

すぐには散らない品種なので、長い期間楽しむことができるんですね。

今の時期は菜の花も楽しめて、公園の中はすっかり春の気分です。

Th_img_6533

見晴らしのよい斜面にある大きなローラーすべり台や

Th_img_6550

1時間に1本から2本のペースで走る、ミニロマンスカーも楽しいですよ。

Th_img_6534

昨年は修理のために運休していたミニSLも、

今年から運転を再開、週末限定で走っています。

桜のトンネルを小さな電車に乗って走るのは、

子供ならずとも、なかなかの興奮ですよ!

大人1人300円、子ども1人200円です。

ぜひ試してみてください。

 

そして、公園の中にある

「こどもの館」で展示されている「雛のつるし飾り」も

なかなかの見ごたえ。

Th_img_6517

直径1メートルを超えるさげ輪に、

縮緬で作った、たくさんの飾りが繋がれています。

Th_img_6513

会場内の飾りの数は、なんと5000個以上だそうですよ〜。

この縮緬の飾りを作っているのは「てずくな 桃の会」の皆さん。

10年前からこの会場に飾り付けを始めたそうです。

 

飾りは、子供の健やかな成長を願って作られているもので

ひとつひとつに意味があるのだそう。

例えば、桃は、

邪気や悪霊を退治して、延命長寿を意味するもの。

桃の実は「女性」を象徴し、女の子の厄払いの意味もあるんですね。

そしてふくろうは、呪力の象徴。

福や、不苦労・・・くろうしない、という意味の“ふくろう”ですね。

そんな意味も込められています。

巾着にはお金が貯まりますように、という願いがこめられていて、

花はお花のように可愛らしく、猿は危険が去るように・・・

と、こんな感じですべてのものに意味が込められているということです。

その意味を考えながら飾り付けをみるとさらに楽しそうですね。

 

あさって3日はひな祭り。

早咲きの桜と菜の花とつるし雛で、

みなさんも一足早く、春の気分を味わってみてはいかがでしょうか。 

23日月曜日がとても暖かかったので、

急激に花が咲き始め、桜はすでに見頃をむかえています。

5分咲きを過ぎたので、夜のライトアップイベントも始まりました。

様々な表情の桜が楽しめそうです。

 

Th_img_6559

会場へのアクセス方法などはこちら。

https://town.matsuda.kanagawa.jp/site/kankou-sub/sakura-fes.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年2月25日 (水)

高樹千佳子の今日の3曲<2月22日OA>

♯Raspberyy Beret/Prince

♯There Must Be An Angel/Eurythmics

♯If You Love Somebody Set Them Free/Sting

今回は85年特集!1985年にヒットした曲の中から♪

musicPrince

説明不要の天才ミュージシャン、マルチプレイヤー、プリンス★

1958年生まれのプリンスは、マドンナやマイケル・ジャクソンと同い年(濃い年だな!)。

つい先日行われたグラミー賞では主要4部門のうちの1つ「最優秀アルバム賞」の

プレゼンターとして突如ステージに登場し、彼が現れた途端に場内は

スタンディングオベーションに★世界中のアーティストにとっても、

プリンスはやはり偉大な存在なんですね!(結果、ベックの「Morning Phase」が受賞★)

Photo

musicEurythmics

アニー・レノックスとデイヴ・スチュワートによるユーリズミックス★

80年代を代表するイギリスのアーティストです!

There Must Be An Angelはスティービー・ワンダーがハーモニカで

参加したことでも有名な、彼らの代表曲♪

日本でも、花王「プリマヴィスタ」や、トヨタ「エスティマ」のCMで曲が使われました!

アニー・レノックスは、先日のグラミー賞で、アイルランド出身のホージアと共演。

I Put A Spell On Youを情熱的にソウルフルに歌い、

スタンディングオベーションになりました★御年60歳。今なお、

クールでショートヘアーで、ものすごいオーラに包まれていました★

Photo_2

musicSting

イギリスを代表するミュージシャン、ボーカリスト、ベーシスト、スティング★

ポリスの元フロントマンとしても有名です★

主に80年代~90年代に数多くの名曲を残し、

ポリス時代も含めてグラミー賞10回以上受賞、アルバムの総売り上げ

1億万枚以上という・・・とてつもなく輝かしいキャリアの方です!

ポリスだと、Every Breath You Take、ソロだと今回かけた曲以外に

Englishman In New York、Shape Of My Heart(映画「レオン」主題歌)などが

特に有名かな。私は中学1、2年の頃に、If I Ever Lose My Faith In Youで

初めてスティングを知りました♬

Sting

2015年2月23日 (月)

放送後記★

2月22日(日)

スペシャルギフトデーいかがでしたかsign02

本当にたくさんのメッセージをありがとうございました。

GIFTスタッフにとって、何よりのGIFTでしたhappy01

Img_0802_2*放送直後のちーたかと放送前のケントさん。

 ちーたか・・・自由ね・・・coldsweats01ケントさんが困惑(?)

2015年2月22日 (日)

Circulation of the Earth

オーガニックコンシェルジュの末吉里花さんが

よりよく暮らすためのヒントを届けてくれる

Circulation of the Earth

実は私は先日、ニューヨークに行っていました。

久しぶりのニューヨークでしたが、2月はやはり寒さが一番厳しい時期。

連日気温がマイナス10度くらいだったので、

暖かな下着を着込んで覚悟して過ごしました。

マイナス10度になると、寒い、というより痛い、という皮膚感覚になるのですが、

パリッとしたあの乾燥した寒さは、

いかにもニューヨークらしく私は嫌いではありませんでした。

さて、久々のニューヨークでの一番の収穫は、

どこの都市よりもオーガニックやフェアトレードといった商品が気軽に、

そして手頃な価格で手に入ることでした。

せっかくなので、

オーガニック&フェアトレードコンシェルジュとしていろいろと調べてきたのですが、

まず驚いたことにホールフーズやトレーダージョーズといった

オーガニックやフェアトレードの商品ばかりを取り揃えた

大型スーパーマーケットはとにもかくにもあまりの大人気ぶりに、

レジに並ぶ列が大きなお店を1周以上取り囲むほどの混雑。

私も何か購入しようと張り切っていたのですが、

この列を見て買うのをやめました。

生鮮食品から日用品、お酒、デリにいたるまで、すべてサステナブルな商品、

つまり環境や人に優しいものばかりなのですが、

健康や環境に高い意識を持ったニューヨーカーだけに、

並んでまでもここで買いたい、と思っているようです。

またこの大型スーパーマーケットのすぐ先には、

いわゆる一般的なスーパーマーケットがあるのですが、

そちらを覗いてみたら、なんと人っ子一人いない!この差はなに?!

と思わずのけぞりました。

ただこうした大きなスーパーだけでなく、

小さなオーガニックの商店もいたるところにありました。

私が大好きだったのは、Natural Marketというお店。

Img_0797

ところ狭しと並ぶ食品や雑貨に目を奪われ、大興奮しました。

また今ニューヨークで一番熱いのは、なんといっても手作りスムージー。

健康的なスムージーをその場で作ってくれるお店がとても多いのです。

例えば、私が行ったお店のひとつは、

約12種類のスムージーの中から自分の体調や気分にあったものが選べるのですが、

そのベースとなる飲料はココナッツウォーターかアーモンドミルク。

アーモンドミルクは牛乳のカロリーの三分の一だそうですが、

自家製のアーモンドミルクを混ぜるところが多かったです。

そこにケールやほうれん草といった青い野菜、

ブルーベリーやイチゴといったベリー系、パイナップル、バナナ、オレンジといった

果物、なつめやしやアーモンドといったナッツ系、ミントやバジルといった

ハーブ系やシナモンや生姜といったスパイス系が入ったとってもヘルシーな

ラインナップばかり。

またアボカドやピーナッツバターのようなユニークな素材も入っていました。

また好みで今話題のチアシードやオーガニックプロテインなど、

スーパーフードを入れることも可能です。肝心な味はといえば・・・どれも濃厚ですが、

こんな組み合わせ、どうやって考えたの?というくらい、

それぞれが調和のとれた味でとても美味しいのです。

忙しい人は、これを1日1杯飲んでおけば安心、といった感じ。

私がみつけたすべてのスムージー、ジュース屋さんはオーガニックで作っていました。

おそらくニューヨークでこういった飲み物を

オーガニックとして主流にしていったのはjuice pressというお店です。

こちらの野菜と果物を絞ったジュースもすっきりしていて本当に美味しかった!

Img_0796

最近では日本でもスムージーが流行り出しましたが、

素材がどこから来ているのか不透明であったり、種類が少ないなど、高い、

など遅れをとっていると思います。

私が唯一好きなのは、代官山にあるコスメキッチンのジュースです。

気になる方はぜひお試しあれ。

末吉里花ブログはこちら

http://www.rikasueyoshi.com/

今日の朝食

記者「キミはそんなに可愛いのに、どうしていつも隠れているの?」

Img_07981水餃子ちゃん「ポッ。可愛いだなんて。お世辞が過ぎますわ!」

記者「いえ、本音ですよ。その可愛さを自覚したら、

   あなたはもっと輝けるのに。残念です。」

水餃子ちゃん「本当に?」

記者「はい。本当です!」

水餃子ちゃん「私、思い切って、外に出てみる!!」

記者「うん!」

Img_07991 水餃子ちゃん「キャ!恥ずかPかもぉ。」

記者「本当に可愛いよ!!僕と結婚してくれ!」

水餃子ちゃん「え、あ、はい。お慕い申し上げ・・・

Img_08001 ちーたか「いただきまーーーーす!」

水餃子ちゃん「美しいものって、短命なのね。ぐすん。」

メッセージテーマ&スペシャルギフト

今日は

「30年前の私、30年後の私」

というテーマでメッセージを募集しています。

皆さんは30年前、どんなことをしていましたか?

どんな夢をもっていましたか?

この30年で育んだ、湘南という地域や横浜という街との関わり、

FMヨコハマとの思い出、

そして30年後の未来への展望、希望など、

いろいろ聞かせてくださいねhappy01キーワードは30ですnotes

は2か月に一度のスペシャルギフトデーという事で、

全部で4種類のギフトをご用意しています。

①タンジェント・ガーメント・ケアの

100%天然由来の洗剤・ファインウォッシュを抽選で5名様に。

Tgc041

流行に左右されない、いつの時代も変わらない、

自分のスタイルを作ってくれる愛用品を大切にしようという思いで

作られた、ストックホルム発の衣類ケア用品。

環境を汚さずに、大切な衣類を永持ちさせます。

②コレットマーレお買物・お食事券、5000円分を2名様。

③早起きさん限定プレゼント

6時台と7時台にメッセージをくださった方の中から、

それぞれ抽選で5名様にFMヨコハマオリジナルグッズをプレゼント!

6時台⇒FMヨコハマ・オリジナルコインケース(5名様)

7時台⇒FMヨコハマ・オリジナルメモ帳(5名様)

Img_0792 

④恒例「もれなくプレゼント!」

番組でメッセージを紹介させて頂いた方全員に

花井祐介さんデザインの番組オリジナルステッカーを差し上げます。

しかも今回はスペシャルsign03

FMヨコハマ30th ANNIVERSARYステッカーとセット!にして

差し上げますpresent

Img_0795 

Img_0793

Green Music

音楽プロデューサーでありミュージシャンでもある

片寄明人さんが未来に伝えていきたい1曲を届けてくれます。

今日持ってきたのは、ラバーズロックの名盤です。

1974年イギリスで出されたジャマイカの女性シンガー

Sharon Forrester(シャローン・フォレスター)のデビューアルバム。

僕が好きなレーベルに、プロダクション・デシネがあります。

そのレーベルがCDで再発しました。これまでアルバムを通して聴いた事が

なかったのですが、通して聴いてみたら全曲良かったですね。

カヴァーも何曲か入っていましたね。ジェイムステーラーのDon’t let me be

Lonely Tonightとか、レオン・ラッセルのTHIS MASQUERADEなど。

7nnj6y5

今日おかけするのもカヴァーです。

Ashford&Simpsonという夫婦によるシンガーソングライターチームで、

とにかくいい曲を書くんですよね。

その奥さん(ヴァレリーシンプソン)が出したソロアルバムに入っていたのが、Silly Wasn’t I?

Sharon Forresterのカヴァーでお聴き下さい♪

野菜と対話する地産地消レストラン:れすとらんさいとう

東急東横線菊名駅の東口から、大倉山方面へ。

道なりに5分ほど歩くと、サミットの少し手前に、

黄色い壁と青いひさしが爽やかな小さなレストランが見えてきます。 

Dscf0338

「れすとらん さいとう」。

齊藤良治さんがオーナーシェフを務める、カジュアルフレンチのお店です。

2005年5月にオープンしたので、まもなく10周年。

食の安全と安心、地産地消をモットーに、

醤油や味噌、麹、ごま油などをつかって、

日本育ちの私たちにしっくりくるカジュアルフレンチを届けてくれるお店です。

お箸も出してくれるので、とても気軽に楽しめます。

Th_img_6278

以前は出版社で働くサラリーマンだったという齊藤さん。

レストランをはじめたのには、あるキッカケがありました。

Th_img_6279

齊藤さんのお仕事は、時間が不規則でノルマも多く、

食事はいつも「やっつけ」。

食べ物がだんだん、美味しいと思えなくなり、次第に体調を崩して行ったそうです。

そしてとうとう病院に通って治療を受けることになりました。

治療の結果、幸いなことに味覚を取り戻すことができた斎藤さんは、

その時「あるもの」との劇的な出会いを果たします。

それは、1本のキュウリ。

斎藤さんのお父さんが自家菜園で作ったものでした。

お父さんの手で大切に育てられたキュウリの、

優しくて、大地を感じる味が齊藤さんの感性を大きく動かしたんですね。

「人間が生きていて幸せを感じるのは、美味しいものを食べた時」。

その時にそう悟った齊藤さんは、それを多くの人に伝えるため、

お料理の道を選ぶことに決めたのだそうです。

 

そして34歳で料理学校へ入学、

その後、関内のフレンチレストランで修行をし、

パティシエとして1年8ヶ月働いたのち「れすとらん さいとう」をオープンしました。 

Th_img_6275

オープン当初は、とにかく必死だった・・・と、齊藤さん。

デザート作りでつちかった技術を、様々な形で応用し、

独自のメニューを考えることに力を注ぎました。

そして、宣伝はしなくても、美味しい料理を提供すれば、

必ずやお客さんに届く、そう信じて、

いいものをつくるために時間と労力と予算をつぎこんだ結果、

自然とたどりついたのが、「地産地消」という考えだったそうです。

Th_img_6289

「美味しいものは新鮮なもの」ーーだからこその地産地消、なんですね。

Th_img_6284

シェフ自ら、畑に足を運んで野菜を仕入れ、

魚は日々、卸の人と連絡をとりあって、

三浦半島から週に2回、新鮮なものを届けてもらっているそう。

Th_img_6293

豚肉も、はまポーク、やまゆりポークなど、地元のものを使い、

その季節ならではの、美味しい料理を提供してくれています。

Th_img_6294

さらにこのお店のうれしいところは、

デザートはもちろん、最後のコーヒーまでこだわっているところ。

Th_img_6300

白楽のロースターから日々、取り寄せている豆を

お店でひいて、提供してくれているので、きちんと手で淹れた味がしますよ。

Th_img_6297

コースの最後の、デザートと飲み物。

その美味しさで、その日の幸福感と満足度は二倍にも三倍にもなる気がしますよね〜。

 

「このお店は野菜が主体で、いつも旬のものを追っています。

野菜と対話できるレストランなんです。

旬の美味しい食材で、幸せと元気を充電して帰ってほしいです。」

と齊藤さん。さらに「体を壊したあとの、野菜の純粋な美味しさが

すべてのお料理のベースになっている」とも話してくださった

シェフの言葉を聞いて、お料理をはじめたきっかけをいつも心に刻んで、

メニュー作りに真摯に取り組んでいるんだなと感じました。

 

誰かのために、誰かが思いを込めて作るものは、美味しい。

その美味しい料理で疲れた人を元気にしたい。

そんなシェフの強い思いがあるからこそ、

れすとらんさいとうのお料理はいつも優しい味がするんですね。

 

Th_img_6287

これからの季節は、小田原の柑橘類「はるか」や

横須賀の完熟とちおとめのデザートが登場するということ、

シェフの腕でどんな形に進化するんでしょうか。

とても楽しみです。ぜひ足を運んでみてください。

これからのメニュー、アクセス方法など、

詳しくはこちらからどうぞ。

http://www.restaurantsaito.com

クイーンズに注目

今日はマキ・ヴェンマンさんのニューヨークレポートをお届けしました。

今週のニューヨークは気温がマイナス16度まで下がり、

イーストリバーも半分凍結・・・

今はその氷が割れて、流氷になって浮いています。

Th_

月曜日はプレジデンツデーという祝日。

冬の中休みで、公立の学校は今週一週間お休みでした。

バレンタインデー、チャイニーズ・ニューイヤー、

レストラン・ウィークと、イベントいっぱいの2月のNew York。

寒くても、お休みを利用してNYにやって来る人たちはたくさんいます。

このニューヨークを訪れる人の数、一年にどのくらいだと思いますか?

NY市の発表によれば、2013年、

海外からNYを訪れた人の数は約1140万人。

これは、ギリシャの総人口1110万人よりも多い数です。

同じ年に、東京を訪れた外国人の数、681万人と比べると、

いかにスゴイ数字だかわかります。

アメリカ国内の旅行者も含めると、

2013年にNYを訪れた人の数は、約5430万人。

LAの4220万人を大きく上回る数字です。

そしてこれは、韓国の総人口5120万人よりも多い数です。

 

NYには5つの区(Borough)があります。

マンハッタン、ブロンクス、ブルックリン、クイーンズ、

スタテン・アイランドの5つです。その中でNYを訪れる人が

必ずと言っていいほど立ち寄るのは、クイーンズ。

Th__3


それは、空の玄関、JFKとラガーディア空港が

どちらもクイーンズにあるから!なんていう理由ではありません。

今年のクイーンズはこれまでとはちょっと違うんです。

その理由は、なんと・・・

世界最大の観光ガイド、ロンリー・プラネットの、

『2015年版 アメリカ・お薦め観光地』の第一位に選ばれたから! 

これが、どのくらいすごいことかと言うと、

ラスベガス、ハワイ、グランド・キャニオンと言った有名な観光地や、

同じNYの中の、マンハッタン、ブルックリンなど他の区も抑えての

堂々の一位だ、ということ。というわけで、

2015年世界が大注目しているクイーンズを、駆け足で見てみましょう。

 

クイーンズは、イーストリバーをはさんで、

マンハッタンの東側、ブルックリンの北側に位置する区。

人口は約230万人。

Th__7

クイーンズ出身の有名人を見てみると、

ラッセル・シモンズ、ルーシー・リュー、NAS、ジャ・ルール、

50セント、ニッキー・ミナージュ、マーカス・ミラー、

エイドリアン・ブローディー、スーザン・サランドン、

クリストファー・ウォーケン、エスティー・ローダー、

ダナ・キャラン、ドナルド・トランプ・・・

トニー・ベネットも、ジェリー・サインフェルドもマーティン・スコセッシも、

マキさんの大好きなエドワード・バーンズもみーんな、クイーンズの出身。

Th__4

今日は、ちょうどクイーンズのフラッシング地区で

チャイニーズ・ニューイヤーをお祝いするパレードが行なわれました。

フラッシングは、ニューヨーク第2のチャイナタウンとも言われる町。

韓国系住民も沢山住んでいて、

旧正月を祝うお祭り、カラオケ大会なども開かれたようです。

Th__8

フラッシングのお隣にあるのは、MLB、NYメッツのホーム、シティフィールド。

そして、USオープンが開かれるフレッシュメドウズもここにあります。

テニスと言えば、ジョン・マッケンローもクイーンズの出身ですよ。

 

そのお隣のコロナ地区には、

ルイ・アームストロング・ミュージアムがあります。

Th__9

ここは元々彼が住んでいた家で、

家具もインテリアもそのままに保存されています。

7月4日の、彼のバースデーには、裏庭で追悼コンサートが開かれて、

参加者全員にバースデーケーキが配られます。

そのお隣、ジャクソン・ハイツ82丁目から90丁目にかけては、

まるでラテンアメリカ!聞こえてくるのはスペイン語のみ!

Th__10

メキシコやペルー料理の店、ウルグアイのベーカリーなど、

おいしいお店もたくさん並んでいます。

Th__11

そして、その隣は、以前にも紹介したリトル・インディア。

この辺り、最近はチベット系のお店も増えているようです。

 

さらに、そのお隣ウッドサイド地区には、

NYで一番おいしいタイ料理のレストラン『スリパパイ』があります。

ザガットのタイ料理部門で常に一位。無敵のレストランです。

ギリシャ料理からウズベキスタン料理、小籠包からクラフトビールまで、

おいしいものが溢れているクイーンズ。というのも、

非常に多国籍の移民たちが暮らす場所なので、

マンハッタンよりも安い価格で、本物の味が楽しめるお店が

たくさんあるからです。

多国籍と言えば、クイーンズにあるラガーディア・コミュニティ・カレッジで

学ぶ学生の出身国籍は160以上、話す言語は100以上だそうです。

この多様性は、おそらくアメリカでも一番だと言われています。 

Th__12

ロング・アイランド・シティには美術館や撮影スタジオがあります。

MOMA PS1ミュージアムや、クラシック映画が楽しめる

ムービング・イメージ・ミュージアム。

カウフマン・スタジオでは、『セサミ・ストリート』から

『ロウ・アンド・オーダー』まで。

NY最大の撮影施設、シルバーカップスタジオでは、

『ゴシップ・ガール』から『哀愁のソプラノズ』まで

たくさんのヒット作品がここクイーンズで生まれています。

Th__13

中でもマキさんが好きなのは、イサム・ノグチ美術館。

石の彫刻から、美しい中庭まで、すべてが素敵な場所です。

ノグチ美術館から歩いてすぐのところにあるのが、クイーンズボロブリッジ。

サイモンとガーファンクルの“Feelin’ Groovy”にも歌われているこの橋は、

クイーンズとマンハッタンを繋いでいます。

ポール・サイモンとアート・ガーファンクル、二人ともクイーンズの出身です。

 

さてクイーンズ駆け足ツアー、

終点は、ロング・アイランド・シティー、ハンターズ・ポイント。

ここから見るマンハッタンは最高です。

クイーンズで生まれ育ったあるイタリア系のシェフは、

「作られすぎてしまったマンハッタンや、ハイプばかりのブルックリンに

飽きた人が本物を求めてここに来るんだろうね」と言っていました。

ぜひ、皆さんもNYに来たらチェックしてみてください。

マンハッタンの外から、摩天楼を見るだけでも充分価値あり、です。