2015年3月30日 (月)

リスナーのみなさまへ

3年間、番組を聴いてくださって、

本当にありがとうございました!

長いようであっという間だった気もします^ ^

私にとって初の「ラジオ生放送番組4時間」!

初日の前日の夜はコワくて不安で

眠れなかったのを覚えています^^;

でもみなさまの沢山のあったか〜い メッセージに支えられ(あったかいんだから〜♪)、

いつのまにか週末がくるのが楽しみになっていました^ ^

毎回みなさまと番組を通してコミュニケーションできることが

ホントに楽しかったですし、

リスナーのみなさまが私をここまで成長させてくださいました!

この番組が、日々の暮らしの中でかけがえのない

ギフトを見つけるきっかけになってもらえていたら嬉しいです✨

そして、自由なトークに選曲に歌に(笑)、

最後まで番組におつきあいいただきまして、

本当にありがとうございました\(^o^)/

自分を出しきった3年間。アウトプットし続けた3年間。

(ラジオって、より素の自分を出せるんですよね☆

ありの〜、ままの〜 姿みせるの〜よ〜♪ ホントに大好きなメディアです!)

またどこかで別の形でみなさまにお目にかかれるように、

しっかりインプットしてその時に備えたいと思います^ - ^

それではみなさま、また会う日まで!

これからもずっと、ステキな日曜日をお過ごしくださいね🍀

お相手は、高樹千佳子でした^ ^

2015年3月29日 (日)

最後の9時台選曲

MUSE"Invincible"<ウェンブリー・スタジアムでのライブバージョン)

(BGM"Survival")

Muse私の選曲で取り上げた回数最多!!(今回を入れて11回。。。)

最後はやはりミューズでシメさせて頂きました★

私が個人的に、ミューズの中で一番好きな曲♬

そして実はまだこの番組の中で一度もかけていなかった曲♬

"Invincible"です!この時のためにとっておいたんです。

じわじわと盛りあがっていく、ミューズらしい壮大な曲の1つで、

特にライブで観ると、後半の間奏のギターが凄すぎるのです!!

あっけにとられます。。。難しいんだろうなぁ。何やらテクニカルなことを

やっています!(ライブCD/DVD『HAARP』で観たり聴いたりできます♪)

さらにこの曲を好きな理由・・・歌詞がイイんです!!

「一緒なら無敵だ!」という自らを鼓舞してくれるような歌詞。

結婚式のBGMにも超おススメです!!heart04

高樹千佳子の最後の3曲<3月29日OA>

♯Rock and Roll/Led Zeppeline

♯Bigmouth Strikes Again/The Smiths

♯Whatever/OASIS

これまでの選曲の中で、印象的だったもの、よく取り上げたものを♬

レッド・ツェッペリンは、昨年のサマソニに御年65歳のロバート・プラントの

出演(日本のフェスに初出演)が決定したことを受けて、

3回取り上げました!2014年6月29日9時台では、"Stairway To Heaven"

(天国への階段)を8分フルでかけました~!こんなのFヨコでは初、

ラジオ番組でも初だったのかな?!ザ・スミスは、2012年4月1日記念すべき

Gift from the Earthの第1回オンエア時、9時台1曲目にかけました♬

その後も季節の変わり目やスペシャルギフトデーに計4回とりあげました~!

オアシスも多かったですね。昨年2014年はオアシスのデビューアルバム

『Definitely Maybe』リリース20周年ということで、5月4日には

「僕とオアシス、私とオアシス」というテーマで皆さまからメッセージを募集しました♬

中には、”私のオアシスはお風呂です”とか”庭いじり”なんていう、

”オアシス違い”のメッセージも(笑)再結成はまだ当分ないようですが、

とりあえずノエル兄さんのソロライブ@日本武道館、行ってきます!

Red

Smiths

Oasis

今日の朝食

ちーたか「最後の朝食ですね!シェフ最後のメニューは何ですか?」

シェフ「おはようございます。最後も気合を入れて作ってきましたよ。

    ”アサリのスパゲディに、”から揚げの盛り合わせ”です♪」

Img_09911 記者「美味しそうですね!バターの香りの良いこと!」

シェフ「北海道の特製バターと甲州白ワインで蒸したあさりを

    ふんだんに使いました。」

ちーたか「へーー。味付けは塩コショウ?」

シェフ「はい。結局のところ、シンプルこそ究極であります。」

者「深いな。このから揚げもそそります!」

Img_09921 末吉「うひょーーーーーーー!やっほーーーーーい。」

ちーたか「さいこーーーーーーー。あ、さいこーーーーー。」

シェフ「うわっ、最後にして壊れた!!」

記者「むふふふふふふふふふ」

シェフ「いや!みんな・・・変!いやん。」

末吉「うしし・・・・・・・・・」

ちーたか「もへ・・・・・・・」

シェフ「夢・・・・・・・」

記者「ゆ・・・・・め?」

Img_09941

夢。そう、ぼくらの人生は夢のようなもの。

それはまるで空から落ちるように、

全てがあっという間なんだ。

シェフまた夢の中で会えたら伝えたい。

「ごちそうさまでした。」

fin。

Green Music

音楽プロデューサーでありミュージシャンでもある

片寄明人さんが未来に伝えていきたい1曲を届けてくれます。

今日は最終回という事で片寄さんがスタジオ生登場!

紹介して頂いたのはLUSKというアーティスト

1997年リリースの知る人ぞ知るバンドなんですが・・・

アルバムFREE MARSからBACKWORLDSという曲を紹介して頂きました。

LUSKはこのアルバム1枚を出しただけで解散してしまいました。

90年代のロックバンドのアナログ(中古)は値段が上がっているそうです。

もしかして、?と思う方は探してみてはいかがですか?

Yypou

桜の季節の鎌倉散策

今日は、綺麗な桜を楽しめる鎌倉・散策スポットのご紹介。

教えてくださったのは、鎌倉で生まれ、育ち、暮らして半世紀以上。

鎌倉のお寺、路地、山路、神社仏閣のほぼすべてを

知り尽くしている鎌倉博士こと淺野幸彦さん。

Th_

淺野さんは筑波大学で西洋哲学、美学を学んだ哲学者であり、

ダンスカンパニー山海塾、音楽ユニットSTIGMAなど、

様々な芸術活動に参加をしていたアーティストでもあります。

 

鶴岡八幡宮をはじめ、極楽寺、光則寺、長谷寺、

浄妙寺、円覚寺、建長寺東慶寺、浄智寺、報国寺など、

お花見で人気のお寺だと、ご存知の方も多いと思いますけれど、

今日は、地元ならではの目線、ということで、

鎌倉に住んでいる方々が行く

ちょっとローカルな場所を教えていただきましたよ。

ほんの一部ですがご紹介しますね。

 

まずは材木座にある日蓮宗のお寺、長勝寺。

鎌倉駅から歩いて20分程度のところにあります。

ソメイヨシノの他、早咲き、遅咲きのしだれ桜があって、

長い期間、さまざまな桜を楽しめます。

そこから15分ほど歩いたところにある光明寺も

桜の花の多さ、見事さのわりに、知られていないお寺のひとつのようです。

昨日、今日と観桜会が開かれていて、

普段は公開されていない山門の特別公開も行われています。

他にも、桜並木が圧巻のハイランド住宅地、

天然木の山桜が、山全体に咲く野村総合研究所跡地、

山桜とオオシマザクラがミックスした樹齢200年の天然木が見られる

広町緑地もオススメ。

中でも、淺野さんの一番のオススメは回春院です。

建長寺の塔頭の一つで、観光客にもほとんど知られていないお寺ですが、

山間の桃源郷のような景色が広がっていて、心から癒される場所、とのこと。

行ってみたいな〜という方、

淺野さんと一緒にその回春院を回れるイベントがありますよ。

散策をしながら写真をとる、写真散歩。

写真の撮り方を手ほどきしてくださるのは、全身写真家のノニータさんです。

Th_nonita

ノニータさんは1992年「第一回キヤノン写真新世紀」で、

荒木経惟賞を受賞。写真インスタレイション、テレビ・映画出演、

写真講師等、幅広く活動しているプロのカメラマン。

岩下志麻さんや、ももクロ、AKB48まで様々なアーティストの写真も撮影している方です。

 

鎌倉博士の淺野さんと、プロ・カメラマン、ノニータさんとの写真散歩・・・

「見ること、撮ることは、技術と感覚・思考の総動員」だと、

おっしゃるお二人のイベントは、たくさんの刺激をもらえそうです。

写真のテクニックも色々と教えてくださるそうなので、

ぜひこの機会に参加してみてください。

Th_141026_26

イベントで撮影したものは、後日、フェイスプックの

グループページにアップし、参加者全員にシェアして楽しむそうです。

淺野さんとノニータさんの講評も受けられるということなので、

スキルアップを目指したい方にもいいかもしれません。

鎌倉のめぐみがたっぷりたのしめる一日になりそうですね。

<イベント概要>

「新鎌倉写真紀行・観光客の知らない、その先の鎌倉へ」 

日  時:2015年4月18日(土曜日)11時~14時

集合場所:北鎌倉駅円覚寺口改札付近

対  象:どなたでもご参加いただけますが、カメラ、スマホ等撮影機材は持参ください。

定  員:10名

参加費:2,000円(税込)+建長寺拝観料300円

コース:北鎌倉駅⇒建長寺⇒回春院⇒西御門⇒桜道⇒田楽辻子のみち⇒

??(ミステリー散策!)

写真散歩へのお申し込み方法:

お名前、人数、連絡先メールアドレス、散策参加の有無を記載し、

フェイスブック・ページ、または、下記メールに連絡をしてください。

kamakura-party@post.nifty.jp

注意事項:

・散歩しやすい服装とシューズでお願いします。

・余程の悪天候でない限り雨天決行とします。

・スケジュールの変更の際は前夜ご連絡差し上げます。

・移動のための交通費、拝観料は、各自でお支払いお願いします。

・当日の不参加キャンセルについては参加費の全額を

 お支払い頂く場合があります。

 

<講師紹介>

全身写真家 NONITA(ノニータ)

92年「第一回キヤノン写真新世紀」で荒木経惟賞を受賞。

写真インスタレイション、テレビ・映画出演、写真講師等で活動。

2010年写真集「パンモロ」発売。

2012年、新川屋酒店(川崎尻手)「写真展・京浜ローカル1.0」。

岩下志麻、ももクロ、AKB48まで人間を撮らしたらピカイチ。

淺野幸彦と鎌倉の路地裏を隅から隅まで探索。

気づかないものに気づき、見逃してしまうものに

敏感に反応する五感で撮る写真は見る者の心を打つ。

 

淺野幸彦

鎌倉生れ。クリエイティブ・ディレクター、哲学者、

筑波学院大学教師、㈱スタヂオ・ユニ 未来プロジェクト推進室長他数多くの職を兼務。

「STIGMA」ほか音楽、アート、パフォーマンス、出版など

様々な表現活動を手掛け、プロデュースする。

鎌倉の寺、路地、山道のほぼすべてを知悉しており、

様々なイベントや鎌倉在住の世界的舞踏家・秀島実のプロデュースを手掛ける、

自称・鎌倉博士。

主な編著書:『広告問題-IN SITE-』、

『筑紫哲也インタビュー集/若者たちの神々』

『筑紫哲也インタビュー集/新人類の騎手たち』

☆散策後にも、イベントがあります!

料理人たにし優子の

鎌倉食材のお料理と日本酒の奥深さを堪能する鎌倉春爛漫パーティ:

https://www.facebook.com/events/1598534993693289/

4月はちょっとセンチメンタルな旅立ちと心ウキウキする出会いの季節。

鎌倉野菜も魚介類も春の息吹に元気いっぱい。

百菜繚乱、春爛漫。春宵一刻値千金。水と光と大地のめぐみに感謝して

「鎌倉食材のお料理と日本酒の奥深さを堪能する鎌倉春爛漫パーティ」を

開催します。

写真散歩の懇親会も兼ねたパーティーです。ふるってご参加ください。

 

日  時:2015年4月18日(土曜日)14時~17時

場  所:材木座「カエサル・ブランカ」

*JR鎌倉駅からバス+徒歩で約15分またはタクシーで約10分の立地です。

*詳しいアクセスについてはご予約後にお知らせいたします。

対  象:どなたでもご参加いただけます。

定  員:20名

会  費:飲食込み6,000円(税込)

◆本パーティ・セミナーへのお申し込み方法:

お名前、人数、連絡先メールアドレス、散策参加の有無を記載し、

フェイスブック・ページ、または、下記にメールください。

kamakura-party@post.nifty.jp

 

◆料理人たにし優子プロフィール:

シルクロード、ヨーロッパ、NY、日本・・・

様々な旅のなかでの美味しいものとの出会いがレシピのバックボーン。

2003年に鎌倉の惣菜のお店「青空デリ」立ちあげ。

現在、ケータリング、出張料理、レシピ開発を中心に活動中。

 

 

前進しつづける街:ニューヨーク

Gifts around the World、最終回はニューヨークから

マキ・ヴェンマンさんのレポートでした。

スタートは地下鉄の話題。

アメリカではよく、こんな聞き方をします。

“I have good news and bad news. Which one would you like to hear first?”

「いいニュースと悪いニュース、両方あるんだけど、どちらを先に聞きたい?」

終わりよければ・・・ということもあるので、今日はイヤな方からにしましょう!

市民の足、地下鉄の料金が、今月、また値上げされました。

地下鉄とバス、一回の乗車料金は、これまでの$2.50から$2.75.に、

一ヶ月乗り放題のパスは、$112から$116.50になりました。

ニューヨーク市内を網羅する地下鉄は22路線、どこまで乗っても一定料金で、

地下鉄からバスへの乗り換えも無料、しかも地下鉄は24時間走っている、

というのは利用者にとってうれしいことです。でも、ここに来て値上げ。

さらに、よく止まるんです!信号故障や混雑が原因で突然止まってしまう場合と、

週末や深夜に、メインテナンスのために計画的に止まる場合の、両方があります。

いずれにしても、とっても不便ですから、

週末や深夜は特に、今日は走ってるかな?と、乗る前にチェックすることが大事です。

ニューヨークのMTA(メトロポリタン交通局)によれば、

2013年、ウイークデイの一日平均地下鉄利用者数はおよそ550万人。

この見積もりが小さすぎて、実際の需要に対応できていないのでは、

という批判の声もあるようです。

さて もう一方の明るいニュースです。

ロウワーマンハッタン再開発の一環として、

14億ドルをかけて行われていた地下鉄フルトンストリート駅が、

『フルトンセンター』として新しく生まれ変わりました。 

Th_dsc_0496

地下鉄、ショッピング、公共のスペース、

この3つの目的を兼ねたフルトンセンターには、9つの路線が乗り入れ、

さらに、2つの駅と通路でつながっています。

構内に入ると、とても明るい!

Th_dsc_0495

透明なドーム型の天井から入ってくる自然の光を利用しているからなんですね。

屋根の表面には、ヒートアイランド現象を抑える反射システムを導入。

従来の建物に比べて30%の節水、25%の節電、と、環境にも配慮した

造りにかわりました。

車椅子を使う方も利用しやすいエレベーターやトイレも完備されていて

構内16箇所には、双方向のインフォメーションシステムが設置され、

ボタンを押すと係員がインターフォン越しに対応してくれます。

また、デジタル掲示板では、到着時間や路線案内はもちろん、

天気予報やニュースをチェックすることもできます。

マキさんも早速、ボタンを押して、「乗ろうと思った地下鉄が

止まっちゃってるんですけど」って質問してみました。

すると、すぐに係の人の声が聞こえて、「変わりに、XX線に乗って、

YYYYY駅でZZ線に乗り換えてください」と、親切に教えてくれたそうです。

旅行者にも心強いですね。

さて、もう一つ、素晴らしいのは、

隣接するコルビンビルという古い建物の再建と同時進行で行われたという点。

コルビンビルは、1889年に建てられた歴史ある美しいビルです。

古い建築を壊すことなく、また、非常に混雑しているダウンタウンのこと、

大規模な機械を持ち込むことができずに、時には手作業で、見事に完成!

歴史ある建物と、最新のデザインの共存、

これこそニューヨークの魅力、とマキさんは話していました。

Dsc_0488 

Th_dsc_0492

このフルトンセンターを含む再開発、きっかけは2001年9月11日のテロ。

倒壊したワールドトレードセンターは、ツイン・タワーと呼ばれる二つのビルでした。

この跡地には、ニューヨークの新しいシンボル、ワン・ワールドトレードセンター・ビル、

そして被害者をまつる911メモリアル・ミュージアムが完成しています。

Th_dsc_0484

Th_dsc_0483

Th_dsc_0478

ニューヨークのシンボルと言えば、

1931年に完成した102階建てのエンパイアステートビル。

高さ381m、アンテナも入れると443.2mは当時世界一の高さでした。

これをさらに超えて世界一になったのが、

1972年に建った、今はなきワールドトレードセンタービルだったのです。

今回完成した104階建てのワン・ワールドトレードセンターは、

ニューヨークはもちろん、西半球で一番の高さ。

102階にある展望台まで、エレベーターで60秒。

晴れた日には、50マイル先まで見渡せるという展望台は

すでにメディア関係者には公開され、一般公開はもうすぐの予定です。

Th_dsc_0474

911メモリアル・ミュージアムの中庭には『生き残った木』というのがあります。

もともと、倒壊したワールドトレードセンターの外に植えられていたもので、

あのテロで生き残った唯一の木です。 

発見された時、根は真っ黒に焦げていたそうですが、枝がまだ生き残っていたのだそう。

それを植え替えたところ、見事によみがえり、

今は立派な木に成長しているということです。

これこそ、真のニューヨークのシンボルかもしれません。

さてマキさんがはじめてニューヨークに行ったのは1989年。

合計で13年、暮らしています。

Th_1051

Th_dsc_0469

アメリカ以外にもいろいろな国に暮らし、

世界の200以上の国や地域の人たちと接してきましたが、

ニューヨークほど、世界の人が「一度は暮らしてみたい」という街は

他にないような気がする・・・とマキさん。

それは、憧れの大都会であると同時に、手の届きそうな、

実現可能な夢の街、という感じがするからかもしれない、と話してくれました。

Th_1037

Th_994

いろいろなバックグラウンドを持つ人たちが世界中から集まって、

新しい人生を精一杯生きていく街。

歴史や伝統を大事にしながらも、常に前進し続けるニューヨーク。

Th_1004

見渡せば、居場所は世界中にあります!

みなさん、3年間、ありがとうございました。

Maki_r

 

 

メッセージテーマ♪

今日は

『4月からはじめます♪』

というテーマでメッセージを募集していますhappy01

まもなく新年度ですね。

期待、不安が入り混じる、なんとも言えずキラキラしたこの季節。

皆さんは何を始めようと思っていますか?

今日は、皆さんが4月をきっかけに変わりたいと思っていること、

新たにはじめようと思っていることを教えてください。

決意したきっかけなど・・・楽しいエピソードも添えて送ってくださいsign03

今日は最終回ということで・・・

番組でメッセージを紹介させて頂いた方全員に

花井祐介さんデザインの番組オリジナルステッカーを差し上げますpresent

メール⇒gift@fmyokohama.co.jp

FAX⇒045-224-1019

Img_09901 

おはようございます♪

3月29日(日)。

Gift from the Earth。最終回sign03

最後まで聴いてくださいhappy01

Dcim1332

Dcim1330

Dcim1334

2015年3月28日 (土)

今週の9時台選曲

サザンオールスターズ”チャコの海岸物語”

(BGMは新曲”アロエ”、デビュー曲”勝手にシンドバッド”)

Photo_163/31に、およそ10年ぶりのオリジナルアルバム『葡萄』が

リリースされるサザン!!!来月からは、この新作をひっさげての全国ツアーが始まります♬

「おいしいぶどうの旅」10か所21公演★(東京ドームは5/23、24、26)

楽しみだなぁ。というかチケットはとれるのか!?

今回は『僕とサザン、私とサザン』と題して、皆さまから沢山のメッセージを頂きました♬

桑田サンと会ったことがある、話したことがある、という方もけっこういらしてビックリ!!!

”チャコの海岸物語”は、「こころから好きだよ~(チャコ)♬」の”チャコ”のところを、

好きな名前に置きかえて歌った、という方もけっこういらっしゃいましたネ★

皆さん、いろんな思い出があるんだなぁ~♬