fyb_switch_to_sp_js

« 2016年6月 | メイン | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月30日 (土)

【ゲストコーナー】 朝井麻由美 『ぼっちの歩き方』

今日のトレジャーマークは「ひとり上手!」
と、いうことで!フリーライターの朝井麻由美さんをお招きしました!!
Img_1412

執筆テーマは「カルチャー」「女ネタ」「ぼっちネタ」などなど
ウェブサイトで執筆していた記事が話題になり、『ぼっちの歩き方』を出版!
そもそも“ぼっち”とは「一人ぼっち」のことを指す言葉!
マイナスイメージのある言葉ですが、朝井さんは一人行動を推奨しています!

朝井さんの最新本『ぼっちの歩き方』では、
「一人バーベキュー」、「一人スイカ割り」、「一人誕生日パーティー」など、
たくさんの一人行動が載っています!



今日はそんな朝井さんに
オススメのぼっちスポットを紹介していただきました!


「東京ディズニーランド」
⇒お一人様だと、グループの空いた席にスムーズにライドできる!


「フルーツ(梨)狩り」
⇒梨を狩ることに集中できる!!


「フレンチレストラン」
⇒一人フルコースのメリットは「精神的コスト」からの解放!?



まだまだぼっちの楽しみ方が詰まった
朝井麻由美さんの書籍『ぼっちの歩き方』は、PHP研究所より発売中!

Img_1411

その他詳しい情報は、朝井麻由美さんのツイッターをチェックしてください!

朝井麻由美 Twitter


2016年7月23日 (土)

【ゲストコーナー】 山脇りこ 『今日も明日もごきげんカレー』

今日のトレジャーマークは「ゴブSUMMER カレーフェス!」
と、いうことで!料理家の山脇りこさんをお招きしました!!

Fullsizerender

代官山で料理教室「リコズキッチン」を主宰。
旬の教室、だしの教室、調味料の教室を続けています。
その他、雑誌やテレビなどで、ひと手間かけておいしくなる料理を紹介しています。

山脇さんは食材から味をひきだし、調味料は基本のものを最小限に、
ひと手間は惜しまず、調理はシンプルに、という引き算の料理が得意!
そして、蔵を周るほどの調味料マニアでもあります!

そして、山脇さんの最新本『今日も明日もごきげんカレー』が発売中です!
他のカレー本と違い、「スパイスはカレー粉のみ!」
「ルーを使わず、小麦粉もほんの少し!」
とってもシンプルなのに、味わい深い本。山脇さんのコラムも多く、
トルコやタイに行ったときのエピソードも載っています!



今日は山脇さんに「山脇さんオススメ!ごきげんカレーレシピ」を教えてもらいました!



「コーンとベーコンのキーマカレー(書籍よりP26)」
書籍の中でいちばん簡単で、10分でできる!
⇒朝ごはんやお弁当に◎(ビールのお供にも!)。
⇒角食パンにのせてトーストしても美味しい。



「甘酒カレー」
⇒甘酒を入れることで、時間をかけて出す
 「うまみ、コク、甘み」を瞬時に出すことができる!?
⇒東京農大の先生が分析してくれて、玉ねぎを4時間炒めたカレーより、
 旨味も、甘みも、あることが判明!

スタジオにも作ってきてくださいました~!!じゅんご&とっちーでモグモグ!!

Fullsizerende4

Fullsizerender2

Fullsizerender3



ごちそうさまでした!美味しかった~!!

Img_1389


山脇りこさんの書籍『今日も明日もごきげんカレー』は、小学館より発売中!

Fullsizerender5

その他詳しい情報は、山脇りこさんのウェブサイトをチェックしてください!


山脇りこ オフィシャルサイト

2016年7月16日 (土)

【ゲストコーナー】 西村まさゆき 『「ファミマ入店音」の正式タイトルは「大盛況」に決まりました』

今日のトレジャーマークは「コンビニあるある!」
と、いうことで!フリーライターの西村まさゆきさんをお招きしました!!

Fullsizerender

西村さんは鳥取県出身のフリーライター。
現在ウェブサイト「デイリーポータルZ」を中心に記事を執筆中です。


「シュレッダーで冷やし中華を作る」
「スカイツリーと東京タワーと自分の顔が同じ大きさに見える場所」に行ってみたり…
かなり、奇抜な企画が多い西村さんですが、
書籍『「ファミマ入店音」の正式タイトルは「大盛況」に決まりました』を発売!
「デイリーポータルZ」の記事のなかで評判の良かったものを厳選し
加筆修正して収録した一冊です!


今日は西村さんに「大変だった記事ベスト3」を教えてもらいました!


「高齢者のケータイ待ち受け画面を巣鴨で調べた」
http://portal.nifty.com/kiji/120927157549_1.htm
高齢者に街頭インタビューする形式だったんですが……。
まず「インターネットのウェブサイトの取材」という言葉が通じず、取材を断られ続け、
その上、携帯を持ってない人が多く、めちゃめちゃ大変でした。
「インターネットのウェブサイトの取材」って、助詞と「取材」しか日本語がないですね。


「オフィスが崖にあっても使える電話」
http://portal.nifty.com/kiji/160705196921_1.htm
これはスマホのアプリの広告記事で書いたんですが。
机と椅子を崖まで運ぶのがものすごくしんどかった……。雨降ってずぶ濡れになりました。


「標高2000メートルの盲腸県境と危険過ぎる県境」
http://portal.nifty.com/kiji/150826194388_1.htm
福島県の飯豊山に、幅91センチの盲腸県境があるのですが、
その県境を見に行ったのがめちゃめちゃ大変でした。何回か死にかけました。







西村さんの書籍
『「ファミマ入店音」の正式なタイトルは「大盛況」に決まりました。』は、
笠倉出版社より発売中!

Fullsizerender2


その他詳しい情報は、西村まさゆきさんの
facebookをチェックしてください!


西村まさゆき オフィシャルFacebook



2016年7月 9日 (土)

【ゲストコーナー】 池澤春菜 『SFのSは、ステキのS』

今日のトレジャーマークは「Sの付く話!」
と、いうことで!声優の池澤春菜さんをお招きしました!!

Fullsizerender2

池澤さんは『ケロロ軍曹』や『とっとこハム太郎』など、数多くの作品に出演している声優さん!
が、それ以上に有名なのがSF好きで、自他ともに認めるオタク女子!?
池澤さんがSF好きになったのは作家である父・池澤夏樹さんの影響が強いんだとか。

日本SF作家クラブの会員であり、年間300冊以上の本を読んでいる池澤さん!
とにかく本が好き!何処の国にも、どんな時間にも行ける…
そんな本を読む時間は最高に贅沢の時間ですよ!とのこと。
持っている本の3分の2はSFのようです。



そんな池澤春菜さんの最新本『SFのSは、ステキのS』は
雑誌『S-Fマガジン』で連載中のエッセイをまとめた一冊。
五百項目に及ぶ「ステキな用語集」も載っています!

今日は本が大好き!SFが大好き!!な池澤さんに
最近読んで面白かった本を紹介してもらいました!


ジョーン・ヴァーリー著
『さようなら、ロビンソン・クルーソー』


コードウェイナー・スミス著
『アルファ・ラルファ大通り(人類補完機構全短篇2)』


ケン・リュウ著
『蒲公英(ダンデライオン)王朝記』



ぜひ、この夏読んでみてください!





池澤春菜さんの『SFのSは、ステキのS』は、早川書房より発売中!

Fullsizerender

7月23日と24日には、有楽町よみうりホールにて、
アクロスエンタテインメントの8周年イベントを開催!


その他詳しい情報は、池澤春菜さんの
オフィシャルtwitterをチェックしてください!

池澤春菜 オフィシャルtwitter

2016年7月 2日 (土)

【ゲストコーナー】 カブトムシゆかり 『カブトムシゆかりの虫活! —虫と私の○○な生活—』

今日のトレジャーマークは「ゴブサタ昆虫記パート2!」
と、いうことで!虫のお姉さん、カブトムシゆかりさんをお招きしました!!

Fullsizerender

カブトムシゆかりさんは、名前の通り、カブトムシをはじめ大の昆虫好き!
でも、唯一苦手な虫なのはこどもの時のとある思い出から、バッタなんだそうですよ!?

自宅には、カブトムシの他、タンザニアオオヤスデや、ヨロイモグラゴキブリを
飼育しているカブトムシゆかりさん!カブトムシは、過去最高でおよそ300匹
飼育したことがあるんだとか!昆虫飼育で大変なのは「エサの調達」!
新木場の公園まで“ユーカリの葉”を取りに行っているんだとか。

現在、カブトムシゆかりさんは「虫のお姉さん」として、昆虫教室を開いています!



そんなカブトムシゆかりさんの新刊本『カブトムシゆかりの虫活!』
自身の体験をふんだんに織り交ぜながら、虫と楽しく付き合う方法や飼育法など
昆虫の魅力を語っています。第二章には「面白い虫たちをランキング形式」も!


ということで、今回は特別に「
ゴブサタ版・初めて飼うならこの昆虫ランキング!」を紹介してもらいました!


第3位・・・グラントシロカブト
⇒体調によって色が変わるので、わかりやすい!

第2位・・・カイコ
⇒養蚕用に改良されているので、脱走もしない。虫を買っている実感が湧く!


第1位・・・ニジイロクワガタ
⇒見た目がかっこいい!クワガタだけど噛む力が弱いので、お子様も安心!


『カブトムシゆかりの虫活! —虫と私の○○な生活—』は、
文一総合出版より発売中!

Fullsizerender2

その他詳しい情報は、カブトムシゆかりさんの
オフィシャルブログをチェックしてください!


カブトムシゆかり オフィシャルブログ