fyb_switch_to_sp_js

2016年6月25日 (土)

【ゲストコーナー】 宮永正隆 『ビートルズ来日学』

今日のトレジャーマークは「スタンダード!」
と、いうことで!音楽評論家の宮永正隆さんをお招きしました!!

Img_1190

集英社「りぼん」編集者を経て、音楽評論家に。
音楽評論家としては、知識と愛情に裏打ちされた骨太なビートルズ論が国際的に
評価され前著『ビートルズ大学』は「国際音楽文献目録」登録の栄誉を受けています。
現在は、アムステルダムに拠点をおき欧州での取材活動を展開中。


そんな宮永さんは6月に『ビートルズ来日学』を出版!
1966年6月29日から7月3日までの5日間、
ビートルズと出会ったスタッフ&関係者17人にインタビューした本になっています!
インタビュー相手は「日航機でともに過ごした人々」「テレビ関係者」
「東京ヒルトンホテルの人たち」と幅広くインタビューされています。


「宮永さんが選ぶ!ビートルズ来日エピソード」と題して、
ビートルズが来日した時の思わずビックリするエピソードを紹介していただきました。


「ファンは空港での出迎えも見送りもさせてもらえず
 全員、空港までの検問で帰された!」


「ビートルズはホテルから一歩も出してもらえず、
 武道館とホテルの往復だけだった!」


「ビートルズは羽田でなく、最初は米軍横田基地に降りる予定だった!」



こんなビックリエピソードが他にもたくさん詰まった宮永さんの最新書籍
『ビートルズ来日学』は DU BOOKSより発売中!!



Img_1189

その他詳しい情報は、宮永正隆さんが学長を務める
「ビートルズ大学」のページをチェックしてください!

ビートルズ大学 オフィシャルサイト

 

☆とっちー:二つ目はなんでしょうか?

2016年6月18日 (土)

【ゲストコーナー】 地主恵亮 『インスタントリア充』

今日のトレジャーマークは「リア充!」
と、いうことで!ライターの地主恵亮さんをお招きしました!!

Fullsizerender1

ライター兼無職
2014年より、東京農業大学で年に一度の非常勤講師を務め、
ウェブを中心に活動する人気ライターです!

裸になってロシアに行ったり、冬に海に入ったりと体当たり記事を
執筆している地主さんですが…
1人でいるのに恋人と過ごしているかのように見える「1人デート」写真で話題に!
2014年には『妄想彼女』を出版し、ドラマ化もされました。
これが話題を呼び、
イギリスのガーディアン紙で「世界一気持ち悪い男」第1位に選ばれるなんてことも!!


今日はそんな地主さんの最新書籍『インスタントリア充』の中から、
を紹介してもらいました!

楽してリア充になるべく、地主さんが
「医者になる」「フェスに行く」「BBQをする」
などの行動を、“楽に”“手軽に”実践しています!!



例えば…
 「寿司桶を玄関の前に出しておく」
⇒お金持ちはいいものを食べると思うのですが、そのいいものが寿司だと思います。
 そこで自前の寿司桶を買って、玄関の前に置いておいきます。
 これを7年くらい前からやっているのですが、人って変わらないんだな、と思いました。

 「心霊写真で人気者に!」
⇒心霊写真はなんだかんだで人気だと思い、誰でも確実に心霊写真を撮れる方法を
 考えました。心霊写真って心霊が写っている場所に赤い丸がついているので、
 赤い丸を作って、それを背負って写真を撮れば全部心霊写真みたいになります。


 「バスローブを着て歩く!」
⇒金持ちは風呂上がりにバスローブを着て、近所に買い物にいくはずなので、
 六本木でバスローブを着て歩きました。そのバスローブが5000円したのが
 ショックでした。バスローブが高い、金持ちがバスローブを着る理由がわかりました。





Fullsizerender

地主さんの最新書籍
『インスタントリア充~人生に「いいね!」をつける21の方法~』
は扶桑社より発売中!!



その他詳しい情報は、地主恵亮さんのウェブサイトをチェックしてください!

地主恵亮 オフィシャルfacebook

2016年6月11日 (土)

【ゲストコーナー】 石黒謙吾 『犬声人語』

今日のトレジャーマークは「No.1!」
と、いうことで!著述家・編集者の石黒謙吾さんをお招きしました!!

Img_1088

90万部のベストセラーとなり映画化もされた『盲導犬クイールの一生』など、
多数の著書を出版!プロデュース・編集した書籍は、200冊を超えています!

『盲導犬クイールの一生』や『犬がいたから』など、
犬にまつわる著書を多数出版されている石黒さんですが…

「ことわざの中の一語を「犬」に変えてみたら…」という発想で、
50編の犬ことわざを、面白く解説している最新著書『犬声人語』をワニ・プラスから出版!!

「少年よ犬を抱け」
「犬眼鏡で見る」
「背犬の陣」……などなど!



今日は『犬声人語』の中から、犬ことわざを紹介してもらいました!

そして、角川マガジンズより
『分類脳で地アタマが良くなる 頭の中にタンスの引き出しを作りましょう』も発売中!

Img_1089_2

キャンディーズのファン歴43年で、
「全キャン連」の代表を務めているという一面も持つ、石黒さん。

その他詳しい情報は、石黒謙吾さんのウェブサイトをチェックしてください!

石黒謙吾 オフィシャルブログ




またまたチョヅクらしいよ…!即興トークライブ「チョヅキvol.2」

じゅんごが過去3回に渡りティンボってきた単独ライブ『ショッパナ』。
その番外編、世に言うスピンオフ的ならライブ、


それが… 『チョヅキ』


案の定、初回が好評につき、今回もティンボる手筈。
普段ラジオではティンボってない話もここではもちろんありき。
放送コード、一切合財取っ払いでお届け。

いつものメンツもティンボース。そう、ティンボース。


2016年 6月18日(土)
開場18:15  /  開演18:45

横浜人形の家 あかいくつ劇場

チケットは前売り2000円。当日は2500円。


ご予約・お問い合わせは…メールにて!

タイトルに『チョヅキ予約』、
本文に、お名前・電話番号・チケット枚数書いて、下記アドレスまで!

chpzuki_shoppana@yahoo.co.jp


確認後、スタッフが返信します。お問い合わせもこちらまで!!





よろしくティンボース。

2016年5月28日 (土)

【ゲストコーナー】 山同敦子 『日本酒ドラマチック』

今日のトレジャーマークは「行きつけ!」
と、いうことで!ジャーナリストの山同敦子さんをお招きしました!!

Img_1023

食と酒のジャーナリストとして、
全国の日本酒造、ワイナリーなどの取材を続けている山同さんは、
ワインのソムリエ、日本酒の“きき酒師”の資格も持っています!!

現在、最新著書『日本酒ドラマチック』が発売中。
日本酒ブームを作り出している「新時代の作り手たち」と、進化する現場に
長期密着したルポルタージュです。著書の中では…
「水害に逢い、壊滅状態になった山口県の酒造の復活の物語」や、
「不良少年が酒を造るようになり、絶対に負けない根性で有名な杜氏になる」話など、
人間ドラマも描かれています!


今日は「山同さんが選ぶオススメ名酒・3選」紹介してもらいました!

新政「亜麻猫あまねこ スパークリング」 秋田県
⇒レモンのような爽やかで、綺麗な旨味があり、泡の爽快さも楽しめる。

東洋美人「一歩」愛山  山口県
⇒甘さが綺麗!端正で、品が良くてチャーミング!思わずニッコリしたくなる味。



宝剣「超辛口 純米」 広島県
⇒現代風の辛口。たっぷりと旨くて、スパッと切れる。名前の「宝剣」のよう。




山同さんの最新著書『日本酒ドラマチック』は講談社から発売中です!

Img_1022


その他詳しい情報は、山同敦子さんのウェブサイトをチェックしてください!

山同敦子 オフィシャルfacebook

2016年5月21日 (土)

【ゲストコーナー】 萩原雅紀『ダムに行こう!』

今日のトレジャーマークは「絶景!」
と、いうことで!ダムライター・ダム写真家の萩原雅紀さんをお招きしました!!

Img_0994

偶然たどり着いた神奈川県・宮ケ瀬ダムに魅了され、ダム巡りを続けている
萩原さん。これまでに訪れたダムは、国内外合わせて500か所以上!!
ツアーやトークショーなど、いろんな“ダムイベント”も開催中です。



そもそもダムとは…
河川や渓谷をせきとめて水をたくわえ,土地の保全、発電などに
役立てるように築造された構造物のこと。
自然の中にそびえたつ、非日常…宮ケ瀬ダムに魅了された萩原さんは、なんと!!
本籍地を、宮ケ瀬ダム管理事務所の住所に移したんだとか…愛ですね…!!!!
最近は、ダム好き、ダムマニアが増えてきているそうですよ!


今日は「萩原さんが選ぶオススメダム・3選」紹介してもらいました!

「神奈川県・宮ケ瀬ダム!」
ダムの下流にある「あいかわ公園」から向かって遊歩道を歩いて、
巨大なダムが徐々に姿を現すところを見てほしい!



「長野県・高瀬ダム!」
日本一の高さで有名な黒部ダムの隣の川に造られた高さ2位のダムで、
ロックフィルダムという石や土を積み上げて造る構造のダムでは日本一の高さ。



「香川県・豊稔池ダム!」
日本に2基しか存在しない「マルチプルアーチダム」という珍しい型式のダム。




萩原さんの最新著書『ダムに行こう!』はGakkenから発売中です!
全国にあるダムを写真&解説付きで描かれた、ダム好きにはたまらない一冊!
付録のDVDには、ドローンで空撮した圧巻のダム映像が詰まっております!!

Img_0995_2

その他詳しい情報は、萩原雅紀さんのウェブサイトをチェックしてください!


ダムサイト

2016年5月 7日 (土)

【ゲストコーナー】 Leola

今日は、 ゲストにLeolaさんをお迎えしました!

Img_0922

Leolaさんは、4月27日にデビューシングルをリリースした、
2016年大注目の女性シンガーです!
その名前の由来は、ハワイ語で「太陽の歌声」を意味しているんだそう。


歌が大好きな家族の中で育ち、中学生の時に親戚一同の前で歌う機会があり、
みんなにたくさん褒めてもらえたことがとっても嬉しかったのが
シンガーを目指したきっかけだった…というLeolaさん。


そんなLeolaさんが目指す音楽は「ビーチミュージック」
どんな曲でも、海を感じることができるような歌を歌っていきたい…
と話してくれましたよ!確かに!海の見える場所で、ドライブで、ピッタリの歌声です。



ポジティブな気持ちがいっぱい詰まったデビューシングル『Rainbow』は発売中!!
5月28日には湘南・辻堂「One California Day 2016」に出演も決定しています。

Img_0921

最新情報、その他詳しくはLeolaさんのオフィシャルサイトをチェック!!

Leola オフィシャルサイト


2016年4月23日 (土)

【ゲストコーナー】 やましたひでこ 『感度の高い仕事人は断捨離じょうず。』

今日のトレジャーマークは「レベルアップ!」
と、いうことで!「断捨離」の第一人者であるやましたひでこさんをお招きしました!!

Img_0920

やましたさんは「断捨離」という言葉を生み出した第一人者で、
現在クラター・コンサルタントとして活動中です!

そして、やましたさんの新刊
『感度の高い仕事人は断捨離じょうず。』が絶賛発売中です。
「仕事」「人生」「人間関係」など、具体的な悩み別に項目が分かれていて、
一つ一つに対して、やましたさん流の解決法が書かれています!


今日はそんなやましたさんに、
「感度の低い人間から、高い人間へ!ゴブサタごきげん断捨離術!」と題して、
感度が高い人間になる方法紹介してもらいました!

その方法とは…

「素直!」
※現状をキチンと認識すること。見てみないふりをしないこと。


「笑顔!」
※自分の不機嫌のもとに気づくこと。


「美意識!」
※美しさに焦点を合わせること。



レベルアップするために!断捨離をもっと極めたい!という方!!

やましたひでこさんの新刊『感度の高い仕事人は断捨離じょうず。』
は、ぴあ株式会社から発売中です!

Img_0919_2


その他詳しい情報は、やましたひでこさんのウェブサイトをチェックしてください!

やましたひでこ オフィシャルサイト


2016年4月16日 (土)

【ゲストコーナー】 涙活プロデューサー 寺井広樹

今日のトレジャーマークは「興奮した!」
と、いうことで!? 涙活プロデューサーの寺井広樹さんをお招きしました!!

Img_5446

前回は、試し書きコレクターとして登場、しかし今回は!
涙活プロデューサーとして、お話を伺いました!!


涙活は1か月に2~3分だけでも能動的に涙を流す時間を設けることによって
心のデトックスを 図る活動。
涙活イベントでは、泣ける映画や詩の朗読の他、
「涙ソムリエ」や「泣語家(なくごか)」によるお話もあるんだとか。

さらに!寺井さんがプロデュースした「イケメソ宅泣便」が話題に!
これは、イケメンでメソメソ泣く男性が、オフィスに出張涙活して、
泣ける動画を一緒に見た後、「頬ポンサービス」をしてくれます!!
ちなみに頬ポンとは…頬を伝う涙をハンカチなどで優しくポンポン拭う仕草のこと。

写真集『イケメソ男子』がリブレ出版より発売中です!


そんな寺井さんが選ぶ「イケメソになってほしいイケメンベスト3」は…

3位… 松坂桃李
2位… 照英
1位… 二宮和也

彼らの泣いている姿…今後、見逃せませんね……!!



寺井広樹さん、あさ出版より『ありがとう』というギフトブックを発売!
「ありがとう」の気持ちを伝える39のメッセージを
日本語と英語と温かでやさしいイラストで紹介しています。


そして、イケメソ男子グランプリを7月に開催!
いかに泣き顔が美しいか競い合って、上位入賞者は、
とあるミュージシャンのミュージックビデオで泣き顔出演できます!


Img_5450

詳しい情報は、寺井さんがプロデュースされている
「涙活」や「イケメソ宅泣便」のウェブサイトをチェック!!



涙活 オフィシャルサイト


イケメソ宅急便 オフィシャルサイト


2016年4月 9日 (土)

【ゲストコーナー】 小松成美 『それってキセキ ~GReeeeNの物語~』

今日はゲストに、ノンフィクション作家の小松成美さんをお招きしました!!

Img_5354

小松さんは、広告会社などのOLを経て、ノンフィクション作家に!
スポーツ、映画、音楽、芸術、旅、歴史など様々なテーマで活動中です。
そのきっかけは「生涯、情熱を持って続けられる職業を得たいと思ったから」なんだそうです。
これまでに、中田英寿さん、イチローさん、森光子さん、YOSHIKIさん…
多くの著名人にもインタビューされてきています。


そして、現在小松さんの最新著書
『それってキセキ ~GReeeeNの物語~』が発売中です!

デビュー10周年を迎えた音楽グループ「GReeeeN」の初単行本!
歯科医のためプロフィールを明かさずに活動する彼らを、
4年の歳月をかけて密着取材しています!
メンバーの生い立ち、グループ誕生の瞬間、そして東日本大震災…と、
グループの今までの歴史が描かれています!


最初は取材を拒否されていた…けれども「小説」であれば、と承諾。
彼らから聞いたその事実を、青春小説として、書き上げたという小松さん。
ぜひ、じっくりと、GReeeeNの曲を聴きながら…読んでいただきたいと思います!


今日は、これまでにインタビューをしてきた著名人の中から、
印象深いエピソードをご紹介していただきました。


小松成美さんの書籍、『それってキセキ 〜GReeeeNの物語〜』は
株式会社KADOKAWAより、
そして、『五郎丸日記』が実業之日本社より、発売中!

Img_5352

その他詳しい情報は、小松成美さんのウェブサイトをチェックしてください!


小松成美 オフィシャルサイト