fyb_switch_to_sp_js

« 2017年12月 | メイン | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月26日 (金)

「バスケットボール」

「Play That」




このコーナーでは

リポーター池田颯くんが様々なスポーツに挑戦します!

1月26日の「Play That」で挑戦したのは……

「バスケットボール」


12時台最初のリポートは
川崎にある室内バスケットコート「unicort(うにこーと)」さんからお届けしました。

Ducfdwv4aulwaw 
こちらを運営されている株式会社ヨネヤマさんが
もともと倉庫として使っていた場所をリノベーションされたバスケコート。

外観からも雰囲気が感じられます。

中に入ると……

Ducfdzvmaahs0
3on3が出来るバスケコートが!

こちらでフリースローにも挑戦しました!
結果は……入らず。
次に挑戦する時は……!

また、こちらのビルの隣には
身体を動かした後にピッタリのカフェもあるとの事!
「unicort」をご利用いただいた際は是非こちらにも足を運んでみてくださいね♪

「unicourt」



次のリポートでは

同じく川崎市中区にある「とどろきアリーナ」から
川崎ブレイブサンダーズチームスタッフの吉田さんと
一緒にリポートをお届けしました!

Ducmwfevwaa0ggx

「unicourt」さんでも挑戦したフリースロー!
こちらでも挑戦しました!

その結果は……?!

Ducmwfgv4aejha2
リポーター・池田颯くんのTwitterに動画がアップされていますので
是非!その目で確かめてくださいね♪

「池田颯 Twitter」

「川崎ブレイブサンダーズ」



2018年1月19日 (金)

「カーリング」

「Play That」




このコーナーでは

リポーター池田颯くんが様々なスポーツに挑戦します!

1月19日の「Play That」で挑戦したのは……

「カーリング」


昨年もお世話になった「相模原銀河アリーナ」からリポートをお届けしました!

Img_3289 
相模原市スケート協会さんの阿部山さんご指導いただき
かっこいいカーリング男子に、颯くんはなれて、たかな?

Img_3173 
カーリング男子?のF.L.A.G.リポーター・池田颯くんの様子は
颯くんのTwitterで知る事ができます!
是非!チェックしてくださいね!

「池田颯 Twitter」

最後に今回ご協力いただきました相模原市スケート協会の阿部山さんと
銀河アリーナの皆さんと☆

Img_3288

「銀河アリーナ」

2018年1月12日 (金)

「フットバッグ」

「Play That」




このコーナーでは

リポーター池田颯くんが様々なスポーツに挑戦します!

1月12日の「Play That」で挑戦したのは……

「フットバッグ」


スタジオに現・フットバッグ日本王者
現在世界で唯一のプロフットバッグプレイヤー
石田太志さんをお迎えして、リポートをお届けしました!

Img_3122

フットバッグの世界大会であるWorld Footbag Championships
優勝された経験もある、アジア人初の世界一に輝いた日本を代表する
フットバッグプレイヤーの石田さん。

フットバッグの魅力、そして、圧巻のパフォーマンスも披露していただきました!

Img_3124 
そんな石田さんと一緒に「フットバッグ」に挑戦した颯くん!

汗だくだくになりながらの挑戦!
そして、その成果をスタジオで披露しました!

その様子は、「F.L.A.G.」番組Twitter
または、インターネットラジオ「radiko.jp(ラジコ)」で一週間聴く事ができます!
是非チェックしてくださいね♪

「F.L.A.G.Twitter」

「F.L.A.G.」


ちなみに……
舜一郎さん、スタッフみんなも「フットバッグ」に夢中になっていましたよ☆

Img_3108 
プロフットバッグプレイヤー・石田太志さんの
今後の活躍は公式ホームページ、または、公式Twitterで
チェックです!

「石田太志オフィシャルサイト」

「石田太志Twitter」

Img_3126_2

ラグビー元日本代表 大西将太郎 

「Jack Rock」



このコーナーでは

現役のスポーツ選手コメンテイター

解説者スポーツ好きミュージシャン

お迎え、掘り下げていきます!




1月12日(金)は

「ラグビー」に注目!
昨年の10月にもご出演いただきました

元日本代表 大西将太郎  さん

にお電話でお話を伺いました!


まずは、大学選手権について。

・帝京大学対明治大学の決勝戦について
 実は、会場で見ていた
 久々に決勝に進んだ明治、そして9連覇を目指す帝京の試合
 まさに、大学トップレベルの試合で、観客も大いに盛り上がっていた

・結果は、21対20で帝京大学が優勝を果たしました。
 改めて、試合を振り返ってみるといかがですか?

 「1つ1つ、全てのプレーに意味があった」
 最初は明治が試合をリード、準決勝を超えたあたりから明治の復活は見えていた
 明治は、伝統的で、常に言われている「前へ」をコンセプトのチーム
 メンバーのコンディション、編成なども非常に良かった
 帝京大学の色というと、「自分たちが積み上げ、1人1人の能力が高い事」
 結果は帝京の優勝だったが、どちらが勝ってもおかしくない素晴らしい試合だった。
 どこで勝敗を分けたか、というなら
 「勝ち続けてきたチーム」と「久しぶりに決勝に上がったチーム」
 その差ではないか。それを表す、1点差に感じた

・明治大学の今後について
 1歩ずつ、改革が行われている
 今回の成績は、リクルート部分にも関わってくるだろう
 実際に素晴らしい選手が入ってきているので、今後の明治期待できるのではないか

・見事優勝した帝京大学、その強さの秘密は何でしょうか?
 大学のサポートがある事が1つ、と
 ラグビーだけでなく、人間としての成長面を重視されており
 そこが勝利へとつながったのではないか
 また、大学自体に「勝つ文化」が根付いているという事も強さの秘密と思われる



高校ラグビーについてもお話を伺いました。

・高校ラグビー、花園は大阪対決となりました。
 東海大仰星対大阪桐蔭の試合、振り返ってみていかがですか?
 こちらも同じく、勝敗の差は
 「勝ち続けてきたチーム」と「久しぶりに決勝に上がってきたチーム」との差ではないか
 今回のポイントは「落ち着き」と「場慣れ」に差があったのではないか



後半は、明日の日本選手権についてお話を伺いました。

・サントリーサンゴリアス対パナソニックワイルドナイツ戦!ずばり見どころは?
 「守備のパナソニックワイルドナイツ」
 「攻撃のサントリーサンゴリアス」

・両チームの注目選手は?
 パナソニックは「デービッド ポーコック 選手」
 守備の中心選手で、相手のボールをおくらせたり、ボールをとってきたりする役割を
 担っている選手
 「攻撃のサントリーサンゴリアス」の攻撃を止めるのに活躍するのではないか
 サントリーは「松島幸太朗選手」
 サントリーの攻撃のキープレイヤー
 松島選手が「守備のパナソニックワイルドナイツ」のディフェンスを切り開いていくのかが
 カギになってくるのではないか

との事。


「日本ラグビーフットボール協会」

「ラグビーワールドカップ2019」



<今回もラグビーに関するクイズも出題していただきました!>

Q.トップリーグの優勝回数が一番多いチームは?

A.東芝ブレイブルーパス



2018年1月 5日 (金)

「横浜ランドマークタワースカイクライミング2018」 in 横浜ランドマークタワー

「Play That」




このコーナーでは

リポーター池田颯くんが様々なスポーツに挑戦します!

1月5日、2018年最初の「Play That」で挑戦したのは……

「横浜ランドマークタワースカイクライミング2018」



2018年初めの挑戦はFMヨコハマもある「横浜ランドマークタワー」から
リポートをお届けしました!

今月の21日(日)に「横浜ランドマークタワー」で開催される
「横浜ランドマークタワースカイクライミング2018」

普段は入る事が出来ない「非常階段」から
「横浜ランドマークタワー」の69階まで登っていきます!

一足早く、挑戦した颯くん!

Img_3079
途中階段の質が変わったり、暑さでエフヨコパーカーを脱いだり、と
長い道のりを一人、挑戦!

Img_3078 
69階まで登り切った颯くん!

Img_3080 
登り切ると「スカイガーデン」のテラスに出ます。
そこから眺める大パノラマ!

当日、スタジオからの景色は曇り空だったのに
「スカイガーデン」からは絶景!

Img_3081 

登っているF.L.A.G.リポーター・颯くんの様子は
颯くんのTwitterをチェックできるので、是非!


「池田颯 Twitter」

「横浜ランドマークタワースカイクライミング2018」は
現在、事前受付は定員に達しています。
ですが、キャンセル待ち、当日受付も行われるとの事なので
詳しくは、ホームページ、または、神奈川県スポーツ局スポーツ課まで
お問合せください。

「横浜ランドマークタワースカイクライミング2018」




スポーツライター 生島 淳 

「Jack Rock」



このコーナーでは

現役のスポーツ選手コメンテイター

解説者スポーツ好きミュージシャン

お迎え、掘り下げていきます!




新年最初の「Jock Rock」!1月5日(金)は、やっぱりこの方?!

スポーツライター 生島 淳 
さん

にお話を伺いました!


1月2日・3日に行われた「箱根駅伝」について
一緒に振り返っていただきました。

・終わってみて、まず一言!
 青学、強い!

・今回の青山学院大学のコンディションについて
 メンバー全員11月から調子は良かったらしく
 全日本での結果は「取りこぼし」だった。
 1区でのミスで波に乗れなかっただけで、波に乗っていたらもしかしたら
 青学が優勝していたのではないか、と予想できるほど!

・そんな青学の強さの秘訣は?
 全日本で動揺せず、箱根に向けて合わせてきた事
 また、出雲・全日本に出場していない選手がすごかった
 特に、7区で区間新記録!金栗四三杯を受賞した林 奎介選手
 箱根に向けて重要な選考レースともいえる
 11月12日に行われた「世田谷246ハーフマラソン」で有力選手が揃う中
 林選手は日本人トップ!ここでもう林選手の箱根入りは予想できた
 また、原監督曰く「あけてびっくり玉手箱があるかもしれんよ」と言われていた
 まさにそれは林選手の事

・箱根駅伝2位、そして、往路優勝を果たした東洋大学について
 4年生が1名のみのメンバー入りは予想できなかった
 1区の西山選手がトップに立った時、スピード感ある走りに
 酒井監督は「箱根はどういう風な切り方をすればいいのか熟知している」
 改めて感じた
 青学の原監督も「来年は東洋と青学の争いになるのでは」というほど

・来年の箱根駅伝、生島さん的注目は?
 青学は、山登り・山下りへのめどがついているのと1区2区の選手もそろっていてかなり有力
 しかし、来年は東海大もあげてくるのでは、と予想している
 更に4月の新入生の入学のトップリクルーティングクラスは早稲田
 この事から、青学、東洋、東海、早稲田の4校が面白い戦いを見せてくれるのでは
 と予想している


そして、様々なスポーツについて取材をされている生島さん今年注目についても
お話を伺いました!

・生島さんの2018年の注目は?
 2月の平昌オリンピック、大谷選手、清宮選手のキャンプイン
 6月のロシアワールドカップ

・平昌オリンピックの注目競技は?
 カーリング!
 自信でもカーリングのブラシやストーンを持っていて、プレイ経験も!
 日本では女性のスポーツイメージが強いカーリングだが
 今回は久々に男子の代表も出場との事!
 男子はパワーが違うので、女子カーリングとはまた違う迫力を味わえる
 日本対カナダ戦があれば、是非見て欲しい!

・大谷選手・清宮選手について
 どちらも「長い目でみてあげたい」
 



最後に、スポーツを伝えていく側として
生島さんが大切にしている事を教えて頂きました!

「アマチュア的に攻める!」



<今回もクイズを出題していただきました!>

Q.今年の箱根駅伝で選手たいtが一番履いていたシューズのメーカーはどこでしょう?

A.ナイキ(生島さん調べ)