fyb_switch_to_sp_js

« 元Jリーガー 岩本輝雄 | メイン | 「冒険」 in フォレストアドベンチャー・小田原 »

2017年12月15日 (金)

元メジャーリーガー 岡島秀樹

「Jack Rock」



このコーナーでは

現役のスポーツ選手コメンテイター

解説者スポーツ好きミュージシャン

お迎え、掘り下げていきます!




12月15日(金)は
元メジャーリーガー 岡島秀樹さん
にお話を伺いました!
岡島秀樹さんは、ベイスターズにも在籍していて
2007年にはレッドソックスでワールドシリーズ制覇にも貢献されました。

そんな岡島さんに
今シーズンの日本プロ野球を振り返っていただきました。



・今シーズンの日本プロ野球について
 長いシーズンだった。
 自分にとっては古巣同士の対決で楽しみにしていた。
 ソフトバンクの底力と、DNAベイスターズの3枚左ピッチャーを揃えた
 まさに互いの総力戦!面白い試合だった。


・ソフトバンクに在籍していた岡島さんが思うソフトバンクの強さの秘密とは?
 1軍から3軍を行ったり来たりと、選手一人一人にチャンスがあり
 皆、危機感を持って練習に取り組んでいる事
 また、「環境がとてもいい事」が何よりの強さの秘密


・来シーズンのベイスターズの躍進について
 DNAベイスターズは先発ピッチャーが安定しているし、クローザーもしっかりしている。
 あとは筒香選手が打てば、勝てる!
 どれだけ打てるか、得点を獲れるかが、重要になってくる
 だからこそ、シーズンオフのケアが大切
 身体全部をリフレッシュさせてからトレーニングにのぞんで欲しい




また、メジャーリーグの日本人選手についてもお話を伺いました。


・メジャーリーグ、大谷翔平選手がエンゼルス入りが確定しました。

 メジャーの契約交渉を経験した岡島さんとしてどのようなやり取りがあったと思いますか?
 流れとしては、エージェント→球団選び、の順になる
 契約交渉の際は、基本エージェントが選手と球団の間に入って話し合うため
 選手本人が直接交渉する事はない
 なので、エージェント選びが重要になる
 大谷選手の場合は「二刀流」が出来る事
 この事をしっかりと交渉できるエージェントを選んだのではないか


・これからアメリカに渡って、どのような段階を経て開幕を迎えるのか?

 キャンプ、オープン戦があり、その中でどれだけ二刀流ができるか……
 始まってまず、「体づくりの大切さ」「向こうの選手と合わせる事」の必要性に気付くのではないか
 特に体づくりは普通の選手の「2倍」は大切になってくると思う
 だから、メジャーリーガーとしての1年目はガツガツいかずに
 向こうの環境など、問題をクリアしていくことができれば……
 というぐらいに、「二刀流」へのハードルは高いのではないか


・大谷選手が活躍するには?

 「二刀流」の出すタイミング
 そのタイミングが1年もつか、決まってて来ると思う


・メジャーリーグで活躍するには?

 メジャーで活躍する投手になるには、「コントロール」が必要!
 

・その中でも岡島さんの今後注目選手は?

 日本人のピッチャーは「コントロール」がよく、球の投げ分けが出来る所が素晴らしい
 中でも、ソフトバンクにいた頃から変わらないのが、千賀投手
 武田投手にも注目している



など、今シーズンの日本プロ野球メジャーリーグの日本選手について
お話を伺いました。



岡島秀樹さんとのお話について、詳しく内容を知りたい!そんなあなた!
インターネットラジオ、rajikoで一週間聴く事ができます!
是非、チェックしてくださいね!



「F.L.A.G.」


岡島秀樹 オフィシャルブログ



<メジャーに関するクイズも出題していただきました!>

Q.メジャーリーガーにもいた二刀流の選手は誰でしょう?


A. ベーブ・ルース

コメント

コメントを投稿