fyb_switch_to_sp_js

« 「スカッシュ」 in ヨコハマスカッシュスタジアムSQ-CUBE | メイン | 元メジャーリーガー 岡島秀樹 »

2017年12月 8日 (金)

元Jリーガー 岩本輝雄

「Jack Rock」



このコーナーでは

現役のスポーツ選手コメンテイター

解説者スポーツ好きミュージシャン

お迎え、掘り下げていきます!




12月8日(金)は

元Jリーガー 岩本輝雄
さん
にお話を伺いました!

Img_1579new
岩本輝雄さんは
横浜出身との事で、よくランドマークのあたりにも訪れられるんだとか。
ベルマーレやベガルタ、グランパスなどで活躍され
日本代表にも選ばれました。
そんな岩本さんも所存されていました「川崎フロンターレ」!J1優勝!

実際に岩本さんも会場である等々力陸上競技場で観戦されていて
誰もが逆転は難しいだろう、と言いつつも
鬼木新監督になった今回、風間前監督のパスサッカーを受け継ぎつつ
守備の弱い部分を強化し、綺麗なサッカーを繰り広げてくれていたとの事。
手に汗握る一戦について、岩本さんに詳しくお話を伺いました。


・鬼木監督の強化への分析
 風間前監督のスタイルをいうなら「攻撃!攻撃!」のサッカー
 鬼木監督は、チームを固めた上で、更に安定を持たせてから、攻撃に入るサッカー


・川崎フロンターレのサッカーについて
 相手がどこでも戦術を変えず、綺麗なサッカーをしながらも
 見に来ているサポーター、お客様を飽きさせないエンターテインメント性もあるサッカー
 岩本さん自身も見ていて、楽しく、勉強になるんだとか。
 どんな所が勉強になるかというと、サッカーは走りだけでなく
 「動くタイミング」「トラップの位置」「相手をどう動かすか」など
 細かい所がより大切なスポーツ、その事を焦らないでする技術が大切で
 その中でも、相手の逆を突く「トラップ」技術が大事との事。
 そして、サッカーをする上で「止める、蹴る、運ぶ、止まる」、この事が出来る事が大切。
 この4つを川崎フロンターレの選手は全員わかっている。
 

・そんな全体のバランスのいい川崎フロンターレの選手の中でも活躍したと思う選手は……
 「小林悠」選手
 大久保選手の役割を彼が担っていた、「最終節の逆転の得点王」痺れました!
 との事!




更に天皇杯、組み合わせが決まった2018FIFAワールドカップロシア大会についても
お話を伺いました。


・天皇杯、現在ベスト4、横浜Fマリノス、柏レイソル、ヴィッセル神戸、セレッソ大阪
 中でも、岩本さんの注目は?
 伝統的に優勝するイメージがあるのは「横浜Fマリノス」
 柏レイソルも強敵だが、この一戦で勝って決勝戦への勢いをつければ……
 注目選手は、ベテランの「中澤佑二」選手!


・2018FIFAワールドカップロシア大会について
 日本はグループH、ポーランド、コロンビア、セネガル、と同じグループ、どう見ますか?
 どこもワールドカップにまで来ているのだから強い選手ばかり!
 その中で、スペイン、ブラジル、ドイツの中に入らなくてよかったな、という印象
 初戦の対戦相手、コロンビアは試合運びがうまいが、
 4年前とメンバーがそんなに変わっていない、という事は、
 日本の選手も向こうの出方がわかっている!
 この一戦で、勝ち点を「3」とってほしい!
 第一線で勝ち点「3」をとると決勝トーナメントに行く率が高いとの事!
 

・日本代表がワールドカップに向けて必要な事は?
 あまりチャンスのない中でここは絶対決める!という「決定力」
 と
 どれだけいいコンディションでワールドカップまで持っていけるかの「コンディショニング」




そんな2018FIFAワールドカップロシア大会に向けて

「楽しみながら、勝ち点「3」をとる!」

岩本さんからの一言を頂きました!



岩本輝雄さんとのお話について、詳しく内容を知りたい!そんなあなた!
インターネットラジオ、rajikoで一週間聴く事ができます!
是非、チェックしてくださいね!



「F.L.A.G.」


岩本輝雄 オフィシャルブログ



<サッカー・ベルマーレに関するクイズも出題していただきました!>

Q.ベルマーレ今年昇格しましたが、Jリーグが始まって何回昇格したでしょか?


A.5回

コメント

コメントを投稿